« 2015年9月17日 | トップページ | 2015年9月19日 »

2015年9月18日

2015年9月18日 (金)

東京・新宿区の路上で女性が殴られ現金奪われる、男は逃走 (18日)TBS

18日未明、東京・新宿区の路上で20代の会社員の女性が男に顔を殴られ、現金を奪われました。男は逃走していて、警視庁が強盗傷害事件として行方を追っています。
 18日午前5時ごろ、新宿区大久保の路上で会社員の女性(28)が後ろから歩いてきた男に顔面を殴られたうえ、ショルダーバッグに入っていた財布を奪われました。
 女性の悲鳴を聞いた交番の警察官が駆けつけると、男はそのまま逃走し、その後、近くの路上で財布が見つかりましたが、現金およそ5000円がなくなっていたということです。女性は目や頬に軽傷を負いました。
 男は20代から30代くらいで、短髪で白っぽいジャンパーを着ていたということで、警視庁が強盗傷害事件として行方を追っています。(18日11:14)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2592163.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元捜査幹部「警察の対応検証すべき」(18日)NHK

埼玉県熊谷市の3軒の住宅で合わせて6人が殺害された事件について、殺人や強盗など凶悪事件の捜査に当たる警視庁捜査1課の課長を務めていた久保正行さんは、埼玉県熊谷市で起きた一連の事件の警察の対応について検証すべき点があると指摘しています。
一連の事件を巡っては、今月13日、ナカダ・ルデナ容疑者が、事情を聴かれていた熊谷警察署から走り去って行方が分からなくなったあと、熊谷市内で住宅の物置などに何者かが侵入する事件が2件相次ぎました。
警察は、目撃者の話などからナカダ・ルデナ容疑者が関わっている可能性もあるとみて警察犬も投入して捜索しましたが、見つけることはできませんでした。
これについて、久保さんは「住居侵入事件が将来、大きな犯罪につながるおそれがあると捉える必要がある。ここで捜査員を大量に動員して一刻も早く犯人を確保するということが有効だったのではないか」と指摘しました。
また、翌日の14日には、市内の住宅で、50代の夫婦が殺害されているのが見つかりました。
15日には、警察が、13日に起きた2件のうちの1件の住居侵入事件に関わったとして、ナカダ・ルデナ容疑者の逮捕状を取るとともに、顔写真などを掲載した手配書を埼玉県内の警察署や全国の警察に送りました。
この時点で警察は現場の状況などから、夫婦が殺害された事件へのナカダ・ルデナ容疑者の関与を視野に入れて捜査していました。
しかし、こうした情報は地域の住民に伝えられず、16日になって、新たに4人が殺害されているのが見つかりました。
これに関して、久保さんは「住居侵入の疑いで逮捕状を取っていたので、この件については手配書で住民の方に情報提供をお願いするということは可能だったのではないか。住民の方々の協力を得た方がはるかにスムーズな話で、やるべきだと思う」と指摘しました。
そのうえで、久保さんは、「新たな犯罪が起きた時にその捜査線上に上がった男の確保が遅かったのではないかということを検証しなければいけない。念入りに検証して、全国の警察の教訓にしなければ亡くなった被害者の遺族のかたがたに説明できない」と話していました。

警察の事件巡る対応

一連の事件が起きる前の今月13日、警察は地元の消防から「外国人が片言の日本語で分からないことを話している」と通報を受け、熊谷警察署でナカダ・ルデナ容疑者から事情を聴いていました。
このとき、ナカダ・ルデナ容疑者は「たばこを吸いたい」と言って玄関の外に出たあと、道路を渡って走り去り、行方が分からなくなりました。
この1時間半後の午後5時ごろと午後5時半ごろ、近くの住宅地で物置や住宅の敷地内に男が侵入しているという110番通報が2件相次ぎ、警察は警察犬による捜索や聞き込み捜査を始めました。
捜査は、16日、母親と小学生の姉妹の親子3人が殺害されているのが見つかった住宅のすぐ近くまで行っていたということです。
しかし、警察は、地域の住民に、外国人の男が警察署から逃げ出したことや、近くで住居侵入が2件相次いだことなどは伝えておらず、注意の呼びかけも行っていませんでした。
これについて、埼玉県警は、「窃盗事件が連続したら注意喚起することもあるが、住居侵入があったという通報では、一般的には自治体などへの連絡や周知は行わない」と説明しています。
住民に周知するタイミングはこの翌日以降にもありました。翌日14日の午後6時ごろ、住居侵入の現場から1キロ余り離れた住宅で、50代の夫婦が殺害されているのが見つかりました。部屋の壁には、血でアルファベットのような文字が書かれていました。このとき、警察はナカダ・ルデナ容疑者の関与を視野に入れ、ペルーの公用語であるスペイン語の通訳に依頼し文字を確認するなどしていました。
そして、翌15日には、13日に起きた住居侵入の疑いでナカダ・ルデナ容疑者の逮捕状を取り、顔写真などを載せた手配書を埼玉県内の警察署や全国の警察に送っていました。
しかし、警察はこの時点でも、殺人事件の発生については熊谷市に連絡しましたが、地域の住民に対して、前の日に住居侵入が相次いだことや警察署から逃げ出した外国人の男がいることなどは周知していませんでした。
そして、16日になって、新たに小学生を含む4人が殺害されているのが見つかりました。
埼玉県警は「証拠関係から、外部への注意喚起ができる事案ではなかった」と説明しています。

不審者捜索後も詳しい説明なし

今月13日、ナカダ・ルデナ容疑者が事情を聴かれた熊谷警察署から逃げ出し、直後の午後5時ごろと5時半ごろ、近くで住宅侵入の110番通報が2件相次いだあと、警察は警察犬を出して捜査していました。
現場に近い「真宗寺」には、この日の夜8時ごろ、捜査員が来て、寺の境内やさい銭箱の付近を捜索し、住職の石谷智親さんも懐中電灯を使って捜しましたが、不審な人物は見つからなかったということです。
このとき、警察からは、近くで住居侵入があったことや警察署から男が逃げ出したことなど、事件についての詳しい説明はなかったということです。
住職の石谷さんは、「警察官から『外国人の男を捜している。警察犬で追っていたところ、寺の入り口あたりまで男の痕跡があった』と説明を受けたが、詳しい説明がなかったので、何の事件か全く分からないまま捜索を手伝った。
寺の境内が比較的広いので、不審者が隠れやすいと考えて警察が来たのだろうと思った程度だった」と話していました。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010240961000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小渕前経産相を不起訴相当=政治資金問題で-検察審(18日)時事

小渕優子前経済産業相(41)の政治資金問題で、公選法違反と政治資金規正法違反容疑で告発され、不起訴処分となった小渕氏について、東京第6検察審査会は18日までに、不起訴相当と議決した。議決は17日付。
 検察審は議決で、「不起訴処分を覆すだけの理由がない」とした。
 小渕氏をめぐっては、後援会主催の観劇会に関する収支が、政治資金収支報告書に記載されたものとずれがあることなどが発覚し、市民団体が同氏らを刑事告発した。(2015/09/18-20:30)

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致再調査、無期限で報告要求 政府、北朝鮮に(18日)共同

北朝鮮が、日本人拉致被害者らの再調査について「全体で1年程度を目標にしている」と日本側に通報してから18日で1年を迎えた。日本政府は調査期限を設定せず、外交ルートを通じて「速やかに正直な調査報告を求め続ける」(政府高官)方針だが、成果を得るシナリオは描き切れていないのが実情だ。
 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、調査報告に関し「見通しが立っていないのは極めて遺憾だ。北朝鮮から具体的な動きを引き出すために全力で取り組む」と強調した。
 対北朝鮮制裁の強化や、調査期限を設けるべきだとの意見には「政府全体として検討を行っているところだ」と述べるにとどめた。

2010_0123_11120247newslogo1_3

http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091801001909.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊谷6人殺害:埼玉県警本部長「重大凶悪な事件」(18日)毎日

埼玉県警の貴志(きし)浩平・本部長は18日、6人が殺害された事件の現場と熊谷署を訪れ、捜査担当者らから経緯などの説明を受けた。その後、同署で記者会見し「過去に例を見ないような重大凶悪な事件であり、県民にも大きな不安が広がっている。総力を挙げて事案の全容解明を進めるよう指示した」と話した。

 17日に金高雅仁・警察庁長官が事件の経緯についての検証の必要性を示唆した点については「事件が発生した経過も含め、事実関係を徹底的に解明し、教訓を今後に生かしていきたい」と語った。【木村敦彦】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150919k0000m040089000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)
自信とプライドを持て
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011169 このところ続く警察の不祥事-大阪府警の警察官の強姦事件。埼玉県警の警察官による殺人事件などの事件から、今回のペルー国籍の男による事件では男に逃げられてしまい、その後のフォロー問題で批判を受けた。
 強姦や殺人は事件だが、ペルー人は仕事での対処に問題があったという。平成11年から12年にかけて続いたあの〝警察バッシング〟も、こんな流れだった。
 警察庁によると今年8月までの全国の刑法犯の認知件数は73万0363件で前年同期に比べて7万1510件の減少。最も大きいのは窃盗の減少で、5万6182件も減らし認知件数53万6980件。
 このほか振り込め詐欺の増加から増加傾向にあった知能犯も1757件も減らし認知件数は2万7997件だった。民間の協力はあるが、これらは全て警察官の業績である。
 ランキングでは東京が9万7435件。大阪が8万8242件、愛知が5万0805件、埼玉が4万7866件、千葉が4万1017件の順。
 これに対して増加したのは高知の135件を筆頭に富山の98件、山梨の90件、石川の52件、岩手の3件など数県あった程度だ。
 最悪だった平成14年の285万3739件。昨年にはそれを164万件も減らしている。不祥事はあってはならないが、25万人のうち今年上半期の懲戒処分は100人程度で0.0005%だ。大半の警察官は真面目に働いている。萎縮してはいけない。自信と警察官としてのプライドを持って堂々と仕事をしてほしい。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

釈放3日後に自宅に火つける 容疑の無職男逮捕(18日)産経

自宅アパートに火をつけたとして、警視庁荻窪署は現住建造物等放火の疑いで、神奈川県小田原市中里、無職、榎本隆男容疑者(55)を逮捕した。同署によると、「当時は家にいなかった」と容疑を否認している。
 榎本容疑者は4月、当時住んでいた杉並区内のアパート近くに建設中のマンションで、廃材に火をつけたとして、放火容疑などで逮捕されていた。その後、執行猶予付きの有罪判決を受け、今回の事件の3日前の7月31日に釈放されたばかりだったという。
 今回の逮捕容疑は8月3日午前10時45分ごろ、杉並区井草のアパート1階の自室に火をつけ、部屋を全焼させるなどしたとしている。出火直後、現場近くの防犯カメラに榎本容疑者に似た男が立ち去る様子が写っていたことなどから関与が浮上した。http://www.sankei.com/affairs/news/150918/afr1509180045-n1.html

| コメント (0)

【緊迫・安保法案】「私を羽交い締めにして引き倒し…」 自民女性議員が民主議員の“セクハラ暴行”を激白!(18日)産経

17日夜の参院平和安全法制特別委員会での安全保障関連法案の採決の際、自民党の大沼瑞穂参院議員(36)が、民主党の津田弥太郎参院議員(63)に後ろから羽交い締めされた上、引き倒されるなどの暴行を受け、けがをしていたことが18日、分かった。
 大沼氏が被害にあったのは、大混乱となった委員長席周辺ではなく、偶発的な暴行が起きる可能性は少ない。大沼氏は産経新聞の取材に対し、「想像を絶する暴力的セクハラ行為に非常にショックを受けている。津田氏から何の謝罪もない」と話した。
 大沼氏によると、参院第1委員会室で採決が行われた際、委員席の間の通路に立っていた。すると突然、津田氏に背後から羽交い締めにされて後ろに引き倒された。さらに両脇の下に腕を入れられ、後方の椅子に引きずられた。この後、津田氏は、大沼氏をいったん膝の上に乗せた上で床に投げ飛ばしたという。

| コメント (0)

琵琶湖に突き落とし溺死させた疑い、少年3人を逮捕 (18日)TBS

今年7月、滋賀県の琵琶湖で男子高校生がおぼれて死亡する事故があり、警察は18日、18歳の少年3人がこの高校生の体を押して転落させたとして逮捕しました。
 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、滋賀県長浜市の18歳の鳶職の少年2人と、アルバイト作業員の少年(18)です。
 警察によりますと、3人は今年7月、市内の高校生・金澤泰良さん(当時16)の体を押して琵琶湖に転落させ、死亡させた疑いです。3人は当時、友人がおぼれたと通報していましたが、その後の捜査で事件の疑いが強まったということです。(18日11:42)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2592158.html

| コメント (0)

釣りざおなど15点盗み「子どもの頃から釣りが好き」(18日)テレビ朝日

東京・江東区で、小型ボートから釣りざおなどを盗んだとして無職の46歳の男が逮捕されました。男は「子どものころから釣りが好きだった」と供述しています。
 金鐘哲容疑者は6月、江東区の桟橋で、小型ボートから釣りざおやルアーなど15点、合わせて13万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、金容疑者は「子どものころから釣りが好きだった。盗んだ釣りざおを何本も並べて釣りをしていた」などと容疑を認めています。自宅からは屋形船から盗んだとみられる数十点の釣り具なども見つかっていて、警視庁は余罪があるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000058995.html

| コメント (0)

収入印紙“詐欺” 「まだあった」と偽物で返品要求(18日)テレビ朝日

収入印紙を巡る詐欺事件が連続発生しています。
 15日、広島市内のコンビニエンスストアで、サラリーマン風の男が「会社で使うため」などと言って9000円分の収入印紙を購入しました。男は5分ほどして店に戻ってきて、「まだ在庫が残っていた」などと偽物に差し替えて返品を要求したということです。広島市内では15日から16日にかけて同様の手口で16件、山口県内でも被害が確認されています。警察は詐欺などの疑いで捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059003.html

| コメント (0)

津波注意報 すべて解除(18日)NHK

17日、南米チリの沖合で起きた巨大地震では、日本でも北海道から沖縄の各地で津波が観測され、岩手県久慈港では高さ80センチの津波を観測しました。気象庁は18日朝早く、太平洋沿岸を中心に津波注意報を発表しましたが、午後4時40分にすべて解除しました。
気象庁によりますと、日本時間の17日午前8時前に発生したチリ中部の沖合を震源とするマグニチュード8.3の巨大地震では、これまでにチリの沿岸で4メートルを超える津波を観測し、震源からおよそ1万キロ離れたハワイの検潮所でも、17日夜遅くに90センチの津波を観測しました。気象庁は、日本にも津波のおそれがあるとして18日午前3時に太平洋沿岸を中心とする各地に津波注意報を出しました。
日本の沿岸には18日朝から津波が到達し、岩手県久慈港で午前9時38分に高さ80センチの津波を観測したほか、北海道えりも町で50センチ、茨城県の大洗港と鹿島港でそれぞれ40センチの津波を観測しました。このほか、これまでに北海道から九州にかけての太平洋沿岸や沖縄・奄美を中心に高さ30センチから微弱な津波を観測しました。
午後になって潮位の変化は次第に収まってきたことから、気象庁は発表から14時間近くたった18日午後4時40分に津波注意報をすべて解除しました。気象庁は太平洋側を中心に広い範囲で、今後、1日程度は潮位の変化が続くおそれがあるとして海の中や海岸での作業の際には注意するよう呼びかけています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010240651000.html

| コメント (0)

日系ペルー人、住民に2度現金せびる…熊谷殺害(18日)読売

埼玉県熊谷市の民家3軒で14日と16日に小学生の女児2人を含む6人が殺害された事件で、3軒目の民家から飛び降りて意識不明の重体になった日系ペルー人の住所・職業不詳ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)とみられる男が最初の殺人事件前日の13日、同市内で2度にわたり金を住民に無心していたことがわかった。   
  ナカダ容疑者は同日、市内の民家敷地に立ち入り、県警は住居侵入容疑で逮捕状を取っていた。県警は金に困っていたナカダ容疑者が行動をエスカレートさせた可能性があるとみて調べている。
 県警は17日、現場に残された足跡が似ていることなどから、3件は同一人物による犯行との見方を強め、6人に対する殺人容疑などで現場検証した。

2015年09月18日 08時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150918-OYT1T50012.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

北海道~沖縄で津波観測 各地に津波注意報(18日)NHK

17日、南米チリの沖合で発生した巨大地震で、北海道から沖縄にかけての各地で津波を観測し、岩手県久慈港では高さ80センチの津波を観測しました。気象庁は引き続き、太平洋沿岸を中心とする各地に津波注意報を発表し、海岸や川の河口付近に近づかないよう呼びかけています。
気象庁によりますと、17日午前8時前に発生した南米チリ中部の沖合を震源とするマグニチュード8.3の巨大地震では、これまでにチリの沿岸で4メートルを超える津波を観測し、震源からおよそ1万キロ離れたハワイの検潮所でも、17日夜遅くに90センチの津波を観測しました。
日本にも18日朝から津波が到達し、岩手県久慈港では午前9時38分に高さ80センチの津波を観測しました。また、北海道えりも町で午前10時8分に50センチの津波を観測し、上昇しています。また、青森県八戸港、岩手県大船渡港、岩手県釜石港、宮城県の石巻市鮎川、福島県相馬港、伊豆諸島八丈島の八重根、それに小笠原諸島の父島で高さ30センチの津波を観測しました。このほか、北海道から九州にかけての太平洋沿岸と、沖縄・奄美の各地で高さ20センチから微弱な津波を観測しています。
気象庁は引き続き、北海道から九州にかけての太平洋沿岸と、沖縄・奄美、伊豆諸島と小笠原諸島、青森県日本海沿岸、大分県の豊後水道沿岸と瀬戸内海沿岸、愛媛県宇和海沿岸、それに鹿児島県西部に津波注意報を発表しています。
東日本大震災の被災地は地盤が下がっているところや壊れた堤防の復旧工事が終わっていないところがあり、浸水しやすくなっています。震源が遠い地震では津波の影響が長く続く傾向があり、気象庁は津波注意報が解除されるまでは、海岸や川の河口付近には近づかないよう呼びかけています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010239961000.html

| コメント (0)

「プレート」盗み…「返してほしんか。殺すぞ」営業所員脅迫 神戸で50歳逮捕(18日)産経

神戸市交通局営業所の名称が書かれたプレートを盗んだうえ、取り戻そうとした従業員を脅したとして東灘署は16日、事後強盗容疑で、神戸市東灘区岡本の無職、逢坂隆生容疑者(50)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は8月19日午後1時5分ごろ、神戸市東灘区魚崎浜町の市交通局魚崎営業所で、外壁に取り付けられていた、営業所名が書かれたプラスチック製プレート(縦約30センチ、横約90センチ)を盗んだ。同営業所に勤務する男性従業員(53)が追いかけたところ、「返してほしいんか。殺すぞ」などと言いながらナイフのようなものを突きつけたとしている。http://www.sankei.com/west/news/150918/wst1509180016-n1.html

| コメント (0)

福祉用具事故で49人死亡 65歳以上、過去5年間で (18日)日経

介護ベッドや電動車いすなどの福祉用具で65歳以上の高齢者がけがをした事故は2010年4月~今年3月の約5年間に134件あり、49人が死亡、51人が重傷を負ったことが18日までに、製品評価技術基盤機構(NITE)の集計で分かった。
 NITEはこれまで同種事故に警鐘を鳴らしてきたが、14年度にも21件が発生、7人が死亡しており、敬老の日を前に改めて注意を呼び掛けた。誤った使い方や不注意が事故を招くとして「お年寄りはとっさに危険を回避することが困難で、被害が大きくなる傾向がある」と分析する。
 約5年間の死亡事故は製品別では、介護ベッドと電動車いすが22人ずつ、介護手すりが4人、車いすやベッドから移動する際に使う介護リフトが1人。重傷事故は多い順で介護ベッド21人、歩行補助車・補助器11人、電動車いす6人など。
 介護ベッドでは、柵や手すりとベッド本体との隙間に頭や体を挟み込んで死亡したり、手足を挟んでけがをしたりする事故が目立った。家族ら介護する人は、周囲に隙間がないかを確認し、カバーやクッションで隙間を覆う対策が必要だ。
 電動車いすでは道路を走行中に用水路や河川に転落した事故や、踏切に遮断棒を折って進入し電車と接触したケースがあった。幅が狭い道路やガードレールがない通路を走行する際は路肩に寄りすぎず、田畑や堤防など転落の危険がある場所や踏切内では使用を控えるよう促した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H4Q_Y5A910C1000000/

| コメント (0)

宮城の女性遺体、身元を数人に絞り込み 10代後半か(18日)テレビ朝日

宮城県栗原市の杉林で白骨化した女性の遺体が見つかった事件で、警察は女性の身元を県内外の数人にまで絞り込んでいることが分かりました。
 栗原市の杉林で12日、死後、数カ月から1年が経過した白骨化した遺体が見つかりました。司法解剖などの結果、遺体は10代後半の女性とみられ、警察は身長や年齢などから行方不明者や家出人などに該当者がいないか調べてきました。その結果、可能性が高い女性が県内外の数人にまで絞り込まれていることが分かりました。今後、DNA鑑定などで身元の特定を急ぐ方針です。また、遺体の発見現場は近所の人もめったに立ち入らない場所だったことなどから、警察は事前に周辺の状況を把握したうえで遺棄した可能性があるとして調べを進めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000058981.html

| コメント (0)

【緊迫・安保法案】テレビの報道番組、目立つ法案批判…アンカー自ら「廃案」訴えも 高須クリニックはCM打ち切り表明(18日)産経

テレビ各局が大詰めを迎えた安全保障関連法案の審議を報じる中、反対意見に終始する報道番組が目立っている。アンカー自ら「廃案」を訴えたり、賛成意見をほぼ黙殺したりする番組もあり、スポンサー辞退を表明する動きも出ている。
 「私は一貫して『権力の暴走』と言ってきた」。16日夜のTBS系「NEWS23」では冒頭、アンカーを務める毎日新聞の岸井成格(しげただ)特別編集委員が語気を強めた。河野洋平元衆院議長が与党の対応を批判したインタビューも放送。岸井氏は終盤、「メディアも廃案に向けて声を上げ続けなければいけない」と強調した。
 同日のテレビ朝日系「報道ステーション」では古舘(ふるたち)伊知郎キャスターが「平和安全法制という(参院特別委員会の)ネーミングが正しいのか、甚だ疑問だ」などと述べながら国会から中継。抗議活動を詳しく報じ、スタジオのコメンテーター2人がともに法案の問題点を指摘した。この報道を受け、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は、ツイッターで「失望しました。来月から(同番組の)スポンサーやめます」と表明。今月末でCM出稿を打ち切る方針という。

| コメント (0)

「神戸山口組」の関連団体、福岡県警が初捜索 (18日)日経

福岡県警は17日、暴力団山口組から分裂した新組織「神戸山口組」の関連団体で同県福津市にある組事務所など数カ所を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で家宅捜索した。パチスロ機を使った賭博店からあいさつ料を受け取った容疑者の関係先として実施した。福岡県警が神戸山口組の関連団体を捜索するのは初めて。
 県警は同日、あいさつ料を受け取ったとして、福岡市中央区平尾浄水町、自称自営業、寺崎猛容疑者(35)を同容疑で逮捕した。寺崎容疑者は受け取った金を関連団体に渡していたという。
 逮捕容疑は今年2月21日~4月18日、福岡市・中洲の賭博店が得た犯罪収益のうち、現金計60万円をあいさつ料名目で受け取った疑い。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC17H2Y_X10C15A9ACYZ00/

| コメント (0)

岩手 久慈港 30センチの津波を観測(18日)NHK

気象庁によりますと、岩手県の久慈港で午前7時13分に高さ30センチの津波を観測し、さらに上昇しています。
また、北海道浜中町で午前6時33分、北海道えりも町で午前7時5分、岩手県釜石港で午前7時9分にいずれも高さ10センチの津波を観測しました。
また、岩手県宮古港で午前6時16分に高さ10センチの津波を観測し、小笠原諸島の父島では午前6時11分に微弱な津波を観測しています。
この津波の高さはあくまで検潮所での記録です。実際の津波は場所によってはこの数倍の高さに達するおそれがあります。また、津波は1度だけでなく何度も繰り返し押し寄せ、2回目、3回目の波の方が高くなることがあります。今後も津波注意報が解除されるまでは海岸や川の河口付近には近づかないでください。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010239981000.html

| コメント (0)

駅ホームで自撮り棒ダメ! JR西日本、管内全てで使用禁止 (18日)日経

JR西日本は17日、管内の全1195駅のホームで、19日からスマートフォン(スマホ)や小型カメラを先端に取り付けて、乗客が自分の姿を撮影する「自撮り棒」の使用を禁止すると発表した。ホームからの転落や列車との接触などの事故を防ぐ狙い。
 JR西は「列車を背景に写真を撮ろうと、スマホを見ながらホームを後ろ向きに歩く乗客が多く、危険性が高いと判断した」と説明。日本語のほか、英語、中国語、韓国語のポスターや動画を作成し、外国人旅行客にも理解を求める。
 管内の全ホームでの自撮り禁止はJR各社で初めて。これまでJR西は北陸新幹線の同社管内5駅のみで禁止していた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC17H5Q_X10C15A9AC8000/

| コメント (0)

工藤会幹部への祝い金を禁止(18日)NHK福岡

福岡県警察本部は、特定危険指定暴力団・工藤会の活動を封じ込めるため、実質的なトップの幹部に対し、パチンコ店を襲撃した事件で現在服役している暴力団幹部への祝い金を贈ることなどを禁止する仮の命令を出しました。
暴力団対策法では、抗争事件などに関わって服役している暴力団員に対し、所属する暴力団の幹部が出所祝いとして現金を渡したり、組織内での地位を上げたりすることを禁止しています。
福岡県警察本部は、この法律に基づき、特定危険指定暴力団・工藤会の現在の実質的なトップである59歳の幹部に対し、6年前の平成21年に山口県防府市で、みかじめ料を拒否したパチンコ店を襲撃した事件で服役している暴力団幹部への祝い金を贈ることなどを17日から禁止する仮の命令を出しました。
警察は今月25日に工藤会側から意見を聴取し、その後、公安委員会が正式な命令を出すかどうかを判断しますが、仮の命令でも、配下の組員が違反した場合などに暴力団対策法違反の疑いでこの幹部を逮捕できるということです。
この命令が出されるのはことしに入って3件目で、警察によりますと、工藤会による組織的な犯行を防ぐ効果が期待できるということです。
一方、福岡県公安委員会は、北九州市の本部事務所と、トップの野村被告の自宅を兼ねた事務所について、それぞれ今月20日と18日から、3か月間、使用制限の期間を延長することを決めました。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20150918/5035951.html

| コメント (0)

自転車 危険行為容疑3人検挙(18日)NHK新潟

ことし6月の道路交通法の改正に伴って、自転車への取り締まりが厳しくなるなか、県内では3人が「危険行為」と判断され、検挙されたことが分かりました。

ことし6月に改正された新しい道路交通法では、自転車による信号無視や一時不停止など14種類の違反行為を「危険行為」と定め、危険行為を繰り返す人には安全講習を受けることを義務付けています。
警察によりますと、県内では今月16日現在、「危険行為」をしたとして、3人が検挙されています。
このうち、最初に危険行為と判断されたのは、ことし6月、上越市内の商店街で、当時19歳の男子大学生が、自転車で通行することができないアーケードを走っていて、脇から出てきたバイクと衝突し、バイクの運転手が胸の骨を折るケガをした事故で、男子大学生は、本来、徐行しなければならないところをしなかったため、「危険行為」と判断されました。
また、検挙されたほかの2人は、10代の男子高校生と20代の女性会社員のいずれも若者だということです。
警察では、今月21日から始まる秋の全国交通安全運動の重点項目の1つに自転車の事故防止を掲げ、若者を対象に街頭での指導や取り締まりなどを強化することにしています。

09月18日 03時01分http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1035027321.html?t=1442512903

News_pic1

| コメント (0)

太平洋沿岸など津波注意報=北海道から沖縄、最大1メートル予想-チリ地震で気象庁(18日)時事

気象庁は18日午前3時、南米チリ沖で17日朝に発生したマグニチュード8.3の地震による津波が18日早朝から到達するとして、北海道から沖縄にかけての太平洋沿岸などに津波注意報を発表した。津波の高さは最大で1メートルと予想される。
 気象庁によると、午前6時11~25分に岩手県の宮古と久慈港で0.1メートル、父島で微弱の津波が観測された。
 津波第1波の到達予想時刻は北海道東部が最も早い午前5時ごろで、東北と関東が5時半から6時ごろ、東海が6時半ごろ、四国が7時ごろ、沖縄が7時半から8時ごろ。
 気象庁の長谷川洋平地震津波監視課長は記者会見で、「海の中や海岸付近は危険なので離れてほしい。第1波から数時間たって大きい津波が来ることがある」と呼び掛けた。
 各地の沿岸地域では、避難指示・勧告が出された。
 今回の大地震で、チリ沿岸のコキンボでは津波の高さが4.8メートルに上った。津波は太平洋を伝わり、米ハワイ島のヒロでは高さ90センチを観測した。(2015/09/18-07:06)

2015/09

| コメント (0)

確保時に包丁2本所持 6人殺害、関与疑いの男(18日)共同

埼玉県熊谷市で計6人が殺害された事件で、関与を疑われているペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)=住居侵入容疑で逮捕状=が16日に身柄を確保された際、包丁2本を所持していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。県警は事件現場の住宅から盗んだ可能性もあるとみて入手経路を捜査する。
 県警によると、ナカダ容疑者は、最初に起きた夫婦殺害事件前日の13日昼、熊谷市内で不審者として通報され、熊谷署で話を聴かれた際に刃物を持っていなかった。同日夕にナカダ容疑者とみられる外国人に話しかけられた住民も「凶器になるようなものはなかった」と証言。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091801000909.html

| コメント (0)

« 2015年9月17日 | トップページ | 2015年9月19日 »