« 酒飲み阪神高速600㍍逆走、タクシーと正面衝突「誤って出口入った」大工の男逮捕 大阪(10日)産経 | トップページ | 山口組分裂後初 山健組事務所を捜索 詐欺事件関係先(10日)共同 »

2015年9月10日 (木)

児童虐待の摘発最多、15年1~6月376件 児相通告も最多に (10日)日経

全国の警察が今年上半期(1~6月)に摘発した児童虐待事件は376件に上ったことが10日、警察庁のまとめで分かった。摘発人数は387人、被害を受けた子供は386人。いずれも半期ごとの統計を取り始めた2000年以降で最多となった。虐待被害が疑われるとして警察が児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子供も最多の1万7224人となり、深刻な実態が改めて浮き彫りになった。
 警察庁幹部は「児童虐待に関する社会の意識が高まり、警察への通報が増えている。子供を虐待の被害から守るため、積極的に摘発している」としている。
 上半期に摘発した事件は前年同期から59件(19%)増えた。身体への虐待が307件と約8割を占め、性的虐待が58件、刃物で脅したり暴言を浴びせたりする心理的虐待が10件、育児の怠慢・拒否が1件だった。摘発した加害者も59人(18%)増加。実父が172人で最も多く、実母83人、養父・継父67人と続いた。
 被害を受けた子供も前年同期から66人(21%)増となった。女児が206人で、男児が180人。死亡した子供は4人増えて14人だった。
 児相への通告は、子供の目の前で父親が母親に暴力を振るうなどの「面前ドメスティックバイオレンス(DV)」を含む心理的虐待が43%増の1万1104人で最も多かった。身体的虐待は12%増の3882人、育児の怠慢・拒否が25%増の2144人だった。
 警察庁幹部は心理的虐待について「子供の心身への悪影響が懸念される。面前DVが確認された家庭は早期に対応できるよう積極的に通告している」と説明する。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09HCT_Q5A910C1CR0000/

« 酒飲み阪神高速600㍍逆走、タクシーと正面衝突「誤って出口入った」大工の男逮捕 大阪(10日)産経 | トップページ | 山口組分裂後初 山健組事務所を捜索 詐欺事件関係先(10日)共同 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒飲み阪神高速600㍍逆走、タクシーと正面衝突「誤って出口入った」大工の男逮捕 大阪(10日)産経 | トップページ | 山口組分裂後初 山健組事務所を捜索 詐欺事件関係先(10日)共同 »