« 2015年9月13日 | トップページ | 2015年9月15日 »

2015年9月14日

2015年9月14日 (月)

埼玉・熊谷 男女2人死亡 警察が捜査(14日)NHK

14日夕方、埼玉県熊谷市の住宅で50代くらいの男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。警察は現場の状況などから2人が事件に巻き込まれた疑いがあるとみて捜査を始めました。
14日午後6時ごろ、熊谷市見晴町の住宅で、50代くらいの男女2人が血を流して倒れているのを、複数で訪ねてきた知人が見つけ警察に通報しました。
警察によりますと、2人は駆けつけた消防によって病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。警察は現場の状況などから2人が事件に巻き込まれた疑いがあるとみて、周辺で不審な人物が目撃されていなかったかなど捜査を始めました。
現場は、JR熊谷駅から西に1キロほど離れた、荒川の堤防に面した住宅地です。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150914/k10010234461000.html

News_pic1_8

| コメント (0)

埼玉・熊谷 男女2人重体 警察が捜査(14日)NHK

埼玉県の熊谷市消防本部や警察によりますと、14日夕方、熊谷市見晴町の住宅で、50代くらいの男女2人が血を流して倒れているのがみつかり、意識不明の重体となっています。警察は2人が事件に巻き込まれた疑いがあるとみて、捜査を始めました。

News_pic1_7
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150914/k10010234461000.html

| コメント (0)

爆弾騒動:不審物持ち込みで通報 博多郵便局(14日)毎日

 14日午後0時半ごろ、福岡市博多区博多駅中央街の博多郵便局の男性職員から「男が不審な段ボールを持ち込んだ。中に爆薬があるかもしれない」と110番があった。福岡県警第1機動隊が出動し確認したが、爆発物ではなかった。
 県警博多署は、威力業務妨害の疑いもあるとみて捜査している。博多署によると、同日午前10時半ごろ、男が郵便物を受け付ける窓口に段ボール(横約30センチ、高さ約13センチ、奥行き約32センチ)を差し出した。段ボールに貼り付けられた伝票の品名に「TNT」と書かれており、女性職員は不審に思い上司と相談。男はその間に逃げた。その後、郵便局側は爆薬の「トリニトロトルエン(TNT)」の可能性があると考え通報した。
 伝票の送り先には、実在しない住所などが書かれていた。男は50歳以上とみられ、送り主の欄には住所を記入していなかったが、名前や携帯電話番号は記載していた。博多署は記載事項の真偽を捜査している。


 郵便局は、機動隊員らが到着した午後1時過ぎから約1時間20分間、立ち入り禁止になり、客と職員100人以上が避難した。郵便局はJR博多駅(博多区)前にある。【宗岡敬介】http://mainichi.jp/select/news/20150915k0000m040067000c.html

【毎日新聞ニュースサイトのトップページへ】

| コメント (0)

死体遺棄の疑いで女を逮捕 殺人でも捜査(14日)NHK

東京・江東区で、自宅の部屋に父親とみられる遺体を遺棄したとして、57歳の女が死体遺棄の疑いで警視庁に逮捕されました。女は「父親を殺害して放置した」と供述しているということで、警視庁は遺体の確認を進めるとともに殺人の疑いでも捜査しています。
逮捕されたのは、江東区深川の無職、岩田和恵容疑者(57)で、去年6月ころから13日までの間に自宅の1階に遺体を遺棄した疑いがもたれています。
警視庁によりますと、13日午後、岩田容疑者が「父親の遺体を放置した」と警察署に自首して発覚したもので、供述に基づいて調べたところ、1階の部屋でシートに包まれた男性とみられる遺体が見つかったということです。これまでの調べで、遺体は少なくとも死後1年はたっていてシートの近くには消臭剤があったということです。警視庁によりますと、調べに対し岩田容疑者は、容疑を認め「去年6月ころ父親とトラブルになり首を絞めて殺害した。もう隠せないと思い自首した」と供述しているということです。
警視庁は、遺体は80代の父親とみて確認を進めるとともに、殺人の疑いでも捜査することにしています。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150914/k10010234161000.html

| コメント (0)

「たばこで目、焼いたろか」夜景スポット襲撃、13人逮捕 大阪府警、カップルら16人から120万円強奪疑い (14日)産経

大阪や奈良の夜景スポットでカップルら16人を襲撃し、現金強奪を繰り返したとして、大阪府警は14日、強盗致傷などの疑いで大阪府門真市五月田町の無職、李充功(よしのぶ)容疑者(39)=韓国籍=ら15~39歳の男13人を逮捕、送検したと発表した。これまでの捜査で計6件の被害(総額123万円相当)を裏付け、現場にいた16~17歳の少女3人も同容疑で書類送検した。
 府警によると、16人のうち1人は黙秘しているが、残る15人は「憂さ晴らしや小遣い稼ぎのためにやった」と容疑を認めている。
 逮捕・送検容疑は昨年6~8月、同府東大阪市と八尾市、奈良市の夜景スポット計4カ所で、カップルの男女ら16人に「土下座しろ。たばこで目焼いたろか」などと脅して暴行、現金を奪ったとしている。
 府警によると、被害者16人のうち2人が鼻を骨折して重傷、4人も首を絞められて一時失神するなど軽傷を負った。http://www.sankei.com/west/news/150914/wst1509140054-n1.html

| コメント (0)

FNN世論調査で分かった安保反対集会の実像 「一般市民による集会」というよりは…(14日)産経

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が12、13両日に実施した合同世論調査によると、国会周辺など各地で行われている安全保障関連法案に反対する集会に参加した経験がある人は3.4%にとどまった。共産、社民、民主、生活各党など廃案を訴える政党の支持者が7割を超えた。最近注目を集める反対集会だが、今回の調査からは、「一般市民による」というよりも「特定政党の支持層による」集会という実像が浮かび上がる。
 集会への参加経験者の41.1%は共産支持者で、14.7%が社民、11.7%が民主、5.8%が生活支持層で、参加者の73.5%が4党の支持層だった。
 集会に参加したことがない人は96.6%で、このうち今後参加したい人は18.3%、参加したいと思わない人は79.3%だった。

| コメント (0)

新橋の金券店で340万円強盗容疑 男2人を逮捕 (14日)日経

東京・新橋の金券ショップで男性店長(42)を脅し現金約340万円を奪ったとして、警視庁愛宕署は14日までに、いずれも職業不詳の杉野正輝容疑者(29)=名古屋市西区上小田井1=と、杉浦将太容疑者=同市北区大曽根3=の2人を強盗容疑で逮捕した。
 同署によると、杉野容疑者は容疑を認めているが、杉浦容疑者は「気付いたら杉野容疑者のバッグに金が入っていた」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は11日午後6時50分ごろ、東京都港区新橋2の金券ショップで店長に向けて警棒やカッターナイフを振りかざし「刺されるか金を出すかどっちかにしろ」などと脅し、金庫にあった現金を奪った疑い。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO91699290U5A910C1CC0000/

| コメント (0)

避難指示出さなかった決壊現場、常総市長が訪問 (14日)TBS

茨城県常総市の市長が、避難指示を出さなかった鬼怒川の決壊現場を14日、訪れました。復旧作業の遅れに市民からは苛立ちの声があがりました。
 「これから現場を見て、現場の声を聞きながら全力で頑張ります」(茨城・常総市 高杉 徹 市長)
 「今後は?」(市民)
 「皆さんの声を聞いたので・・・」(高杉 徹 市長)
 「皆さんの声を聞いたのでじゃないでしょうよ。『本部を置けば声が届くから置きなさい』って言ったでしょう。何でそれをあんたは市長なのに決められねえんだって」(市民)
 「みなさんの声を聞いて、今持ち帰って・・・」(高杉 徹 市長)
 「持ち帰ってじゃなくて、ここで決めるの」(市民)
 「避難指示」が出なかった地区では、濁流にのまれて男性1人が亡くなっています。(14日18:56)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2586932.html

続きを読む "避難指示出さなかった決壊現場、常総市長が訪問 (14日)TBS"

| コメント (0)

浸水で孤立 「糸電話」で励まし合った姉妹(14日)NHK

茨城県常総市では鬼怒川の堤防が決壊して広い範囲で浸水し、市内で3800人以上が一時、住宅などに取り残されました。そんななか、互いに励まし合い孤立を乗り切るために使われたものがありました。糸電話でした。
常総市の中心部、水海道地区に住む河村恵理さん(46)は、堤防が決壊した今月10日、自宅の周囲がみるみる浸水し、家族と2階に避難しました。同じころ、隣に住む姉の山根真弓さん(50)も家族と自宅の2階に逃げました。
浸水で停電も起き、姉妹は心細さを感じたということです。近くに住む80歳と79歳の両親の安否も気がかりでした。
しばらくして、両親が浸水した自宅から避難所に保護されたと恵理さんに伝えられました。しかし両親の無事を姉に伝えようとしても、姉の携帯電話はバッテリーが切れていました。さらに隣り合う2軒の家は10メートル以上離れていて、窓越しに叫んでも救助活動中のヘリコプターの音で声はかき消されたということです。
そこで思いついたのが、子どものころ、よく遊んだ糸電話でした。紙コップに刺しゅう糸を通して糸電話を作り、恵理さんの夫が屋根をつたって姉の家に近づき、ベランダに投げ入れました。恵理さんが糸電話で「両親は無事で避難所にいる」と伝えると、姉の真弓さんは「よかった」と安どしたということです。
さらに、姉の家は食料の備蓄が乏しかったため、恵理さんは何が欲しいか糸電話で聞き、洗濯ざおに食料を引っかけて受け渡したということです。
妹の恵理さんは「あんな状況で直接会話できたことでほっとしました」と話していました。姉の真弓さんは「妹の声を聞けて安心したし、両親が無事でよかった」と話していました。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150914/k10010234281000.html

| コメント (0)

大阪・豊中の老人ホームで虐待 転落死施設と同グループ(14日)共同

大阪府豊中市は14日、介護付き有料老人ホーム「アミーユ豊中穂積」で、30代の男性職員が、入所している70代女性の首を絞めるなどの虐待をし、負傷させたと発表した。同施設は、高齢の入所者3人が転落し、死亡した川崎市幸区の施設と同じ企業グループの運営。
 豊中市などによると、職員は傷害容疑で現行犯逮捕された。市は施設を、10月1日から6カ月間の新規入居者の受け入れを停止する処分にした。女性は頭部などに3週間のけが。
 6月18日午前0時ごろ、職員は夜勤中に70代女性に対し、居室内で頭部を複数回平手打ちしたり、首を絞めたりするなどの虐待をした。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091401001600.html

| コメント (0)

小渕前経産相元秘書、不正認める 禁錮2年求刑、10月に判決(14日)共同

小渕優子前経済産業相の関連政治団体をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記入・不記載)の罪に問われた元秘書で前群馬県中之条町長の折田謙一郎被告(67)と、資金管理団体「未来産業研究会」の元会計責任者加辺守喜被告(62)は14日、東京地裁(園原敏彦裁判長)の初公判でいずれも「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 検察側は「ずさんな資金管理の発覚を防ごうとした計画的な犯行だ」として折田被告に禁錮2年、加辺被告に禁錮1年を求刑。両被告の弁護側は「悪質性は低い」と情状酌量を求めて即日結審した。判決は10月9日。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091401001472.html

| コメント (0)

男性受刑者が自殺=松江刑務所(14日)時事

松江刑務所は14日、70代の男性受刑者が単独室で自殺したと発表した。バスタオルを首に巻いて箸箱を挟んで回し、自分で首を絞めたとみられる。
 同刑務所によると、13日午後3時15分ごろ、昼寝の時間を過ぎても毛布をかぶったままの受刑者を、巡回中の職員が発見。病院に搬送したが、死亡が確認された。タオルと箸箱は受刑者が普段使用していたものとみられる。
 同刑務所の山中義春総務部長の話 誠に遺憾。心情把握と動静視察を徹底し、再発防止に努める。(2015/09/14-19:49)

2015/09/14

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)
黄金の三角地帯
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011158 今年上半期の薬物事犯で覚醒剤取締法による検挙人員が前年同期と比べて増加しているが、その密輸事件の検挙件数は49件で同18件の減。人員は65人で同12人の減少。押収量は117.7キロで前年同期より163.4キロも減少している。
 北朝鮮からの流入が多かった頃の平成11年の年間押収量は1975.8キロ。12年は1026.8キロもあった。この数字は年間で、117.7キロは半年の比較になるがかなり減少している計算になる。
 警察庁によると今年上半期の仕出し国の検挙は中国の14件を筆頭にタイの9件、香港の8件で、この3国で全体の6割以上を占めた。その他ではアメリカが4件、メキシコ、フイリッピン、イギリスが各2件だった。
 特に平成9年ころから増加が始まった北朝鮮からの密輸入は11年、12年ころがピーク。密航船で日本列島に近づき、海に流し日本側の組織が受け取るという瀬取りが話題になったのはこのころだつた。
 しかもその多くは中国経由。日中間の警察の協力関係の強化により、北朝鮮からの流入を抑えることができたが、今、仕出し国のトップが中国というのは皮肉なことだ。
 覚せい剤の年間押収量が2トンに迫った平成11年。日本は本国への麻薬の流入を抑えるためアヘンやヘロインなどの世界最大の密造地「黄金の三角地帯(ゴールデントライアングル)」の捜査協力費として約2億円を提供したことは忘れることができない。
 同地帯では大量の覚せい剤密造も確認されているからだ。このように薬物は国境のない犯罪。ゴールデントライアングルへの2億円の効果が出始めているのだろうか…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

人襲った大型犬に拳銃13発射殺 千葉県警「使用は適正」(14日)産経

14日午前2時ごろ、千葉県松戸市日暮の路上で、同市に住むアルバイトの女性(23)が犬にかまれたとする110番通報が、一緒にいた友人の女性からあった。約30分後には同市稔台の路上で、同市に住む飼い主の男性(71)も襲われ、一緒に犬を捜索していた県警松戸署地域課の男性署員3人が拳銃計13発を発砲し犬を射殺した。かまれた2人はそれぞれ左腕に軽傷。日暮では13日夜に10代後半の男性も犬に右腕をかまれて軽傷を負っており、同署は同じ犬にかまれたとみて調べている。
 同署によると、署員らは犬を見つけた際、制止を試みたが襲いかかってきたため発砲した。犬がひるまずなおも襲おうとしたため撃ち続けると、犬は13発目で倒れたという。同署は「拳銃の使用は妥当で適切だった」としている。
 同署と飼い主の男性によると、犬は7歳の雄の紀州犬で体長約120センチ、体重約21キロ。13日夜の被害が発覚し、署員が男性方を訪ねたところ、いなくなっていることが分かった。犬は普段、首輪とリードで住宅の敷地内につながれていたが、逃げた当時の状況は不明という。
 射殺した現場は新京成みのり台駅から東に約400メートルの閑静な住宅街。http://www.sankei.com/affairs/news/150914/afr1509140010-n1.html

| コメント (0)

露のオウム真理教?! キリストの創造神名乗る新興宗教教祖を逮捕  巨額資金も発見(14日)産経

ロシア治安当局は14日までに、自らを「クージャ神」と名乗る新興宗教団体の教祖、アンドレイ・ポポフ容疑者(38)を詐欺容疑で逮捕した。ロシアメディアは、地下鉄サリン事件を起こしたオウム真理教に比して危険性を伝えている。
 インタファクス通信によると、治安当局の今月の家宅捜索で、モスクワの教団施設から約9千万円相当の現金を発見。ポポフ容疑者は勾留にあたっての審問で「目がよく見えない」などと述べ、無罪を主張した。
 治安当局は「キリストを創造した神」などと名乗るポポフ容疑者とその教団を危険視し、信者への虐待容疑などで捜査を開始。昨年の家宅捜索で巨額の現金や、劣悪な状態で飼育されている希少動物を押収するなど、教団の監視を強めていた。(共同)http://www.sankei.com/world/news/150914/wor1509140012-n1.html

| コメント (0)

逮捕の巡査部長 事件後に多額の現金使用か(14日)NHK

埼玉県警の巡査部長が埼玉県朝霞市の住宅で男性を殺害したとして逮捕された事件で、巡査部長が事件のあと多額の現金を使った形跡があることが、警察への取材で分かりました。警察は、現金の被害を確認するとともに動機の解明を進めています。
この事件は今月4日、朝霞市の住宅で、元タクシー運転手の寺尾俊治さん(58)が首を絞められて殺害されているのが見つかったもので、浦和警察署地域課の巡査部長、中野翔太容疑者(31)が殺人などの疑いで逮捕されました。警察のこれまでの調べによりますと、寺尾さんの自宅にあった金庫の扉が開いた状態で、現金は入っていませんでした。
中野巡査部長は去年10月、職務で寺尾さんの自宅を訪れていて、調べに対して「金庫の場所を覚えていた」と話し、事件は金目当てだったという趣旨の供述をしているということです。
さらに、事件のあと中野巡査部長が多額の現金を使った形跡があることが、警察への取材で新たに分かりました。中野巡査部長は事件のあと今月10日まで連休を取っていたということです。
金庫の中には現金100万円があったという情報もあり、警察が被害を確認するとともに動機の解明を進めています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150914/k10010233671000.html

| コメント (0)

阿蘇山 地元警察に被害の情報なし(14日)NHK

阿蘇山の周辺を管轄する阿蘇警察署と高森警察署によりますと、午前11時現在、けが人などの被害の情報は入っていないということです。
ロープウエーの乗り場にいた観光客や従業員は、すでに全員を下山させ、避難を完了したということです。警察は、ほかにも山頂付近に人がいないかどうか確認を進めているということです。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150914/k10010233551000.html

| コメント (0)

警視庁機動隊も住民の安否確認 隊員らボート使い戸別訪問(14日)共同

関東・東北水害で、鬼怒川の堤防が決壊して甚大な被害が出た茨城県常総市では14日も、県警などによる行方不明者の捜索が続けられ、警視庁の機動隊員ら約100人は、浸水地域の住宅を戸別訪問するなどして住民の安否確認を進めた。
 一方、常総市の一部の小学校などでは授業が再開された。
 警視庁の機動隊員は、市北部地域の鬼怒川沿いを中心に南北約20キロの範囲を6班に分けて活動を展開。依然として浸水している地区では、自衛隊と合同でボートも使いながら一軒一軒を訪れた。
 第2機動隊の小松尚平巡査長は「行方不明者の捜索と安否確認を最優先に、一生懸命任務に臨みたい」と意気込んだ。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091401001224.html

| コメント (0)

現場に向かうパトカーと車衝突、女性が軽傷(14日)読売

13日午後4時頃、静岡県掛川市横須賀の県道交差点で、掛川署地域課の50歳代の警部補が運転するパトカーが、同所に住む70歳代女性の乗用車と衝突、女性は胸を打ち軽傷を負った。
 同署の発表によると、パトカーは、同市内の店から「万引き犯がトイレに逃げ込んだ」との110番を受け、現場に向かう途中で、サイレンを鳴らして赤信号の交差点に入った。警部補とパトカーに同乗していた同署地域課員にけがはなかった。同署で事故原因を調べている。
 同署の今福剛久副署長は「原因究明を急ぐとともに、署員の指導を徹底し再発防止に努めたい」とコメントした。

2015年09月14日 11時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

71歳「妻をハンマーで殴り殺した」と通報 殺人未遂容疑で逮捕 名古屋(14日)産経

愛知県警港署は13日、就寝中の妻(71)をハンマーで殴り殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、名古屋市港区宝神の無職の男(71)を現行犯逮捕した。妻は頭部に骨折の重傷を負ったが、命に別条はない。
 港署によると、男は「妻をハンマーで殴り殺した」と自ら110番。駆け付けた警察官に逮捕された。「数回殴った」と容疑を認めている。署が詳しい経緯を調べている。
 逮捕容疑は13日午後11時25分ごろ、妻の頭をハンマーで殴って殺そうとしたとしている。http://www.sankei.com/west/news/150914/wst1509140016-n1.html

| コメント (0)

万引疑われ激高、店員にかみつく 京都、傷害容疑で女逮捕(14日)共同

京都府警西京署は13日、コンビニエンスストアのアルバイト店員の男性(23)にけがを負わせたとして、傷害の疑いで京都市西京区嵐山茶尻町、無職の女(53)を逮捕した。
 逮捕容疑は、13日午後7時55分ごろ、西京区の路上で、万引を疑われたことに激高し、後を追ってきた店員の左手親指をかんで、けがをさせた疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150913000150

| コメント (0)

【阿蘇山噴火】噴火警戒レベルを3の「入山規制」に引き上げ 火口周辺警報を発表(14日)産経

Afr1509140006n11
気象庁は14日、噴火が確認された熊本県の阿蘇山について火口周辺警報を発表、噴火警戒レベルを2から3の「入山規制」に引き上げた。火口からおおむね2キロの範囲では噴煙に伴う大きな噴石に警戒するよう呼び掛けている。

 また、気象庁は阿蘇山の噴火時間について、当初発表していた午前9時49分から、同9時43分に訂正した。http://www.sankei.com/affairs/news/150914/afr1509140006-n1.html

| コメント (0)

神社の秋祭りで事故、だんじりにひかれ男性死亡 (14日)TBS

兵庫県淡路市の神社の祭りで、だんじりを引いていた49歳の男性が転倒してだんじりにひかれ、死亡しました。
 13日午後6時すぎ、兵庫県淡路市岩屋の神社の秋祭りで、およそ30人がだんじりを引いていたところ、その中の1人で近くに住む会社員の西田臣宏さん(49)が転倒し、だんじりにひかれました。
 西田さんはだんじりに近い場所で綱を引いていて、胸のあたりをだんじりにひかれ、病院へ運ばれましたが、その後、死亡しました。
 警察によりますと、だんじりの重さはおよそ2トンで、現場は神社境内の上り坂で、勢いをつけて上っていたために止まりきれなかった可能性があるということです。
 当時、境内には1000人ほどの観客がいて、およそ20人の警察官も警備にあたっていたということです。(14日09:40)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2586610.html

| コメント (0)

阿蘇山噴火、官邸が情報連絡室を設置(14日)朝日

 阿蘇山の噴火を受け、政府は14日午前9時50分、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

続きを読む "阿蘇山噴火、官邸が情報連絡室を設置(14日)朝日"

| コメント (0)

税務署員、痴漢の疑い 女子高生の尻触る 仙台(14日)産経

仙台中央署は13日、宮城県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、青森市沖館、青森税務署職員、山野井裕紀容疑者(24)を現行犯逮捕した。「思い出せない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は13日午後8時20分ごろ、仙台市青葉区のゲームセンターで、女子高校生(16)の尻を服の上から触った疑い。高校生や一緒にいた友人から被害の訴えを聞いた店員が交番に通報した。
 署によると、山野井容疑者は研修で仙台市に滞在していた。http://www.sankei.com/affairs/news/150914/afr1509140002-n1.html

| コメント (0)

殺人容疑で警察官逮捕、現場近くに親族名義の車 (14日)TBS

埼玉県朝霞市の住宅で、58歳の男性を殺害したとして埼玉県警の警察官が逮捕された事件で、事件発覚の前日、警察官の親族名義の車が現場近くの駐車場に停められていたことが新たにわかりました。
 この事件は、埼玉県警浦和警察署地域課の巡査部長・中野翔太容疑者(31)が、朝霞市の無職・寺尾俊治さん(58)の首を絞めて殺害したとして逮捕されたもので、13日朝、送検されました。
 事件発覚前日の今月3日、寺尾さんの自宅のインターホンのカメラに中野容疑者によく似た男が映っていたということですが、その後の警察への取材で、同じ日に現場近くの駐車場で中野容疑者の親族名義の乗用車が止められていたことが新たにわかりました。
 また、この日のほかに、寺尾さんの自宅のインターホンのカメラには中野容疑者によく似た男は映っていなかったということで警察が詳しい犯行の状況を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2586203.html

| コメント (0)

魁皇像:また被害 「さがり」折られる…監視カメラ解析へ(14日)毎日

福岡県直方市のJR直方駅前にある市出身の元大関魁皇(浅香山親方)の銅像が一部破損していることが分かった。市は監視カメラの映像を確認して原因を調べ、制作者の片山博詞さんと連絡を取って補修方法などを検討する。
 市によると、まわしにつけた「さがり」の向かって左から4本目が先端から約7センチのところで切れていた。10日午後、近くの人がさがりの破片を見つけ、警察に届けたという。破損状況から、市は何者かが工具を使って折ったとみている。
 像は、昨年10月の除幕以降、さがりが4回折られたり、落書きされる被害があった。このため、市が監視カメラを2台設置。さがりをステンレス製の芯が入ったものに換えて補修していた。毛利良幸市総務部長は「残念。新しい市のシンボルである魁皇像を大事にしてほしい」と話した。【武内靖広】

| コメント (0)

実際の倍の1千万円上乗せし、3セク補助金詐取(14日)読売

大分県の補助金をだまし取ったとして国東市の第3セクター「産業創出機構」の社長らが詐欺容疑で逮捕された事件で、機構が実際の事業費に約1000万円を上乗せして補助金を申請していたことが11日、関係者への取材で分かった。
 事業費の2分の1以内となっている補助金で、実際の事業費のほぼ全額を賄おうとしていたとみられる。県警は動機などを調べている。
 関係者によると、機構は県に全体の事業費を2144万3000円として申請し、税抜き後の半額に当たる992万7000円の補助金を交付された。事業費は主に事務所の内装に関するもので、見積書で壁、床の貼り替え工事費や備品の購入費などを高く設定していた。見積書は施工業者を含む2社が作成し、いずれも同額程度だったという。県警は、見積書の作成の経緯についても調べている。
 県警の発表によると、機構の社長(43)と、社長が経営し機構に出資した東京のIT企業の社員(27)は共謀。2月上旬から4月17日頃にかけ、国東市国東町の機構事務所の内装工事費について虚偽の見積書や補助金交付申請書などを県に提出し、補助金をだまし取った疑い。

 ◇
 社長は6月から1年間の任期で、別府市の「総合政策アドバイザー」を務めている。社長を委嘱した同市の長野恭紘市長は11日、市議会全員協議会で「任命責任は私にあり、重く受け止めている」と述べ、謝罪した。市は社長のアドバイザー委嘱を解く方針。

2015年09月13日 20時53分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

週刊ポストが加害男性の実名掲載 神戸児童殺傷(14日)共同

神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件に関して、14日発行・発売の「週刊ポスト」(小学館)が、加害男性の当時の顔写真と、実名を明らかにしたとする記事を掲載していることが同日分かった。
 記事は、男性が事件を起こすまでの経緯や現在の心境をつづった手記を出版したことなどに触れ、その内容について犯罪学者らによる分析を載せている。
 掲載した理由は「(男性の)氏名を含めたあらゆる言動は公衆の正当な関心の対象であり、現在進行形の事件の論評材料となる」と記した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091401000948.html

| コメント (0)

「1人でやった」逮捕の男 京都市男女遺棄事件(14日)テレビ朝日

京都市の住宅で男女の遺体が見つかった事件で、男性を遺棄した疑いで逮捕された男が2人の殺害と遺棄について、「1人でやった」という趣旨の供述をしていることが分かりました。
 死体遺棄の疑いで送検された韓国籍の崔裕(サイ・ヒロキ)容疑者(30)は先月、京都市左京区の住宅で、赤羽敬さん(当時54)の遺体をスーツケースに入れて遺棄した疑いが持たれています。脱衣所からは、崔容疑者の母親とみられる遺体も見つかっていて、警察に対し、崔容疑者は2人の殺害と死体遺棄を認め、「1人でやった」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。また、赤羽さんと崔容疑者の母親は内縁関係で、3人で一緒に暮らした時期があったとも話しています。一方で、動機や殺害方法については「今は言えない」としています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000058686.html

| コメント (0)

メール賭博の背後に暴力団か 実態解明へ(14日)NHK

プロ野球やサッカーワールドカップの試合の勝ち負けを対象に、メールを通じて客に金をかけさせ賭博を行っていたなどとして飲食業の男ら3人が逮捕され、警察は背後に暴力団が関与している疑いがあるとみて、実態の解明を進めることにしています。
逮捕されたのは、高崎市の飲食業、深谷幸永容疑者(39)と東京・江戸川区の無職、齋藤賢二容疑者(40)、それに埼玉県鴻巣市の山口組系暴力団幹部、篠田淳容疑者(34)です。
埼玉県警察本部によりますと、深谷容疑者と齋藤容疑者は去年10月に行われたプロ野球の試合の勝ち負けを対象に、メールを通じて、知人の客らに合わせて200万円余りを賭けさせ、違法な利益を得ていたとして賭博開帳図利の疑いが持たれています。また、篠田容疑者は去年のサッカーワールドカップのブラジル大会を対象におよそ700万円を賭けたとして常習賭博の疑いが持たれています。
警察は、深谷容疑者と齋藤容疑者がふだんから暴力団と関わりがあるとみられることから、背後に暴力団が関与し、組織の資金源になっている疑いがあるとみて、実態の解明を進めることにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150914/k10010233221000.html

| コメント (0)

関越道で追突事故 1人死亡3人けが(14日)NHK

13日夜遅く、群馬県昭和村の関越自動車道の下り線で道路脇に止まっていた4人乗りの乗用車に大型トラックが追突し、乗用車に乗っていた1人が死亡、3人が重軽傷を負いました。警察はトラックの運転手を過失運転傷害の疑いで逮捕して事故の状況を調べています。
13日午後11時すぎ、群馬県昭和村橡久保の関越自動車道の下り線で、男女4人が乗っていた乗用車が道路脇に止まっていたところ、後ろから走ってきた大型トラックが追突してきました。この事故で、乗用車の後部座席に乗っていた新潟市中央区の無職、五十里屋優莉さん(20)が死亡したほか、20代の男女3人も重軽傷を負いました。
現場は、関越自動車道の昭和インターチェンジから北に2キロほど行った片側2車線のほぼ直線のところです。
警察では、大型トラックを運転していた新潟県南魚沼市の山口徹容疑者(34)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕するとともに、今後、過失運転致死傷の疑いに切り替え、事故の状況を調べることにしています。
この事故の影響で、関越自動車道は、群馬県の渋川伊香保インターチェンジと沼田インターチェンジの間の下り線がおよそ5時間にわたって通行止めとなりました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150914/k10010233351000.html

| コメント (0)

« 2015年9月13日 | トップページ | 2015年9月15日 »