« 2015年9月12日 | トップページ | 2015年9月14日 »

2015年9月13日

2015年9月13日 (日)

金券ショップで338万円奪う 容疑で20代の男2人逮捕 「刺されるか、金を出すかどっちだ」 警視庁(13日)産経

金券ショップから現金を奪い取ったとして、警視庁愛宕署は強盗容疑で、いずれも職業不詳の自称、名古屋市西区上小田井、杉野正輝(29)と、自称、同市北区大曽根、杉浦将太(24)の両容疑者を逮捕した。杉野容疑者は容疑を認め、杉浦容疑者は「代金についてトラブルになっただけ」などと否認している。
 逮捕容疑は11日午後6時50分ごろ、東京都港区新橋の金券ショップで、同店の男性店長(42)に特殊警棒やカッターナイフを突きつけ、「刺されるか、金を出すかどっちかにしろ」などと脅して金庫にあった現金約338万円を奪ったとしている。
 警備会社の通報で近くにいた同署員が駆けつけ、店内にいた杉野容疑者らを発見し、同署に任意同行した。杉野容疑者らは同日午後3時ごろにも同店を訪れており、同署が詳しい経緯を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150913/afr1509130012-n1.html

| コメント (0)

水害現場で相次ぐ空き巣、夫の形見まで盗難 茨城・常総(13日)朝日

水害に襲われた茨城県常総市内で空き巣の被害が相次いでいる。常総署によると、11、12両日で計十数件の被害が届けられたという。被害に遭った人たちは、「水害に追い打ちをかける行為で許せない」と憤っている。

 「やられた!」。11日朝、常総市原宿の会社員男性(48)は、25時間ぶりに戻った自宅の窓ガラスが割られているのに気付いた。室内は荒らされ、タンスにあったはずの財布がテーブルに置かれ、現金1万円が抜き取られていた。
 2軒隣のパート女性(52)も自宅ドアがこじ開けられ、現金やバッグ、パソコンが消えていた。何よりつらかったのは、14年前にがんで失った夫の形見の腕時計が奪われたことだ。女性は「本当に悔しい」と言いながら、泣いていた。
 自宅が浸水し、2階に避難していた常総市小保川の会社員飯島芳浩さん(62)は11日午前2時半ごろ、自宅で泥棒と鉢合わせした。2階の寝室で妻と寝ていると、1階で物音が聞こえた。「救助の人が来たのかな」。懐中電灯で1階の方を照らすと、黄色いヘルメットに作業着を着た男の姿が見えたという。飯島さんが「おい!」と叫ぶと、男は逃げていった。
 飯島さんが1階に下りると、タンスなどあらゆる引き出しが開けられていた。幸い、盗まれたものはなかったという。「外は1メートル以上冠水していたのにどうやってきたのか。こんなときを狙うなんて許せない」
 防犯のため、浸水した住宅に戻る住民もいる。鬼怒川が決壊した常総市三坂町の60代男性は11日、浸水を免れた2階で一夜を過ごした。男性は眠たそうに目をこすりながら、「水道も電気もだめで、トイレも使えない。でも、空き巣に入られないためには仕方ない」とため息をつく。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH9D55DQH9DUTIL03D.html

| コメント (0)

警官引きずり、34歳男逮捕=「無免許だった」-岐阜県警(13日)時事

岐阜市のコンビニ駐車場で12日、職務質問中の警察官が急発進した車に引きずられ重傷を負った事件で、岐阜県警岐阜北署は13日、殺人未遂と公務執行妨害の疑いで、自称同市美島町のアルバイト、妻木隆典容疑者(34)を逮捕した。同署によると「殺すつもりはなかった」と殺人未遂容疑を否認。「無免許で捕まりたくなかった」と逃走理由を話しているという。
 逮捕容疑は12日午後6時35分ごろ、同市栄新町のコンビニ駐車場で、職務質問を受けた際に車を急発進させ、県警地域課の中野星児警部補(40)を約90メートル引きずって左手首骨折などの重傷を負わせた疑い。
 妻木容疑者は13日午前10時ごろ、岐阜北署に出頭した。(2015/09/13-18:51)

2015

| コメント (0)

拉致問題で国民大集会 「緊張と苦しみ限界」(13日)共同

北朝鮮による拉致被害者全員の早期救出と拉致問題の全面解決を求める国民大集会が13日、東京・日比谷公会堂で開かれ、被害者家族らが「緊張と苦しみは限界を超えている。政府は圧力を強化してほしい」と訴えた。
 安倍晋三首相も出席。北朝鮮の拉致問題再調査の報告が延期されていることなどを踏まえ「一日も早い全ての被害者の帰国を目指し、北朝鮮側の具体的な動きを早急に引き出すために最大限の努力を続ける」と述べた。
 集会は、家族会や支援団体「救う会」(東京)などが主催。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091301001640.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
これが警察官だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011160 13日の産経新聞電子版で勇気ある女性警察官をとりあげた【日本の議論】を呼んでいて涙が止まらなくなった。埼玉県の31歳の巡査部長の殺人事件で、日本の警察の現状を憂えていた時だけに感動は何倍にもなった。
 その女性警察官とは警視庁の女性巡査長(24)。宿直明けで、迷子の高齢者を自宅に送り届けて交番に戻る途中、事件に遭遇した。助けを求める男性。現場に向かう女性警察官。そして見たものは、マンションの一室で血だらけの中年の女性が助けを求めていた。近くには刃物を持った190㌢はあろう巨漢の男がいた。
 「この人を守らなければ」-そう決心した女性警察官は部屋に飛び込んだ。刃物で抵抗する男に女性警察官は持っていたメモ板で応戦。男の手首を捕まえ、ひねって制圧しようとした際に包丁で指を切られた。傷は指を切断しかけるほど深かった。
 結局、室外に逃げた男は駆けつけた男性警察官に逮捕されたが、160センチに届かない女性警察官が体格差が歴然とした犯人に飛びかかった勇気こそ警察官の鏡だ。
 こんな勇敢な女性警察官がいるのに、埼玉県警の男性巡査長は58歳の男性の首を絞めて殺害したにもかかわらず「首をロープで絞めたことは間違いないが、殺意はなかった」。ところが犯行現場の金庫が半開きで中が空っぽで強盗の疑いも出できた。往生際の悪さは天下一品だ。人事管理がなっておらんangry
 女性巡査長は「制服に袖を通したときから、人を守る覚悟はできている」と決意を語り「特別なことをしたわけではなく、警察官なら住民を守るのは当たり前のこと。容疑者を取り押さえられなかったことが情けなく、悔しい」と下を向いたという。これが、2年前に入庁した新人同様の警察官である。
 警察庁によると、平成16年から10年間で、今回のような職務中にケガを負うなどした警察官は約1万6000人に及ぶという。日本の治安はこうした警察官に守られているんだと思うと熱くなる。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

190CMの巨漢と格闘して負傷した警視庁女性警察官が語る「警察官の覚悟」 「また同じ事態に遭遇しても立ち向かう」(13日)産経

国や地方自治体、企業への女性登用が国策として進むなか、その流れは警察にも及んでいる。警察庁は32年度までに、各都道府県警の定員に占める女性警察官の割合を1割にする方針を示した。一方、採用増の結果、殺人や薬物、暴力団捜査など、より危険な現場に女性警察官が向かうケースが増加。5月には、警視庁の女性巡査長が男に刃物で切りつけられる事案も発生した。重傷を負った巡査長は「制服に袖を通したときから、人を守る覚悟はできている」と決意を語った。

「この人を守らなければ」メモ板で必死に応戦

 「隣の部屋が! 早く来て!」

 5月23日午前7時40分ごろ、警視庁大井署の南大井交番(東京都品川区)に勤務する女性巡査長(24)は、宿直明けで、迷子になった高齢者を家に送り届けて交番に戻る途中、通行人の男性からそう呼び止められた。警察学校を卒業して2年にも満たない新米。一瞬、不安がよぎったが、同僚の応援を呼ぶ時間はない。男性と2人で現場のマンションに向かった。

| コメント (0)

ゴミ集積場に女児の遺体…へその緒がついたまま(13日)読売

13日午前9時頃、埼玉県羽生市のゴミ集積場で、生後間もないとみられる女児の遺体をゴミ回収業者が見つけ、110番した。
羽生署が死体遺棄事件として調べている。
 発表によると、遺体は白い袋に入れられていた。身長約50センチ、体重約2600グラム。へその緒がついたままだった。目立った外傷はなく、同署は司法解剖して死因を調べる。

2015年09月13日 16時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

殺人容疑で警官逮捕、男性宅の金庫の中は空 (13日)TBS

埼玉県朝霞市の住宅で58歳の男性を殺害したとして埼玉県警の警察官が逮捕された事件で、男性の家にあった半開きの金庫は中が空の状態だったことが新たにわかりました。
 この事件は、埼玉県警浦和警察署地域課の巡査部長・中野翔太容疑者(31)が朝霞市の無職・寺尾俊治さん(58)の首を絞めて殺害したとして逮捕されたもので、13日朝、送検されました。
 寺尾さんの自宅からは数百万円の現金や通帳などが見つかっていますが、その後の警察への取材で、居間にある半開きの金庫は中が空の状態だったことが新たにわかりました。しかし、金庫に何が入っていたかはわかっていません。
 中野容疑者は「首をロープで絞めたことは間違いないが、殺意はなかった」と供述していて、警察は動機などを調べています。(13日11:17)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2585987.html

| コメント (0)

鬼怒川決壊「越水破堤」か 現地調査の専門家が見方示す(13日)朝日

茨城県常総市鬼怒川の堤防が決壊した現場に13日、河川工学の専門家らが調査に入った。土木学会の山田正・中央大教授(河川工学)は河川敷の状況などから、10日の現場の水位は堤防より高かったと推測。あふれた水が堤防の外側を徐々に削り取ることで堤防の強度が弱まり、水圧に耐えられずに決壊する「越水破堤」が起きたとの見方を示した。

 終了後、報道陣の取材に答えた。山田教授によると、堤防決壊には越水破堤のほかに、「浸食破堤」や「浸透破堤」がある。この日の調査では、越水以外の破堤にみられる痕跡は確認できなかったという。
現場を調査したのは、大学教授らで作る国土交通省鬼怒川堤防調査委員会のメンバーと土木学会に所属する専門家。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/SDI201509131868.html

| コメント (0)

地域からの支援物資配られる 茨城・常総(13日)NHK

茨城県常総市では、地域の人たちから寄せられた飲料水や日用品などの支援物資が配られています。
このうち、堤防が決壊し、多くの浸水被害が出た三坂町の三妻公民館には、近くの商店や個人の家から飲料水や果物、日用品などの支援物資が届けられています。
13日は、地元の女性たちのグループが自主的に窓口を作り、受け取りに訪れた人たちに配っていました。
物資を受け取った60歳の男性は、「きょう3日ぶりに避難していた場所から戻ってきました。早速、支援を受けられ、本当に助かります」と話していました。
このグループによりますと、水海道第一高校や水海道小学校でも、13日は遅いところで午後9時まで受け渡しを行っているということです。
グループの石塚きみ子さんは、「なるべく多くの被災者に物資が行き渡るようにしたい」と話していました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150913/k10010232661000.html

News_pic1_3

| コメント (0)

新橋金券ショップで330万円奪う=強盗容疑、男2人逮捕-警視庁(13日)時事

東京・新橋の金券ショップで店長を脅し、現金約338万円を奪ったとして、警視庁愛宕署は13日までに、強盗容疑で、職業不詳杉野正輝容疑者(29)=自称名古屋市西区上小田井=ら男2人を逮捕した。同署によると、杉野容疑者は容疑を認め、もう1人は「気付いたら杉野容疑者のバッグに現金があった」などと話し否認している。
 逮捕容疑は11日午後6時50分ごろ、港区新橋の金券ショップで、男性店長(42)に特殊警棒やカッターナイフを振りかざして「刺されるか金を出すかどっちかにしろ」などと脅し、現金約338万円を奪った疑い。(2015/09/13-14:22)

2015/09

| コメント (0)

鬼怒川決壊で2病院閉鎖 医療ピンチ 透析患者 まず広域支援(13日)共同

鬼怒川決壊による浸水で、常総市内の医療体制が危機的な状況に陥っている。市内にあった四病院のうち「水海道(みつかいどう)さくら病院」と「きぬ医師会病院」の二病院が水害によって閉鎖され、再開のめどが立たない。家を流された住民の避難生活も長期化が予想され、応急的な医療の受け皿づくりが待ったなしだ。こうした中、新たな支援の動きも出始めている。 (関東・東北水害取材班)
 決壊から三日目を迎えた十二日夕、水害で孤立化した水海道さくら病院から約七十人の患者を助け出し、別の病院に移す作業がようやく終わった。二日がかりだった。
 「体力がない患者をヘリコプターでつり上げるのは危険。寝たきりの人が多く、二人以外は消防のボートで救出するしかなかった」。広井信理事長は、疲れをにじませながら語った。
 院内の一階はほとんど水没した。十一日に、約三十人の透析患者を優先してボートで救出。この日は午前十時から再開し、約七時間かけて終えた。非常用電源が途切れそうになる中、自衛隊から軽油の支援を受け、患者の人工呼吸器などの電源を維持した。
 この間、二人の患者が死亡した。広井理事長は「二人は水害前から体調が悪かった」と説明した。
 きぬ医師会病院は一階が浸水。十一日に患者の救出が完了したが、高価な検査機器も被害を受け、ベテラン職員は取材に「病院は存続できないんじゃないか」と案じる。同病院は市内で最も大きく、救急患者の受け入れも行ってきた。
 茨城県の担当者は「二つの病院が閉鎖された影響は大きい。近隣自治体の力を借りて何とかカバーするしかないが、救急態勢などに心配も残る」と話した。
 一方、菊池内科クリニック(つくば市)は十二日、西に十キロに位置するさくら病院に通院していた人工透析患者を受け入れ、四十人を透析治療した。
 クリニックによると、患者の多くは六十~八十代の高齢者で、週三回の通院が必要。「避難所から通う人もいる。長期化すると患者の負担になる」と指摘する。
 県は他の医療機関にも協力を求め、患者ができるだけ近い場所で治療を受けられるようにする方針だ。
 長引く避難生活に対応するため、茨城県医師会も十二日、避難所に医師や看護師らを派遣し、体調を崩した人たちのケアを始めた。小学校の避難所ではがん患者が腹痛を訴え、病院に運ばれた。
 現地の医療を支援する筑波メディカルセンター病院(つくば市)の阿竹茂医師は「避難生活では、『みんなつらい思いをしている』と体調を崩しても我慢してしまう人が多いが、医師に率直に症状を訴えてほしい」と話した。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015091302000107.html

| コメント (0)

不明15人、懸命の捜索=鬼怒川決壊の茨城・常総-栃木・宮城で死者4人(13日)時事

 記録的な豪雨で鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市は12日、連絡が取れない人の数を午後1時現在で15人と発表した。警察や消防などは懸命の捜索・救出活動を続けた。宮城県栗原市では、行方不明になっていた男性が遺体で見つかり、死者は栃木・宮城両県で4人となった。
〔写真特集〕暴風雨被害~鬼怒川が決壊、台風18号の爪痕~

 常総市によると、行方不明者は11日夜の時点で22人だったが、8歳の子ども2人の無事が確認されるなどし、計15人になった。
 市災害対策本部と県警は12日、合同で市内2カ所の体育館に行方不明者の相談窓口を設置した。市と県警の職員が常駐する。
 警察や消防、自衛隊は、110番などで救助を求めた人の救出活動をほぼ終え、身動きできずに取り残された人がいないか、ボートで家屋に入るなどして確認を進めた。県によると、救助された人は県内全域で3日間で4400人を超え、大半が常総市の住民という。12日には決壊地点から約10キロ下流にある「水海道さくら病院」と特別養護老人ホーム「筑水苑」から計約140人が救助された。
 市によると、26カ所の避難所には12日午後1時現在で、計4542人が身を寄せた。
 常総市役所の孤立状態は解消された。国土交通省はポンプ車40台を投入し、排水活動を続けた。約200メートルにわたり決壊した堤防では、仮堤防の建設が進められた。
 市は今後、市役所などに仮設トイレを設置するほか、コミュニティーFMの放送を通じて給水場所などの情報を発信する。
 宮城県警によると、栗原市で見つかったのは同市鶯沢北郷の農業小野寺繁夫さん(62)。11日に「親戚の家に行く」と言って車で外出後、行方不明となり、12日午後2時半ごろ、同市内を流れる熊川で遺体で発見された。(2015/09/12-23:28)

2015/09/12-

| コメント (0)

豪雨で氾濫 関東や東北などの64河川(13日)NHK

今回の記録的な豪雨で、国土交通省が住宅などに浸水被害を及ぼした河川の数をまとめたところ、これまでに関東や東北など64の河川に上っています。
国土交通省は今回の記録的な豪雨で、堤防が決壊したり堤防から水があふれたりして住宅や田畑に浸水被害を及ぼした河川の数を12日午後3時現在でまとめました。
それによりますと氾濫して浸水被害を及ぼした川の数は埼玉県を流れる都幾川や宮城県を流れる吉田川など関東や東北など64の河川に上っています。
このうち堤防が決壊したのは、茨城県常総市の鬼怒川、茨城県境町の宮戸川、栃木県那須塩原市の箒川、栃木県さくら市の荒川、宮城県大崎市の渋井川など14の河川の合わせて19か所です。
このほか川の水が堤防を乗り越えてあふれ出る被害も相次ぎ、茨城県結城市の田川、栃木県鹿沼市の小籔川、仙台市の七北田川など8つの県の河川に上っています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150913/k10010232031000.html

| コメント (0)

コンビニ駐車場で警察官引きずられ骨折、職質された男は逃走 (13日)TBS

12日午後、岐阜市のコンビニの駐車場で警察官が職務質問しようとした男にワンボックス車で引きずられ転倒、手首を骨折しました。
 事件があったのは岐阜市の「サークルK栄新町店」で、12日午後6時40分ごろ、駐車したままになっているワンボックス車の運転手に警察官が3人で職務質問しようとしたところ、運転手の男は車を発進させ逃げようとしました。このため3人のうち1人が車を止めようと窓に手をかけましたが、そのまま引きずられて転倒。左の手首を骨折し、顔にもすり傷を負いました。
 車は90メートルほど走ったところで住宅の壁にぶつかり、男は車を乗り捨て、走って逃げました。男は30歳くらい、警察は殺人未遂容疑で行方を追っています。
 けがをしたのは静岡・浜松東警察署の40歳の警部補で、今月15日までの20日間、岐阜県警本部で研修中でした。(13日02:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2585841.html

| コメント (0)

神奈川・鎌倉で男性2人が死傷 傷害容疑で男を逮捕(13日)産経

神奈川県警大船署は12日、男性2人を殴って負傷させたとして、傷害容疑で横浜市栄区鍛冶ケ谷、土木作業員、金本仁志容疑者(36)を逮捕した。うち1人はその後死亡したため、容疑を傷害致死に切り替えて事件の経緯などを調べる。
 逮捕容疑は、12日午前0時10分ごろ、同県鎌倉市大船の路上で、横浜市戸塚区俣野町、会社員、古沢哲也さん(45)と藤沢市の男性会社員(53)を殴るなどして負傷させたとしている。古沢さんは搬送先の病院で死亡が確認され、男性も右足を折るなどの重傷だった。「(お酒を飲んだ)知人女性を介抱していたときにからかわれ、トラブルになった」と容疑を認めている。
 同署によると、古沢さんと男性は会社の同僚で、JR大船駅近くの繁華街で酒を飲んでいた。金本容疑者と面識はなかったという。http://www.sankei.com/affairs/news/150912/afr1509120037-n1.html

| コメント (0)

中高生ボランティアも…豪雨被災地で片づけ(13日)読売

 大雨による河川の増水で浸水被害を受けた栃木県鹿沼市では12日、県内外から駆けつけたボランティアが民家や福祉施設の片づけを手伝った。
 午前8時半に同市の市総合福祉センターで受け付けが始まると、約200人が集まった。ボランティアらは市内約50か所に分かれ、ぬれたタンスや布団、畳などを屋外に出す作業などを行った。
 同県大田原市の男子大学生(25)はフェイスブックで参加者を募り、知人の大学生や中高生15人と一緒に福祉施設で泥かきをした。男子大学生は「少しでも力になりたいと参加した。1日かけてみんなできれいにできるように頑張りたい」と話した。
 同県では、浸水被害があった栃木市や小山市でもボランティアが駆けつけ、作業をした。

2015年09月12日 12時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

刃物突きつけ脅し 修理代払わず時計奪い逃走(13日)TBS

東京・荒川区の時計店で、修理した時計を受け取りに来た男が店長の男性に刃物を突きつけて脅し、修理代を払わずに時計を奪って逃走しました。
 12日正午過ぎ、荒川区荒川の時計店に修理した時計を受け取りに来た男が、店長の男性(87)に突然、刃物を突きつけて、「10万円を出せ」と脅しました。男性が「お金なんかないよ」と答えると、男は「じゃあ5万円でいいよ」とさらに脅し、男性が断ると修理済みの時計を奪って逃走しました。男性にけがはありませんでした。
 調べによりますと、男は年齢30歳ぐらい、身長は175センチほどで、黒っぽい作業服を着てサングラス姿だったということです。警視庁は強盗事件として男の行方を追っています。(12日23:43)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2585690.html

| コメント (0)

「交通安全を!」鈴木ちなみさんが一日警察署長に(13日)テレビ朝日

000058651_6401女優の鈴木ちなみさんが一日警察署長を務め、交通安全を呼び掛けました。
 12日、東京・葛飾区の高校には住民ら約300人が集まりました。
 鈴木ちなみさん:「基本的な交通ルールをまず心がけて乗車して頂いて、交通安全に努めて頂きたいなと」
 都内では、交通事故で死亡した人は去年に比べて15人増えています。このうち、65歳以上の高齢者が3割を占めています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000058651.html

| コメント (0)

田口八重子さんの長男 国連で初の訴えへ(13日)NHK

国連が今月、スイスのヨーロッパ本部で開く、拉致問題など北朝鮮による人権侵害を考えるパネルディスカッションに、幼くして母親を拉致された田口八重子さんの長男が初めて出席し、拉致被害者の帰国に向けた国際社会の協力を求めることになりました。
拉致をはじめとする北朝鮮による人権侵害の問題を巡っては、国際的な関心が高まっていて、国連は、人権理事会の開催に合わせて、今月21日、スイスのジュネーブにあるヨーロッパ本部で、この問題を考えるパネルディスカッションを開くことにしています。
パネルディスカッションには、北朝鮮の人権状況を調査している国連のダルスマン特別報告者や、強制収容所の問題などに取り組む専門家らの参加が予定されていますが、日本からは、拉致被害者、田口八重子さんの長男で、母親が拉致されたとき1歳だった飯塚耕一郎さん(38)が出席することになりました。
田口さんの長男が国際社会に直接、解決への協力を訴えるのは初めてです。
会場には国連人権理事会の各理事国や、人権問題に取り組む各国のNGOが招かれる予定で、幼くして母親を拉致された被害者家族の訴えが国際社会に届き、こう着状態にある拉致問題の打開につながるか注目されます。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150913/k10010232011000.html

| コメント (0)

金庫扉半開き、中に現金なし=数百万円放置、現職警官の動機解明急ぐ-埼玉県警(13日)時事

埼玉県朝霞市の民家で住人の無職寺尾俊治さん(58)を殺害したとして埼玉県警浦和署の巡査部長中野翔太容疑者(31)が逮捕された事件で、寺尾さん方の金庫の扉が開き、中に現金が入っていない状態で見つかったことが12日、捜査関係者への取材で分かった。県警は事件の背景などとともに寺尾さん方からなくなったものがないか詳しく調べている。
 捜査関係者によると、金庫は寺尾さん方1階にあり、扉が半開きの状態だった。現金は金庫にはなかったが、家の中からは数百万円が発見されたという。また現金入りの財布も見つかった。
 逮捕容疑は9月2~4日の間、寺尾さん方に侵入し、首を圧迫して窒息させ殺害した疑い。
 寺尾さんの自宅付近の駐車場には3日、中野容疑者の親族名義の車が止められているのが目撃されていた。インターホンのカメラには同日、同容疑者と似た人物が写っていたという。(2015/09/13-00:19)

2015/09/13

| コメント (0)

埼玉の殺害事件、携帯見つからず 朝霞、58歳男性所有(13日)共同

埼玉県朝霞市で4日夕、無職寺尾俊治さん(58)が自宅で殺されているのが見つかった事件で、寺尾さんが使っていた二つ折りの携帯電話が見つかっていないことが12日、取材で分かった。県警は、殺人などの疑いで逮捕した浦和署地域課の巡査部長中野翔太容疑者(31)が事情を知っている可能性もあるとみて調べる。
 県警によると、寺尾さんは普段の通話に使う二つ折り携帯とスマートフォンを持っていた。このスマホは室内から見つかった。
 県警に対する寺尾さんの弟の説明では、寺尾さんと通話したのは2日午後9時ごろが最後。4日、電話がつながらないとして寺尾さん宅を訪れて遺体を発見した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091201001861.html

| コメント (0)

« 2015年9月12日 | トップページ | 2015年9月14日 »