« 2015年9月10日 | トップページ | 2015年9月12日 »

2015年9月11日

2015年9月11日 (金)

「おちょくるために投げた」警察官に生卵、少年8人逮捕 警視庁(11日)産経

警戒中の警察官に生卵を投げつけたとして、警視庁少年事件課は、公務執行妨害容疑で、東京都稲城市の私立大1年の男子学生(19)ら少年8人を逮捕した。同課によると「警察官をおちょくるために投げた」などと全員容疑を認めている。
 ほかに逮捕されたのは15~17歳の高校生や塗装工などの少年。
 逮捕容疑は5月17日午前2時半ごろ、同市矢野口の矢野口交番で警戒中の男性巡査(24)に、生卵十数個を投げて腰に当てるなどし、警察官の職務を妨害したとしている。
 4月に同交番の警察官に職務質問されたことなどに腹を立てていたという。男子学生は「以前も別の場所で警察官に卵を投げ、追いかけられておもしろかった。まさか今回逮捕されるとは思っていなかった」と話している。http://www.sankei.com/affairs/news/150911/afr1509110075-n1.html

| コメント (0)

「暴排先生」の女性職員、授業を公開 福岡県警(11日)産経

特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)のトップが逮捕されて1年となった11日、福岡県警は、中学校などで暴力団排除を呼び掛ける専門職員「暴排先生」の活動を報道陣に公開した。暴力団の誘いに注意するようにとの呼び掛けに、生徒らは真剣な表情で聞き入った。
 この日、暴排先生の女性職員が同県春日市の春日東中学校の体育館で特別授業をし、2年の生徒ら約270人が受講。全国の暴力団の拠点などを示した図をスクリーンに映し「彼らはお金を得るためなら、少年に違法薬物を売買させたり少女に売春をさせたりする。巻き込まれないように気を付けてください」と訴えた。
 県警は昨年9月11日、北九州市で1998年に元漁協組合長を射殺した事件に関与した疑いで工藤会トップ野村悟被告(68)を逮捕。被告は起訴され、その後も別の5事件で逮捕、起訴されている。http://www.sankei.com/affairs/news/150911/afr1509110080-n1.html

| コメント (0)

拉致被害者家族メッセージビデオ、対策本部が作成(11日)TBS

拉致被害者の救出を訴える横田さん夫妻ら家族の生の声を国際社会に届けようと、政府拉致対策本部が家族のメッセージビデオを作成しました。
 「中学校1年生の時に北朝鮮の人に連れて行かれたんじゃないかと。ほんと、かわいそうなことをしたなと思っています」(横田滋さん)
 「たった5人が帰ったきりで、それはいったいどういうことなのだろうって。ようやく、今、国連にも人権問題としてこのことを取り上げてくださるようになりました」(横田早紀江さん)
 「必ず取り戻す!愛する家族へ」と題した拉致被害者家族のメッセージビデオ。11日、上映会が行われました。
 「生きて帰ってくることを我々も望んでいるし、母も待っている」(増元照明さん)
 メッセージビデオは、政府拉致対策本部のホームページに掲載されるほか、英語・韓国語・中国語版も作成。今月下旬、ジュネーブの国連人権理事会で横田めぐみさんの弟・拓也さんが訴えを行う際にも、国際社会に拉致問題解決を訴えるため、このビデオが活用されるということです。(11日17:17)
ビデオ映像はhttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2584686.html

| コメント (0)

大雨特別警報をすべて解除 宮城・栃木・茨城(11日)朝日

 気象庁は11日午後7時半、宮城県の大雨特別警報を解除した。一連の豪雨で栃木、茨城、宮城県に出された特別警報は、すべて解除された。http://www.asahi.com/articles/ASH9C6HLZH9CUTIL09P.html

| コメント (0)

皇居前、90台の白バイ勢ぞろい「交通死亡事故ゼロ」(11日)テレビ朝日

000058587_6401約90台の白バイが勢ぞろいしました。
 21日から始まる「秋の全国交通安全運動」を前に、東京・千代田区の皇居前に約90台の白バイが集結し、出動式が行われました。警視庁は、交通事故による年間の死亡者数を150人未満にすることを目標にしていますが、10日までに113人が死亡していて、そのうち51人が歩行者だということです。大沢裕之交通部長は、歩行者の関係する事故が多発する夕暮れ時を重点的に取り締まるよう指示しました。警視庁は、取り締まりの強化で期間中の「交通死亡事故ゼロ」を目指しています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000058587.html

| コメント (0)

鬼怒川被害、全容つかめず=子どもら不明22人-栃木・宮城で3人死亡、豪雨災害(11日)時事

記録的な豪雨で鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市では11日、孤立した住民らの救出活動が続いた。同市では安否の分からない人が、8歳の子ども2人を含めて22人おり、被害の全容は依然明らかになっていない。宮城県などでも河川の決壊や氾濫が相次ぎ、被害は東北地方に広がった。死者は栃木・宮城両県で計3人となった。
【動画】茨城県大雨災害、海上保安庁救助活動=機動救難士が男女2人救出
 気象庁は11日午前、栃木、茨城両県に出していた大雨の特別警報を全て解除。同日未明、宮城県に大雨特別警報を出し、夜に解除した。国土交通省によると、宮城、栃木、茨城各県の7河川で堤防の決壊が確認された。
 茨城県警によると、常総市では救助を求めた後、連絡が取れない人が22人いる。8歳から70代で、いったん避難しながら家の様子を見に戻り、安否が確認できなくなった人もいるという。住宅ごと流されたとの目撃情報があり、増える可能性もある。
 県などによると、常総市の床上・床下浸水は計1万1000軒に達し、ヘリコプターによる救助者だけでも1100人を超えた。国交省は11日も同市などでポンプ車を使い、排水作業を継続。鬼怒川の水位が下がったため支流の水門を開放し、市街地にたまった水を排水した。
 一方、宮城県大崎市の古川西荒井地区では11日午前、渋井川の堤防3カ所が決壊。孤立した住民を救出するため、自衛隊に災害派遣を要請し、約175人が救助された。
 また、同県栗原市では三迫川が氾濫し、車ごと流された女性(48)が死亡。車で外出した男性(62)が行方不明になった。
 栃木県日光市で重体になっていた男性(25)は11日午前に死亡。同県鹿沼市の土砂崩れで亡くなった女性(63)を含め、豪雨災害の死者は3人になった。
 警察や消防、自衛隊などは11日も5800人態勢を維持。ヘリ52機やボートを投入し、各地で救助活動を続けた。(2015/09/11-20:28)

2015/09/11-20:28

| コメント (0)

住民は親子と確認、京都府警 息子は不明(11日)共同

京都市左京区の住宅で住民の赤羽敬さん(55)と年配の女性の遺体が見つかった事件で、京都府警下鴨署捜査本部は11日、この住宅に住民登録していた赤羽さんら3人のうち、60代の女性と30代の男性が親子だったと明らかにした。
 一部が白骨化して見つかった女性の遺体は60代女性の可能性があるとみて身元確認を進めているが、30代の息子とも連絡が取れていない。捜査関係者によると、赤羽さんと60代女性が内縁関係にあったとみられる。
 京都市中京区のコインパーキングの料金が未納のまま8月末から行方不明になっている白い軽乗用車は、60代女性の名義だったことも判明した。

2010_0123_11120247newslogo1_8
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091101001929.html

| コメント (0)

明大が教授を懲戒免職 司法試験漏えい事件(11日)共同

司法試験問題の漏えい事件で明治大は11日、理事会を開き、法科大学院の青柳幸一教授(67)を12日付で懲戒免職にすることを決めた。「大学の信用を傷つけ、名誉を汚した」としている。
 法務省によると、青柳教授は今年5月の司法試験で憲法分野の問題作成などを担当。2~4月に研究室で自分が作った論文試験の問題を教え子の20代女性に示し、論じるべきポイントを繰り返し説明していた。
 法務省は今月8日、青柳教授を考査委員から解任。東京地検特捜部が国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで捜査を進めている。

2010_0123_11120247newslogo1_7
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091101001952.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
薬物事犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011155 薬物事犯の検挙が増加している。
 警察庁によると今年上半期の薬物事犯(覚醒剤事犯、大麻事犯、麻薬及び向精神薬事犯、あへん事犯)での検挙件数は8974件で前年同期に比べて500件も増加した。検挙人員も6239人で188人増えた。
 このうち覚醒剤の検挙人員は5099人で同26人の増。しかし、大麻事犯は947人と数字的には少ないものの前年同期より181人も増えている。
 覚醒剤の検挙者のうち最も多いのは暴力団で52.9%にあたる2699人。薬物全体では48.0%にあたる2994人だった。このうち外国人が423人いるから、残りの1977人は一般人になり、いかに一般社会に浸透しているかが分かる。
 平成19年から20年ごろまでは住宅街で堂々と覚醒剤の取引が行われていたことを思うと、銃器と同じく地下に潜っている数字が分からないので始末に追えない事犯である。

 【2008年6月7日付産経電子版ニュース】
 東京都世田谷区の閑静な住宅街にある寺の前に、ニット帽をかぶった20代とおぼしき女性が携帯電話をいじりながら、たたずんでいる。辺りを見渡すわけでもなく…自転車に乗った外国人の男がスーッと近づくと、女性は木の陰に……サッと“白い何か”が外国人の男の手から、女性に渡された。周囲には、散歩するお年寄りや下校中の小学生がいたが、無関心に通り過ぎていく……
 これは平成20年1月9日に関東信越厚生局麻薬取締部が撮影した映像だ。袋に入った「白い何か」は覚醒剤。後に覚醒剤のパケット(包み)を手渡していたのはイラン国籍の男が逮捕されている……

 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

千葉市営住宅に白骨遺体 花見川区宮野木台 千葉市、空き家520戸を一斉調査(11日)共同

千葉市花見川区宮野木台の市営住宅「宮野木町第2団地」(全55戸)の木造平屋建ての空き家で今月3日、白骨化した遺体が見つかっていたことが市への取材で10日分かった。事態を受けて、市は空き家となった市営住宅のうち、木造と簡易耐火造の約520戸を一斉調査している。
 千葉市住宅整備課によると、3日正午ごろ、建て替え計画に伴う現地確認のため同団地を訪れた市職員が、空き家の室内で遺体を発見し、110番通報した。千葉北署が身元確認などを進めている。
 現場は1999年に住民が退去して以降、空き家となっていた。2007年には侵入防止のためドアや窓に外から板張りをした。「当時、職員が中を確認したと思うので、遺体が住民の可能性は低い」と同課。「雨戸の付いた窓には板張りがしていなかったため、そこから侵入した可能性がある」と推測する。
 空き家の調査は市内の5区14団地の517戸を対象に8日から始め、きょう11日に完了する予定。職員延べ約30人を動員し、侵入の形跡がないかどうかを調べる。10日時点では異状は確認されていない。
 市はこれまで空き家の定期確認は行っておらず、本年度から年1回の現地確認を始めようとしていた矢先の出来事だった。市は今後、中に侵入されやすい木造や簡易耐火造の空き家は年2回以上の現地確認を行うとしている。
 同課によると、鉄筋造なども含めた市営住宅の全空き家は4月1日現在で1109戸に上る。

2010_0123_11120247newslogo1_6http://www.chibanippo.co.jp/news/local/277328

| コメント (0)

金メッキを「18金」 詐欺容疑で男3人逮捕(11日)産経

警視庁と沖縄県警の合同捜査本部は11日までに、金メッキのネックレスを18金製と偽り買い取らせたとして、詐欺の疑いで住所不定、無職、弟子丸厚作容疑者(36)=別の詐欺罪で起訴=ら男3人を再逮捕した。
 逮捕容疑は昨年8月、那覇市などの貴金属買い取り店3店にタングステン合金製のネックレス7本を18金製と偽って持ち込み、計約350万円で売った疑い。弟子丸容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。
 警視庁によると、3人は準暴力団「チャイニーズドラゴン」のメンバー。2013年12月以降、同様の被害が1都5県で55件、計約6100万円あり関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150911/afr1509110064-n1.html

| コメント (0)

警視庁が機動隊・排水システム車を派遣 (11日)TBS

茨城県外からの救助隊の派遣も本格化しています。警視庁は、排水をすることができる特殊車両と機動隊員を現地に派遣しました。
 11日午前9時過ぎ、警視庁の機動隊員らおよそ100人が茨城県に向けて出発しました。派遣された車両は26台で、東日本大震災の津波被害を受けて3年前に導入された災害用大量排水システム車2台も含まれています。
 この車両は、水たまりなどから1分間に4000リットルの水を排水することが可能だということです。
 警視庁は、これまでに特殊救助隊やヘリコプター3機を現地に派遣し、11日未明には男女8人を救助していて、「さらに1人でも多くの人を救助したい」としています。(11日11:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2584658.html

| コメント (0)

知人の72歳男を逮捕=強盗殺人容疑、借金トラブルか-広島県警(11日)時事

広島市西区のマンションで住人の無職藤本明さん(66)が殺害された事件で、広島県警広島西署捜査本部は11日、強盗殺人容疑で知人の倉本行夫容疑者(72)=同区大宮=を逮捕した。捜査本部によると、「一切関係していない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は9月7日午前5時40分~同11時ごろ、広島市西区のマンションで藤本さんの頭部を鈍体で殴るなどして殺害。現金約135万円と携帯電話2台を奪い、数百万円の借金を免れた疑い。
 捜査本部によると、倉本容疑者は藤本さんと約2年前に知り合った。同容疑者の自宅などを調べたところ、入手先が不明の現金や藤本さんの携帯電話が見つかった。捜査本部は借金返済をめぐるトラブルとみて詳しい動機を調べている。(2015/09/11-15:13)

2015/

| コメント (0)

<いじめ>仙台の市立校で6461件(11日)共同

仙台市教委は10日、市立中1年の男子生徒=当時(12)=が昨年秋、いじめを苦に自殺した問題を受けて実施した緊急調査の結果を公表した。小中学校など市立全192校が4~8月に把握したいじめは6461件あり、うち5652件(87.5%)を「解消した」、809件は「指導中」(12.5%)と分類した。
 特に「心配な状況が見られる」と回答したのは小中学など59校の計99件。内訳は多い順に「再発の可能性がある」が33件、「経過観察を要する」24件、「被害、加害が入れ替わるなど継続した見守りが必要」15件だった。
 情報共有の課題も浮き彫りになった。被害、加害双方の保護者に指導方針を説明していない例が小学6校であった。小中学5校ではいじめの疑いがある情報が教職員から管理職に伝えられていなかった。
 学校別のいじめ件数は小学5628件、中学786件、高校など47件。このうち指導中とされたのは小学696件、中学111件、高校など2件だった。市教委によると、自ら命を絶った男子生徒が通っていた中学はいじめ2件を把握し、ともに「解消済み」とした。
 市教委は2014年度のいじめ件数も公表。小中学校などで計1万4158件と前年度に比べ368件増えた。「解消した」が1万4112件と全体の99.7%を占め、「指導中」が40件、「転校など」は6件だった。
 調査結果は、市上杉分庁舎であった市いじめ問題対策連絡協議会で報告。大越裕光教育長は「学校が解決したと考えても深刻な結果になることもある。油断せずに対応することが重要だ」と述べた。委員からは「解決したと判断した根拠を示すべきだ」「学校はからかいのような行為も軽視せず、きちんと受け止めてほしい」との意見が出た。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201509/20150911_13019.html

| コメント (0)

窃盗容疑で警部補書類送検 愛知県警(11日)共同

愛知県警は11日、万引事件の捜査で訪れた店舗で現金1万円を盗んだとして、窃盗容疑で東署地域課の男性警部補(59)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分とした。警部補は同日、退職した。
 送検容疑は7月27日午後1時50分ごろ、万引事件の事情聴取に訪れた名古屋市東区の食料品店で、事務室の机の上に置いてあった売上金から1万円札1枚を盗んだ疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091101001671.html

| コメント (0)

【山口組分裂】警視庁が緊急暴力団対策会議を開催(11日)産経

最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)の分裂、新組織発足の動きを受け、警視庁は11日、暴力団捜査の関係部署の幹部と各警察署の副署長ら計約200人を集め、東京都内の同庁施設で緊急暴力団対策会議を開いた。
 警戒強化や情報収集を徹底するのが目的で、山下史雄副総監が訓示。
 山口組は8月下旬に分裂が表面化した。13団体を「絶縁」や「破門」の処分にし、離脱派は有力団体「山健組」の組長をトップに新組織「神戸山口組」を発足させたとみられ。
 警視庁によると、都内には山口組の傘下組織が85あり、勢力は約1800人。http://www.sankei.com/affairs/news/150911/afr1509110052-n1.html

| コメント (0)

【山口組分裂】埼玉県警が山健組を捜索 新組織「神戸山口組」の情報収集も(11日)産経

さいたま市で平成25年に起きた拳銃発砲事件に絡み、埼玉県警は11日、銃刀法違反容疑で、指定暴力団山口組から分裂した新組織「神戸山口組」の主要団体で神戸市の「山健組」事務所を家宅捜索した。
 県警によると、分裂後、山健組の捜索は9日の大阪府警に続いて2回目。同容疑のほか、新組織の情報収集も進める。
 午後1時10分すぎ、防弾チョッキを身につけた捜査員ら50人以上が山健組事務所に入った。周囲では盾を持ち、ヘルメットを付けた機動隊員十数人が警戒に当たった。
 事件は13年10月、さいたま市岩槻区で発生、指定暴力団極東会系組事務所の隣家に拳銃が撃ち込まれた。山健組系組員ら12人がすでに銃刀法違反容疑で逮捕され、うち6人が起訴された。http://www.sankei.com/affairs/news/150911/afr1509110059-n1.html

| コメント (0)

箱根山、警戒レベル2に引き下げ 気象庁 (11日)日経

気象庁は11日午後、箱根山(神奈川県箱根町)の噴火警戒レベルを3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げた。箱根山の大涌谷周辺では6月にごく小規模な噴火が発生。7月以降は火山性地震の回数が減っていた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H73_R10C15A9000000/

| コメント (0)

歌舞伎町のホテルで女性殺害…40代男を逮捕へ(11日)読売

11日午前9時40分頃、東京都新宿区歌舞伎町のホテルで女性を殺害したと、男の声で110番があった。
 警視庁新宿署員が駆けつけたところ、20歳代とみられる女性がホテル室内のベッドであおむけに倒れ、既に死亡していた。女性には布団が掛けられていた。
 捜査関係者によると、現場の状況から、女性は首を絞められて殺害された疑いがある。室内には通報者とみられる40歳代の男がおり、「女性を殺した」と話しているという。同署は、容疑が固まり次第、殺人容疑で男を逮捕する方針。
 現場はJR新宿駅から北に約700メートルの繁華街。

2015年09月11日 14時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

避難勧告なく…“決壊” 住民孤立の宮城・渋井川(11日)テレビ朝日

宮城県大崎市の渋井川で堤防が決壊し、広い範囲で住宅が水につかる被害が出ていて、現在も多くの住民が取り残されています。
 11日午前、大崎市を流れる渋井川の堤防約20mが決壊しました。川から南東方向の住宅街に水が流れ出し、約20kmにわたって400世帯の住宅が浸水しました。現在も多くの住民が取り残されているということです。これまでに62人が救助され、69人が避難しているということです。堤防が決壊した時間、この地区に避難勧告は出ていませんでした。現在も自衛隊などによる懸命の救助活動が続けられています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000058558.html

| コメント (0)

大雨 3人死亡28人重軽傷 警察庁(11日)NHK

警察庁によりますと、台風18号や台風から変わった低気圧の影響による大雨で、11日午前11時半現在、3人が死亡、10の県で28人が重軽傷を負ったということです。一方で、鬼怒川の堤防が決壊した常総市での被害の全容は確認できていないということです。
このうち栃木県では、63歳の女性が土砂崩れに巻き込まれて死亡したほか、25歳の男性が排水管に誤って転落して意識不明の重体となり、死亡が確認されました。さらに3人が土砂崩れに巻き込まれるなどして重軽傷を負いました。
また、宮城県栗原市では11日午前、市内で川の水があふれて40代の女性が車ごと流され、死亡したほか、33歳の男性が崖崩れの現場でトラックの事故を起こし大けがをしました。
茨城県では、1人が大けがをしたほか、6人が軽いけがをしましたが、堤防が決壊して広い範囲が浸水した常総市での被害の全容は確認できていないということです。
このほか、山形、埼玉、静岡、愛知、富山、石川、鳥取の各県の合わせて17人が台風による強風にあおられて転倒するなどしてけがをしています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150911/k10010229291000.html

| コメント (0)

大同特殊鋼本社を捜索=廃棄物処理法違反の疑い-群馬県警(11日)時事

鉄鋼メーカー「大同特殊鋼」が群馬県渋川市の工場から製鉄過程で排出された鉄鋼スラグを不正に処理した疑いが強まったとして、群馬県警は11日、廃棄物処理法違反容疑で名古屋市東区の同社本社を家宅捜索した。県は今月7日、同社などを同法違反容疑で県警に告発していた。
 県によると、大同特殊鋼は2002年4月から14年1月まで、同社子会社と渋川市の建設会社に鉄鋼スラグを販売する一方、スラグを安定化させる処理費用との名目で、販売代金を上回る金額を両社に支払っていた。
 県は販売代金と安定化処理費用の差額を廃棄物処理費用として支払ったと判断しているが、子会社などは鉄鋼スラグを廃棄物として処理する許可を得ていなかったという。
 一方、大同特殊鋼など3社はスラグを製品として販売しただけで、廃棄物との認識はなかったなどと主張している。県警は捜索を通じ、スラグ処理の実態解明を進める方針だ。(2015/09/11-13:17)

| コメント (0)

「犯行の温床」犯人の携帯電話に転送 県内の詐欺被害者ら業者を提訴(11日)共同

金融商品取引などを装う特殊詐欺事件で、電話転送サービス事業者が犯行の温床になっているとして、県内の被害者23人が10日、東京都内の事業者「アジルネットワークス」を相手取り、損害金などの一部約2億7千万円の損害賠償を求める訴えをさいたま地裁に起こした。
 訴状などによると、原告は特殊詐欺被害にあった県内に住む60歳代以上の男女。いずれも、犯人の連絡先が「アジル社」を通じて転送されていた。原告は同社が詐欺をほう助したと責任を追及している。被害額は最高で約1億1380万円に上るとされる。
 架空の社債や株式の購入を装い出資金をだまし取るなどの特殊詐欺事件。電話を転送する手口が横行している。犯行グループの事務所として利用される固定電話の番号は、複数の転送を経て犯人の携帯電話に着信する仕組みだ。
 こうした犯行を可能にしているのが電話転送サービス。弁護団によると、事業社は契約時、転送先の身分証明を確認することなどが求められるが、「アジル」社はそうした確認を徹底していなかったという。昨年初頭、詐欺事件の捜査で、警察が同社に月200件を超える照会を行っているという。
 原告を支援する弁護団弁護士は同社が詐欺事件に利用されることを認識しながらサービスを提供していると指摘。「サービス契約時に適切な本人確認を行うべき」と話した。
 「アジル社」は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/09/11/07.html

| コメント (0)

鬼怒川水害22人不明に、茨城 宮城でも堤防決壊(11日)共同

豪雨で鬼怒川の堤防が決壊し、大規模な水害に見舞われた茨城県常総市では11日、警察や自衛隊が救助活動を続けた。市は午後1時現在、22人と連絡が取れていないとして、安否確認を急いだ。被災者は避難所や商業施設などで一夜を過ごし、朝には千人を超える人が孤立状態にあったが、正午までに約400人に減少した。
 宮城県でも記録的大雨となり、気象庁は11日未明、大雨の特別警報を出した。宮城県栗原市によると、大雨の影響で、女性(48)が死亡、男性(62)が行方不明となった。一連の豪雨被害の死者は計3人になった。
 宮城県大崎市では渋井川が決壊、住宅街が浸水した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091101000942.html

| コメント (0)

巨額詐欺 口実使い分け集金(11日)NHK

「銀行の特別枠で預金を運用できる」などとうそを言って、現金をだましとったとして逮捕された兵庫県西脇市の会社役員の女が、他にも「中国への投資」や「震災の義援金」といった口実で金を集めていたことが関係者への取材でわかりました。
警察は女が複数の口実を使い分けながら108億円を超す巨額の資金をだまし取った疑いがあるとみて、全容の解明を進めています。
  兵庫県西脇市の化粧品販売会社の役員、藤原道子容疑者(60)は、おととし、姫路市の女性に「銀行の特別枠で預金を運用できる」などとうそを言って、現金3000万円をだましとったとして、9日、詐欺の疑いで逮捕されました。
  これまでの調べで、藤原容疑者に現金をだまし取られたという被害者は、兵庫県など関西の女性を中心に480人あまりにのぼり、被害総額は108億円を超えるとみられています。
藤原容疑者は平成20年ごろから「銀行の特別枠での預金運用」という口実で本格的に金を集め始めたとみられていますがその後平成23年ごろからは「中国への投資」や「東日本大震災への義援金」といった口実でも金を集めていたことが関係者への取材で新たにわかりました。
  関係者によりますと平成23年ごろには返済が一部が滞り始めていたということで、警察は藤原容疑者が複数の口実を使い分けてより多くの金を集めようとしたとみて全容の解明を進めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2024839561.html?t=1441877155

| コメント (0)

4カ月連続勤務、自腹購入…ブラックバイトで団交要求 大学生、飲食チェーン店に(11日)産経

労働組合「ブラックバイトユニオン」は10日、大手飲食チェーン店でアルバイトとして働く組合員の大学2年の男性が、4カ月間の連続勤務や多額の「自腹購入」を強いられたとして、未払い賃金や購入代金の返還などを求めて会社側に団体交渉を申し入れたことを明らかにした。
 男性は首都圏の「しゃぶしゃぶ温野菜」に勤務。申し入れ先は同店をフランチャイズ経営する会社と、フランチャイズ本部の「レインズインターナショナル」(横浜市)。
 男性は今年4月から休職を申し出た8月まで毎日約12時間を休みなく働いたにもかかわらず、一部の賃金が未払いになっていると主張。食べ物を落としたなどとして商品の購入を迫られ、計10万円以上の支払いを強いられたという。
 退職の申し出に対し、店長から「ミスが多いから懲戒免職」「どうやって責任を取るんだ」と言われ、4000万円の損害賠償請求を示唆されたりして退職できなかったという。

http://www.sankei.com/affairs/news/150910/afr1509100079-n1.html

| コメント (0)

業務上横領容疑で男を逮捕 被害は9000万円超か 青森県警(11日)産経

青森県警青森署は10日、勤めていた会社の預金約400万円を着服したとして、業務上横領の疑いで、福島県本宮市荒井大久保、会社員、伊藤等容疑者(53)を逮捕した。会社は総額9000万円以上の被害を確認しているという。
 逮捕容疑は昨年7月から9月にかけて、経理部門の責任者を務めていた青森市の会社の口座から、自身の口座に3回にわたり送金し、計約400万円を横領した疑い。
 青森署によると伊藤容疑者は平成18年ごろから十数回横領を繰り返していた。昨年10月に会社が署に相談した。伊藤容疑者は解雇され、現在は福島県の別の会社に勤務している。http://www.sankei.com/affairs/news/150910/afr1509100063-n1.html

| コメント (0)

拉致被害者帰国を願うイベント 東京都庁で開催(11日)テレビ朝日

000058517_6401北朝鮮による拉致被害者の帰国を願うイベントが東京都庁で行われました。
 横田早紀江さん:「(めぐみさんは)絶対に生きているんだと私たちは信じて救出の日を待ち望んでいる」
 このイベントには、拉致被害者の家族や舛添東京都知事らが参加し、拉致問題の解決に向けて協力を呼び掛けました。また、都庁のギャラリーでは、横田めぐみさんを身近に感じてもらおうと、めぐみさんの写真や直筆の手紙など約80点が11日まで展示されています。さらに、都庁の外壁を拉致問題のシンボルであるブルーリボンと同じ色でライトアップするイベントも17日まで行われます。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000058517.html

| コメント (0)

台風被害で特別措置要請=日銀・財務局(11日)時事

日銀と関東財務局は10日、台風18号などによる大雨被害を受けて災害救助法が適用された茨城県常総市をはじめとする7市町の被災者に金融上の特別措置を講じるよう金融機関に要請したと発表した。
 銀行に対しては、大雨で通帳などを紛失した場合でも、預金者確認ができれば払い戻しに応じることを求めた。生命保険会社や損害保険会社には保険金の迅速な支払いに配慮するよう要請した。(2015/09/10-23:57)

2015/

| コメント (0)

仙台で41万人超に避難勧告 宮城・大和町で住民孤立(11日)共同

宮城県に大雨の特別警報が出されるなど記録的豪雨となった東北各地は10日夜から11日朝にかけて、仙台市が延べ41万人以上に一時、避難勧告を出すなど、多くの自治体で避難指示や避難勧告が出された。各地で川が氾濫したほか、宮城県大和町では住民が一時、孤立した。
 仙台市の泉区で七北田川が氾濫。市は上流地域に避難指示を出したほか、青葉区や太白区などの一部地域で、川の氾濫や土砂災害の危険があるとして延べ約19万1千世帯約41万2千人に避難勧告を出した。
 大和町では、町内の吉田川近くの一帯が浸水。住居に水が流れ込み、男女3人が取り残された。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091101000968.html

| コメント (0)

青酸連続殺人:千佐子容疑者「身内に不幸、会えない」(11日)毎日

青酸化合物による連続殺人事件で、筧(かけひ)千佐子容疑者(68)が兵庫県伊丹市の男性(当時75歳)の死亡の数日前、同時に交際していた別の男性に「身内に不幸があった。
 しばらく会えない」という趣旨のメールを送っていたことが捜査関係者への取材で分かった。千佐子容疑者の親族は亡くなっておらず、大阪府警などの合同捜査本部は、伊丹の男性を殺害する時間を確保しようとした工作だったとみている。
 千佐子容疑者は2013年9月20日夜、伊丹市内のレストランで、伊丹市の日置稔さんにカプセル入りの青酸を飲ませ、その日に殺害した疑いが持たれている。
 捜査関係者によると、千佐子容疑者はこの時、後に結婚する筧勇夫さん(当時75歳)=京都府向日市=とも交際していた。当時、千佐子容疑者は勇夫さんの自宅に泊まることが多かったという。
 日置さんが死亡する数日前、千佐子容疑者は勇夫さんの携帯電話に「身内に不幸があった。不動産の整理もある。しばらくは家に帰れない」という内容のメールを送っていた。
 しかし、千佐子容疑者は9月19日に日置さん宅に泊まった。20日は京都方面に2人で出掛け、その後、レストランに立ち寄って食事をし、千佐子容疑者が日置さんに青酸を飲ませたとされている。
 捜査本部が調べたところ、この頃、千佐子容疑者の身内は誰も亡くなっていなかった。日置さんの殺害を実行するには数日間は必要と考えた千佐子容疑者が、勇夫さんに不審がられないように時間を確保するため、虚偽の内容のメールを送った可能性が高いという。
 千佐子容疑者は13年11月に勇夫さんと結婚した。同年12月末に勇夫さんを殺害したとして起訴されている。

| コメント (0)

鬼怒川決壊で12人不明、茨城・常総 安否確認・救助急ぐ (11日)日経

記録的豪雨で鬼怒川の堤防が決壊し、大規模な水害に見舞われた茨城県常総市三坂町では11日も警察や自衛隊などが救助活動を続けた。市は計12人と連絡が取れていないとしており、安否確認を急いでいる。
 浸水地域に取り残された多くの人は住宅や商業施設などで一夜を過ごした。
 一方、気象庁は11日未明、宮城県に大雨の特別警報を発表した。これまでに経験したことのないような大雨となっているとして、最大級の警戒を呼び掛けている。鬼怒川の堤防決壊で国土交通省は、5台のポンプ車を現場に投入して排水作業を開始し、順次台数を増やす。堤防が決壊した箇所の状況を調べるため、専門家による現地調査にも着手する。
 警視庁は11日、常総市の現場に機動隊員ら約100人を派遣。東京消防庁も消防ヘリコプターを含む救助部隊を現地に送った。
 茨城県によると浸水地域は約32平方キロで、このエリアには約6500棟の住宅があった。多くが浸水被害を受けたとみられる。
 台風18号の影響による記録的な大雨で、気象庁は10日未明から順次、栃木、茨城両県に特別警報を出した。各地で浸水被害が相次ぎ、常総市では鬼怒川の堤防が幅約140メートルにわたって決壊。栃木県でも河川の氾濫や土砂災害が発生し、1人が死亡、1人が意識不明の重体となった。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040019_Q5A910C1000000/

| コメント (0)

監視カメラに“暴行場面” 殺人容疑でベトナム人3人逮捕 (11日)TBS

今月6日、大阪市生野区の路上で、ベトナム人の男性ら3人が殺傷された事件で、警察は、殺人の疑いで同じベトナム人の男女3人を逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、大阪市平野区の職業不詳、ド・トゥアン・ハウ容疑者(30)らベトナム国籍の男女3人です。
 警察によりますと、ハウ容疑者ら3人は今月6日、生野区新今里の路上で、ベトナム人のグエン・チョン・トゥアンさん(25)を包丁のようなもので切りつけるなどして、殺害した疑いがもたれています。ほかの2人も大けがをしました。
 ハウ容疑者は取り調べに対して、「包丁で切りつけたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と、殺意については否認しているということです。
 また、トゥアンさんとの間に金銭トラブルがあったとも話しているということで、警察は当時の経緯について調べる方針です。(11日04:35)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2584457.html

| コメント (0)

中1殺害容疑、別人の関与なしと判断 大阪府警(11日)朝日

大阪府寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、府警が殺人容疑での立件に踏み切る。山田浩二容疑者(45)は女子生徒の死体遺棄容疑で逮捕された直後に否認し、その後は黙秘を続けている。殺害への関与を示す直接的な証拠が乏しい中、再逮捕に向けて府警が重視したのは大量の防犯カメラ映像の捜査だった。

 府警によると山田容疑者は逮捕直後、平田奈津美さん(13)に暴行を加えたり、遺体を遺棄したりしたのは「同乗者の男」と説明。その男については「名前も年齢も言いたくない」と述べていた。
 捜査関係者によると、平田さんと星野凌斗(りょうと)さん(12)が行方不明になった8月13日、山田容疑者は大阪府内や奈良県内を広範囲に車で移動していたことが判明している。府警はこれまでの捜査で少なくとも数百カ所の防犯カメラなどの映像を確認し、山田容疑者の車の大まかな走行経路を割り出した。
 その結果、行程の途中で第三者が介在した形跡がなく、山田容疑者が供述した同乗者のような「共犯」は存在しないと断定。平田さんの死亡推定時刻は行程の途中にあたる午後7時だったため、殺害した疑いがある人物は山田容疑者だけ、と判断した。
 ただ、平田さんがどこでどのように窒息死したかは分かっていない。府警は直接的な証拠を収集しようと、走行経路の周辺を中心に殺害現場となった場所を探しているが、見つかっていない。捜査幹部の一人は「殺害場所の特定に全力をあげる」と話す。

| コメント (0)

« 2015年9月10日 | トップページ | 2015年9月12日 »