« 2015年9月9日 | トップページ | 2015年9月11日 »

2015年9月10日

2015年9月10日 (木)

【栃木、茨城大雨】ツイッターで「助けて」 取り残された住民ら(10日)産経

台風18号の影響による大雨で、鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市。ツイッターには、濁流に囲まれた建物などに取り残された住民らが次々に「助けて」などと書き込み、救助を求めた。
 「アパート2階にて4人」「救助を待っています」。10日午後3時17分、住民の1人が訴えた。自宅の詳しい住所とともに添付した写真には、水が建物の2階近くまで押し寄せる生々しい様子が写し出されていた。
 この住民は午後4時41分に、映像も投稿した。上空には救助活動に来たとみられるヘリコプターが、轟音(ごうおん)を響かせ何機も飛来。その後「妹に続いて母が行きました」「無事4人とも救助されました。みんなありがとう。なみだがあふれました」と感謝を伝えた。
 一方で「完全に逃げ遅れた。怖くて家から出られない。近くまで水きちゃったし。もう動けません」といった書き込みもあった。

このニュースの写真http://www.sankei.com/affairs/news/150910/afr1509100075-n1.html

  • ツイッターで「助けて」 取り残された住民ら
  • ツイッターで「助けて」 取り残された住民ら
  • ツイッターで「助けて」 取り残された住民ら
  • ツイッターで「助けて」 取り残された住民ら

| コメント (0)

男性遺体は50代の住民と確認 京都2遺体、捜査本部を設置(10日)共同

京都市左京区の住宅で男女の遺体が見つかった事件で、京都府警は10日、スーツケースに入れられていた成人男性の遺体は、住民とみられる赤羽敬さん(55)と確認した。頭部と顔面に計2カ所の骨折があり、何者かが鈍器で殴った可能性が高いとみて、殺人と死体遺棄容疑で捜査している。府警は同日、下鴨署に捜査本部を設置した。
 司法解剖の結果、ことし7月ごろに亡くなったと推定され、捜査本部はこの住宅から遺体で見つかった女性と同時期に殺害されたとみている。女性にも頭部に陥没骨折があった。
 捜査関係者によると、赤羽さんと同居していたとの情報がある年配の女性と連絡が取れていない。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091001001616.html

| コメント (0)

東京電力管内で約2600軒が停電 (10日)TBS

東京電力によりますと、午後4時半現在、関東地方ではおよそ2600軒の停電が起きています。利根川水系の鬼怒川で起きた堤防の決壊などによって、茨城県の常総市でおよそ2000軒が停電となっているほか、栃木県の日光市で600軒の停電が起きているということです。(10日16:53)

| コメント (0)

鬼怒川決壊、200人取り残される 茨城・常総(10日)朝日

As20150910004502_comml1_2台風18号による記録的な大雨で、警察庁は10日、鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市の現場周辺で午後5時現在、約200人が取り残されていることを明らかにした。110番での救助要請やヘリコプターでの目視確認で集計した。また、午後4時現在で茨城県警がヘリと船により53人を救助した。

Logo2_3http://www.asahi.com/articles/ASH9B6HZKH9BUTIL060.html

| コメント (0)

邦人女性殺害、警備員の男逮捕=ジャカルタ(10日)時事

【ジャカルタ時事】インドネシアのジャカルタ中心部のマンションで日本人女性が死亡した事件で、同国警察は10日、マンション警備員のインドネシア人の男(25)を殺人容疑で逮捕したことを明らかにした。
 女性はヤマハ発動機現地法人の契約社員西村良美さん(28)。警察は、遺体の首に絞められたような痕があったことから、殺害された可能性が高いとみて捜査していた。
 警察によると、男は西村さんの首を絞めたことを認めているという。また男の自宅からは、西村さんの部屋からなくなっていた携帯電話なども発見された。警察は男が強盗目的で西村さんを殺害したとみている。(2015/09/10-20:11)

2015

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10日単位・レベル)
潜在化と巧妙化
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011152 アメリカは大変なことになっている。銃を使ったギャングが大暴れし、ニューヨークでは毎週のように抗争事件で一般市民が被害に遭っているという。
 警察庁によると今年上半期に日本国内で起きた発砲事件は3件で前年同期より10件減少している。しかし、この3件は全て暴力団による事件だ。事件数も平成7年には168件あったが26年は32件と最も少なかった。そして今年はそれより減っている。死者数も3人で少ない。
 やはり取り締まりがしっかりしているからだろう。銃器使用事件の検挙件数は54件で検挙率は94.7%もある。但し54件のうち19件が暴力団によるもの。しかも全体的に減少傾向にありながら暴力団関与は増加傾向にある。
 上半期で全国の警察は202丁の銃を押収している。うち暴力団からの押収は28丁で前年より42丁も少ない。平成7年の1880丁に比べて26年は406丁と極めて少ないのだが、組織が隠匿や密輸方法を潜在化、巧妙化しているのもひとつの要因だ。
 摘発が困難になり押収量が少ないとすれば安心している状況ではない。山口組の今回の騒動だ。
 分裂して新組織ができれば、「指定暴力団」に認定しなければ用心棒代などの不当要求の中止命令を出すことができなくなる。
 この問題について警察庁の金高雅仁長官は10日、「速やかに情報収集を行い、暴力団対策法に基づく指定を検討する」と述べており、暴力団同士のけん銃などによる市街戦防止と合わせて早期の対応を願いたい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

自衛隊ヘリが住民を救出中 鬼怒川の堤防が決壊(10日)テレビ朝日

茨城・常総市で鬼怒川の堤防が決壊。自衛隊は取り残された住民をヘリで救出中。

000058476_6401

000058480_6401

| コメント (0)

茨城・鬼怒川で堤防決壊 孤立住民の救助急ぐ(10日)NHK

茨城県では常総市で鬼怒川の堤防が決壊し午後3時現在、濁流が激しい勢いで住宅街に流れ込んでいます。
NHKのヘリコプターの映像では決壊した堤防の周辺では多数の住宅が流されたり傾いたりし、取り残された人が助けを求めている様子が確認できます。
消防や自衛隊がヘリコプターで救助にあたっていますが、地上からは近づくのが難しい危険な状況が続いています。
消防などによりますと、堤防の決壊で常総市三坂町付近の住宅が流され、中にいた70代の男性の行方が分からなくなっているということですが、市全域での被害の状況は分かっていません。
救助の要請は相次いでいます。常総市によりますと午後0時半現在、浸水の被害が起きている本石下地区と若宮戸地区を中心に39件の救助の要請があり、少なくとも合わせて80人が身動きが取れなくなっているということです。
このうち本石下地区にある東さくら保育園では園児を含む18人が隣の住宅に避難し救助を待っているほか、同じ本石下地区にあるコンビニエンスストアでは周囲が水に浸かり従業員6人が取り残されているということです。このほか、結城市では10日正午ごろ、結城市の中地区と山王地区で住宅の周りが浸水し、合わせて4人が取り残されているという連絡があったほか、下妻市では原地区で、午後1時ごろ、浸水のため、2人が住宅に取り残されているという情報があり、警察と消防が救助に向かっているということです。
ほかの市や町でも浸水被害が相次いでいます。古河市では西仁連川の堤防が決壊したということです。
また、石岡警察署によりますと、石岡市を流れる恋瀬川の水が堤防を超えてあふれ、一部の店舗で床上まで水につかる被害がでているということです。
さらに、桜川市にある桜川警察署によりますと、市内を流れる桜川で堤防を超えて水があふれ、川沿いの市道や農道など13か所が通行止めになっているということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150910/k10010224901000.html

| コメント (0)

玄関付近で女性殴打か 京都・民家2遺体、住民名義の車不明に(10日)共同

京都市左京区の民家で男女2人の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、女性の頭部の骨折痕は何かで殴打された傷とみられることが10日、京都府警への取材で分かった。血痕や遺体が見つかった位置関係から、女性が玄関付近で襲われた可能性があるとみて捜査している。府警は同日、下鴨署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、遺体発見のきっかけとなった中京区のコインパーキングで駐車料金を滞納していた白色の軽乗用車は、8月末に支払いをしないまま誰かが出庫して以降、行方がわからないという。駐車期間は1週間から10日で、軽乗用車は民家で暮らす女性名義だった。府警は車を運転した人物の行方と事件との関連を捜査している。
 民家の1階はリビングと洋室の計2室で、女性の遺体が倒れていたのは血痕が見つかった玄関から数メートルの浴室前の廊下だった。頭部の骨折は1カ所で、凶器は見つかっていない。腐敗が進んでおり、他に傷があったかどうかは不明という。女性の遺体と、スーツケースの中から見つかったミイラ化した成人男性の遺体はいずれも身元の特定には至っていない。
 民家で暮らしていたとみられる服飾デザイン関係の仕事に携わっていた中高年の夫婦と子どもらとは依然、連絡が付かない状況が続いているという。府警は、遺体が住人の可能性があるとみて身元の確認を進めている。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150910000075

| コメント (0)

「早く見つかって」 土砂に埋もれ傾く住宅 行方不明者の救出難航 (10日)共同

台風18号の影響で大雨となり、土砂崩れで住宅が埋まった栃木県の現場では十日、行方不明者の救出作業が難航した。初めて「大雨特別警報」が出された茨城、栃木両県の各地で河川が氾濫するなど被害が広がり、避難所の住民らは「これからどうしよう…」と不安を口にした。 
 「お母さんが見つからないの」。土砂が住宅に流れ込み、一人の行方が分からなくなっている栃木県鹿沼市日吉町の現場では、家族とみられる女性が叫び、一緒にいた男性は涙をためて頭を垂れた。
 県警鹿沼署によると、行方不明になっているのは住人の小林フミ子さん(63)。
 住宅前の道路では、泣き崩れる女性を支えるようにして親族ら五、六人が女性の肩を抱き、祈るように捜索作業を見守った。
 現場では消防隊員らが十日早朝から捜索。午前十時前に約十人がスコップを持って加わり、一階部分の土砂を取り除く作業が続けたが、午前十時半にいったん中断した。
 消防隊員の男性は「一階の土砂を半分程度まで取り除けたが、建築の専門家にも見てもらったところ、家にひびが入っていて崩れる可能性もあり、危険のため中断した」と話した。
 家族にも中断の理由が説明され、フミ子さんのめいは「早く見つかってほしいのですが…」。フミ子さんの夫敏夫さん(65)は、建物に足をはさまれて重傷を負い、病院に運ばれた。
 近所の住民によると、現場周辺には木々が生い茂る小山があり、九日からの大雨で土砂が崩れ、住宅の一階部分が土砂に埋もれて大きく傾いた。家の横にある道も土砂でふさがれた。
 十日午前から再び雨脚が強まり、小山の上から土砂が流れ続けた。道の向かいに住む男性(46)は「午前三時前に車で出勤しようとしたら、すごい雨で危険なので家に戻ったほどだった。そのときは流されていなかった」と振り返った。
 「土砂の流れが加速していたら、うちも危なかった。この付近は山なので危ないという通知は行政から来ていたが、こんなことになるとは」と語った。 (後藤慎一)

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015091002000243.html

| コメント (0)

外務省、パスポート返納を命令 寺社に液体まき事件で逮捕状の男(10日)産経

全国の寺社に油のような液体がまかれた事件に絡み、外務省は10日、千葉県香取市の香取神宮に液体をまいたとして、千葉県警が建造物損壊容疑で逮捕状を取った米国在住の日本国籍の男(53)に、パスポートの返納命令を出した。10月中旬までの返納を求めている。
 旅券法は、2年以上の法定刑に当たる罪を犯した疑いで逮捕状が出ている容疑者に、外務省はパスポートの返納を命じることができると定めている。外務省は警察庁からの通報を受け、返納命令の手続きを進めていた。
 捜査関係者によると、男は米ニューヨーク在住で医師とみられ、キリスト教系宗教団体の創始者と称している。現地の領事館関係者が男の事務所を訪問したが、旅券の自主返納に応じなかったという。
 男は米国永住権を得ているとみられ、旅券を失効しても直ちに帰国する必要はないが、第三国への渡航はできなくなる。http://www.sankei.com/affairs/news/150910/afr1509100033-n1.html

| コメント (0)

山口組離脱の新組織、「暴対法指定を検討」 警察庁長官 (10日)日経

警察庁の金高雅仁長官は10日の記者会見で、全国最大の暴力団山口組(神戸市)から離脱した傘下団体が結成した新組織について「『神戸山口組』と称する組織を立ち上げた」との認識を示し、「速やかに情報収集を行い、暴力団対策法に基づく指定を検討する」と述べた。
 新組織は山口組の有力な2次団体だった山健組(神戸市)や宅見組(大阪市)などが参加。暴対法は山口組などの指定暴力団に対して用心棒代などの不当要求の中止命令を出すことができるが、新組織は直ちに適用することができない。
 暴対法に基づく新組織の指定は、本部がある都道府県の公安委員会が要件を検討し判断する。金高長官は指定がない状況でも「取り締まりの強化で国民の安全安心の確保に全力を挙げる」と強調した。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO91578790Q5A910C1CC0000/

| コメント (0)

「助けはいつ来るのか」 鬼怒川が氾濫、救助要請相次ぐ(10日)朝日

 台風18号の通過にともない、9日夜から10日にかけて北関東を中心に記録的な大雨が降った。

 茨城県では西部を中心に河川の堤防決壊や越水が起きた。
 茨城県警常総署によると、10日午前11時現在、常総市内を流れる鬼怒川が氾濫した影響で、冠水した常総市若宮戸地区を中心に、民家の塀や車の中に取り残されている人たちからの救助要請が数十件相次いでいるという。
 この地区に住む女性は「朝8時くらいから床上浸水が始まり、ひざ下まで水が来ている」。午前9時半現在、ほかの家族と2階に避難している状態といい「助けはいつ来るのか」と不安そうに話した。
 川から1キロ離れた小学校講師の小谷浩子さん(68)宅も浸水。午前10時現在、玄関まで水が来て、なお水かさが増えているという。午前2時くらいから、無線で避難指示が出始めた。「50年近く住んでいるけど、川から水があふれたなんて初めて。家から見える範囲は一面水びたしで、道路にある車は屋根しか見えない」と話した。
 常総市小保川では、関東鉄道常総線の線路が冠水。住宅街から2キロ離れた田んぼ周辺の道路も水没し、車で逃げようにも逃げられない状況になったという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH9B3CFBH9BUTIL00P.html

| コメント (0)

栃木で1人心肺停止、1人不明=大雨で土砂崩れ-河川氾濫、発電所水没も(10日)時事

大雨特別警報が出された栃木県では10日、土砂崩れに巻き込まれて女性1人の行方が分からなくなったほか、男性1人が心肺停止となった。同県や茨城県内では川が氾濫。両県で避難指示の対象は少なくとも約5万7600世帯の約15万8000人に上った。
 栃木県では、宇都宮市など8市町の3万6873世帯、約9万6300人に避難指示が出た。県警によると、鹿沼市では住宅の裏山が崩れて3棟に土砂が流れ込み、うち1棟の住人男性(65)が重傷を負い、男性の妻(63)と連絡が取れなくなっている。また警察庁によると、日光市で配水管の詰まりを除去する作業中の男性2人が流され、20代男性が心肺停止となった。もう1人の男性(66)は意識があるが低体温症だという。
 同県小山市では思川の支流から水があふれ、消防隊員がゴムボートなどを使って住民の救助活動に当たった。また鹿沼市を流れる黒川の護岸が崩壊し、付近の住宅2棟と倉庫が流されたが、住民らは事前に避難して無事だった。
 東京電力によると、川の氾濫により日光、那須塩原両市と塩谷町にある水力発電所の一部設備が水没した。停電はないという。
 茨城県では、常総市などを流れる鬼怒川の氾濫で、8市町の約2万700世帯6万1700人に避難指示が出た。県によると、古河市で西仁連川の堤防が決壊して氾濫、タクシー運転手の男性(71)が冠水した道路上で車内に取り残されて低体温症に陥り、同県境町の女性(36)がけがをするなどの被害も出た。
 このほか、千葉県鎌ケ谷、市川両市でも土砂災害の恐れがあるとして、647世帯の1525人に避難指示が出された。(2015/09/10-13:38)

2015/09/10-13:38

| コメント (0)

茨城 水戸市で約3万人に避難勧告(10日)NHK

水戸市は、市内を流れる那珂川が避難判断水位を越え、氾濫するおそれが高まっているとして、午後1時半、流域の一部の住民およそ1万2400世帯のおよそ3万人に対して避難勧告を出しました。現在、市内の小中学校や市民センターなど合わせて81か所に避難所を開設して避難を呼びかけています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150910/k10010225601000.html

続きを読む "茨城 水戸市で約3万人に避難勧告(10日)NHK"

| コメント (0)

山口組分裂後初 山健組事務所を捜索 詐欺事件関係先(10日)共同

大阪府警は9日、国内最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)から分裂した新組織の主要団体「山健組」(同市中央区)の事務所など9カ所を家宅捜索した。
 府警によると、山口組の分裂後、山健組の捜索は初めて。新組織の名称は「神戸山口組」で、トップは山健組の井上邦雄組長(67)とされる。分裂に伴う抗争が懸念される中、警察当局は新組織に関する情報収集や実態解明を進める。捜索は特殊詐欺事件の関係先として実施。USBメモリーなどを押収した。
 府警は、捜査2課員に加え、暴力団担当の捜査4課員ら計約110人を投入。現場では、捜索に抵抗する山健組関係者と府警捜査員らの怒声が響き、もみあいになる一幕もあった。捜索は約1時間で終了した。
 今回の分裂騒動は、山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(73)が2005年に就任以降、出身母体の弘道会(名古屋市)系主導の人事や高額な上納金に対する不満があったことが背景として有力視されている。
 今年8月下旬、前組長の出身母体の山健組など直系組織である2次団体の組長13人は「絶縁」や「破門」の処分を受けた。離脱派が新組織発足後に出した通知文書には篠田組長を批判する文言もあり、警察当局は抗争につながる恐れもあるとして警戒を強めている。
 特殊詐欺事件では、大阪など6府県警の合同捜査本部が9日、警察官らに成り済まして中国から日本国内に電話をかけ、だまし取ったキャッシュカードで現金を引き出したとして、詐欺の疑いで、山健組の直系組長松森治容疑者(52)=神戸市長田区=を逮捕した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201509/0008382140.shtml

| コメント (0)

児童虐待の摘発最多、15年1~6月376件 児相通告も最多に (10日)日経

全国の警察が今年上半期(1~6月)に摘発した児童虐待事件は376件に上ったことが10日、警察庁のまとめで分かった。摘発人数は387人、被害を受けた子供は386人。いずれも半期ごとの統計を取り始めた2000年以降で最多となった。虐待被害が疑われるとして警察が児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子供も最多の1万7224人となり、深刻な実態が改めて浮き彫りになった。
 警察庁幹部は「児童虐待に関する社会の意識が高まり、警察への通報が増えている。子供を虐待の被害から守るため、積極的に摘発している」としている。
 上半期に摘発した事件は前年同期から59件(19%)増えた。身体への虐待が307件と約8割を占め、性的虐待が58件、刃物で脅したり暴言を浴びせたりする心理的虐待が10件、育児の怠慢・拒否が1件だった。摘発した加害者も59人(18%)増加。実父が172人で最も多く、実母83人、養父・継父67人と続いた。
 被害を受けた子供も前年同期から66人(21%)増となった。女児が206人で、男児が180人。死亡した子供は4人増えて14人だった。
 児相への通告は、子供の目の前で父親が母親に暴力を振るうなどの「面前ドメスティックバイオレンス(DV)」を含む心理的虐待が43%増の1万1104人で最も多かった。身体的虐待は12%増の3882人、育児の怠慢・拒否が25%増の2144人だった。
 警察庁幹部は心理的虐待について「子供の心身への悪影響が懸念される。面前DVが確認された家庭は早期に対応できるよう積極的に通告している」と説明する。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09HCT_Q5A910C1CR0000/

| コメント (0)

酒飲み阪神高速600㍍逆走、タクシーと正面衝突「誤って出口入った」大工の男逮捕 大阪(10日)産経

10日午前1時ごろ、大阪市北区堂島浜の阪神高速大阪池田線の下り線で、追い越し車線を走行していたタクシーが逆走してきた飲酒運転のワンボックス車と正面衝突した。タクシーの男性運転手(69)は胸を打って病院に搬送された。
 大阪府警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、酒を飲んで逆走した大阪府箕面市瀬川の大工、桝見直貴容疑者(35)を現行犯逮捕。桝見容疑者は「酒を飲んで帰宅する際、誤って高速の出口から入って走った」と話しているという。
 高速隊によると、現場は片側3車線のカーブ区間。桝見容疑者のワンボックス車は約600メートルにわたって逆走していた。http://www.sankei.com/west/news/150910/wst1509100025-n1.html

| コメント (0)

児童ポルノ被害が最多 383人、4割「自撮り」(10日)共同

児童ポルノの製造、流通に絡み、全国の警察が今年1~6月に831件(昨年同期比43件増)、659人(76人増)を摘発したことが10日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。被害者は383人(58人増)で、半期ベースでいずれも統計を取り始めた2000年以降、最多となった。
 製造の手口では、自らを撮影する「自撮り」の写真をメールで送らせる方法が最も多く、被害者は全体の約4割に当たる156人で、ほとんどが中高校生だった。このうち約9割は無料通信アプリLINE(ライン)など、コミュニティーサイトを利用していた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091001000920.html

| コメント (0)

気象庁 茨城も重大な危険差し迫った異常事態(10日)NHK

大雨の特別警報を、栃木県に続いて茨城県にも発表したことについて、気象庁の弟子丸卓也予報課長は午前8時50分から記者会見を行い、「茨城県では重大な危険が差し迫った異常事態と言っていい状況になっている」と述べました
気象庁の弟子丸報課長は会見で、「茨城県ではこれまでに経験したことのないような大雨となっていて、重大な危険が差し迫った異常事態と言っていい状況になっている」と述べました。そして「土砂崩れや川の氾濫、浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況で、今まさに発生が進んでいると考えられる。地元の自治体の避難情報に従うなど、適切な行動をとってほしい。すでに冠水して足元がおぼつかないなど、外出するのが危険な場合には、住宅の2階やがけの反対側の部屋など、少しでも安全な場所を探して、身を守るための行動をとってほしい」と、茨城県と栃木県では最大級の警戒が必要だと呼びかけました。
一方、特別警報が出されている栃木県と茨城県以外の地域については、「埼玉県東部や千葉県北部、それに福島県南西部でも記録的な大雨となっていて、これらの地域では特別警報を発表する段階ではないが、それに近いような激しい現象が起こっている」と述べました。そのうえで、「大雨を降らせている幅200キロくらいの帯状の雨雲の領域は、徐々に東に移動しながら位置を変えている。雨がいったん小康状態になっても、そのあとさらに強い雨雲が入り込むおそれもあり、警戒を続けて欲しい」と呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150910/k10010224601000.html

| コメント (0)

神戸連続児童殺傷事件「元少年A」がホームページ開設(10日)産経

平成9年に神戸市須磨区で発生した連続児童殺傷事件の加害者の元少年が、自身の公式ホームページ(HP)を立ち上げたと、10日発売の週刊文春や週刊新潮が報じる。
 両誌の報道によると、先月末に「元少年A」から手紙が届いた。「少年Aから本誌への手紙」と題した文春の記事によると、手紙の最後に「いろいろ思うところがあり、急遽ホームページを開設しました」「今後はこのホームページを基盤に情報発信をしていく所存です」と書かれ、URLが記されていたという。
 産経新聞が確認したところ、「存在の耐えられない透明さ」とのタイトルが記されたHPに、元少年の身長や体重、出身地などのプロフィルを掲載。「セルフポートレートシリーズ」と題した、本人とみられる顔が隠れた写真なども載っていた。
 また、6月に太田出版(東京)から出版された元少年の手記「絶歌」について、「少年Aについて知りたければ、この一冊を読めば事足りる」などと記した宣伝と受け取れる文章があった。被害者遺族への謝罪はなかった。
 産経新聞はHPに記されているメールアドレスにメールを送り、元少年に取材を申し込んでいる。http://www.sankei.com/affairs/news/150909/afr1509090034-n1.html

| コメント (0)

小6女児を連れ回し 容疑で20歳の無職男逮捕 神奈川県警(10日)産経

横浜市内に住む小学6年の女児(11)を17時間以上にわたって連れ回したとして、神奈川県警戸部署は9日、未成年者誘拐の現行犯で、埼玉県熊谷市拾六間の無職、安栖(やすずみ)達矢容疑者(20)を逮捕した。女児は無事に保護され、けがはなかった。
 逮捕容疑は、9日午前2時ごろ、横浜市西区の路上で女児を自分の軽乗用車に乗せ、連れ去ったとしている。「間違いない」と容疑を認めている。
 同署によると、安栖容疑者と女児は以前からチャットで連絡を取り合っていた。女児宅の留守番電話には2人の会話が録音されており、「家出をしたい」という女児の言葉が録音されていたという。同署は今後、2人の足取りについて調べる。http://www.sankei.com/affairs/news/150910/afr1509100005-n1.html

| コメント (0)

殺人容疑で男逮捕=簡宿16歳少女死亡-神奈川県警(10日)時事

横浜市中区寿町の簡易宿泊所(簡宿)で無職太田伊咲さん(16)が死亡していた事件で、神奈川県警伊勢佐木署は10日未明、この簡宿に住んでいた無職横山堅二容疑者(36)を殺人容疑で逮捕した。「首を絞めたが、殺意はなかった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は8日午後5時~9日午前2時ごろ、簡宿4階の横山容疑者の部屋で、太田さんの首を手で絞めて殺害した疑い。
 同署によると、横山容疑者は三重県出身。現場の客室に5月中旬から居住し、生活保護を受けていた。太田さんとは知り合いだと説明しているという。
 太田さんは8日朝、鎌倉市の自宅で寝ているのを母親が確認。同日夜、母親が帰宅したときにはおらず、携帯電話にかけても応答がなかった。
 9日午前2時ごろ、簡宿から横山容疑者が「女性が意識不明のようだ」と119番した。(2015/09/10-05:57)

2015/09/10-05:57

| コメント (0)

関東と東北南部、大雨警戒=栃木県に特別警報-交通も乱れ(10日)時事

 関東と東北地方南部では10日午前も大雨が続いた。記録的な大雨となった栃木県には気象庁が午前0時20分、特別警報を発表。土砂災害や河川の氾濫に厳重な警戒を呼び掛けるとともに、自治体の避難情報に従って安全を確保するよう呼び掛けた。落雷や突風にも注意が必要。
 JR東日本は山形新幹線が福島-山形間で10日午前の運転を見合わせるほか、在来線も日光線全線や奥羽線、両毛線などの一部区間で運転を見合わせた。高速道路も東北道が栃木県内の一部区間で通行止めとなった。
 東京湾岸から福島県南部にかけては発達した積乱雲が南北に連なり、9日午後から激しい雨が降り続いた。これは日本海側で台風18号から変わった温帯低気圧が北上する一方、太平洋側では17号が東北・北海道沖へ向かっており、湿った空気が流れ込み続けているため。
 栃木県日光市・五十里(いかり)では10日午前6時までの24時間雨量が547.0ミリに上り、宇都宮市でも250ミリを超えた。いずれも観測史上最多。関東と東北南部では土砂災害警戒情報が各地に出された。(2015/09/10-07:01)

2015/09/10

| コメント (0)

山健組組員ら5人、詐欺容疑などで逮捕(10日)読売

指定暴力団山口組(総本部・神戸市)から離脱した直系団体「山健組」(本部・同)が、詐欺に関与した疑いで捜索を受けた事件で、大阪府警など6府県警は9日、山健組の組員・松森治容疑者(52)(神戸市長田区)ら5人を詐欺容疑などで逮捕したと発表した。
 他の4人は山健組の傘下組織の組員や元組員ら。発表では、松森容疑者らは仲間と共謀。2013年11月、中国から警察官を装って府内の70歳代女性宅に「カードの情報が漏れている」と電話をかけて、カードを詐取し、計150万円を引き出すなどした疑い。一連の事件では他に30人が摘発され、被害は約1億4000万円に上るとみられる。

2015年09月10日 00時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

簡易宿泊所で16歳女性死亡 横浜、殺人容疑で男の逮捕状 (10日)日経

 9日午前2時ごろ、横浜市中区寿町3の簡易宿泊所の一室で、神奈川県鎌倉市の無職女性(16)が死亡しているのが見つかり、伊勢佐木署は司法解剖の結果、死因は窒息死と明らかにした。署は、女性と一緒に部屋にいた男(36)が関与した疑いが強まったとして、殺人容疑で逮捕状を請求した。
 署によると、男と女性は顔見知りで、女性の様子がおかしいと男が119番した。駆け付けた警察官が敷布団の上であおむけの状態で死亡していた女性を見つけた。
 女性はTシャツに七分丈のズボン姿で、着衣の目立った乱れや外傷はなかった。
 現場はJR石川町駅から西へ数百メートルで、簡易宿泊所や飲食店が立ち並んでいる。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09HCD_Z00C15A9000000/

| コメント (0)

被害総額100億円超か、詐欺容疑で女2人逮捕 (10日)TBS

知人女性にうその投資話などを持ちかけ、現金3000万円をだまし取ったとして、化粧品販売会社役員の女ら2人が詐欺容疑で逮捕されました。被害総額は100億円を超えるということです。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、住所不詳で化粧品販売会社役員の藤原道子容疑者(60)と兵庫県姫路市の無職・中安ゆかり容疑者(71)です。
 警察によりますと、藤原容疑者らは2013年7月、姫路市の看護師の女性(66)に対し、「特別枠の預金運用ができる。元本は保証されていて、いまは月1%の利息になっている」などと4回にわたってうそをつき、現金3000万円をだまし取った疑いがもたれています。
 藤原容疑者には同様の手口で金をだまし取られたという申告が相次いでいて、被害者はおよそ480人、被害総額は108億円に上るとみられています。(10日05:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2582999.html

| コメント (0)

アパートに3歳男児の遺体、母親ら隣の県で発見 (10日)TBS

9日、水戸市のアパートでこの家に住む3歳の阿部凜生ちゃんが遺体で発見されました。
 凜生ちゃんは母親(32)やきょうだい4人と6人暮らしで、三男(2)は県内の施設に預けられていたことから無事が確認されています。
 警察は、母親や他のきょうだいの行方を探していましたが、9日午後11時ごろ、福島県いわき市の国道で歩いていた4人を発見したということです。警察は凜生ちゃんが死亡した経緯について、話を聞く方針です。(10日01:49)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2583004.html

| コメント (0)

萩原流行さん事故、警官を書類送検へ 過失運転致死容疑(10日)朝日

俳優の萩原流行(ながれ)さん(当時62)が4月、東京都杉並区でバイクで転倒し、後続車にはねられ死亡した事故で、警視庁は10日にも、萩原さんの前方で車線変更した護送車を運転していた男性警部補を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)容疑で書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、男性警部補は4月22日午後6時5分ごろ、片側3車線の青梅街道で、護送車を左車線から中央車線に車線変更させた際、中央車線を走ってきた萩原さんのバイクとぶつかり、転倒した萩原さんが後続車にはねられ死亡する事故につながった疑いがある。警視庁は、後続の乗用車を運転していた男性についても、同じ容疑で書類送検するという。
 萩原さんは19歳の時に初舞台を踏み、舞台や映画、テレビで活躍した。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH99674JH99UTIL040.html

| コメント (0)

« 2015年9月9日 | トップページ | 2015年9月11日 »