« 2015年9月4日 | トップページ | 2015年9月6日 »

2015年9月5日

2015年9月 5日 (土)

巨人松本選手、首都高で事故=タクシー追突、けが人なし-東京(5日)時事

プロ野球巨人の松本哲也選手(31)が、東京都港区六本木の首都高で運転するワンボックス車をタクシーに追突させる事故を起こしていたことが5日、警視庁への取材で分かった。計3台が絡む玉突き事故となったが、けが人はいなかった。
 同庁高速道路交通警察隊によると、事故が起きたのは4日午後7時25分ごろで、現場は片側2車線の直線部分。松本選手は「右側に車線変更する際に、前をよく見ていなかった」と話しているといい、同隊が詳しい状況を調べている。 (2015/09/05-13:33)

2015/09

| コメント (0)

テレビ岩手社員を逮捕 酒気帯び運転の疑い(5日)共同

盛岡東署は5日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、盛岡市前九年、テレビ岩手業務部副部長の志田浩之容疑者(49)を逮捕した。
 逮捕容疑は5日午前7時40分ごろ、盛岡市材木町の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。同署によると、交差点に信号待ちで停止していた軽自動車に追突し、基準値を超えるアルコールが検出された。けが人はいなかった。
 テレビ岩手の山信田寧取締役総務局長は「大変申し訳ない。厳正に対処する」としている。

2010_0123_11120247newslogo1_5
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090501001645.html

| コメント (0)

ネット副業、トラブル相談また増加 20代は10年度の2倍 (5日)日経

若者の間でインターネットを利用した副業を巡るトラブルが広がっている。会員制交流サイト(SNS)で知り合った知人から「簡単に稼げる」「会員を増やせば報酬がどんどん上がる」などと誘われ、高額な契約金を支払う被害が増えている。国民生活センターは「誘い文句の通りにもうかることはまずない。身近な人でも、できすぎた話には乗らないで」と注意を呼びかけている。
 同センターによると、ネットの副業トラブルでは「アフィリエイト」と「ドロップシッピング」の2つを巡る相談が目立っている。
 アフィリエイトは個人が自身のブログなどに業者のサイトに誘導する広告を掲示し、客が商品を買うと報酬が入る。ドロップシッピングは個人が業者と契約してネット上に店舗を開設。注文が入れば業者が商品を卸し、卸値と販売価格の差額が開設者の収益になる。
 ともにネットを使った手軽な副業として広がったが、業者の説明通りにもうからず、損失を被るケースが増え、2005年ごろから相談が全国の消費生活センターに寄せられ始めた。
 相談件数はリーマン・ショック後の厳しい経済情勢の中で、副業に関心が集まった10年度に最多の1530件に上った。11~13年度は800件台に減ったが、14年度には過去3番目に多い1175件に増えた。国民生活センターは「経済環境が好転したことで気軽に稼げると考え、手を出す人がいる」と分析する。
 相談を年代別にみると20代の割合は約40%で、10年度に比べて約2倍に増えた。30代も約2割いた。「フェイスブック」や「LINE」などのSNSで知り合った友人や知人から誘われ、トラブルに巻き込まれる若者が増えているのが最近の特徴だ。
 相談の中で、「会員を増やせば報酬が増える」といったマルチ商法まがいの勧誘に関するものは10~13年度は63~119件だったが、14年度は307件に増えた。「顔見知りからの誘いだけに、断りきれず契約してしまい、自身も友人や知人を勧誘することで被害を広げてしまうケースもある」(同センター)
 兵庫県の20代の男子学生は、高校時代の友人に「もうけ話がある」とアフィリエイトに誘われ、消費者金融で借り入れた50万円を含む75万円を支払い仲介業者と契約。「誰かを勧誘すれば10万円の報酬をもらえる」との説明を受け、知人の学生3人を誘い、うち2人にも契約させたという。
 契約金額の平均は約41万円と高額で、消費者金融から借りた人もいた。同センターは「簡単に稼げるもうけ話には乗らないことはもちろん、自らも勧誘側となり悪質な行為に加担するようなことにならないよう気をつけてほしい」と話している。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H48_V00C15A9CC0000/

| コメント (0)

朝日・会津若松支局長、酒気帯びの疑いで逮捕 (5日)テレビ朝日

酒気帯び運転で追突事故を起こした朝日新聞社の記者が逮捕されました。
 逮捕されたのは、福島県の朝日新聞社会津若松支局長・菊地敏雄容疑者(58)です。
 警察によりますと、菊地容疑者は、5日午前7時ごろ、会津若松市で酒気帯びの状態で乗用車を運転し、赤信号で止まろうとした乗用車に追突した疑いです。
 菊地容疑者は容疑を認めていて、朝日新聞社は「事実関係を確認した上で、厳正に対処する」とコメントしています。(05日15:50)

2009_1229_211958annlogo1http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2580243.html

| コメント (0)

JR渋谷駅近くのビルで火事 一時騒然(5日)NHK

5日夕方、東京・渋谷区のJR渋谷駅近くのビルで飲食店のダクトなどが焼ける火事があり、けがをした人はいませんでしたが、週末の繁華街で起きた火事で現場は一時、騒然としました。
5日午後6時すぎ、東京・渋谷区桜丘町の8階建てのビルの4階にある飲食店から火が出ました。ポンプ車など20台余りが出て消火活動に当たり、火の勢いはほぼ収まったということです。
東京消防庁によりますと、4階の飲食店のダクトや、これにつながる屋上の排煙口などが焼けていますが、けがをした人や逃げ遅れた人はいないということです。
現場はJR渋谷駅の近くで一時、黒い煙があがったほか、ビルの屋上部分から火が見えるなどしました。週末の繁華街で周辺には大勢の人がいて、現場は一時、騒然としました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150905/k10010217671000.html

| コメント (0)

侵入見つかり首絞め放火、逃げた女性連れ戻す(5日)読売

北海道警釧路署は5日、盗み目的で民家に侵入し、住民を殺害しようとしたうえ火を放ったなどとして、釧路市鳥取北7、食品製造会社員大和田稔容疑者(31)を住居侵入、殺人未遂、現住建造物等放火の疑いで逮捕した。
 発表によると、大和田容疑者は4日正午頃、白糠町西庶路西1南1の無職男性(83)宅に盗みの目的で侵入。室内を物色中に帰宅した男性の長女(51)に見つかったため首を手で絞めて殺そうとしたうえ、居間に火をつけた疑い。その後、長女は意識を取り戻して屋外に逃げたが、大和田容疑者は連れ戻し玄関に閉じ込め、火災で焼死させようとしたという。民家は木造平屋で半焼。長女は付近の住民に救助されたが、胸や左腕にやけどの重傷を負った。
 大和田容疑者と長女は勤務先が同じで顔見知りという。大和田容疑者は調べに「見つかったので、殺すつもりで火をつけた」などと供述、容疑を認めているという。

2015年09月05日 17時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

【JR連続不審火】中央線脇でカバー焼ける 国分寺、現場にプラスチック片と針金 連続事件と関連捜査(5日)産経

5日午後1時35分ごろ、東京都国分寺市南町のJR中央線の線路脇で、電柱を支えるワイヤのカバーが焼けているのを、周辺の除草作業をしていたJR関連会社の作業員が発見、110番通報した。ワイヤには長さ2、3メートルの針金が引っかかっており、溶けたプラスチック片も見つかった。警視庁捜査1課は8月からJRの変電所やケーブルなどで相次いでいる連続不審火との関連を調べている。
 捜査1課などによると、焼けたのは「つる返し」と呼ばれる樹脂製のカバーで、上部が溶けていた。植物が地面から巻き付いてくるのを防ぐためのものだという。7月中旬の設備点検では異常はなく、この後に焼けたとみられる。
 捜査1課がこれまでに放火の疑いがあるとみていたのは、8月16~30日に発生、発覚した計6件。このうち、北区の東北線の踏切付近、品川区の品川変電所敷地内、目黒区の山手線の渡線橋付近の3カ所で、ペットボトルと針金、ティッシュペーパーが一緒に見つかっていた。今回の現場で見つかったプラスチック片も、焼けたペットボトルの可能性があるという。
 品川変電所の不審火では、火のついたペットボトルのような物を投げ込み、自転車で逃走する男が目撃されていたほか、渋谷区の山手線の現場でも、自転車に乗った人物が確認されていた。捜査1課は、何者かが同様の手口で犯行を繰り返した可能性があるとみて調べる。http://www.sankei.com/affairs/news/150905/afr1509050023-n1.html

このニュースの写真

  • 中央線脇でカバー焼ける 国分寺、現場にプラスチック片と針金 連続事件と関連捜査
  • 中央線脇でカバー焼ける 国分寺、現場にプラスチック片と針金 連続事件と関連捜査

| コメント (0)

埼玉58歳男性死亡、殺人と断定 朝霞署に捜査本部設置(5日)共同

埼玉県朝霞市根岸台の住宅で4日夕、住人の無職寺尾俊治さん(58)が死亡しているのが見つかり、県警は5日、司法解剖の結果、首に絞められたような痕があったとして殺人事件と断定、朝霞署に捜査本部を設置した。
 県警によると、司法解剖で、死因は窒息死と判明、死後1日前後とみられる。
 寺尾さんは、同居の母親が入院中のため1人で暮らしていた。弟が、電話がつながらないとして4日午後4時半ごろに寺尾さん方を訪れたところ、遺体を発見した。
 現場は東武東上線朝霞駅から約700メートルの住宅街。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090501001466.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
女子校生が偽札づくり
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011138 偽札事件と言えば思い出すのが昭和62年4月発生の「和D-14号」事件だ。小欄は当時捜査1課、3課を担当していた時の事件だ。
 東京都港区南青山のゴミ収集場で大量の偽一万円札が入ったゴミ袋が発見されたほか荒川の河川敷でも大量の偽札が発見された。発生4日後に犯人のうちの1人が自主。調べから出版会社社長など6人が逮捕されている。社長は童話作家だったという「落ち」がついた。
 以来、偽札なんて気にも止めていなかったが、なんと千葉県習志野市の17歳の女子高生が偽の2000円札をコピーして使用したとして逮捕されたという。2000円札を使ってコンビニで買い物をしたのだ。
 犯人として女子高生は意外な年齢であることや、最近はあまり流通していない2000円札に目をつけたあたりは小憎らしい。他にも余罪があるという。
 では偽札事件はどれぐらいあるのか?
 警察庁によると今年7月までの通貨偽造事件の認知件数は325件で前年同期より34件減少している。
 刑法犯認知件数が285万件を超え過去最悪だった平成14年の年間では4783件もあった。特に前年に比べて3138件も激増した年でもあった。それが減少し続けて平成20年には1203件、26年には613件と激減している。今年はさらに減っている。
 この事件、実は検挙率が低い。平成14年のそれは20.1%で20年には32.8%にアップしたものの26年には17.1%まで落ちた。しかし、今年になり盛り返して26.5%に回復している。
 このうち少年については今年の検挙人員は2人で前年に比べて1人の減少。14年には41人、20年には14人、そして昨年は7人とやはり年々減少している。未成年者が通貨偽造するなんてとんでもない世の中である。

【事件】5日午後、東京・国分寺市のJR中央本線の電柱を支える設備が燃える火災があった。警視庁は不審火とみており、都内では同様不審火が相次いでいるが、手口が稚拙で思想犯ではないような気がする、よってレベルは変わらない。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

特定の人物・団体を中傷の書き込み、ビラも配る(5日)読売

インターネット上に山形県内の金融機関やテレビ会社の代表などを侮辱する内容の書き込みをしたとして、県警が3日、山形市の40歳代の会社員男を侮辱容疑で山形地検に書類送検したことが、関係者への取材で分かった。
 関係者などによると、男は今年4月頃から会員制交流サイト「フェイスブック」や「アメーバブログ」上で、複数回にわたって複数の個人や団体に対し「死ね」「殺せ」などと侮辱する内容を書き込んだ疑い。男は調べに対し、容疑を認めているという。
 6月初旬、男が山形市内で特定の人物や団体を中傷する内容のビラを配っているところを山形署員が発見。調べたところ、ネットの書き込みとビラの内容がほぼ一致したという。
 書き込みには、県内の金融機関やテレビ会社の代表、アナウンサーらの実名を挙げ、中傷する内容が記されていた。

2015年09月05日 11時12分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

同僚女性の首絞め放火疑い 北海道警、男を逮捕(5日)産経

北海道警釧路署は5日、同僚の女性の首を絞め、家に火を付けたとして、殺人未遂と現住建造物等放火などの疑いで、釧路市鳥取北、会社員、大和田稔容疑者(31)を逮捕した。
 逮捕容疑は4日正午ごろ、同じ会社に勤める白糠町西庶路西1条南、会社員、宮崎早苗さん(51)方に金品を盗むため侵入、帰ってきた宮崎さんの首を絞めて失神させ、木造平屋建ての居室に火を付けた疑い。調べに対し、容疑を認めているという。
 釧路署によると、大和田容疑者は意識を取り戻して外へ逃げた宮崎さんを家の中に閉じ込めようとしたが、火災に気付いた近所の住民が助け出した。宮崎さんは左腕や胸にやけどを負ったが、命に別条はないという。
 大和田容疑者は車で逃げたが約3時間半後に白糠町で発見され、釧路署が事情を聴いていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/150905/afr1509050008-n1.html

| コメント (0)

高速道にコンクリ投下疑い 中学生を書類送検へ(5日)産経

高速道路の上に架かる橋からコンクリートの塊などを投げ落とし、走行車両の自損事故を招いたとして、徳島県警美馬署が近く、器物損壊の疑いで、県西部の中学3年の男子生徒(15)を書類送検する方針を固めたことが5日、同署への取材で分かった。
 美馬署によると、男子生徒は4月6日、同じ中学の少年(13)と、美馬市内の徳島自動車道に架かる橋の上からコンクリートの塊や石を約10メートル下の車線上に投下した疑いが持たれている。
 2人は「スリルがあって面白くてやった」と話している。13歳の少年は補導措置とした。
 コンクリートなどは車を直撃することはなかったが、路面に散乱。その後走行してきた複数の車がよけ切れず、タイヤがパンクしたり車の底がへこんだりする事故を起こしたという。http://www.sankei.com/affairs/news/150905/afr1509050009-n1.html

| コメント (0)

韮山反射炉に落書き痕=レンガ壁に黒いペン-静岡(5日)時事

世界遺産に登録されている静岡県伊豆の国市の韮山反射炉の一部に、落書きされたような痕があることが5日、分かった。市は文化庁や県教育委員会に報告、今後の対応を検討している。
 市文化財課によると、痕が見つかったのは、炉内への通風と燃料の灰を落とす場所を兼ねる「灰穴」と呼ばれる部分で、幅1メートル、高さ1.5メートル、奥行き2メートルほどの空間。両側面のレンガ製の壁に、黒いボールペンかフェルトペンで数カ所、判読できない文字のようなものが書かれているのが確認された。灰穴には高さ80センチ程度の柵が設置されているが、乗り越えて入ることはできるという。
 反射炉のボランティアガイドが8月16日に発見。市は文化庁に届け出た上で、31日に専門家とともに調査した。書かれてから相当年数がたっているとみられ、一部は溶剤で消したが、消去できない部分もあった。専門家は「160年前のレンガなので、削るよりもそのままにした方が良い」と話しているという。
 韮山反射炉は今年7月、「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録された。(2015/09/05-13:19)

2015/09/05

| コメント (0)

山口組分裂、京都府警も動向注視 会津小鉄会の監視強化(5日)共同

指定暴力団山口組(総本部・神戸市)が分裂騒動で揺れる中、京都府警が府内の山口組系組員の動向に注視している。京都市下京区に拠点を置く指定暴力団会津小鉄会も山口組との関係が深く、府警は監視を強める。京都では20年前、警察官が抗争の巻き添えとなって射殺されたり、組員同士の銃撃戦で死者が出るなど山口組内の対立や分裂が影響した事件が発生しており、府警は情報収集を急ぐとともに、警戒を強化している。
 捜査当局によると、2014年末の府内の暴力団員は約590人。山口組の「直参」と呼ばれる府内唯一の直系組織「雄成会」(南区)は8月、「破門」になった。府警は破門や「絶縁」されるなどして離脱の動きがある山口組系2次団体最大の「山健組」(神戸市)など13団体と、府内約320人の山口組系組員とのつながりについて確認作業を進めている。
 捜査関係者の説明では、会津小鉄会(約270人)は1996年、山健組と「兄弟杯」と呼ばれる関係強化の儀式を行った。2008年には、同会6代目会長が就任した際、山口組組長の出身母体「弘道会」(名古屋市)幹部が後見人を務めるなど結びつきが強いという。
 捜査員は「会津は山健組と弘道会とも友好関係があり、立ち位置は複雑だ。どちらに付いても対立構造は出来上がる」と指摘する。別の捜査員は「会津の分裂の可能性などあらゆる事態を想定して情報を集めないといけない」と危機感を募らせる。
 京都では、1995年8月、京都市左京区で、会津小鉄会系の組事務所を警戒していた府警警察官が山口組下部組織の組員に射殺された。翌年7月には、八幡市内の理髪店で、会津小鉄会系と中野会(事件後に山口組から破門)の組員同士が短銃を撃ち合い、2人が死亡するなど、抗争事件の舞台にもなった。
 滋賀県内にも弘道会系の暴力団が大津市内に事務所を構える一方、山健組傘下の組もあり、滋賀県警は山口組分裂に関する情報を収集し分析するとともに、関係先への警戒を強めている。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150905000018

| コメント (0)

「オヤジ懲らしめる」昏睡強盗罪で追起訴 睡眠薬チョコの女子大生(5日)産経

仙台地検は4日、昏睡(こんすい)強盗罪で、仙台市若林区五橋、東北薬科大生、小浜翠容疑者(23)を追起訴した。同罪での起訴は3回目。
 起訴状によると、小浜被告は6月16日夜、仙台市青葉区の飲食店で、男性会社員(44)に睡眠薬を入れたチョコレートを食べさせて昏睡状態に陥らせ、クレジットカードなどを盗んだとしている。
 宮城県警は、同様の手口で、出会い系サイトで知り合った男性からクレジットカードなどを盗んだとして、昏睡強盗容疑で4回逮捕。うち1件について、仙台地検は処分保留としている。

関連ニュース

「おやじ懲らしめる」昏睡強盗容疑の女子大生、4回目の逮捕

| コメント (0)

【TBSブルーリボン疑惑】拉致家族会などがTBSに要請文 「極めて不適切な行為」と説明求める(5日)産経

TBSが8月31日放送のドラマ「SP八剱貴志(やつるぎ・たかし)」で、北朝鮮による拉致被害者救出を祈るシンボルのブルーリボンバッジを贈収賄事件で逮捕される政治家役につけていた問題で、拉致被害者の家族会と支援組織「救う会」は4日、TBSに対して、文書での説明を求める要請文をファクスで送付した。
 要請で両会は「(ブルーリボンバッジを)悪徳代議士役に付けさせたのは極めて不適切な行為だと考える」と指摘。「北朝鮮に対する拉致被害者救出運動をやっているのは悪い人たちだとの印象を与えた面がかなりあると思われる」と訴えている。
 救う会の西岡力会長は、「ブルーリボンバッジは人権侵害問題のシンボル。それを悪役につけるのはあまりにも日本人の人権が侵されていることに対して無神経で、信じられない」と話している。http://www.sankei.com/affairs/news/150904/afr1509040038-n1.html

| コメント (0)

福島・楢葉町 原発事故に伴う避難指示解除(5日)NHK

東京電力福島第一原発の事故で、福島県内に出された避難指示のうち、楢葉町のほぼ全域に出されていた避難指示が、5日午前0時に解除されました。原発事故に伴う避難指示の解除は3例目ですが、役場とすべての住民が避難していた自治体での解除は初めてです。
福島第一原発の事故で避難指示が出されている地域のうち、楢葉町はほぼ全域が原発から20キロの距離にあり、早期の帰還を目指す「避難指示解除準備区域」となっていました。
政府は、国による除染が終わるなど自宅に戻って暮らす環境がおおむね整ったとして、5日午前0時に避難指示を解除しました。原発事故に伴う避難指示の解除は、田村市都路地区と川内村の東部の一部地域に続いて3例目ですが、国の指示で役場とすべての住民が町ぐるみで避難した原発周辺の7つの町と村では初めてです。
避難指示の解除で、楢葉町では7300人余りの住民が住み慣れた自宅での暮らしを再開できるようになるほか、これまで許可が必要だった商店や企業などの事業が自由に行えるようになり、復興に向けた動きが活発化することが期待されます。
一方で、放射線への不安をどう解消していくかに加え、買い物や医療などの町の機能を4年半ぶりに再開させて、住民が安心して戻れる環境をどう整えていくかが大きな課題となります。
福島第一原発周辺では、今も9つの市町村、およそ7万人の住民に対して避難指示が出されています。政府はできるだけ早く元の生活を取り戻せるよう、除染を終えるなど生活環境がおおむね整った地域から、避難指示を解除していく方針です。

ろうそくに火をともし町の再生誓う

原発事故による避難指示が解除された福島県楢葉町で、復興への思いを込めて、およそ3000本のろうそくに火が灯され、住民たちが町の再生へ気持ちを新たにしていました。&&&。この催しは、避難指示が解除された楢葉町の復興に向けた思いをろうそくの明かりに込め、住民の思いを1つにしようと町が開きました。役場の担当者や住民、それに県外から訪れたボランティアの大学生たちが4日夕方から町の総合グラウンドに集まりました。用意されたおよそ3000本のろうそくには、「笑顔あふれるならはが続きますように」とか「大好きな町楢葉」などと、避難を続けてきた住民たちの思いが、メッセージとして書かれています。参加した人たちは1本1本地面に並べ、震災後に楢葉町がキャッチコピーとしてきた「こころつなぐならは」ということばをろうそくで作りあげ、日暮れとともに火をともして町の再生へ気持ちを新たにしていました。そして避難指示の解除の時刻となった午前0時には、松本幸英町長が最後の1本に火を灯しました。
松本町長は「すべての町民が避難した町としては、初めての解除なので、けん引役としても一歩一歩着実に復興に向けて取り組んでいきたい」と話していました。
いわき市に避難している63歳の男性は「うれしさと今後への不安が半々ですが明るく頑張っていきたい」と話していました。

被災地復興の「試金石」として注目

今回の楢葉町の避難指示解除は、今後の被災地の復興の「試金石」として注目されています。
東京電力福島第一原子力発電所の事故で福島県内では多いときで11の自治体に避難指示が出され、去年から解除の動きが始まりました。初めて避難指示が解除されたのは去年4月、田村市の都路地区で、去年10月には川内村の一部の地区でも避難指示が解除されましたが、いずれも自治体の一部で、対象は合わせて600人余りでした。
今回の楢葉町は、避難指示の解除としては3例目ですが、対象は町のほぼ全域の7300人余りに上り、役場とすべての住民が避難していた自治体での解除は初めてのケースです。楢葉町では去年6月以降、役場の機能を段階的に元の庁舎に戻し、行政機能はすでに再開しています。一方、4年半近く町ぐるみの避難を続けてきたため解除の時点では町に医療や福祉のサービスを受けられる施設はなく、買い物のできる商店も少ないなど、住民が安心して帰還できる環境が整うにはまだ時間がかかるとみられています。
楢葉町の解除のあとも、福島県では9つの市町村で避難指示が出されていますが、現在、南相馬市と川俣町、それに葛尾村の3つの市町村が来年春の避難指示解除を目指しています。
また、政府はことし6月、放射線量が比較的高い「帰還困難区域」を除き、避難指示を再来年の平成29年3月までに解除する指針を閣議決定しています。
こうしたことから福島県では今後、各地で避難指示の解除が続く見通しで、楢葉町が、買い物や医療、それに教育や産業などといった生活の基盤をどう整備し、住民の帰還と復興を進めていくか関心が集まっています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150905/k10010216901000.html

| コメント (0)

「新型iPhoneテストに当選」の詐欺相次ぐ(5日)NHK

これから発売される新しい「iPhone」のテスト利用者に当選したという偽の画面をスマートフォンに表示させ、クレジットカード情報などを入力させて盗み取ろうとする新手の詐欺の相談が、少なくとも数十件、警視庁に寄せられていることが分かりました。警視庁は、個人情報を入力しないよう注意を呼びかけています。
警視庁によりますと、スマートフォンでショッピングや音楽のサイトなどを閲覧しているときに、大手IT企業アップル社を装って「これから発売される新しいiPhoneのテスト利用者に当選した」という偽の画面が表示されたという相談が、ことし7月下旬から少なくとも数十件寄せられているということです。表示では、いくつかの質問に答えて入力していくと、そのうちiPhoneをプレゼントするためとして、個人情報やクレジットカード情報の入力を求めてくるということです。
警視庁は、個人情報を盗み取ろうとする新手の詐欺だとみていますが、なかには実際にカード情報などを入力してしまった人もいるということです。
新しいiPhoneは、日本時間の今月10日のアップル社のイベントで発表されるとみられ、警視庁は、iPhoneが当選したなどと表示されても、個人情報を絶対に入力しないよう注意を呼びかけています。

“個人情報など入力” した男性は

インターネット上でも、今回の偽の画面に個人情報やカード情報を入力してしまったという投稿が相次いでいます。
福島県に住む40代の男性はことし7月、スマートフォンに表示されたバナー広告をクリックしたときに、新しいiPhoneのテスト利用者に選ばれたという当選画面が表示されたということです。男性はそのまま質問に回答して、個人情報やカード情報を入力してしまい、8月のカード明細を確認すると、身に覚えのない海外の動画サイトの運営会社から5600円余りの請求が届いたということです。
男性は、クレジットカードを再発行して番号を変更したということで、「自分は詐欺に引っかからないという自信があったが、アップル社のロゴや当選者の声などが表示され、本物だと信じてしまった。本当にショックで怖いです」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150905/k10010216981000.html

| コメント (0)

住宅に男性の遺体 事件の可能性も 埼玉・朝霞(5日)NHK

日午後、埼玉県朝霞市の住宅でこの家に住む58歳の男性が倒れているのが見つかり、体に外傷があったことなどから、警察は男性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、5日に司法解剖をして死因を詳しく調べることにしています。

4日午後4時半ごろ、朝霞市根岸台の住宅でこの家に住む職業不詳の寺尾俊治さん(58)が、1階の部屋で倒れているのを訪ねてきた弟が見つけました。通報を受けた警察が駆けつけたとき、寺尾さんはすでに死亡していて体には外傷があったということです。
警察の調べによりますと、寺尾さんは1人暮らしで、弟は連絡が取れないのを不審に思い寺尾さんの自宅を訪ねたということです。
警察は寺尾さんが事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、5日に司法解剖をして死因を詳しく調べることにしています。
現場は東武東上線の朝霞駅から東におよそ700メートル離れた住宅街です。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150905/k10010217141000.html

| コメント (0)

秋の連休、GW並みに=JR6社の予約状況(5日)時事

JR旅客6社は4日、秋の大型連休(シルバーウイーク、18~23日)の予約状況(3日現在)をまとめた。新幹線と在来線で計197万人で、ゴールデンウイーク(5月1~6日)と比べ2%増だった。秋の5連休は2009年以来で、行楽需要が見込まれる。
 各社によると、ピークは下りが19日で、上りは23日の見込み。一部の列車を除いて座席には余裕があるという。
 予約客は新幹線が154万人、在来線特急が43万人。JR東日本によると、宮城県でアイドルグループのコンサートがあり、東北新幹線が16%増となった。
 在来線では山梨、長野両県への観光需要で中央線が16%増。北陸新幹線の開業に伴い、北陸地方への注目が続き北陸線は8%増となった。(2015/09/04-20:02)

2015/09

| コメント (0)

海に飛び込み高2死亡=服着たまま友人と-神奈川(5日)時事

4日午後5時50分ごろ、神奈川県茅ケ崎市中海岸で、「高校生が海に飛び込み姿が見えない」と男性から110番があった。約1時間後、砂浜に同市中島の高校2年菊池真弥さん(17)が打ち上げられているのを消防が発見し、搬送先の病院で死亡が確認された。
 県警茅ケ崎署によると、菊池さんは友人らと下校中、うち1人と高さ約1.5メートルの岸壁から服を着たまま飛び込んだという。(2015/09/05-01:16)

2015/09

| コメント (0)

箱根山・大涌谷、膨張は鈍化傾向 レベル3維持(5日)共同

気象庁は4日、神奈川県の箱根山・大涌谷で観測されていた山の膨張を示す地殻変動が、8月下旬から鈍化傾向になっていると発表した。
 同庁は今後も観測を続け、推移を慎重に見極める方針。噴気などは活発な状態が続いており、噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持している。
 気象庁によると、山の膨張は4月から衛星利用測位システム(GPS)などで捉えられていたが、現在は複数ある観測点全てで鈍化しているという。
 火山性地震は8月30日に30回起きたが、9月に入ってからは4日午後3時まで発生していない。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090401001931.html

| コメント (0)

自動車販売店に車突っ込む 高松(5日)共同

4日午後4時25分ごろ、高松市浜ノ町71の3、自動車販売店「レクサス高松」に軽乗用車が突っ込んだ。ショーウインドーのガラスを割り、展示中の乗用車に正面衝突。運転していた香川県さぬき市の無職の女性(85)が救急搬送された。けがの程度は不明だが、命に別条はない。
 高松北署によると、軽乗用車は歩道と店舗敷地内の植え込みに進入し、ガラスを突き破った。同乗者はいなかった。当時店内に客はおらず、従業員4人がいたが、全員無事だった。同署は詳しい原因を調べる。http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090401002209.html

2010_0123_11120247newslogo1

| コメント (0)

エンブレム入り紙袋など、一転「使用中止」に(5日)読売

白紙撤回された2020年東京五輪・パラリンピックの大会エンブレムが印刷された紙袋や名刺を「もったいないから使う」と話していた東京都の舛添要一知事は、4日の定例記者会見で一転、「使用中止にする」と述べた。
 大会エンブレムを巡っては、ベルギーのデザイナーが国際オリンピック委員会(IOC)に使用差し止めを求めて提訴している。舛添知事は「大会組織委員会と協議したところ、『IOCの訴訟に影響を与える可能性は少しでも排除した方がよい』との見解になった」「イメージが悪化したエンブレムは、使わない方がいいとの考えが支配的になっている」などと使用中止の理由を説明した。
 都には、大会エンブレムが印刷された紙袋計4000個(約37万円)がすでに納品され、多くの職員は名刺にエンブレムを印刷。一方、ベルギーのデザイナーは3日の読売新聞の取材に、「(都に)使ってほしくない」と話していた。

2015年09月04日 20時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

« 2015年9月4日 | トップページ | 2015年9月6日 »