« 2015年9月2日 | トップページ | 2015年9月4日 »

2015年9月3日

2015年9月 3日 (木)

【山口組分裂】警視庁、抗争未然防止へ総合対策室設置(3日)産経

指定暴力団山口組(神戸市)の分裂問題で、警視庁組織犯罪対策部は3日、情報収集を強化し、対立抗争などの未然防止を図るための総合対策室を組織犯罪対策4課内に設置した。
 警視庁は同日、本部や各署の暴力団対策の責任者など計約100人を集めて緊急対策会議を開催。内藤浩文組織犯罪対策部長は、暴力団に関する情報収集や警戒、取り締まりの強化を指示した。
 警視庁によると、東京都内の山口組勢力は、平成26年末時点で計約1800人。これまでにトラブルの発生は確認されていない。http://www.sankei.com/affairs/news/150903/afr1509030031-n1.html

| コメント (0)

聴覚障害者への恐喝未遂、保険代理店経営の男逮捕 (3日)TBS

聴覚障害がある女性から現金を脅し取ろうしたとして、保険代理店経営の男が警視庁に逮捕されました。
 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、東京・練馬区の保険代理店経営・武田君和容疑者(40)です。武田容疑者は先月中旬、知人に金を貸していた50代の聴覚障害の女性に対し、携帯電話で「借金の取り立ての手数料として50万円よこせ」「俺にはヤクザの知り合いがいる」などとメールを送り、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。
 武田容疑者は、実際には借金の取り立てはしておらず、取り調べに対し、「女性に取り立てを頼まれた」と供述しているということです。武田容疑者は大筋で容疑を認めているということで、警視庁は詳しい経緯を調べています。(03日17:13)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2578845.html

| コメント (0)

改正個人情報保護法成立:「匿名」加工で売買自由に(3日)毎日

 個人情報を「匿名」加工すれば本人の同意なしで売買できるようになる改正個人情報保護法が3日成立した。2003年の法制定以来、初の本格的な改正で、2年以内に施行される。商品の購入履歴などを集積した「ビッグデータ」を経済活動で活用しやすくするのが狙いだが、個人を特定できないようにする加工の基準づくりが今後の課題となる。
 改正は、JR東日本が13年、IC乗車券Suica(スイカ)を巡り多数の乗客の生年月や性別、改札通過日時を市場調査用として無断で日立製作所に販売し、苦情が相次いで契約解除に追い込まれたことがきっかけだ。
 従来法は個人情報を「特定の個人を識別できるもの」と定義して無断提供を禁じていたが、JRのケースが抵触するのか明確でなかった。改正法は、個人情報から氏名を削ったり住所や生年月日の一部を除いたりしたものを「匿名加工情報」と規定し、動向や購買状況などを本人の同意なしに第三者に提供できるよう改めた。提供側には、その項目を公表する義務が課され、違反者には懲役6月以下か罰金30万円以下の罰則が設けられた。
 個人情報の加工基準は施行までに政令や規則などで定める。全国地域婦人団体連絡協議会の長田三紀(ながたみき)事務局長は「明確な基準を作り周知徹底することが大切」と指摘する。
 法改正で、個人情報の使われ方などを監視する第三者機関「個人情報保護委員会」が来年1月に新設される。加工基準をつくり、立ち入り検査や指導の権限を持つ。これまで個人情報保護は各省庁による緩やかな監督と民間の自主規制に委ねられてきたが、独立機関による監視が主流の世界標準に近づく。
 委員会は、マイナンバー制度の準備をしている「特定個人情報保護委員会」を改組する予定。専門家らで構成する委員は7人から9人に増えるが、現在約50人の事務局の体制は未定。多くの国の第三者機関は官民双方を監視するが、個人情報保護委はマイナンバー制度に関わる領域を除き「官」は対象外だ。
 一方、扱う個人情報が5000人以下の小規模事業者はこれまで法規制の対象外だったが、法改正で個人情報の管理を求められる。【青島顕、日下部聡】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150904k0000m040041000c.html

| コメント (0)

危険ドラッグ摘発、前年比5倍 代替シバガス拡散(3日)共同

 医療用の麻酔などに使われ、直接吸うと陶酔感が得られる亜酸化窒素を圧縮して手のひらサイズの金属製ボンベに詰めた「SIVAGUS(シバガス)」と呼ばれる商品が流行しつつある。警察の取り締まりが強化され、摘発が相次ぐ危険ドラッグの代わりとして、ネットなどで販売されている。欧州では吸引後に死亡した例もあり、国内の一部自治体が規制に乗り出した。一方で、亜酸化窒素は医療現場や食品添加物にも使われている事情もあり、国は今のところ規制には慎重だ。 (宮畑譲)
 「お酒や他の薬物と一緒にやると相乗効果がある。効果は一分くらいと短いが、調子に乗ってたくさん吸うとヤバい。死んじゃうかも」。東京都内に事務所を構え、主にネットでシバガスを販売する業者が声を潜める。
 以前は危険ドラッグを販売していたこともあるというこの業者は、知人に紹介されて一カ月ほど前から取り扱い始めた。八月下旬には一週間で十万円以上を売り上げたという。今は一本千円程度で売っているが、「安く手に入るルートが見つかった。値段を下げて売れば、もっと売れると思う」と話す。
 ガスは、ボンベの先に専用の道具で穴を開け、風船に入れて吸う。ネット上では、「自転車のタイヤの空気圧を安定させるのに使う」などと説明し、直接吸引するものではないように装う販売業者がある一方、ガスの吸い方を説明している動画もある。
 シバガスを分析した昭和大薬学部の沼沢聡教授(毒性学)によると、成分はほぼ100%亜酸化窒素だった。亜酸化窒素を一気に吸引すると酸欠状態になり、意識を失う可能性もあるという。身体的な依存性は低いが、沼沢教授は「精神的な依存に陥る可能性がある。(常習者による)交通事故につながるかもしれない」と危険性を強調する。
 欧州では数年前から流行し、ナイトクラブなどで使われていたが、吸引後に死亡する事故も起きたため、英国の一部地域では今年八月に使用を禁止。情報を得た和歌山県も同月、全国で初めて商品を条例で規制対象とした。同県の条例では、指定された製品の販売には、届け出や使用方法の説明などが義務付けられ、違反した場合は罰金が科される。鳥取県も同様の条例でこの商品を指定した。
 一方、厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課の担当者は商品の広がりを把握していると認めた上で、「(危険ドラッグのように)指定薬物にしてしまうと所持も禁止になる。医療市場などへの影響などを考えると、現実的とはいえない」と、現段階での国による規制には否定的だ。
 ただ、「吸引具と一緒に販売するなど人体への投与目的といったことが確認できれば、無承認医薬品として医薬品医療機器法(旧薬事法)違反で指導、取り締まる」と話している。
 <亜酸化窒素> 窒素酸化物の一種で化学式はN2O。無色で、弱く甘い香りがある。手術の全身麻酔や歯科治療で緊張を和らげるために使われる。吸引すると顔の筋肉が緩み、笑っているように見えることから「笑気ガス」とも呼ばれる。ホイップクリームの泡立ちを良くする食品添加物として使用が認められている。温室効果ガスの一つとしても知られる。

2010_0123_11120247newslogo1_5
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015090302000233.html

| コメント (0)

薬剤師ら3人起訴猶予=筋弛緩剤誤投与で死亡-大阪地検(3日)時事

大阪府立急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)で昨年12月、60代の男性患者が筋弛緩(しかん)剤を誤って投与され死亡した問題で、府警住吉署が業務上過失致死容疑で、20~40代の薬剤師と看護師ら計3人を書類送検していたことが3日、分かった。大阪地検は同日、3人を不起訴(起訴猶予)処分とした。理由は明らかにしていない。
 同センターによると、女性薬剤師は昨年12月29日、医師から抗菌薬「マキシピーム」の処方を指示されたのに、誤って筋弛緩剤「マスキュレート」を病棟に配送。女性看護師ら2人は、誤りに気付かなかった。 
 投与開始後、薬剤師が薬の取り違えに気付いたが男性は心肺停止状態で、その後死亡した。(2015/09/03-19:56)

2015/09/03

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
逃げ得を許すな
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011129 3日未明、東京都豊島区の都道で、警視庁のパトカーが盗難車を発見。サイレンを鳴らして追跡。ところが盗難車は工事現場で停止したためパトカーが追突。はずみでタクシーにぶつかる事故があった。盗難車の男はそれでも逃げたが逮捕された。
 2日夕、名古屋市緑区の交差点で、パトカーの追跡から逃げていた軽乗用車が左折時に歩道に乗り上げ、自転車で信号待ちしていた49歳の女性をはねた。軽乗用車は右折禁止違反でパトカーがサイレンをならして追っていた。
 8月24日には神戸市中央区の交差点で、兵庫県警のパトカーに追跡されていた乗用車が、タクシーと衝突し、そのまま逃走する事故があった-
 免許証を持っているなら道交法40条(緊急自動車の優先)を知らないわけがない。
 特に最近は東京のような事故が目だっている。ところが中にはパトカーが事故の原因になったように報道されることもある。逮捕劇で「パトカーが悪い」では、交通の取締はできない。現に、「深追いするな」で追跡を中止している警察もある。速度は発表できないが決められた速度を超えると途中からでも追跡は中止する。
 警察庁によると今年7月までの交通事故発生件数は30万7795件。1日に換算すると1452件が日本のどこかで起きている。そして死者は2226人。1日に10人が亡くなっているのだ。
 勿論、発生や死者数は減少しているが、気をつければもっと減らせる事故が多い。
 死亡事故の原因を見ると、最も多いのはボケッ~と運転している漫然運転で334件。次が運転操作不適切で255件、脇見運転230件と続く。これで人の命を奪っているのだ。
 そして緊急車両の通行を妨げる優先通行妨害。その違反での死亡事故は58件もあり、前年同期より11件増え、しかも増加傾向にあるという。
 「ネズミ取りのような隠れての取締をするな」と言った馬鹿な国家公安委員長がいたが、取締は即、違反を防止させる手段である。つまり教育の一環なのだ。取締に萎縮があってはならない。
 パトカーの追跡速度など気にせず徹底追跡してほしい。場合によってはパトカーをぶつけても、時と場合には米国並みにけん銃の使用もいいだろう。「…です」「…ます」の警察で犯罪は防げない。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

重機を使い、パチンコ玉4トン分も盗んだ疑い 43歳無職男を逮捕(3日)産経

山口県警長府署は3日、下関市の解体作業場からパチンコ玉約4トン分(約8万円相当)を盗んだとして、窃盗容疑で山口県山陽小野田市埴生、無職須賀野勝容疑者(43)を逮捕した。
 逮捕容疑は、8月9日午後、下関市の解体作業場に2回侵入し、作業場にあった重機を使ってパチンコ玉を盗んだ疑い。自ら所有するトラックに積んで持ち去ったとみられる。
 長府署によると、パチンコ玉はすべて転売されていた。長府署はこの日の朝に同じ作業場から銅管約100キロ(約5万円相当)を盗んだ疑いで8月24日に須賀野容疑者を逮捕していた。http://www.sankei.com/affairs/news/150903/afr1509030026-n1.html

| コメント (0)

警察庁長官「山口組など壊滅に向け推進」(3日)NHK

国内最大の指定暴力団・山口組で分裂する動きがあることについて、警察庁の金高長官は3日の定例の記者会見で、「市民生活の安全に万全を期するとともに、山口組を始めとする暴力団の弱体化や壊滅に向けて取り組みを強力に推進する」と述べ、警戒や取締りを強化する方針を示しました。
警察当局によりますと、神戸市に総本部がある国内最大の指定暴力団・山口組では、離脱しようとしたとみられる傘下の13団体の組長が「絶縁」や「破門」の処分を受け、新たな組織を結成しようとしていて、分裂する動きがあるということです。
これについて、警察庁の金高長官は3日の定例の記者会見で、「山口組が過去に分裂したことをきっかけに大規模な対立抗争が発生し、一般人が巻き込まれるなど市民生活の脅威となった例もある。警察はすでに情報収集活動を強化し、必要な警戒を行っている」と述べました。そのうえで、「どのような事態が起ころうとも市民生活の安全に万全を期するとともに、傘下の団体の離脱の動きを捉えて山口組を始めとする暴力団の弱体化や壊滅に向けて取り組みを強力に推進する」と述べ、警戒や取締りを強化する方針を示しました。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150903/k10010214831000.html

| コメント (0)

古銭の購入巡る詐欺電話に注意を(3日)NHK

古いお金、古銭の購入を巡って金をだまし取られたというトラブルの相談が高齢者を中心に急増しているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。
国民生活センターによりますと、古銭の購入に関するトラブルの相談は、全国の消費生活センターに昨年度267件寄せられ、前の年の40倍以上に急増したということです。
主なケースは、古銭購入を勧めるパンフレットが送られてきたあとに、別の業者と称する人物から「パンフレットが届いた人にしか買えないので名義を貸してほしい」と電話があり、承諾すると後日、「名義貸しは違法だと指摘され、解決には現金が必要だ」として金を送るよう要求されたなどというものです。
相談者の97%は60歳以上で、被害にあった人の平均の被害額はおよそ820万円だということで、国民生活センターでは、見知らぬ業者からの「名義を貸してほしい」といった電話は詐欺なので、すぐに切るよう注意を呼びかけています。
国民生活センターの飯田周作課長補佐は「こうした詐欺は、古銭だけでなく美術品やダイヤモンドなど消費者に価値が分かりにくいものを対象に以前から繰り返されており、注意してほしい」と話しています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150903/k10010214981000.html

| コメント (0)

パトカー追跡中に事故=盗難車の男らけが-警視庁(3日)時事

3日午前0時45分ごろ、東京都豊島区高田の都道で、警視庁戸塚署のパトカーが追跡中の盗難車に追突し、はずみでタクシーにぶつかる事故があった。盗難車を運転していた男が、左足を負傷し病院に搬送されたほか、タクシーの乗客男性(37)が軽傷を負った。
 警視庁によると、新宿区西早稲田の交差点でパトカーが盗難車を発見。停止を求めたが逃走したため、赤色灯を付けサイレンを鳴らしながら追跡した。約600メートル先の工事現場で停止した盗難車にパトカーが追突。盗難車ははずみで左車線にいたタクシーにぶつかった。詳しい事故の経緯を調べている。
 盗難車の男は車から降りて逃走したが、間もなく警察官に身柄を確保された。(2015/09/03-14:52)

2015/09/03

| コメント (0)

「臓器売って150万円用意しろ」 交際女性“脅す”(3日)テレビ朝日

「臓器でも売って150万円を用意しろ」などと交際相手の20代の女性を怒鳴り付けて8万円を脅し取ったとして、23歳の男が逮捕されました。
 無職の会田将容疑者は7月、東京・江戸川区のマンションで、交際相手の20代の女性に「臓器でも売って150万円用意しろ」などと怒鳴り付けて8万円を脅し取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、会田容疑者は女性に「朝、起こしてくれなくて仕事がだめになった」などと因縁を付けて、「12時までに用意できなければ、お前を中国や韓国に売る」などと脅していました。会田容疑者は「金は受け取ったが、恐喝ではない」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000058027.html

| コメント (0)

暴力団員 みかじめ料要求疑い (3日)NHK

東京・町田市の飲食店に連日押しかけて店長の女性を脅し、みかじめ料を要求したとして、暴力団員が恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。
調べに対し暴力団員は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、東京・町田市に住む指定暴力団・稲川会系の暴力団員、本橋康司容疑者(40)で、警視庁の調べによりますと、8月、町田市内の飲食店の店長の女性に「俺はこの街を守っている。地元のヤクザだ」と言って脅し、みかじめ料を要求したとして、恐喝未遂の疑いがもたれています。
警視庁によりますと、本橋容疑者は、飲食店に連日押しかけたということです。
警視庁によりますと、調べに対し本橋容疑者は「注意をしただけで脅した覚えはない」と容疑を否認しているということです。
この暴力団では、別の組員も町田市内でみかじめ料を要求したとして逮捕されていて、警視庁は、組織ぐるみで飲食店などへのみかじめ料の要求を繰り返していたとみて調べています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150903/4640831.html

| コメント (0)

空き巣容疑逮捕 余罪50件か (3日)NHK

横浜市の住宅に忍び込み現金を盗んだとして、36歳の男が逮捕され、警察は、横浜市と川崎市で、50件以上の空き巣を繰り返していたとみて調べています。
 逮捕されたのは住所不定、無職の平出武史容疑者(36)です。
警察の調べによりますと、平出容疑者は8月22日、横浜市鶴見区の住宅に侵入し、現金およそ19万円を盗んだ窃盗などの疑いがもたれています。
 平出容疑者は、日中に、住宅の呼び鈴を鳴らし、住民がいないことを確認した上で、、ドライバーで窓ガラスを割って室内に侵入していたということです。
警察の調べに対し「生活のためにやった」と供述し、容疑を認めているということです。
警察によりますと、横浜市と川崎市では去年10月からことし8月までの間に同じ手口の被害が50件以上相次ぎ、被害額は800万円にのぼっていて、警察は平出容疑者が空き巣を繰り返したとみて調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150903/4641651.html

| コメント (0)

女性の車に刃物男「騒ぐと刺すぞ」…車奪い逃走(3日)読売

3日午前6時25分頃、愛知県一宮市三条のコンビニ店「ローソン一宮三条道東」の駐車場で、岐阜県羽島市の会社員女性(24)が軽乗用車内にいたところ、運転席のドアからカッターナイフのようなものを持った男が乗り込み「騒ぐと刺すぞ」と脅した。
 女性が助手席側から車外に逃げたところ、男は車を奪って逃走した。女性は車外に出る際に手や足に軽傷を負った。県警一宮署は強盗事件として男の行方を追っている。
 発表によると、男は40歳くらいで、身長1メートル70~1メートル80。白髪交じりの短髪でオレンジ色の柄シャツ、灰色のズボンだったという。

2015年09月03日 10時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

不正送金、信金で激増=ネット銀の被害拡大-「対策弱い機関へ移行」警察庁(3日)時事

インターネットバンキングの預貯金が別口座へ不正送金される被害が、今年上半期(1~6月)に144金融機関の利用客で確認され、昨年1年間の102機関から拡大したことが3日、警察庁のまとめで分かった。このうち77機関を信用金庫が占め、4.3倍に激増。ゼロだった農業協同組合と労働金庫も計17機関で発生した。同庁は「対策の弱い機関に犯人が標的を移した」とみている。
【図解】インターネットバンキングの不正送金被害
 144金融機関の本店所在地は全都道府県に及ぶ。都市銀行やネット専業など大手銀行が昨年の16行から今年上半期は11行に、地方銀行は64行から34行に減少したが、信用金庫は18金庫から77金庫へ、信用組合は4組合から5組合へ増加。14農協と3労働金庫でも初めて被害が出た。
 警察庁によると、多くの地方銀行は昨年4月以降、被害の多発を受けて対策を強化。法人口座の取引について、送金先が新規の場合は即日処理せず顧客に電話などで確認している。同庁は「この対策は効果があったが、信金などは遅れていた」と分析。信金、信組、農協、労金にも防止策を取るよう要請した。
 送金処理された被害額も増加に転じた。昨年上半期は約18億5100万円だったが、下半期(7~12月)は約10億5800万円に減少。今年上半期は約15億4400万円に増えた。3月は、月間で過去最高の4億4000万円に上った。
 被害額の68%に当たる10億4600万円は個人口座で、その62%が大手銀だった。法人口座は信金と信組が77%を占めた。
 被害に遭った口座の客はパソコンのウイルス対策ソフトを更新していないことが多いため、警察庁は「ソフトを常に最新の状態にし、金融機関の防止策も導入してほしい」と呼び掛けている。(2015/09/03-10:15)

2015

| コメント (0)

上半期の危険ドラッグ摘発が最多 取り締まりで歯止めも(3日)共同

全国の警察が危険ドラッグに絡み、今年上半期に摘発した事件は昨年同期(127件)の約5倍の633件で、上半期ベースで統計が残る2012年以降最多だったことが3日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。7割以上は昨年末までに捜査を始めており、今年1月以降に認知したケースは26・7%の169件にとどまった。警察庁の担当者は「取り締まり強化の結果、新たな認知のペースが落ちてきている」と分析している。
 使用が原因とみられる死者は昨年同期より19人少ない7人だった。危険ドラッグが原因とみられる交通事故で被害に遭った死者は3人から0人、重軽傷者は51人から9人に減った。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090301000896.html

| コメント (0)

勤務中に公用車で不倫相手と密会 大阪府警、警部ら2人処分へ(3日)産経

公用車で当直勤務を抜け出し、不倫相手と会っていたとして、大阪府警が福島署に勤務する40代の男性警部を処分する方針を固めたことが2日、分かった。公用車と知りながら同乗していた部下の30代の女性巡査長も処分する方針。2人は依願退職する意向を示しているという。
 関係者によると、警部は昨年秋ごろに女性巡査長と知り合い、その後交際を始めたとみられる。警部は勤務中に公用車で署を離れ、巡査長と会うこともあったという。
 府警は既婚者である警部が勤務中に部下の女性と不適切な交際をしたほか、公用車を不倫に使ったことが地方公務員法の非違行為などに当たると判断したもようだ。http://www.sankei.com/west/news/150903/wst1509030008-n1.html

広告

| コメント (0)

【阿比留瑠比の極言御免】国会前デモを礼賛する異様さ 沈黙する多数の安保法案賛成は民意に値しないとは…(3日)産経

8月30日に国会周辺で行われた安全保障関連法案に反対するデモでの参加者の演説と、それに対する一部メディアの過剰な反応がさっぱり分からない。主催者発表では約12万人だが、産経新聞の試算では3万2千人程度の参加者にとどまるこのデモが、どうしてそんなに重視されるのか。
 デモ翌日の31日の在京各紙をみると、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞が1面でデモを取り上げていた。特に東京は1面をデモの記事で埋め尽くしたほか、2面、3面と社会面見開きで大きく紹介している。
 まるでこの日は、ほかにはろくにニュースがなかったかのようである。

 ■多数派の意思無視

 もちろん、憲法は集会や表現の自由を保障しているし、デモが意見表明や対象に圧力をかける手段であることも分かる。とはいえ、チベットやウイグルで反中国政府のデモをするのとは異なり、弾圧も粛清も絶対にされない環境でデモをすることが、そんなにもてはやすべきことなのか。

| コメント (0)

参加者数12万、それとも3万? 国会前の反安保集会(3日)共同

先月30日に国会周辺で開かれた安全保障関連法案反対の集会の参加者数をめぐり、主催の市民団体は約12万人と発表したが、警視庁関係者は3万人余りとして開きがあった。実際は何人だったのか。参加していた生活の党東京都第10区総支部長多ケ谷亮さん(46)が、国会周辺の地下鉄駅を当日降りた客の数を調べたところ、前週と比べ、最低でも5万5千人以上多かったことが分かった。
 客の数を明らかにしなかった周辺駅もあり、多ケ谷さんは「JR駅やバスで訪れた人も合わせると、参加者は3万人を大きく上回っていたのは間違いなく、主催者発表の方の数字に近いだろう」と話している。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090201001723.html

| コメント (0)

【劇団員女性殺害】帰宅直後に襲われたか ライン未読直前、防犯カメラに姿(3日)産経

東京都中野区のアルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(25)が殺害された事件で、マンション近くの防犯カメラに8月25日午前0時半ごろ、加賀谷さんの姿が映っていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。加賀谷さんはそのまま帰宅したとみられるが、約10分後の同0時41分を最後に、無料通信アプリ「LINE(ライン)」のメッセージを読んだ形跡がなく、警視庁中野署捜査本部は、加賀谷さんが帰宅直後に何者かに襲われた可能性もあるとみて調べている。
 捜査関係者によると、加賀谷さんは24日午後11時ごろにアルバイトを終え、翌25日午前0時半ごろ、マンション近くを通る姿が防犯カメラに映っていた。帰宅途中とみられ、スマートフォンを操作しながら歩いている様子だったという。
 これまでの調べで、加賀谷さんは同0時ごろから、複数の知人らとラインでやりとりを開始。同0時41分に投稿されたメッセージは読んだ形跡があったが、以降は未読になっていた。
 25日昼前からの所属劇団の稽古を無断で欠席しており、この時点では殺害されていた可能性が高い。
 25日未明に防犯カメラに映っていた衣服が、室内からなくなっていたことも新たに判明。遺体は全裸の状態で見つかっており、捜査本部では犯人が持ち去ったとみて、殺害までの詳しい経緯などを調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150903/afr1509030002-n1.html

| コメント (0)

「立ち退き迫られ腹立った」 文化住宅放火で64歳無職男を逮捕(3日)産経

大阪市東淀川区淡路の文化住宅で2日朝に起きた火事で、大阪府警東淀川署は同日、非現住建造物等放火容疑で、この住宅に住む無職、?(いのり)義明容疑者(64)を逮捕した。住宅には容疑者以外に住人はおらず、「立ち退きを迫られたことに腹を立ててやった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は2日午前6時25分ごろ、木造2階建て文化住宅の自室の床に軽油とガソリンをまき、軽油をしみこませた服を木の棒に巻き付けて火を付け、1、2階の延べ約100平方メートルを焼損したとしている。http://www.sankei.com/west/news/150902/wst1509020090-n1.html

| コメント (0)

熊ケ谷親方を逮捕 警視庁、秘書をバットで殴った疑い (3日)日経

 秘書として私的に雇っていた男性(31)を金属バットで殴ったとして、警視庁捜査1課は2日、大相撲・宮城野部屋の熊ケ谷親方、山村和行容疑者(45)=東京都墨田区文花1=を傷害容疑で逮捕した。同課は男性に日常的に暴行を加えていた可能性があるとみている。
 逮捕容疑は7月23~27日、名古屋場所の宿泊先などで、男性の腰や尻を金属バットで数十回殴り、全治2週間のけがをさせた疑い。
 捜査1課によると、男性は昨年4月から熊ケ谷親方の送迎やスケジュール管理を担当。同親方は「自分の指示を的確にできなかったので殴った」と話しているという。
 日本相撲協会(東京・墨田)によると、熊ケ谷親方は現役時代、「金親」のしこ名で活動。最高位は十両だった。2004年に引退後、宮城野親方として白鵬らを指導したが、知人女性に八百長の存在を告白したと週刊誌が報じ、10年に部屋付きの熊ケ谷親方になった。
 同協会は「事実関係を確認し、処分を検討する」と話している。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO91293090T00C15A9CC1000/

| コメント (0)

事故:名古屋でパトに追われた軽自動車 女性はね逃走(3日)毎日

2日午後4時5分ごろ、名古屋市緑区浦里3の県道交差点で、パトカーの追跡から逃げてきた軽乗用車が左折時に歩道に乗り上げ、自転車を止めて信号待ちをしていた同区の家事手伝いの女性(49)をはねた。女性は腰の骨を折る重傷。車はそのまま逃げ、愛知県警緑署が道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで捜査している。
 同署によると、巡回中のパトカーが事故の数分前、右折禁止違反をした軽乗用車を見つけた。サイレンを鳴らし約1キロ追跡したが、軽乗用車が一方通行を逆走したため追跡を中止。軽乗用車は約150メートル先の交差点で女性をはねた後、約100メートル離れたところに乗り捨てられていたという。【黒尾透】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150903k0000m040163000c.html

| コメント (0)

山口組、窮して分裂 苦しい資金集め、弘道会に不満集中(3日)朝日

 国内最大の指定暴力団山口組(直系組長72人)が分裂した。離脱した13団体を中心に近く新組織を発足させる。警察庁は2日、全国の都道府県警の担当課長を集めた緊急の対策会議を開き、抗争への警戒を強めている。暴力団排除の取り組みが広がり、組が資金集めに苦しんでいる現状も分裂劇の背景にある。

 「暴力団の弱体化、壊滅に向けた取り組みをさらに強化してほしい」。警察庁の樹下尚(きのしたたかし)・組織犯罪対策部長は2日、抗争による市民の巻き添えや警察官の負傷を防ぐよう都道府県警の担当課長ら約80人に求めた。
 新組織をつくるのは約2千人の組員を抱え、山口組内の最大組織だった山健組(神戸市)や宅見組(大阪市)、俠友会(兵庫県淡路市)など。新組織の組員は約3千人、準構成員らも合わせると約7千人で、これまでの山口組全体の3割にあたる。
 山口組には篠田建市(通称・司忍)組長(73)の出身母体・弘道会名古屋市)をはじめ極心連合会(大阪府東大阪市)など59団体が残る見通しという。
 捜査関係者によると8月27日午前0時から、神戸市北区で山健組の井上邦雄組長(67)ら離脱する組の幹部が結成の儀式を開催。山口組は同日、緊急の執行部会を開き、井上組長や宅見組の入江禎(ただし)組長(70)ら5人を最も重い「絶縁」、8人を「破門」の処分とし、分裂が決定的になった。
 「山口組内では、金をめぐる不満が募っていた」と捜査関係者は話す。
 1992年に施行された暴力団対策法では、用心棒代の要求や地上げなど組の威力を示した資金集めが禁じられた。さらに2011年10月までに全都道府県が暴力団排除条例を施行。暴力団に利益供与する企業や市民も罰することになり、多くの暴力団が資金集めに苦しむようになった。業界のルール作りが進み、組員の銀行口座の開設、不動産取引、生命保険契約などを認めないなど、暴力団排除の取り組みも広がった。
 そんな中、弘道会は名古屋経済の活況を背景に土木建設、飲食、風俗など幅広い業界に参入。資金力を築いたとされる。
 05年の篠田組長の就任後、山口組は内部の統制を強化。執行部の方針に従わなかったり、月100万円前後の会費の納入が困難になったりした多数の直系組長が処分された。
 最近は執行部のうち3人が弘道会の歴代会長になり、総本部を名古屋に移したり、井上組長を執行部から外したりしようとする動きも出ていた。山口組系暴力団幹部の一人は「すべて弘道会の都合のいいように決められ、特に関西の古参組長らの間に反発が強まっていた」と話す。
 警察当局によると新組織は「神戸山口組」の名称が検討されており、山口組と同じ代紋を使う方針。警察当局は、新組織と山口組との対立は避けられないとの見方を強めている。
 ある捜査幹部は「離脱する側は『本来の山口組に戻す』という理屈で仲間を増やそうとしているし、弘道会側は『出て行けば飯が食えなくなる』と切り崩しを図っている。揺らいでいる組もあり、しばらく目が離せない」と話す。残り:1589文字/本文:2843文字

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH910QSQH80PTIL02V.html

| コメント (0)

北大の敷地内で大麻草栽培の疑い、飲食店店長の男を逮捕(3日)TBS

札幌の北海道大学の敷地で勝手に大麻草を栽培していた疑いで、2日、48歳の男が逮捕されました。
 札幌市北区の飲食店店長・小野寺晋容疑者(48)は、今年5月から先月にかけて、北海道大学の敷地内で大麻草を栽培した疑いが持たれています。
 小野寺容疑者が大麻草を栽培していたのは、大学の敷地内の雑草が生い茂る人目につきにくい雑木林で、大麻草の近くには液体肥料やスコップを置いていました。
 小野寺容疑者は、「去年も同じ場所で栽培した。去年の種を5月にまいた。自分で使うために育てていた」などと話しているということです。(03日04:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2578459.html

| コメント (0)

航空事故など増加 過去5年で最悪ペース(3日)NHK

国内では、航空事故や事故につながりかねない重大インシデントが、今年度になって増加し、先月までの5か月間で、すでに昨年度1年間の件数に達していることが、国の運輸安全委員会のまとめで分かりました。
運輸安全委員会によりますと、国内では、ことし4月、広島空港で韓国のアシアナ航空機が空港施設に衝突し、滑走路をそれて着陸したほか、ことし7月、東京・調布市で小型機が住宅街に墜落し、住民の女性を含む3人が死亡するなど、今年度になって起きた航空事故は、先月までの5か月間で18件に達しています。これは昨年度1年間の件数と同じで、過去5年間で見ても最悪のペースとなっています。
また、事故につながりかねない重大インシデントも、ことし6月、那覇空港で自衛隊のヘリコプターが許可なく滑走路を横切ったため、離陸を中止した旅客機の後ろに別の旅客機が着陸するトラブルや、ことし4月、徳島空港で、自衛隊の管制ミスから、旅客機が滑走路上の車両を避けて着陸をやり直すトラブルが起きるなど、合わせて5件に上り、昨年度1年間の4件をすでに上回っています。
国土交通省は「航空各社や、個人所有の小型機のパイロットに対し、安全確保に万全を期すよう、呼びかけを強めていきたい」と話しています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150903/k10010214221000.html

| コメント (0)

交通反則切符、タブレットで=効率化、全国初12月から-警視庁(3日)時事

警視庁は12月から、交通違反取り締まりの際、免許証に埋め込まれたICチップの情報を自動的に読み取ることで、交通反則切符の発行などを迅速に行える「交通携帯端末(TAP)」の運用を始める。4700台を交番やパトカー、交通機動隊などに配備する。
 反則切符の自動印刷など多機能を備えたタブレット端末の導入は全国の警察で初めて。警視庁は「業務の効率化や取扱時間短縮につながる」と期待している。
 現在、反則切符は警察官が用紙に手書きして発行している。導入する端末は、免許証のICチップ部分をかざすと住所、氏名、免許証番号などを自動的に読み込み、反則切符を印刷できる。手書きより約10分、発行時間を短縮できるという。駐車違反を告知する標章の印刷や盗難車両の照会もできる。
 端末は約780グラムで、印刷機能のほかに、カメラとフラッシュを搭載。撮影したナンバープレートを自動で読み込むこともできるという。(2015/09/02-20:51)

2015/

| コメント (0)

被害男性がトラブル録音 県警入手、佐賀遺棄事件(3日)共同

昨年8月に山口県下関市の会社経営羅時燦さん=当時(76)=ら男女2人の遺体を佐賀市の残土置き場に埋め遺棄した疑いで於保照義容疑者(66)が逮捕された事件で、羅さんが事件前、容疑者に貸してトラブルとなった土地をめぐるやりとりを録音していたことが2日、捜査関係者らへの取材で分かった。佐賀署捜査本部は音声データを入手、事件の経緯を知る重要な手掛かりとして裏付けを進めている。
 一方、現場の残土置き場を昨年管理していた会社の経営者だった於保容疑者が、被害者2人が佐賀を訪れる前に作業員に穴を掘るよう指示していたことも判明。事件との関連を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090201001812.html

| コメント (0)

高級スポーツカー窃盗容疑で逮捕 大学生ら、レース優勝(3日)共同

1台1千万円以上する高級スポーツカーを盗んだとして、大阪府警四條畷署は2日までに、窃盗の疑いで大阪府内に住む私立大3年の男子学生(20)ら3人を逮捕した。
 四條畷署によると、3人は「スピードを出して楽しみたかった」と容疑を認めている。男子学生は母親の車のナンバープレートをスポーツカーに付け替え、兵庫県で開催されたレースに参加して優勝した経験もあった。
 ほかに逮捕されたのは知人の無職吉井風雅容疑者(21)と会社員為下海夢容疑者(20)。3人は既に窃盗罪で起訴され、公判中。
 逮捕容疑は2月下旬、大阪市でBMW「M4」(約1100万円相当)を盗んだ疑い。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090201001907.html

| コメント (0)

« 2015年9月2日 | トップページ | 2015年9月4日 »