« 2015年9月1日 | トップページ | 2015年9月3日 »

2015年9月2日

2015年9月 2日 (水)

明治天皇の玄孫、大麻所持罪で起訴 東京地検(2日)産経

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長のおいで、明治天皇の玄孫に当たる男を、東京地検が8月に大麻取締法違反(所持)の罪で起訴していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 関係者によると、男は東京都在住の竹田恒昭被告(35)。警視庁麻布署が7月20日、東京・六本木で大麻を所持していたとして大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕した。東京地検は8月7日、起訴した。既に保釈されているという。
 恒昭被告は、旧皇族の竹田家に生まれた。作家の竹田恒泰氏とはいとこの関係になる。http://www.sankei.com/affairs/news/150902/afr1509020017-n1.html

| コメント (0)

学園長が1000万円超を私的流用、修学旅行後 遊園地やカジノに (2日)TBS

小学校から大学までを幅広く運営する埼玉県の学校法人の学園長が、1000万円以上の資金流用を指摘されていたことがわかりました。アメリカへの修学旅行の際に、有名遊園地やカジノ等を訪れていたというのです。
 「子どもたちが実際にアメリカに来て、アメリカの子どもたちと日本の子どもたち、育った環境は違うけれども一緒に楽しんでいる姿がとても美しいなと」(学校法人文理佐藤学園 佐藤仁美学園長〔去年11月〕)
 埼玉県狭山市にある学校法人・文理佐藤学園の佐藤仁美学園長(44)。小中高校だけでなく、専門学校、大学と幅広い学校運営を手がけるこの文理佐藤学園で、小学校の校長も務める佐藤仁美学園長に、“疑惑”が持ち上がったのです。
 「『英語のシャワーで世界のトップエリートを育てる』そう掲げるこちらの学校の修学旅行で、佐藤学園長は児童らと共に数日間を過ごし、さらに私的にある場所に行っていたというのです」(記者)
 修学旅行で児童と数日間、共にした学園長が向かった先は、アメリカ・フロリダ州の「ディズニーワールド」。そして、ラスベガスのカジノ。さらに、カリフォルニア州の「ヨセミテ国立公園」。いずれも有名な観光名所に私的に訪れていた疑いがあるのです。
 学園が設置した調査委員会の調べでは、2012年から今年までの間に少なくとも1000万円の私的流用があったことが判明。今年2月には“研修先を見に行く”という名目のもとで、およそ600万円の費用をかけて3週間の日程で単身アメリカに渡り、ミュージカルの鑑賞などをしていたといいます。
 学園は今後、佐藤学園長に対し、不明朗な支出分を学園に弁済するか寄付することなどを求める予定です。(02日17:19)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2577875.html

| コメント (0)

嘱託警察犬:体重3キロ弱 小さいパピヨン北海道警で合格(2日)毎日

北海道警の嘱託警察犬に小型犬パピヨン1匹が合格し、伊達署から飼い主に嘱託書が交付された。道警鑑識課によると、嘱託警察犬はラブラドルレトリバーやシェパードなど大型犬が主流だが、小型犬も体力面で問題ないことが分かり活躍し始めているという。
 合格したのは洞爺湖町の会社員、神山博さん(60)と妻けい子さん(51)が育ててきた4歳の雌「まる」。体高は約27センチ、体重は2.8キロとやや小ぶりだ。任期は来年8月までの1年間で、直轄警察犬の任務を補完する形で現場に出動する。犬の指導手のけい子さんは「においをかぎ分けるのが得意。きゃしゃで少し臆病なところがあるが、一生懸命に活躍してほしい」と話す。
 道警では1973年9月に警察犬が導入され、現在は9頭のジャーマンシェパードが直轄警察犬として犯罪捜査や災害救助、爆発物捜索で活躍。ほかに民間の指導手に飼育や訓練を委託する嘱託警察犬68頭がいて、小型犬は「まる」の他にトイプードルが1匹いる。【横尾誠治、袴田貴行】

Logo_mainichi_s1_3http://mainichi.jp/select/news/20150903k0000m040051000c.html

| コメント (0)

全員外国人の消防団結成 滋賀・草津市、災害時に通訳(2日)共同

外国人だけで構成する消防団の任命式が1日、滋賀県草津市役所で開かれた。市内の留学生らが辞令を受け取り、災害時に外国人を支援する責務に向けて、決意を新たにした。
 入団するのは中国人5人、ベトナム人3人、韓国人1人の計9人で、立命館大びわこ・くさつキャンパスの留学生や社会人ら。日本に2~7年間滞在し、日本語が話せる。
 任命式には6人が出席し、市消防団の杉江肇団長が「ほかの団員とともに、市の安全、安心を守る任務を負う。有事に備えてほしい」と訓示。新しい制服を着た団員たちが、きびきびと敬礼した。
 韓国から6年前に来日した立命館大歴史都市防災研究所の研究員金度源さん(33)は、「外国人は日本の災害に不慣れ。円滑に避難できるように支えたい」と意欲を見せた。
 特定の活動に従事する「機能別消防団」として結成する。災害時に外国人の避難誘導や通訳を担当し、平時の防災啓発に協力する予定。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150902000095

| コメント (0)

周辺関係者か、面識なしか=犯人特定急ぐ、発覚1週間-25歳女性殺害・警視庁(2日)時事

東京都中野区のマンションで住人のアルバイト店員加賀谷理沙さん(25)が殺害されているのが見つかった事件は、2日で発覚から1週間が経過した。警視庁は現場の状況などから当初、親しい人物が関わった可能性が高いとみていたが、遺体から採取されたDNAは周辺関係者と一致していない。同庁は交遊関係をさらに詳しく調べるとともに、面識がない人物による犯行も視野に犯人像の絞り込みを進めている。
 警視庁中野署捜査本部によると、加賀谷さんは8月25日の夜、アルバイトを無断欠勤。翌26日午後10時ごろ、安否確認に訪れた同署員が、玄関近くに衣服を身に着けずあおむけに倒れているのを発見した。顔にはタオルケットがかけられていた。
 捜査関係者によると、首にかすかな引っかき傷があるほかは、ほとんど抵抗した跡はなかった。死因はひも状のもので首を絞められた窒息死だった。
 玄関や窓は施錠され、室内に物色したり争ったりしたような形跡は確認されていない。無理に服を脱がされたような様子もなかった。部屋からは鍵や財布、トートバッグなどがなくなっていた。
 遺体の爪から採取された皮膚片などから、男1人のDNA型を検出。捜査本部は周辺関係者を中心に事情を聴いていたが、任意で提出を受けたDNA型とはいずれも一致しなかった。ある捜査関係者は「交遊関係を過去までさかのぼって洗い出すとともに、面識がない『流し』の犯行も視野に入れていく」と話す。
 加賀谷さんの最後の行動として確認されているのは、25日午前0時40分ごろのスマートフォンでのやりとり。同日午前中に予定されていた劇団の稽古には行っておらず、この間に殺害されたとみられている。玄関近くにある風呂場の浴槽には水が張られたままで、捜査本部は入浴前後に襲われた可能性もあるとみて調べている。(2015/09/02-18:02)

2015/09

| コメント (0)

新端末導入で交通違反切符の発行時間を短縮へ(2日)NHK

警視庁は、運転免許証に組み込まれたICチップを読み取ることで交通違反の切符を迅速に発行できる新たな端末を導入することを決めました。手書きで発行している現在と比べて時間がおよそ半分に短縮されるということです。
警視庁が新たに導入するのは、タブレット端末とプリンターが一体となった「TAP」と呼ばれる携帯端末です。
交通切符は、信号無視やスピード違反など、交通違反があった際に警察官が切るもので、現在は複写式の用紙に手書きで記入しています。新たな端末では、運転免許証のICチップを読み取ることで名前や住所などドライバーの情報が画面に表示され、違反の内容をタッチパネルで選択すれば自動的に交通切符が印刷される仕組みです。現在は、交通切符を発行するのに1回当たりおよそ20分かかっていますが、この端末の導入で10分程度に短縮されるということです。
警視庁はこの新しい端末を4700台導入し、ことし12月から運用を始めることにしています。こうした端末の導入は全国で初めてです。

News_pic1_6
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150902/k10010213871000.html

| コメント (0)

住宅火災の焼け跡から1人の遺体 79歳の住人女性か(2日)テレビ朝日

大阪府八尾市の住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 2日午前10時40分ごろ、八尾市安中町1丁目の工場の作業員から「向かいの家が燃えている」と119番通報がありました。消防が駆け付けると、2階建ての住宅から火が出ていて、約2時間後に消し止められましたが、隣り合う建物の2階部分と合わせて約150m2が焼けました。この火事で、焼け跡から1人の遺体が見つかっています。この住宅には79歳の姉と74歳の弟が住んでいて、弟は救助されてけがはありませんでしたが、姉とは連絡が取れていません。警察は、火事の原因を調べるとともに遺体が79歳の姉とみて身元の確認を急いでいます。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057968.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)
なんでこうなるの
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011131 考えられない事件が起きている。先月30日には福岡県大牟田市で47歳と39歳の女が刃物を使って強盗を働いたとして福岡県警に逮捕された。47歳の女が39歳の女に「金がないので強盗しよう」ともちかけ、主に施設の駐車場で犯行に及んだ。まるでアルバイトでもするかのように犯罪を犯すなんて…
 そうかと思うと26歳の男が16歳の女子高生から金品を奪おうと金槌のようのもので頭を殴り、現金1万円の入ったバックを奪ったという。女子高生がたくさんお金を持っているわけないだろう。1万円持っていたなんていいほうだよ。たった1万円で5年以上の懲役という重い罪を簡単に起こしてしまう…罪をなんだと思っているのかね?
 これらはいずれも路上強盗だがこれに侵入強盗を加えた強盗の今年7月までの認知件数は1463件で前年同期より378件減少した。
 警察庁によると強盗事件は年々減少しているという。刑法犯認知件数が戦後最悪だった平成14年の認知件数は6984件もあった。それが22年には4029件になり、26年には3056件と年々減少し続けており今年はさらに低いペースだという。
 全国平均検挙件数は前年同期より12.0ポイントアップした79.4%と高い。これは鹿児島の150.0%を筆頭に福島の133.3%、大分、新潟の116.7%など100%代が21県に及んでいることだ。
 認知件数は同じような顔ぶれだがワースト1は大阪の242件。以下、東京の241件、埼玉の123件、愛知の104件、神奈川の102件と続いた。
 「この後、どういう結果になるのか」を考えない人間が多くなっているのかなぁ~
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

オウム菊地被告、控訴審結審へ(2日)産経

平成7年の東京都庁郵便物爆発事件で殺人未遂の幇助(ほうじよ)罪などに問われ、1審東京地裁の裁判員裁判で懲役5年を言い渡されたオウム真理教元幹部、菊地直子被告(43)の控訴審第3回公判が2日午前、東京高裁(大島隆明裁判長)で始まった。結審する見通し。
 爆薬原料の「運搬役」として起訴された菊地被告に、薬品が事件に使われるという認識があったかどうかが争点。菊地被告は控訴審の被告人質問で、「運んだ薬品がテロに使われる認識はなかった」と改めて無罪主張していた。検察側は控訴棄却を求めている。
 1審判決によると、菊地被告は7年4月、山梨県内の教団施設から東京都八王子市のアジトまで爆薬原料の薬品を運んだ。翌月に元幹部らが爆弾を仕掛けた郵便物が都庁の知事秘書室で爆発し、職員が重傷を負った。http://www.sankei.com/affairs/news/150902/afr1509020007-n1.html

| コメント (0)

大阪・中1遺棄:深夜外出、怖さ知って(2日)毎日

大阪府寝屋川市の中学生が遺体で見つかった事件は、深夜に出歩いた2人が犠牲になった。まだ人通りが少ない早朝に車で連れ去られたとみられている。身を守るために心がけておくことは何か。事件に衝撃を受けている中学生らへのメッセージを、子供との関わりが深い3氏に聞いた。【安高晋】

 ◇スマホ、防犯にならない 尾木直樹さん
 中学生の皆さんは、「オール(夜通し)」でスマホのやり取りをすることに慣れてしまい、危険の多い深夜の街の中でも、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で親や友人とつながっていれば安心と思っていることでしょう。「何かあれば連絡取ればいいや」って。でも、悪い人に取り上げられてしまったらそれまで。スマホは防犯には何の役にも立たないんです。
 スマホ依存は考える力を奪います。でも、自分から友人に「深夜はやらない」なんて言えないですよね。愛知県刈谷市の全小中学校はスマホの使い方のルールを保護者に提案しました。親ばかりか子供からも好評です。「深夜にラインしてはいけないってルールで決まってる」と互いに言い合えるから。皆さんも考えてみてください。
 亡くなった2人はとても悔しいはず。それを拭うには、皆さん一人一人がしっかり全力で生きること、そして幸せになることです。
 ◇「やめよう」言う勇気を 松井典夫さん
 「知らない人にはついていかない」。学校ではそう教わります。でも頭では分かっていても、実際は一つ一つ状況が異なり、マニュアル通りにはいかないものです。こんな声の掛けられ方をしたらどう対応すればいいか。学校で場面を想定しながら、みんなで意見を出し合うことが大切です。例えば「約束の時間に遅れそうになった時、親切そうなおじさんが車で送ると声を掛けてくれたら」とか。自分の命は自分で守るという強い気持ちを持って、想像を膨らませてみてください。
 中学生になると、自分の足だけで歩くことが増えます。大人への一歩ですが、楽しさだけではなく怖さも広がっています。深夜の外出を友人に誘われると、気軽に応じたり、断りにくかったりするかもしれません。でも、どんな危険があるかを、2人の悲しい死から君たちは想像することができるはずです。「もうやめよう」と勇気を持って言い合えてこそ、本当の友達です。
 ◇味方の大人はいるよ 石川結貴さん
 深夜に外出するのは、家に居場所がなかったり、中には暴力を受けていたりするからという人もいるでしょう。そういう子供たちからたくさん話を聞いたことがありますが、気持ちを誰にも言えずに抱え込み、追い詰められてしまう子が多いと感じます。私は「どこかに必ず、あなたの味方になる大人はいるよ」と言いたいです。
 今通う学校の先生でなくても、小学校や保育園の時の先生でもいいし、電話相談の「チャイルドライン」でもいい。交番に駆け込むことだってアリです。児童相談所には3桁の番号「189(いち早く)」でつながり、「おなかがすいて動けない」といった相談にも応じてくれます。自分からSOSを出せば受け止めてくれる人がいることを忘れないでください。
 事件で「世の中は怖い」と不安に思っている人もいるでしょう。自分が「助けて」と言える人や場所を探しておけば怖くはありません。ただし、それは夜の街にはないのです。

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/shimen/news/20150902dde041040047000c.html

| コメント (0)

中1女子「いじめで自殺」と同級生らを遺族提訴(2日)読売

奈良県

橿原

かしはら

市で2013年3月、市立中学1年の女子生徒(当時13歳)が自殺したのは、いじめが原因だったなどとして、両親と姉の遺族3人が1日、同級生4人と保護者、同市に計約9700万円の損害賠償を求める訴えを奈良地裁に起こした。
 訴状などでは、生徒は13年3月28日、自宅近くのマンションから飛び降りて死亡したが、4人から仲間外れにされたり、無料通話アプリ「LINE(ライン)」で悪口を言われたりするなどのいじめがあったと主張。学校は、生徒の元気がなくなるなどの危険な兆候を見過ごしたとしている。
 提訴後、記者会見した生徒の母親(46)は「裁判では、いじめが人を死に追いやるほど危険な行為だと訴えたい」と話した。一方、市は「訴状が届いておらずコメントできない」としている。
 この問題で、市教委の第三者委員会は今年4月、いじめがあったことを認める一方、自殺の原因は複合的な理由だとする調査報告書をまとめている。

2015年09月02日 11時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

アイドルの偽サイン水着販売 ネット出品、詐欺容疑で男逮捕 (2日)日経

千葉県警八千代署は2日までに、アイドルグループ「NMB48」のメンバーの偽サインを書いた水着などをオークションサイトに出品し約21万円を詐取したとして、同県印西市高花2、無職の高橋和也容疑者(24)を詐欺の疑いで逮捕した。「握手会のチケットや自分の服が欲しくてやった」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年11月ごろ、NMB48メンバーらの偽サインを自ら書き込んだ水着やショートパンツをオークションサイトに出品し、落札したさいたま市の男性(59)と山口県周南市の男性(59)から計約21万円をだまし取った疑い。
 同署によると、高橋容疑者は「直筆サインが入った商品になります。本人着用品です」などのうその説明を付けていた。同署はほかにも同様の手口で昨年10月以降、水着など約180点をオークションに出品し、約250万円を詐取したとみて調べている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01HAD_S5A900C1000000/

| コメント (0)

「山口組、幹部13人絶縁など処分」警察庁が緊急会議(2日)テレビ朝日

山口組の分裂を受けて警察庁が緊急会議を開きました。
 警察庁・樹下尚組織犯罪対策部長:「6代目山口組の傘下組織の一部が離脱したとの情報があります。必要な措置を的確に講じることが求められる」
 この緊急会議は、日本最大の指定暴力団山口組が幹部13人に対して絶縁などの処分を下し、分裂状態になったことを受けて開かれたものです。警察庁は各都道府県の警察の暴力団担当に対し、絶縁処分を受けた幹部らが立ち上げるとみられる「神戸山口組」に対する情報の収集や警戒の強化を指示しました。今のところ、抗争に発展するという具体的な情報はないということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057980.html

| コメント (0)

神戸 山口組分裂の動き受け暴力団追放大会(2日)NHK

国内最大の指定暴力団・山口組で分裂する動きがあるなか、山口組の総本部などがある神戸市で市民などが参加して暴力団追放大会が開かれ、「市民と行政などが一体となって暴力団排除の機運を高めていくことが必要だ」という呼びかけが行われました。
警察当局によりますと、神戸市に総本部がある国内最大の指定暴力団・山口組では、離脱しようとしたとみられる傘下の13団体の組長が「絶縁」や「破門」の処分を受け、新たな組織を結成しようとしていて、分裂する動きがあるということです。
こうしたなか、神戸市中央区では2日、「暴力団追放大会」が開かれ、市民や警察関係者などおよそ300人が参加しました。大会で中央区の田上勝清区長は「山口組の分裂による抗争の危機が連日、報道などで伝えられ、私たちの日常生活に不安と恐怖を与え続けています。安全で平穏な生活を守るためには、警察の取締りに加え、市民と行政などが一体となって暴力団排除の機運を高めていくことが必要です」と呼びかけました。このあと地元の連合婦人会会長が「社会の敵である暴力団と対決する決意を新たにし、安全・安心なまちづくりに全力を挙げる」と宣言しました。
兵庫県内では警察が組の事務所や繁華街などの警戒を強めていて、大会では「暴力団を恐れない」などとするスローガンを確認しました。

小中学校は通学路変更などの対応

国内最大の指定暴力団・山口組で分裂する動きがあることを受けて、組事務所などに近い神戸市内の小中学校では、子どもの安全を守るため、通学路を変更したり、見守り活動を強化したりするなどの対応を始めています。
このうち、山口組を離脱した「山健組」の事務所に近い神戸市中央区の山の手小学校では、登下校時に教職員2人を通学路に配置し、子どもたちが組事務所の近くを通らないよう誘導しました。教職員は、児童1人1人に、「ここは通らないで帰りましょう」などと呼びかけていました。
神戸市教育委員会では、市内すべての小中学校に対して先月末に通達を出し、校区内に組事務所があるなど、それぞれの学校の状況に応じて通学路を変更したり、教職員による見守りを強化したりするよう指示したということです。教育委員会は「警察からの依頼を受けて、子どもたちの安全確保のために学校ができることをすることが大切だと考えて、このような対応をとった」と説明しています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150902/k10010213711000.html

| コメント (0)

79歳、6400万円詐欺被害=弁護士名乗る男に-茨城(2日)時事

茨城県警太田署は2日、同県常陸太田市に住む農業の男性(79)が、弁護士を名乗る男に複数回にわたって計約6400万円をだまし取られたと発表した。同署が詐欺事件として捜査している。
 同署によると、弁護士を名乗る男から「あなたのところが裁判にかけられている。裁判を止めるために300万円を送ってほしい」と電話があり、男性は6月11日、宅配便で指示された東京都豊島区の集合住宅に送った。
 その後も弁護士を名乗る男から「財産申告をごまかしたので、財務省の差し押さえがかかる。裁判所で現金を一時保管するため現金を取りに伺う」などと電話があり、自宅を訪れた30歳ぐらいの男に、7月22日までに8回にわたり現金計6159万円を渡したという。(2015/09/02-17:09)

| コメント (0)

不審火連続でカメラ増設=社員教育見直しも-JR東社長(2日)時事

JR東日本の沿線や変電所などで不審火が相次いでいる問題で、冨田哲郎社長は2日の定例記者会見で、変電所などの重要施設で防犯カメラを増設する考えを示した。
 冨田社長は会見冒頭、「4月以降、架線の切断など大きな輸送障害を繰り返している。多くのお客さまにご迷惑を掛け、おわび申し上げる」と謝罪した。
 同社によると、山手線の線路脇でケーブルカバーが燃えた8月27日以降、カバーに耐火シートを巻く作業を始めており、今月6日までに首都圏の約640カ所で同様の対策を取る。新設するケーブルは側溝に入れて地中に埋設。沿線や変電所の巡回も強化する。
 冨田社長は「社員の大きな世代交代期が来ており、教育や訓練なども見直して安全意識を向上させたい」と話した。(2015/09/02-17:10)

2015/09

| コメント (0)

熊ケ谷親方、バットで知人を暴行 傷害容疑で逮捕、宮城野部屋(2日)共同

警視庁捜査1課は2日、知人の男性に暴行したとして傷害の疑いで、大相撲宮城野部屋(東京都墨田区)に所属する熊ケ谷親方(元十両金親)の山村和行容疑者(45)=墨田区文花=を逮捕した。同部屋には横綱白鵬が所属している。
 捜査1課によると、山村容疑者は「間違いなく私がしてしまったことです」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は7月23~27日、名古屋市内のマンション一室などで男性(31)=墨田区=の腰などを金属バットで数十回殴るなど暴行し、約2週間のけがをさせた疑い。
 男性は部屋に所属しておらず、山村容疑者が個人的に送迎やスケジュール管理を担当させていた。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090201001231.html

| コメント (0)

お前っ、浮気してるやろ! 交際女性の首切りつける 建設作業員逮捕 大阪(2日)産経

交際している女性の首を刃物で切りつけるなどしたとして、大阪府警高石署は2日、強盗殺人未遂容疑で高石市西取石、建設作業員、中川真弥容疑者(37)を逮捕した。「浮気していると思い、相手の男を聞き出して話をつけたかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は8月31日午後10時40分ごろ、交際している会社員の女性(34)のマンション前で女性を待ち伏せし、帰宅したところを捕まえて近くの店舗駐車場で首を刃物で切りつけた上、携帯電話を強奪。さらに両手で首を絞めて殺害しようとしたとしている。http://www.sankei.com/west/news/150902/wst1509020027-n1.html

| コメント (0)

伊賀市議を不起訴=女性重傷の衝突事故-津地検(2日)時事

三重県伊賀市で一方通行の市道を車検切れの車で逆走し、衝突事故を起こして女性に重傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)などの疑いで書類送検された同市の森川徹市議(37)について、津地検が8月31日付で不起訴処分としたことが2日、分かった。
 地検は、道交法違反と道路運送車両法違反(無車検)について「意図的とは言えない」として起訴猶予とし、過失運転致傷については「因果関係の認定に難がある」として嫌疑不十分とした。
 森川市議は5月、同市柘植町の一方通行の市道で乗用車と衝突。乗っていた女性(47)に腰などを打つ重傷を負わせた疑いで、7月に書類送検された。(2015/09/02-10:09)

2015/09

| コメント (0)

警察の映像公開で男が出頭 詐欺容疑で逮捕(2日)NHK

千葉県佐倉市の69歳の男性がうその電話を受けて現金500万円をだまし取られた事件で、1日夜に50歳の男が警察に出頭し、詐欺の疑いで逮捕されました。この事件では警察が31日、現金を受け取りに現れた際の男の映像を公開していて、調べに対して「逃げられないと思った」と話しているということです。
逮捕されたのは、自称、住所不定で無職の本田典之容疑者(50)です。
警察の調べによりますと本田容疑者はことし5月、佐倉市に住む69歳の男性から、息子やその同僚を装う手口で現金500万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
警察では31日、現金を受け取りに現れた際の男の映像を公開し、情報提供を呼びかけていましたが、1日夜に本田容疑者が東京都内の警察署に出頭したということです。
警察の調べに対して本田容疑者は「テレビに自分が出ているのを見て、逃げられないと思い出頭した。茶封筒を受け取ったのは間違いないが現金とは知らなかった」と話し、容疑の一部を否認しているということです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150902/k10010213051000.html

News_pic1_4

| コメント (0)

刑事司法制度改革 今国会の法案成立見通せず(2日)NHK

いわゆる司法取引の導入などを柱とした刑事司法制度改革の関連法案は、与党と民主党などが衆議院で修正合意したものの、参議院で民主党が「ヘイトスピーチ」を規制する法案の審議を優先するよう求めていることから、今の国会での成立が見通せない状況となっています。
刑事司法制度改革の関連法案は、取り調べの録音・録画を裁判員裁判の対象事件や検察の独自捜査事件で義務化するとともに、新たな捜査手法として、いわゆる司法取引を導入することなどを柱とするものです。
これについて自民・公明両党は、捜査の透明性や信頼性を確保する観点から、民主党、維新の党との間で、司法取引をする際、弁護士が関わることを義務づけるなどの修正を加えることで合意し、法案は先月、衆議院で可決され、参議院に送られました。
これを受けて自民・公明両党は今の国会での成立を目指しているものの、民主党は、参議院法務委員会ですでに審議入りしている、みずからが提出した「ヘイトスピーチ」と呼ばれる民族差別的な言動を繰り返す街宣活動を規制する法案の審議を優先して進めるよう求めています。
このため、国会の会期が残り1か月を切った今も、刑事司法制度改革の関連法案は参議院法務委員会で審議に入るめどが立っておらず、今の国会での成立が見通せない状況となっています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150902/k10010213031000.html

| コメント (0)

組織委、エンブレム急転撤回 「潔白」主張でさらに疑義(2日)朝日

2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレム問題が1日、急展開した。デザインを手がけた佐野研二郎氏について数々の疑念が浮上したことに、これまで、かばい続けてきた大会組織委員会も持ちこたえられなかった。

 東京・虎ノ門にある大会組織委員会の会議室。1日夕の記者会見に詰めかけた約200人の報道陣に配られた取材パスには、皮肉にも使用中止を決めたエンブレムがあしらわれていた。「この週末に、新たな局面を迎えた。危機感を持ち、放置できない問題だと認識した」。取り下げに至った経緯を、武藤敏郎事務総長は淡々と話し始めた。
 8月28日に開いた「潔白」を示すはずの会見が、決定的な問題を招いた。大会組織委はエンブレムの選考過程を振り返りつつ、昨秋の選考で選ばれた佐野氏の原案から2度の修正を経て、最終的に公表された経緯を説明。「リエージュ劇場には全くない特徴がいくつもあり、オリジナルだと確信している」と主張した。ところが、公表された原案にも、疑義が示された。
残り:2403文字/本文:2829文字http://www.asahi.com/articles/ASH915RDGH91UTQP026.html

| コメント (0)

桜島・噴火警戒レベルを「入山規制」の3に引き下げ (2日)TBS

噴火警戒レベル4の「避難準備」が続いていた鹿児島市の桜島で気象庁は1日、17日ぶりにレベルを3の「入山規制」に引き下げました。
 「(桜島の)噴火警戒レベルを3の『入山規制』に引き下げる」(鹿児島地方気象台の会見)
 桜島では先月15日、1日で火山性地震が1000回を超えるとともに山体の膨張を示す急激な地殻変動が観測され、気象庁は規模の大きな噴火が起きるおそれが非常に高まったとして、噴火警戒レベルを3から4の「避難準備」に引き上げました。
 その後、火山性地震が減少し、新たなマグマの貫入もないとみられることから、気象庁は1日、17日ぶりに噴火警戒レベルを4から3の「入山規制」に引き下げ、火口から3キロ圏内の警戒をおよそ2キロ圏に戻しました。
 「ホッとした。(今後の)桜島の動向などについても、しっかり監視しながら対応していかなければいけない」(鹿児島市・森博幸市長)
 「安心した。大変だった」(桜島の住民)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2577310.html

| コメント (0)

東京 中野の女性殺害 きょうで1週間(2日)NHK

東京・中野区のマンションで25歳の女性が殺害されているのが見つかってから、2日で1週間になります。警視庁は交友関係のトラブルとともに、面識のない男による事件の可能性もあるとみて捜査を進めるほか、現場から持ち去られた女性のバッグなどを持った不審な人物が目撃されていないか調べています。
この事件は先月26日の夜、東京・中野区のマンションの部屋で、アルバイト店員で劇団員としても活動していた加賀谷理沙さん(25)が首を絞められて殺害されているのが見つかったものです。
事件から2日で1週間になり、警視庁は交友関係でトラブルがなかったか調べているほか、現場から見つかった皮膚の一部のDNA型から、面識のない男に殺害された可能性もあるとみて捜査しています。
また、警視庁の調べで、加賀谷さんは先月25日の未明から朝方にかけて殺害されたとみられ、この日の未明に近くの駅から帰宅する姿が防犯カメラの映像で新たに確認されたということですが、このときの服が部屋からなくなっていたことが分かりました。
これまでの調べで、加賀谷さんのバッグや財布などもなくなっていて、警視庁は犯人が持ち去ったとみて、現場の周辺で不審な人物が目撃されていないかカメラの映像を解析するなどして捜査を進めています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150902/k10010213081000.html

| コメント (0)

JR不審火 地元自治会がパトロール(2日)NHK

東京都内でJRの線路脇のケーブルなどが焼ける放火事件が相次ぐなか、現場となった地域では1日夜、自治会の人たちがパトロールを行い、警戒に当たりました。
東京・北区栄町では1日夜、自治会のメンバー15人がパトロールを行いました。この地区では、ことし5月から先月にかけてJRの踏切付近で3件の不審火が相次ぎ、このうち、先月起きたケーブルを覆うカバーが焼けた火事について、警視庁は現場の状況などから放火の疑いが強いとみています。
パトロールでは、拍子木を鳴らしながら、踏切付近を中心に不審者がいないかや火の気のあるものが落ちていないかなどを見て回りました。
栄町の自治会の岡部義弘さんは「周辺の線路沿いなどは夜になると非常に暗く、人目につきにくい。地域の不安を少なくできるようパトロールを強化していきたい」と話していました。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150902/k10010212981000.html

| コメント (0)

81歳、40年間無免許運転か 福岡で男を逮捕(2日)共同

福岡県警筑紫野署は1日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、同県太宰府市に住む無職の男(81)を逮捕した。同署によると、記録が残る1970年ごろから免許証の取得や更新がなく、40年間以上無免許運転を繰り返していた疑いがある。
 逮捕容疑は、8月22日から26日にかけ、3回にわたり太宰府市内などで知人名義の軽自動車を無免許で運転した疑い。
 8月5日に同市内で乗用車が衝突され、軽傷者が出たひき逃げ事件があり、同署は目撃情報などから男が関与したとみて調べている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090101002057.html

| コメント (0)

海難事故:対馬6隻転覆 「竜巻見た」証言 4人死亡2人不明に(2日)毎日

1日未明から早朝にかけ、長崎、山口両県の沖合でイカ釣り漁船計6隻が相次いで転覆した。乗組員計10人のうち4人が死亡し、2人が行方不明となった。残りの4人は救助された。現場海域にいた漁師は「竜巻のようなものを見た」と話しており、悪天候による突風や高波が転覆の原因とみられている。
 第7管区海上保安本部(北九州市)などによると、1日午前3時ごろ、長崎県対馬市上対馬町の東約22キロで、上対馬町漁協所属の恵比須丸と、同市美津島町漁協所属の第8金比羅丸が転覆し、計3人の乗組員のうち1人が死亡、1人が行方不明となった。同午前3時40分ごろには、対馬市豊玉町の長崎鼻灯台の東約24キロで、豊玉町漁協所属の第3海漁丸▽第1吉栄丸▽第5住吉丸−−の3隻が転覆し、計5人の乗組員のうち3人が死亡した。いずれも18〜10トンの小型漁船。
 また1日午前6時40分ごろ、山口県下関市・角島の北西約45キロ沖の日本海で、福井県の越前町漁協所属の第3海昌丸(9・14トン)が転覆した。1人は救助されたが、1人が行方不明となっている。
 気象庁によると、事故当時、低気圧が対馬海峡付近にあり、大気の状態が不安定だった。対馬市では発達した積乱雲の下で突風が吹き、1日午前3時6分に同市上対馬町で最大瞬間風速15・3メートルを観測。1日未明から早朝にかけ、対馬市で強風・高潮・雷注意報が、対馬沖では波浪注意報が発令されていた。【田中韻、竹内麻子】
 ◇海上、注意報対象外
長崎地方気象台によると、事故の海域は竜巻などの激しい突風が発生しやすい状況にあったが、竜巻注意情報は出ていなかった。
 気象庁天気相談所によると、海上は事実上、竜巻注意情報の対象外となっている。「注意情報は過去の発生状況に基づいて発令しているが、海上における竜巻は陸上と比べて目撃情報も被害例も少ない。注意情報を発令できるだけの十分なデータがない」という。
 海上の竜巻は、気象庁の集計では2014年1月から今年8月30日までに40件確認されている。だが、現在の技術水準では陸上でも竜巻などの突風が吹いていたときに竜巻注意情報が出されていた割合は高くない。東京大学大気海洋研究所の新野宏教授は「データを見る限り、非常に強い積乱雲が現場海域を通り過ぎており、強い突風が発生していた可能性がある。竜巻など突風の兆候が見られたかどうかを検証すべきだ」と話している。【川上珠実】
 ◇「魚の通り道」
 水産庁九州漁業調整事務所や長崎県によると、対馬沖は対馬暖流に伴う「魚の通り道」と言われ、4〜10月はケンサキイカ、11月以降はスルメイカのシーズンとなり、県外からも漁船が集まる。
 長崎県からイカ釣りの操業許可を受ける5トン以上の漁船は現在538隻。うちイカ漁が盛んな対馬市は半数弱の243隻を占める。夏の最盛期には5トン以下の船もイカ漁をしており、実際の操業数はもっと多いという。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/shimen/news/20150902ddm041040170000c.html

| コメント (0)

死傷事故の6割、自転車側違反…危険運転に注意(2日)読売

警察庁交通企画課長の早川治氏と、日本自転車普及協会常務理事の渋谷良二氏が1日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、自転車の危険な運転に対して安全講習を義務づけた6月の改正道路交通法について議論した。
 早川氏は「自転車に乗車中の死傷事故の6割で自転車側の法令違反があった」と法改正の背景を説明し、渋谷氏は「講習制度がきっかけで自転車は車両なんだという意識が高まれば」と話した。

2015年09月01日 22時53分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

JR不審火、渋谷でも自転車男…同一人物か(2日)読売

東京都内のJR東日本の線路などで相次いでいる不審火で、渋谷区の山手線の線路脇で8月27日にケーブルが燃えた現場近くの防犯カメラに、自転車で走り去る不審な男が映っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 約4キロ離れた品川区の火災現場付近でも防犯カメラに自転車の男が映っており、警視庁は同一人物の可能性があるとみて、映像の解析を進めている。
 捜査関係者によると、渋谷区では8月27日午後1時頃、ケーブル2か所から出火し、山手線などが1時間以上、運転を見合わせた。同庁が付近の防犯カメラを調べたところ、出火前後に自転車で走り去る男が映っていた。近くで針金も見つかっており、同庁は、この男が針金や可燃性の液体などを使って放火した疑いがあるとみている。

2015年09月02日 07時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

« 2015年9月1日 | トップページ | 2015年9月3日 »