« 網に体長2.5mのサメが… 千葉の海水浴客に注意喚起(22日) | トップページ | 遺体で見つかった男子生徒 顔・手に粘着テープ(22日)NHK »

2015年8月22日 (土)

年金情報流出「場当たり的対応が深刻な事態に」 (22日)TBS

101万人の年金情報が流出した問題で、厚生労働省の外部検証委員会は「日本年金機構と厚労省の場当たり的な対応が深刻な事態につながった」とする最終報告書を公表しました。
 「担当者が幹部の指揮を受けずに場当たり的な対応に終始した。危機意識の欠如」(厚労省の外部検証委員会 甲斐中辰夫委員長)
 外部検証委員会の甲斐中委員長は、年金機構と厚生労働省の「危機意識のなさ」を厳しく批判しました。報告書では、年金機構が個人情報をインターネットに接続した共有フォルダに保管していたことについて「他の組織では考えられない対応」としています。また、厚労省が4月に今回の攻撃と似たサイバー攻撃を受けていながら年金機構に伝えていなかったことも新たにわかり、監督する立場にあった厚労省の対応にも問題があったと指摘しました。
 塩崎大臣は、「真摯に受け止め、深く反省する」としたうえで、年金機構の水島理事長に抜本的な見直しを講じるよう指導しました。(21日19:46)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2567804.html

« 網に体長2.5mのサメが… 千葉の海水浴客に注意喚起(22日) | トップページ | 遺体で見つかった男子生徒 顔・手に粘着テープ(22日)NHK »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 網に体長2.5mのサメが… 千葉の海水浴客に注意喚起(22日) | トップページ | 遺体で見つかった男子生徒 顔・手に粘着テープ(22日)NHK »