« 泣きながら「ありがとう」 大阪の遺棄現場で悼む声(19日)朝日 | トップページ | 小型機が胴体着陸=けが人なし、操縦ミスか-札幌・丘珠空港(19日)時事 »

2015年8月19日 (水)

危険ドラッグで71人摘発 今年上半期、麻薬取締部(19日)共同

厚生労働省は19日、今年1~6月の半年間に、全国の地方厚生局麻薬取締部が、危険ドラッグの輸入や販売などの医薬品医療機器法違反容疑で71人(前年同期比48人増)を摘発したと発表した。
 年齢別では30代が30人と最も多く、20代が20人、40代が14人。容疑は所持30人、販売22人、輸入17人などとなっている。男性が66人を占めた。
 麻薬取締部による摘発は、旧薬事法の改正などで13年10月から可能となり、東京・池袋で14年6月、危険ドラッグを吸った男が車を暴走させ、7人が死傷した事故を受け、厚労省などは対策を強化し、14年下半期の摘発は125人に急増した。http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081901001589.html

« 泣きながら「ありがとう」 大阪の遺棄現場で悼む声(19日)朝日 | トップページ | 小型機が胴体着陸=けが人なし、操縦ミスか-札幌・丘珠空港(19日)時事 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣きながら「ありがとう」 大阪の遺棄現場で悼む声(19日)朝日 | トップページ | 小型機が胴体着陸=けが人なし、操縦ミスか-札幌・丘珠空港(19日)時事 »