カテゴリー

« ドアの前で男性倒れ死亡、トイレに閉じ込められた妻も死亡 (1日)TBS | トップページ | 戦後70年:「玉音放送」原盤初公開 50年ぶり、御前会議室写真も 宮内庁HPで(1日)毎日 »

2015年8月 1日 (土)

どうやって入った? 歩道橋の穴に猫、数日かけて救出(1日)朝日

岡山市北区にある歩道橋の橋桁内に猫が入り込んだため、国土交通省や県警などが31日朝、救出した。
 場所は北区清心町の国道53号交差点。階段を上りきった通路の下の空間に入ったらしい。27日ごろから「歩道橋の中に猫がいる」「穴から顔を出している」という情報が市消防局に寄せられたため、29日夜に消防局が、30日に歩道橋を管理する国交省中国地方整備局が、えさなどでおびき寄せようとしたが捕まえられなかった。保健所から借りたかごを通路下の空間内に置いたところ、31日朝、中に入っているのが確認されたため、作業員がかごごと地上に下ろした。
 歩道橋の側面には成人男性の拳ほどの穴がある。同整備局岡山国道事務所の清家貴之・岡山維持出張所長は「猫の身体能力なら穴から入れるのかもしれないが、想像がつかない。道路を通行される方にあまり迷惑をかけずに保護できてよかった」と胸をなで下ろしていた。救出された猫はボランティア団体によって引き取り先が探される。(田部愛)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH703W3BH70PPZB00G.html

« ドアの前で男性倒れ死亡、トイレに閉じ込められた妻も死亡 (1日)TBS | トップページ | 戦後70年:「玉音放送」原盤初公開 50年ぶり、御前会議室写真も 宮内庁HPで(1日)毎日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドアの前で男性倒れ死亡、トイレに閉じ込められた妻も死亡 (1日)TBS | トップページ | 戦後70年:「玉音放送」原盤初公開 50年ぶり、御前会議室写真も 宮内庁HPで(1日)毎日 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ