« 警視庁体感治安レベル2 | トップページ | 乳児遺棄容疑の母「浴室で出産、口塞ぎ殺した」(3日)読売 »

2015年8月 3日 (月)

内閣府のメール乗っ取り 照会用、不正送信2万件 (3日)日経

内閣府は3日、民間非営利団体(NPO)に関する情報公開ホームページで利用しているメールのアカウントが何者かに乗っ取られ、不特定多数のアドレスに約2万件の不正なメールが大量送信されたと発表した。管理を委託していた富士通の担当者が、推測しやすいパスワードを使用していたのが原因という。
 乗っ取られたのは、NPO法人の設立状況や個別の活動内容を公開している「内閣府NPOホームページ」の「サポートデスク」のメールで、NPOからの問い合わせなどに使っていた。7月30日午前0時すぎにこのアカウントでメールが大量送信され、異常な通信として検知されたことで発覚した。
 内閣府はアカウントの使用を停止するとともに、富士通に対し再発防止策の徹底を指示した。
 不正なメールは、内閣府とは別のアドレスを偽装して送られていたという。発信内容は情報が消去されており、確認できていない。内閣府は、サポートデスクを利用したことがあるNPO関連の情報が流出していないかどうかを調べている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040008_T00C15A8000000/

« 警視庁体感治安レベル2 | トップページ | 乳児遺棄容疑の母「浴室で出産、口塞ぎ殺した」(3日)読売 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁体感治安レベル2 | トップページ | 乳児遺棄容疑の母「浴室で出産、口塞ぎ殺した」(3日)読売 »