« 北九州市で航行中の漁船が全焼 乗組員は無事救助(3日)テレビ朝日 | トップページ | 産業スパイ対策強化、警察が1万社巡回し助言へ(3日)読売 »

2015年8月 3日 (月)

苫小牧市沖フェリー火災で不明航海士、部下探しに行った可能性も (3日)TBS

北海道苫小牧市沖のフェリー火災で行方不明となっている航海士の男性は、火災発生後の点呼でいなかった部下の航海士を探しに行って煙にまかれた可能性があることがわかりました。
 苫小牧市沖のフェリー火災では、航海士の織田邦彦さん(44)が火元の車両デッキに向かったまま行方不明となっていて、海上保安庁の捜索は火災による煙と熱で中断されたままです。
 家族によりますと織田さんは、消火活動ではなく、火災発生後の点呼でいなかった部下を探しに行って煙にまかれたということです。
 「(会社の説明では)点呼で1人いなかったので、息子が探しに行ったみたい。乗客全員が無事だったし・・・、自分の仕事を全うしたから、本当に心からほめてやりたい・・・」(織田さんの母親)
 織田さんの捜索は、デッキ内の状況を確認しながら、3日朝から再開されるということです。(03日04:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2554364.html

« 北九州市で航行中の漁船が全焼 乗組員は無事救助(3日)テレビ朝日 | トップページ | 産業スパイ対策強化、警察が1万社巡回し助言へ(3日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北九州市で航行中の漁船が全焼 乗組員は無事救助(3日)テレビ朝日 | トップページ | 産業スパイ対策強化、警察が1万社巡回し助言へ(3日)読売 »