« 新幹線高架下から骨 6年前に不明の少年か(7日)NHK | トップページ | またサメ目撃、茨城の遊泳禁止5市町9か所に(7日)読売 »

2015年8月 7日 (金)

自宅「防犯カメラ」録画作動せず、会社社長殺害…死因は窒息、強盗殺人で捜査 和歌山県警(7日)産経

和歌山市神前(こうざき)の不動産会社社長、吉田基松(もとまつ)さん(70)が6日午前、自宅1階で死亡しているのが見つかった事件で、吉田さんの首にはひものようなものを巻き付けて絞めたような痕があり、室内もたんすの引き出しが抜き出されるなど物色されていたことが、和歌山県警への取材で分かった。県警は同日夜、強盗殺人事件として和歌山東署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、死因は司法解剖の結果、頸部圧迫による窒息で、6日朝に死亡したとみられるという。吉田さん宅は遺体発見時、玄関の鍵がかかっておらず、吉田さんは1階寝室で服を着た状態であおむけに倒れていた。着衣は乱れ争ったような形跡もあり室内のたんすの引き出しが抜き出されていたという。
 吉田さんは家族と同居しているが、発見時に家族は不在だったという。吉田さん宅には防犯カメラが設置されているが、録画機能は作動していなかった。吉田さんが社長を務める同市内の不動産会社は「取材はお断りしています」としている。
 現場近くの50代の女性は「いつも奥さんと仲良く出掛けていた」。仕事の関係で知り合ったという男性(64)は「経営者らしく豪快な性格だった」と驚いた様子で話した。
 現場は、和歌山電鉄貴志川線神前駅から北西約400メートルの住宅地。http://www.sankei.com/west/news/150807/wst1508070012-n1.html

« 新幹線高架下から骨 6年前に不明の少年か(7日)NHK | トップページ | またサメ目撃、茨城の遊泳禁止5市町9か所に(7日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線高架下から骨 6年前に不明の少年か(7日)NHK | トップページ | またサメ目撃、茨城の遊泳禁止5市町9か所に(7日)読売 »