« 口論で体に火を付ける、男性2人やけど 山梨(2日)産経 | トップページ | 名神高速を7キロ逆走!対向車と接触 運転の74歳女性「方向違いに気づき転回」 大阪・高槻(2日)産経 »

2015年8月 2日 (日)

フェリーまだ鎮火せず 不明乗員の捜索続く(2日)NHK

31日に北海道苫小牧市の沖合で起きたフェリーの火災は、発生から3日目の2日になっても鎮火していません。依然、乗員1人の行方が分かっておらず、海上保安本部は、船内の温度が高いため安全を確保しながら引き続き捜索を進めています。
31日、苫小牧市の沖合を航行中のカーフェリー「さんふらわあ だいせつ」で起きた火災は、3日目の2日になっても鎮火しておらず、乗員で2等航海士の織田邦彦さん(44)の行方が依然、分かっていません。
海上保安本部は断続的に放水を行うなどしていますが、火元とみられる車両デッキの付近では、煙や熱のため立ち入れない場所があるということです。
また、2日は、特殊救難隊員が船の底のほうに近いエンジンルームやデッキ部分の捜索に当たりましたが、これまでのところ、織田さんの発見につながる手がかりは得られていないということです。
海上保安本部は、引き続き安全を確保しながら捜索と消火作業を並行して進めるとともに、フェリーの乗員から話を聞くなどして出火原因を調べています。
一方、国の運輸安全委員会は、フェリーを運航する商船三井フェリーの苫小牧支店で2日も調査を続けていて、会社の関係者によりますと、運航管理に関わる書類の確認や社員への聞き取りが進められているということです。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150802/k10010175701000.html

« 口論で体に火を付ける、男性2人やけど 山梨(2日)産経 | トップページ | 名神高速を7キロ逆走!対向車と接触 運転の74歳女性「方向違いに気づき転回」 大阪・高槻(2日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口論で体に火を付ける、男性2人やけど 山梨(2日)産経 | トップページ | 名神高速を7キロ逆走!対向車と接触 運転の74歳女性「方向違いに気づき転回」 大阪・高槻(2日)産経 »