« 殺人容疑で米国籍男再逮捕 神奈川の女性遺棄事件(28日)共同 | トップページ | ストーカー再犯防止 警察官と医師が連携へ(28日)NHK »

2015年8月28日 (金)

山口組 傘下10団体超が離脱し新組織か(28日)NHK

分裂する動きがある国内最大の指定暴力団・山口組で、少なくとも10を超える団体が離脱しようとしていることが警察当局への取材で分かりました。これらの団体は新たな組織を作ろうとしている情報があるということで、各地の警察は、分裂を巡って対立抗争が起きるおそれがあるとして警戒を強めています。
神戸市に総本部がある指定暴力団・山口組は、去年の時点で構成員や準構成員などが2万3000人余りに上る国内最大の暴力団ですが、警察当局によりますと、分裂する動きがあるということです。
警察当局へのその後の取材で、山口組の傘下で組織の運営に関わる「直参」と呼ばれるおよそ70人の幹部が率いる団体のうち、今のところ、少なくとも10を超える団体が離脱しようとしていることが分かりました。これらは、神戸市に本部がある「山健組」など関西地方の団体が中心で、山口組の現在の組長の出身母体で名古屋市の「弘道会」の組織運営などに反発していたとみられ、新たな組織を作ろうとしている情報があるということです。
各地の警察は分裂を巡って対立抗争が起きるおそれがあるとして、情報収集を進めるとともに、団体の事務所などで警戒を強めています。

警察庁 警戒や取締り強化を指示

警察庁は山口組の傘下団体の事務所が全国各地にあることなどから、対立抗争が起きて市民が巻き込まれるおそれがあるとして、全国の警察本部に対し、情報収集を進めるとともに、団体の事務所などの警戒や取締りを強化するよう指示しました。
詳細は以下をクリックdownwardleft

« 殺人容疑で米国籍男再逮捕 神奈川の女性遺棄事件(28日)共同 | トップページ | ストーカー再犯防止 警察官と医師が連携へ(28日)NHK »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 殺人容疑で米国籍男再逮捕 神奈川の女性遺棄事件(28日)共同 | トップページ | ストーカー再犯防止 警察官と医師が連携へ(28日)NHK »