« 乳児遺棄容疑の母「浴室で出産、口塞ぎ殺した」(3日)読売 | トップページ | 「冷やしシャンプー」で詐欺被害防止 山形(3日)NHK »

2015年8月 3日 (月)

御嶽山捜索:地中探査レーダー初投入 不明者発見はならず(3日)毎日

御嶽山(長野、岐阜県境・3067メートル)噴火による行方不明者5人の捜索で、長野県災害対策本部は3日、電波で地中を調べる「地中探査レーダー」を初めて使ったが、行方不明者の発見には至らなかった。
 レーダー投入に協力した東北大東北アジア研究センターの高橋一徳助教(資源環境科学)によると、レーダーはスウェーデン製で、地表に置いて引っ張ると電波の反射により地下にある埋設物を感知できる。東日本大震災の津波被災地で使った装置の小型版という。
 この日は一ノ池西側斜面の約10メートル四方を調査。反応があったところを掘ると、深さ約40センチのところに木片や石が埋まっていた。4日も継続して活用する。高橋助教は「火山灰は電波が通りづらいうえ、岩や石が多く難しい面はあるが、状況に合った設定をすれば有効だと思う」と説明。関東管区機動隊の浅岡真・長野中隊長は「比較的深いところにある金属以外のものに反応しており、金属探知機とは違った成果があった」と話した。
 この日は午前6時38分に捜索を開始。午後からの天候悪化の予報に備えて午前11時ごろ終了した。剣ケ峰北側の岩場を捜索した県警本部機動隊の本庄賢司分隊長(34)は「岩の上に積もった火山灰を掘り起こすと岩が一部崩れ落ちるなど、安全と言えない状況だ」と話した。
 上田広域連合消防本部丸子消防署の山田浩二消防司長(33)は「火山灰は深くなるほど水分を含み掘りづらかった。行方不明者の発見に至らず残念だが、隊員の士気は高い」と意気込みを語った。【古川修司、湯浅聖一】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150804k0000m040073000c.html

« 乳児遺棄容疑の母「浴室で出産、口塞ぎ殺した」(3日)読売 | トップページ | 「冷やしシャンプー」で詐欺被害防止 山形(3日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乳児遺棄容疑の母「浴室で出産、口塞ぎ殺した」(3日)読売 | トップページ | 「冷やしシャンプー」で詐欺被害防止 山形(3日)NHK »