« 元ZOOメンバー起訴 覚せい剤と麻薬使用(18日)産経 | トップページ | 火災停電 JR線など見合わせ (18日)NHK »

2015年8月18日 (火)

「競馬の当せん馬券を教える」と詐欺1200万円被害 茨城の77歳男性(18日)産経

茨城県警日立署は18日、同県日立市の無職男性(77)が「競馬の当せん馬券を教える」と誘われ、現金約1200万円をだまし取られたと明らかにした。詐欺事件として捜査している。
 日立署によると、4月下旬、男性の自宅パソコンに「投資競馬の特別会員に選ばれた」とメールが届いた。男性が記載されたフリーダイヤルに電話すると「情報提供料を振り込めば、当せんする馬券を教える」などと言われ、7月下旬まで12回、指定された金融機関の口座に計約1200万円を振り込んだ。
 その後「廃業する」とのメールが届いて相手と連絡が取れなくなったため、同署に相談した。

http://www.sankei.com/affairs/news/150818/afr1508180013-n1.html

« 元ZOOメンバー起訴 覚せい剤と麻薬使用(18日)産経 | トップページ | 火災停電 JR線など見合わせ (18日)NHK »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元ZOOメンバー起訴 覚せい剤と麻薬使用(18日)産経 | トップページ | 火災停電 JR線など見合わせ (18日)NHK »