« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ボルト緩いまま走行か=通常と異なる手順-新幹線部品落下・JR西(21日)時事 »

2015年8月21日 (金)

中1男子いじめ自殺か 仙台市教委が謝罪(21日)共同

仙台市立中1年の男子生徒が昨年秋、校内でからかいや仲間外れにされるいじめを受けた後、自殺していたことが21日、分かった。市教委は生徒の自殺はいじめと関連があったと判断、学校側の対応に問題があったとして保護者に謝罪した。
 市教委は同日、市議会の委員会に概要を報告した。市教委によると、男子生徒は自殺を図り、病院で数日後に死亡した。遺書はなかった。数カ月前から保護者が「消しゴムのカスをぶつけられたり、後ろから机で椅子を押されたりした」と学校側に相談していた。
 市教委の依頼で調査に入った市いじめ問題専門委員会は「継続性のあるからかいがあった。他の生徒も同様のからかいを受けていて、男子生徒に過度の集中性は認められないが、いじめと自殺は関連性がある」との報告書をまとめた。
 学校側は男子生徒が「大丈夫」と答えたため、その後、積極的な対応をしなかったという。専門委は「対応方針を保護者に説明せず、注意深く経過を見守るという措置を取らなかった」と指摘した。

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ボルト緩いまま走行か=通常と異なる手順-新幹線部品落下・JR西(21日)時事 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ボルト緩いまま走行か=通常と異なる手順-新幹線部品落下・JR西(21日)時事 »