« 奈良で乗用車が横転、乗っていた5人全員が死亡 (27日)TBS | トップページ | 死体遺棄容疑で妹背牛の男逮捕 知人女性を浦臼の山林に(27日)共同 »

2015年8月27日 (木)

自殺か 中・高生の死相次ぐ、夏休み明けの子どもを守れ (27日)TBS

内閣府の調査では、多くの学校で新学期の初日にあたる「9月1日」に、自殺した子どもの人数が最も多かったことが分かっていますが、26日、新潟市で高校1年の女子生徒が自宅マンションから転落して死亡するなど、自殺の可能性がある、子どもの死亡が相次いでいます。
 26日午前6時半ごろ、新潟市で高校1年生の女子生徒(16)がマンションの前の路上で倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。警察は女子生徒がこのマンションから飛び降り自殺した可能性が高いとみています。
 長期休み明けの前後、自殺とみられる子どもの死が相次いでいます。25日、群馬県沼田市のJR上越線・沼田駅近くで、市内の公立中学校に通う男子生徒が電車にはねられて死亡しました。警察は現場の状況から自殺の可能性が高いとみています。夏休み明け、始業式の朝のことでした。
 亡くなった生徒の両親によりますと、学校生活や部活動で悩んでいる様子もありましたが、24日は兄弟と音楽を聴いて踊るなどして、一日家で過ごしていたということです。25日(始業式の日)も「いってきます」といつもと変わらない様子で登校していった男子生徒。一体何があったのでしょうか。
 「(Q.今の段階では問題があったという認識ではない?)はい」(男子生徒の通っていた中学校の校長)
 中学校では、臨時の保護者会が開かれました。学校側はいじめがあったのかどうかについて、これから調査するとしています。
 また、25日、中学1年生の男子生徒が東京・青梅市の多摩川にかかる高さ45メートルの橋から転落し、死亡しました。生徒は青梅市内の中学校に通っていて、27日が始業式でした。警視庁は事故と自殺の両面で調べを進めています。
 内閣府が初めて発表した過去およそ40年間の日ごとの自殺者数は、夏休み明けの9月1日の自殺者数が突出しているのが分かります。不登校やひきこもりに関する情報を発信するNPO法人全国不登校新聞社の石井編集長は、新学期の始まりは子どもの不安感が高まる特別な日だといいます。
 「体調不良、朝なかなか起きてこない、宿題ができていないとすごく相談してくる。こういうことが出てきたら赤信号だと思ってもらっていい。お子さんの気持ちを聞いて、親としては休ませる。休ませるのが親の愛情だと思って、勇気を出してほしいと思う」(NPO全国不登校新聞社 石井志昂編集長)
(26日23:08)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2571896.html

« 奈良で乗用車が横転、乗っていた5人全員が死亡 (27日)TBS | トップページ | 死体遺棄容疑で妹背牛の男逮捕 知人女性を浦臼の山林に(27日)共同 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奈良で乗用車が横転、乗っていた5人全員が死亡 (27日)TBS | トップページ | 死体遺棄容疑で妹背牛の男逮捕 知人女性を浦臼の山林に(27日)共同 »