« 船から出火、原因はペットボトル“収斂火災”か(11日)TBS | トップページ | 特殊詐欺に注意促して 中部3県警察など、帰省客にチラシ(11日)日経 »

2015年8月11日 (火)

工藤会壊滅へ摘発強化を 九州管区警察局新局長(11日)日経

7日付で着任した九州管区警察局(福岡市)の安森智司局長(56)が10日、同局で記者会見し、福岡県警による暴力団工藤会(本部・北九州市)の壊滅作戦に触れ「全国警察が一丸となって取り組んだ結果。残る未解決事件を摘発して組織の壊滅を図ってもらいたい」と強調した。
 また「特殊詐欺対策や女性の活躍、若手の育成など警察には多くの課題があり、各県警が力を発揮できるよう取りまとめていきたい」と述べた。
 安森氏は大阪府出身。1982年に警察庁に入り、警視庁捜査2課長や警察庁暴力団対策課長、京都府警本部長などを歴任した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC10H4E_Q5A810C1ACYZ00/

« 船から出火、原因はペットボトル“収斂火災”か(11日)TBS | トップページ | 特殊詐欺に注意促して 中部3県警察など、帰省客にチラシ(11日)日経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 船から出火、原因はペットボトル“収斂火災”か(11日)TBS | トップページ | 特殊詐欺に注意促して 中部3県警察など、帰省客にチラシ(11日)日経 »