« 原爆投下から70年 広島「原爆の日」(6日)NHK | トップページ | 歌舞伎町の「ぼったくり」被害 大幅に減少(6日)NHK »

2015年8月 6日 (木)

愛知県警警官が補導報告書類偽造 男性巡査長、処分を検討(6日)共同

愛知県警昭和署の30代の男性巡査長が、実際には補導していない少女の名前や連絡先を使い、補導報告の書類を作成していたことが6日、県警への取材で分かった。巡査長は「実績を下げたくなかった」と偽造を認めており、県警は処分を検討する。
 県警によると、虚偽の記載があったのは、喫煙や家出など不良行為をした未成年者を補導した際に作成する「少年補導票」。交番勤務の巡査長が作成した補導票に「16歳、中学生」と矛盾する記載があるのを6月上旬に署員が発見。記入されていた連絡先に問い合わせ、実際には補導されていないことが発覚した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080601000994.html

« 原爆投下から70年 広島「原爆の日」(6日)NHK | トップページ | 歌舞伎町の「ぼったくり」被害 大幅に減少(6日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原爆投下から70年 広島「原爆の日」(6日)NHK | トップページ | 歌舞伎町の「ぼったくり」被害 大幅に減少(6日)NHK »