« 女性遺体、顔や頭に複数の打撲痕 生前に激しく暴行か、大阪府高槻(15日)共同 | トップページ | 千葉県教委、五輪強化指定選手の個人情報を流出(15日)読売 »

2015年8月15日 (土)

国会前は一触即発? 安保法制めぐり口論 平和国家に誓いも「侵略戦争言及ない」(15日)産経

安倍晋三首相が戦後70年談話を発表した14日、国会議事堂周辺では、集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案に反対するグループが抗議活動を行った。談話では、先の大戦への「深い悔悟の念」や平和国家への誓いなども盛り込まれたが、「侵略戦争への言及がない」と批判する声があがっていた。
 国会周辺に集まったグループはそれぞれ、安保法制のほか、原子力政策や米軍の基地問題などへの抗議も絡めて、「安倍総理を応援する輩が間違っている。われわれの方が進歩的で格好良い」「国会の前で民主主義が始まろうとしている」などと、自らの主張を訴えていた。
 一方、グループがシュプレヒコールを上げる最中、安保法制に賛成するグループが国会前を訪れて口論となり、激しい怒声が上がる一幕もあった。http://www.sankei.com/affairs/news/150814/afr1508140025-n1.html

« 女性遺体、顔や頭に複数の打撲痕 生前に激しく暴行か、大阪府高槻(15日)共同 | トップページ | 千葉県教委、五輪強化指定選手の個人情報を流出(15日)読売 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事