« ファッションショー?道警、女性限定で説明会(10日)読売 | トップページ | 「抵抗されなかったので」同じ女性に痴漢6回、JR西関連会社社員を逮捕 大阪府警 (10日)産経 »

2015年8月10日 (月)

“熱中症で死亡”都内では気付かれないケースも(10日)NHK

この10日間に東京都内で60代から90代の16人が、熱中症の疑いで死亡していたことが東京都監察医務院などへの取材で分かりました。
板橋区では高齢の姉妹3人が、葛飾区の団地では1人暮らしの60代の女性が、いずれも死後数日間、周囲に気付かれず亡くなっていました。
東京都監察医務院や警視庁によりますと、先月31日から9日までの10日間に、板橋区や葛飾区、それに大田区などで60代から90代までの男女16人が、熱中症の疑いで死亡していたことが分かりました。
このうち、板橋区の住宅では8日、90代から80代の高齢の姉妹3人が死亡しているのが見つかりました。警視庁によりますと、住宅のクーラーは使われておらず、死後3、4日が経過していたということです。
さらに、葛飾区の団地の1室では8日、ひとり暮らしの60代の女性が死亡しているのが見つかりました。新聞配達員が部屋のドアに新聞がたまっているのを管理人に伝えて発覚したということで、女性は死後2日間、周囲に気付かれず亡くなっていました。
都内では、熱中症で亡くなったあと誰にも気付かれないケースが相次いでいます。
警視庁などは、こまめに水分を取るなど、熱中症に注意するよう呼びかけるとともに、地域での見守り活動を進めてほしいとしています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150810/k10010184881000.html

« ファッションショー?道警、女性限定で説明会(10日)読売 | トップページ | 「抵抗されなかったので」同じ女性に痴漢6回、JR西関連会社社員を逮捕 大阪府警 (10日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファッションショー?道警、女性限定で説明会(10日)読売 | トップページ | 「抵抗されなかったので」同じ女性に痴漢6回、JR西関連会社社員を逮捕 大阪府警 (10日)産経 »