« 容疑者「最後の大阪を満喫」 遺体発見後、FBに投稿(23日)朝日 | トップページ | 【高槻少女殺害】容疑者、少年時代から万引自慢、学校でハサミ振り回す(23日)産経 »

2015年8月23日 (日)

大阪中1遺棄:2人死亡13日夜か 竹林の遺体少年と確認(23日)毎日

大阪府寝屋川市の市立中木田(なかきだ)中1年、平田奈津美さん(13)の遺体が見つかった事件で、平田さんと、同級生の星野凌斗(りょうと)さん(12)の遺体の顔や手に巻かれた粘着テープが、同一とみられることが捜査関係者への取材で分かった。府警捜査1課は22日、同府柏原市の竹林で21日に発見された遺体を星野さんと確認した。司法解剖の結果、星野さんは平田さんと同じ13日ごろに亡くなったことが判明した。

 捜査関係者によると、粘着テープはいずれも茶色の布製タイプだった。山田浩二容疑者(45)=死体遺棄容疑で逮捕=が事件当日の13日午後0時40分ごろ、星野さんの遺体が見つかった竹林近くのコンビニ店で購入した2個の粘着テープも、同種だった。

 府警は山田容疑者が星野さんの遺体遺棄にも関与した疑いがあるとみて、粘着テープの鑑定を進めている。

 平田さんの顔には、目や鼻、口を覆うように粘着テープが何重にも巻かれ、両手首はテープで後ろ手に縛られていた。星野さんも鼻や口を塞ぐように同種のテープで、ぐるぐる巻きにされていた。左手にもテープが残り、当初は両手首を縛られていたのが、はずれたとみられる。
 星野さんの身元は、家族から提供された指紋と照合し特定した。遺体は屋外に長時間にわたって放置されたとみられ、22日の司法解剖では死因の特定には至らなかった。解剖医は星野さんの死亡推定時期について、13日午後7時ごろに死亡した平田さんと同じ頃だった可能性もあると指摘したという。
 星野さんの遺体は、竹林の草むらが生い茂った場所で、横向きにした体を丸めるようにして見つかっている。目立った傷はなかったというが、裸足で靴を履いていなかった。遺体を隠すように、草がかぶせられていた。服装は、いずれも黒の半袖Tシャツと短パンで、失踪当時のままだった。しかし、自宅を外出した際に持っていたとされるスマートフォンや、黒とピンクのポーチはなくなっていた。
 一方、府警は不詳としていた山田容疑者の職業について、福島県内で除染作業の仕事を行う契約社員だったことを確認した、と発表した。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150823k0000m040094000c.html

« 容疑者「最後の大阪を満喫」 遺体発見後、FBに投稿(23日)朝日 | トップページ | 【高槻少女殺害】容疑者、少年時代から万引自慢、学校でハサミ振り回す(23日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 容疑者「最後の大阪を満喫」 遺体発見後、FBに投稿(23日)朝日 | トップページ | 【高槻少女殺害】容疑者、少年時代から万引自慢、学校でハサミ振り回す(23日)産経 »