« 住吉会会長に有罪判決 公選法違反で千葉地裁 (4日)日経 | トップページ | 投資会社元役員ら5人逮捕へ 無登録で15億円募った疑い(4日)共同 »

2015年8月 4日 (火)

中国から指定薬物を密輸 「楽天」元チームドクター逮捕(4日)産経

宮城県警と横浜税関は3日までに、中国から指定薬物の亜硝酸イソブチルを郵便で輸入しようとしたとして、医薬品医療機器法違反などの疑いで、仙台市青葉区、プロ野球楽天の元チームドクターで医師の小松田辰郎容疑者(48)を逮捕、送検した。
 東北楽天ゴールデンイーグルスによると、小松田容疑者は平成17年から一時期、同球団でチームドクターを務めていた。
 逮捕容疑は今年4月、氏名不詳の者と共謀し、瓶に入った亜硝酸イソブチル約30グラムを中国から小包で自宅に郵送させようとした疑い。亜硝酸イソブチルは危険ドラッグ「ラッシュ」の原料に使われる。
 県警によると、容疑を否認している。東京国際郵便局(東京都江東区)で税関職員が検査した際、発見した。http://www.sankei.com/affairs/news/150803/afr1508030046-n1.html

« 住吉会会長に有罪判決 公選法違反で千葉地裁 (4日)日経 | トップページ | 投資会社元役員ら5人逮捕へ 無登録で15億円募った疑い(4日)共同 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住吉会会長に有罪判決 公選法違反で千葉地裁 (4日)日経 | トップページ | 投資会社元役員ら5人逮捕へ 無登録で15億円募った疑い(4日)共同 »