« 東京・調布の小型機墜落:「危険予測できたはず」 操縦士ら疑問の声(2日)毎日 | トップページ | ビットコイン、安全対策追いつかず(2日)日経 »

2015年8月 2日 (日)

火災のフェリー、消火活動難航 冷凍トラックが火元の可能性(2日)東京

北海道・苫小牧沖で起きた茨城の大洗発苫小牧行きフェリー「さんふらわあだいせつ」(1万1401トン)の火災で、第1管区海上保安本部(小樽)は1日、消火活動を続けたが、出火から丸1日が経過しても鎮火しなかった。運航会社の「商船三井フェリー」(東京)は、火元付近には冷凍機付きトラックが積まれ船から給電を受けており、出火原因になった可能性があるとしている。
 1管によると、特殊救難隊が行方不明になった2等航海士織田邦彦さん(44)=広島県=を捜索したが、手掛かりは見つからず、1日は捜索を終えた。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015080101001528.html

« 東京・調布の小型機墜落:「危険予測できたはず」 操縦士ら疑問の声(2日)毎日 | トップページ | ビットコイン、安全対策追いつかず(2日)日経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京・調布の小型機墜落:「危険予測できたはず」 操縦士ら疑問の声(2日)毎日 | トップページ | ビットコイン、安全対策追いつかず(2日)日経 »