« カットプレーに激高 サッカーで同級生の顔“蹴る”(19日)テレビ朝日 | トップページ | 危険ドラッグで71人摘発 今年上半期、麻薬取締部(19日)共同 »

2015年8月19日 (水)

泣きながら「ありがとう」 大阪の遺棄現場で悼む声(19日)朝日

 平田奈津美さんが遺体で見つかった大阪府高槻市番田1丁目の運送会社の駐車場脇には、19日も朝から手をあわせていく人の姿が見られた。

 14日に花束が一つ置かれたのをきっかけに、その周辺に花やジュース、お菓子などが供えられるようになり、その数は日に日に増えている。19日朝には平田さんの友人が置いたとみられる「なつへ おそろやで ありがとう」と書かれたメモが新たに置かれ、近くには旅行先でお土産に買ったとみられる携帯のストラップがあった。
 午前11時前には、平田さんの姉の同級生という中木田中3年の女子生徒5人が現場を訪れた。花束やジュースを供え、数分間、涙を流しながら手を合わせた。平田さんと交流があった生徒もおり、嗚咽(おえつ)交じりに「ありがとう」とつぶやいていた。
 午前11時半過ぎには平田さんの同級生とみられる女子生徒5人も訪れ「なつ、何も悪いことしてないのに」などとつぶやき、泣きじゃくりながら手を合わせていた。同級生らは「いままで楽しい思い出をありがとう」と封筒に書いた手紙を手向けていった。
 同級生の女子生徒は「中学校で一緒になって仲良くなれたのに、こんな形でお別れするのが悲しい。なつは何も悪くないのに、こんな残酷な形で殺した犯人には怒りしかないです」と涙ながらに話した。
 10時過ぎに現場を訪れ手を合わせた近くの女性(82)は「ニュースを見て来た。本当に悲しい。早く犯人が見つかり、行方不明の男の子も見つかってほしい」と話した。(中島嘉克)http://www.asahi.com/articles/ASH8M3QQMH8MPTIL00V.html

Logo2

« カットプレーに激高 サッカーで同級生の顔“蹴る”(19日)テレビ朝日 | トップページ | 危険ドラッグで71人摘発 今年上半期、麻薬取締部(19日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カットプレーに激高 サッカーで同級生の顔“蹴る”(19日)テレビ朝日 | トップページ | 危険ドラッグで71人摘発 今年上半期、麻薬取締部(19日)共同 »