« 御嶽山で1遺体発見=岩陰でリュック背負い-長野・岐阜(31日)時事 | トップページ | 邦人男性、空港暮らし2カ月=「ロシア亡命」希望?(1日)時事 »

2015年8月 1日 (土)

火災フェリーに放水続ける 北海道沖、不明航海士を捜索へ(1日)共同

北海道・苫小牧沖で起きた茨城の大洗発苫小牧行きフェリー「さんふらわあだいせつ」(1万1401トン)の火災で、第1管区海上保安本部は1日も巡視船艇で放水し、消火活動を続けた。安全が確保でき次第、特殊救難隊員がヘリで乗船し、消火活動中に行方不明になった2等航海士織田邦彦さん(44)を捜す。
 1管によると、船は太平洋を漂流しており、今後、運航会社「商船三井フェリー」(東京)が手配した引き船が近くの港にえい航。海保が乗組員や商船三井の関係者から事情を聴くなどして出火原因の本格調査を始める。
 また、運輸安全委員会は船舶事故調査官ら5人を苫小牧に派遣した。 2015/08/01 06:05   【共同通信】http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080101000966.html

« 御嶽山で1遺体発見=岩陰でリュック背負い-長野・岐阜(31日)時事 | トップページ | 邦人男性、空港暮らし2カ月=「ロシア亡命」希望?(1日)時事 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御嶽山で1遺体発見=岩陰でリュック背負い-長野・岐阜(31日)時事 | トップページ | 邦人男性、空港暮らし2カ月=「ロシア亡命」希望?(1日)時事 »