« 危険ドラッグで71人摘発 今年上半期、麻薬取締部(19日)共同 | トップページ | 駅周辺でトラブルか、構内に姿なし…高槻殺害(19日)読売 »

2015年8月19日 (水)

小型機が胴体着陸=けが人なし、操縦ミスか-札幌・丘珠空港(19日)時事

19日午後3時40分ごろ、札幌市の丘珠空港に小型プロペラ機が胴体着陸した。北海道警によると、乗っていた男性3人にけがはなく、操縦士(30)は「車輪を出し忘れた」と話しているという。影響で滑走路が約4時間閉鎖され、発着便に影響が出た。
 道警などによると、機体は同市のパイロット訓練養成学校「JPA」が所有するパイパーPA-28。操縦技術試験のため、男性とJPAの教官らが搭乗し、午後0時半ごろ丘珠空港を離陸。同3時20分ごろ着陸予定だった。滑走路には擦ったような跡が150メートルほど続いているという。(2015/08/19-20:49)

2015/08/19-20:49

« 危険ドラッグで71人摘発 今年上半期、麻薬取締部(19日)共同 | トップページ | 駅周辺でトラブルか、構内に姿なし…高槻殺害(19日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグで71人摘発 今年上半期、麻薬取締部(19日)共同 | トップページ | 駅周辺でトラブルか、構内に姿なし…高槻殺害(19日)読売 »