« たばこ盗むために空き巣を繰り返したか、男逮捕 (31日)TBS | トップページ | 北区の踏切で焼けたペットボトル JR施設の連続不審火(31日)共同 »

2015年8月31日 (月)

コンビニ立てこもり 逮捕の男「人生を悲観」供述(31日)NHK

31日未明、愛知県岡崎市のコンビニエンスストアで、刃物を持った男がアルバイト店員の男性1人を人質にして立てこもりましたが、およそ5時間後に警察が店に突入して男を監禁の疑いで逮捕し、男性を救出しました。警察によりますと、「人生を悲観して大きなことをやってやろうと思った」と供述しているということです。
31日午前3時前、愛知県岡崎市の「セブンイレブン岡崎上和田店」に包丁を持った男が押し入り、アルバイト店員の28歳の男性を人質にして店の奥の事務所に立てこもりました。警察によりますと、当時、店内には客はおらず男性店員2人がいましたが、1人は逃げて無事で、もう1人が事務所に連れ込まれたということです。
その際、男は「金は要らない。事務所に入れ。酒を持ってこい」と話し、およそ30分後に一度、店の外に出てきて「警察は下がれ。店の駐車場にも入るな」と話したということです。午前6時すぎには、人質の男性がみずから警察に電話してきてけがはないと伝えたうえで「男が『警察が入ってきたら殺す』と言っている」と話したということです。
警察が説得にあたっていたところ、男が店の出入り口付近に出てきたことから、およそ5時間後の午前8時ごろすきを見て店内に突入し、監禁の疑いで、その場で逮捕しました。
アルバイト店員の男性は救出されましたが、あごに軽いけがをしているということです。警察によりますと、逮捕されたのは、岡崎市内に住む無職の鈴木保人容疑者(32)で、ろれつがまわっておらず酒の臭いがしたということです。
警察によりますと、鈴木容疑者は、「自分の人生を悲観して何か大きなことをやってやろうと思った」と供述しているということです。また、立てこもっている最中に「死ぬのは怖くない」などと言いながら包丁で自分の腕を切って軽いけがをしているということです。
警察が詳しいいきさつを調べています。現場はJR東海道線の岡崎駅から1キロほど離れたところで、店舗や住宅が建ち並んでいます。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150831/k10010210391000.html

« たばこ盗むために空き巣を繰り返したか、男逮捕 (31日)TBS | トップページ | 北区の踏切で焼けたペットボトル JR施設の連続不審火(31日)共同 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たばこ盗むために空き巣を繰り返したか、男逮捕 (31日)TBS | トップページ | 北区の踏切で焼けたペットボトル JR施設の連続不審火(31日)共同 »