« 行方不明の中1男子を公開捜査に (20日)TBS | トップページ | 150通配達せず…19歳元社員「面倒だった」(20日)読売 »

2015年8月20日 (木)

相次ぐ事件に教委「全ての子供の把握は困難」(20日)読売

大阪府高槻市で、中学1年生の女子生徒が遺体で見つかるなどした事件は、学校の目の届きにくい夏休みに起きた。
 川崎市の中学生男子殺害など児童生徒が巻き込まれる事件が相次いだことを受け、文部科学省や各地の教育委員会などは、夏休み前に安全確認や見守りを強化するよう呼び掛けてきたが、「全ての子供を把握することは困難」と頭を悩ませている。
 大阪府警の調べでは、殺害され、遺体で見つかった同府寝屋川市立中1年、平田奈津美さん(13)と、行方不明となっている同級生の男子生徒(12)は12日夜から13日午後にかけ、2人で京阪寝屋川市駅付近などを行き来していたことが判明している。
 同中学によると、7月中旬の面談で担任教諭は、平田さんが夜間に外出していることを直接注意したが、夏休み中に野宿していたことは把握していなかった。

2015年08月19日 17時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 行方不明の中1男子を公開捜査に (20日)TBS | トップページ | 150通配達せず…19歳元社員「面倒だった」(20日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行方不明の中1男子を公開捜査に (20日)TBS | トップページ | 150通配達せず…19歳元社員「面倒だった」(20日)読売 »