« 2015年8月28日 | トップページ | 2015年8月30日 »

2015年8月29日

2015年8月29日 (土)

【劇団員女性殺害】室内からリュックとバッグなくなる 同型バッグの画像公開(29日)産経

Afr1508290019n11_2東京都中野区のマンションの一室で、アルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(25)が殺害されているのが見つかった事件で、室内から加賀谷さんが使っていたとみられるリュックサックとトートバッグがなくなっていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁中野署捜査本部は、同型のトートバッグの画像を公開。財布や鍵も発見されておらず、警視庁中野署捜査本部は犯人が持ち去ったとみて調べている。
 捜査本部によると、加賀谷さんは24日早朝、リュックサックを背負い、トートバッグを持って自宅近くを歩く姿が防犯カメラに写っていた。現場検証の結果、いずれも室内からは見つからなかったという。
 加賀谷さんは遺体で見つかる前日の25日午前0時41分に、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、知人からのメッセージを読んだ形跡があった。以降は未読の状態になっていたという。25日午後11時から出勤予定だったアルバイト先の居酒屋には姿を見せず、25日中に殺害された可能性が高い。
 トートバッグは米国に本社がある衣料品店「オールドネイビー」製。捜査本部は25日以降に同じバッグを持っていた不審人物の目撃情報などを求めている。情報提供は中野署捜査本部(電)03・3366・0110。http://www.sankei.com/affairs/news/150829/afr1508290019-n1.html

| コメント (0)

JRの連続放火事件の地図(29日)テレビ朝日

000057721_6401今月中旬以降、東京都内のJRの線路付近などでケーブルが燃える不審火が5件相次いでいます。そのうちの4件に放火の疑いがあるということです。その後の捜査関係者への取材で、23日の変電所火災が起きた時間帯、現場付近の防犯カメラに不審な男の姿が映っていて、現場には投げ込まれたとみられる焼けた容器が残っていたことが新たに分かりました。容器には燃えやすいものが入れられていた可能性があります。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057721.html

| コメント (0)

バンコク爆弾テロ 男を関与の疑いで逮捕(29日)NHK

今月、タイの首都バンコクで起きた爆弾テロ事件で、警察は29日、事件に関与した疑いがあるとして男を逮捕しました。
バンコクでは、今月17日に中心部にある観光地で爆弾テロが起き、20人が死亡し、日本人1人を含む128人がけがをしたのに続き、18日には、近くを流れるチャオプラヤ川の桟橋付近でも爆発が起きました。
この事件で、警察は、現場の監視カメラの映像などから、容疑者の男が外国人の可能性が高いとみて、行方を追っていましたが、29日、バンコク郊外で、事件に関与した疑いがあるとして、男を逮捕しました。
地元メディアは、逮捕されたのはトルコ系の男とみられると伝えていて、警察はこの男を取り調べるとともに、アパートの中を捜索するなど詳しく調べています。
男が逮捕されたアパートでは、部屋の入り口の周辺に警察官が集まり、室内を調べているとみられます。また、警察は、アパートの中から押収したとみられるものが入った袋を車に積み込んでいました。アパートの周辺には大勢の住民や報道陣が詰めかけて、騒然となっていて、警察が敷地への立ち入りを制限しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150829/k10010209071000.html

| コメント (0)

別のJR施設でも不審火 6件目、警視庁捜査(29日)共同

東京都内のJR施設で相次いだ不審火で、品川区のJR東日本大崎運輸区でも8月中旬、雑草などが燃える火災があり、現場からペットボトルが見つかっていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。不審火は計6件となった。いずれも火の気がなく、警視庁は放火の疑いもあるとみて関連を捜査している。
 捜査関係者らによると16日午前10時すぎ、同区大崎1丁目の運輸区敷地内で火が出ているのを通行人が見つけた。フェンス沿いで雑草などが焼け、近くで液体入りのペットボトルやティッシュペーパーのようなものが見つかった。
 液体は油ではないとみられるが、警視庁が詳しく調べている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015082901001474.html

| コメント (0)

日本のマナー知って 北海道観光機構が中国人向けガイド本 (29日)日経

北海道観光振興機構(札幌市)は日本での旅のマナーを解説した中国語(簡体字)のガイドブック「北海道旅行常識」を発行した。日中の国民性の違いにも触れながら、移動や宿泊、飲食、買い物などの場面別にトラブルの原因となりやすいマナー違反を取り上げた。初版は4千部を発行し、要望が多ければ増刷する方針。電子版も用意した。
 中国人観光客の急増を受け「一部の観光施設で国内客離れが起きていることに対応した」(同機構)。道内の宿泊施設や主要駅のほか本州にも配布する。中国の次の大型連休である10月の国慶節初日には、新千歳空港で訪日客に配る計画。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO91110690Y5A820C1L41000/

| コメント (0)

大阪・中1男女遺棄、別人の体液で偽装工作か (29日)TBS

大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人が遺体で見つかった事件で、男子生徒のズボンのポケットから逮捕された男とは別人の体液が検出されていたことが分かりました。警察は男が第三者の関与を偽装したとみて調べています。
 大阪府寝屋川市の契約社員・山田浩二容疑者(45)は今月13日、高槻市の駐車場で平田奈津美さん(13)の遺体を遺棄した疑いが持たれています。
 山田容疑者は今月21日、星野凌斗君(12)の遺体が見つかった柏原市内の竹林を訪れていて、警察は星野君の死体遺棄にも関与しているとみて、捜査しています。
 星野君のズボンのポケットからは体液が検出されていましたが、DNA鑑定の結果、山田容疑者とは別人のものと判明。警察は第三者の関与を偽装した可能性があるとみて調べています。(29日15:27)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2573870.html

| コメント (0)

直下地震想定し防災訓練、地元住民ら3千人参加(29日)読売

9月1日の「防災の日」を前に、さいたま市岩槻区で29日、市直下地震を想定した防災訓練が行われ、警察や自衛隊のほか、地元住民ら計約3000人が参加した。
 早朝にさいたま市を震源とする震度6強の地震が発生し、家屋の倒壊や火災が発生したとの想定。救助訓練では、中学生らが「逃げ遅れた人はいませんか」とコンクリートパネルで作った倒壊家屋を確認して歩き、高齢者らをリヤカーに乗せて避難場所に搬送した。自衛隊は炊き出し用の専用車両を使ってカレー3000食分を作った。
 同区内の自治会長(72)は「常に危機感を持って備えることが大事だと改めて身が引き締まった」と話した。

2015年08月29日 19時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
思想犯でなければいいが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011126_2 新幹線車内で放火したかと思うと今度は都内のJR線の複数箇所で不審火が相次いでおり、警視庁は連続放火の疑いがあるとみて捜査しているという。
 放火と言えば、日本人なら思い出すのが昭和25年の京都「金閣寺」放火だろう。金閣寺に心引かれている青年が戦争で燃やされるかもしれないと解釈。「他の手により燃やされるくらいなら自分の手で燃やそう」と放火したもので、これを題材にした三島由紀夫の長編小説を知る人は多い。
 「放火事件」だが、ここ数年減少傾向にある。警察庁によると平成26年の認知件数は1093件。10年前の平成16年は2174件もあったが、20年には1424件に減少。21年には1306件まで減った。
 10年前の認知件数からほぼ半減した26年よりも今年7月までの認知件数は11件多い681件。微増だが凶悪化している。
 走る列車に次いで今度は列車が走る線路関係への放火。いずれも不特定多数の人員を輸送する公共交通機関施設への放火とあれば絶対に許せない事件である。
 この放火事件の今年7月までの県別認知件数を見ると大阪が132件。以下、福岡が55件、東京が50件、愛知が34件、千葉が28件の順。
 問題は検挙率。今年の平均検挙率は前年同期を7.2ポイント下回る67.1%だ。富山の133.36%、長野の122.2%など100%を超えたのが16府県もあった。
 そこで、今回の東京都内のJR線のケーブルの被膜が焼けるなどの不審火。品川変電所(東京都品川区)で今月23日に起きた不審火では、出火後に30代ぐらいの男の映像が防犯カメラに写っていたという情報もあり、1日も早い結論を期待したい。ちなみに警視庁の検挙率は66.0%だ。
 三島の「金閣寺」の主人公はドモリで内向的だったというが、今回は思想犯でなければいいのだが…それが気がかりである。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

出火前後、カメラに不審な男…JR変電所不審火(29日)読売

JR東日本の品川変電所(東京都品川区)で今月23日に起きた不審火で、出火前後、付近の防犯カメラに30歳代くらいの不審な男が映っていたことが、警視庁幹部への取材でわかった。
 同庁は男が不審火に関与した疑いがあるとみて行方を追うとともに、都内のJRで相次いでいるケーブル火災との関連を調べている。
 同庁などによると、品川変電所では23日夜、火が出ていると110番があり、熱で溶けたペットボトルと焦げたティッシュが見つかった。現場の状況から、同庁は、何者かがフェンスの外から変電所敷地内に火のついたペットボトルを投げ込んだとみている。
 JRではさらに、北区栄町のJR東北線の線路脇で16日夕、焼損したケーブルカバーが見つかっていたことも判明。18日に立川市の中央線で高架下のケーブルが燃えたほか、22日に中野区の中央線、27日には渋谷区の山手線でも、それぞれ線路脇のケーブルカバーなどが焼ける火災が発生しており、同庁で調べている。

2015年08月29日 14時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

常磐道で玉突き事故、3人死傷 トラック運転手を逮捕 (29日)日経

29日午前3時40分ごろ、茨城県つくば市の常磐自動車道上り線で、大型トラックが軽乗用車に追突し、弾みで前方の軽乗用車に衝突する玉突き事故があった。最初に追突された軽乗用車に乗っていた同市房内、飲食店従業員、野口薫さん(44)が全身を強く打ち、病院で死亡が確認された。軽乗用車2台の男女2人が重傷。
 県警高速隊は同県取手市萱場、トラック運転手、根本光男容疑者(55)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。容疑を同法違反の過失致死傷に切り替えて調べる。根本容疑者は「気付くのが遅れた」と容疑を認めている。
 高速隊によると、現場は片側3車線の直線。常磐道上り線は一時、桜土浦―谷田部の両インターチェンジ間が通行止めになった。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H4H_Z20C15A8CC0000/

| コメント (0)

部屋からリュック持ち去ったか 東京・中野の女性殺害(29日)朝日

 東京都中野区のマンションで26日夜、アルバイト店員、加賀谷理沙さん(25)が自室内で死亡していた事件で、部屋から加賀谷さんの黒いリュックサックが見つかっていないことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁は、殺害後に犯人が持ち去った可能性もあるとみて調べている。
 中野署に設置された捜査本部によると、加賀谷さんは、23日午後11時から24日午前5時まで新宿区のアルバイト先で勤務。帰宅途中とみられる姿が映っていた自宅近くのコンビニエンスストアの防犯カメラの映像では、黒いリュックサックを背負っていたことが確認されている。
 捜査本部が現場検証をしているが、部屋からリュックは見つかっていない。鍵や財布もなく、リュックごと持ち去られた可能性があるという。残り:204文字/本文:531文字http://www.asahi.com/articles/ASH8Y36T5H8YUTIL004.html

| コメント (0)

解体中の住宅から白骨遺体 「住人と連絡取れず」(29日)テレビ朝日

名古屋市の解体作業中の住宅から、白骨化した遺体の一部が見つかりました。
 28日午後4時ごろ、名古屋市守山区の住宅で、解体作業をしていた男性が人の頭蓋骨を見つけ、連絡を受けた土地の所有者が110番通報しました。警察が敷地内に運び出されたごみを確認したところ、捨てられたズボンの中からさらに両足の骨が見つかったということです。警察によりますと、住宅はいわゆる「ごみ屋敷」の状態で、土地の所有者が「家には男性が1人で住んでいたが、十数年前から連絡が取れない。現在、男性は80代になっていると思う」と話しているということです。警察は、住人の男性の行方を捜すとともに見つかった骨などを調べ、遺体の身元の確認を進めています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057718.html

| コメント (0)

JR変電所で不審火、連続放火か 焼けたペットボトル残る 30代?男の映像 警視庁捜査(29日)産経

東京都品川区のJR東日本の変電所で23日、敷地内のケーブルカバーが焼損していたことが28日、捜査関係者などへの取材で分かった。現場には焼けたペットボトルが残され、出火後に付近を通る30代ぐらいの男の映像が防犯カメラに写っていた。都内のJR線で不審火の痕跡が複数見つかったことも分かり、警視庁捜査1課は連続放火の疑いもあるとみて関連を調べる。
 JR東などによると、変電所の火災は23日午後8時ごろ発生。敷地の地面に設置されたケーブルカバーの上でペットボトルが焼けた。近くにティッシュペーパーの燃えかすのようなものも落ちていた。ケーブルそのものや他の設備に被害はなく、列車運行にも影響はなかった。敷地は有刺鉄線が張られた高さ約2・5メートルのフェンスなどに囲まれているが、ケーブルはフェンス脇に設置されていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/150829/afr1508290010-n1.html

このニュースの写真

  • JR変電所で不審火、連続放火か 焼けたペットボトル残る 30代?男の映像 警視庁捜査
  • JR変電所で不審火、連続放火か 焼けたペットボトル残る 30代?男の映像 警視庁捜査

| コメント (0)

日本の高校生「親を尊敬」最低37% 縦関係から友達化(29日)朝日

日本の高校生は米国、中国、韓国の高校生と比べて親を尊敬する割合が低く、親からのプレッシャーも感じていない。国立青少年教育振興機構は28日、そんな調査結果を発表した。調査に携わった明石要一・千葉敬愛短大学長は「かつて日本の親子は明確な縦関係だったが、フラットな友達関係になっている」と分析している。
 4カ国の高校生計7761人に昨年9~11月、生活や意識について尋ねた。
 「親(保護者)を尊敬している」という問いに対し、4択のうち「とてもそう思う」と答えたのは、米国70・9%、中国59・7%、韓国44・6%。日本は37・1%と最も低かった。また、「親の期待にプレッシャーを感じる」との問いに「とてもそう思う」「まあそう思う」と答えた割合は29・5%。6割を超えた米国や中国、5割程度の韓国を大きく下回った。

残り:266文字/本文:622文字http://www.asahi.com/articles/ASH8X4TKRH8XUTIL016.html

| コメント (0)

古銭詐欺グループの男逮捕 被害総額は6億円か(29日)テレビ朝日

古銭の販売業者を装って82歳の女性から100万円をだまし取ったとして、暴力団組員の男が逮捕されました。被害は全国で6億円に上るとみられています。
 土持耕三容疑者(44)は1月、古銭の販売業者を装って、愛知県の女性に「すでに取引が成立している」「断るならあなたから直接、担当者と話してもらう必要がある」と突然、嘘の電話を掛けるなどして100万円をだまし取った疑いが持たれています。土持容疑者は容疑を否認しています。警視庁によりますと、土持容疑者は詐欺グループの指示役とみられています。このグループを巡っては、これまでに15人が逮捕されています。警視庁は、土持容疑者らが全国の約80人から合わせて6億円をだまし取ったとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057704.html

| コメント (0)

「知らない男に暴力を受けた」 中野25歳女性殺害(29日)テレビ朝日

東京・中野区で25歳の劇団員の女性が殺害された事件で、女性が「知らない男に暴力を受けた」と先月、知人に話していたことが分かりました。
 26日夜、中野区のマンションの一室で、この部屋に住む劇団員の加賀谷理沙さんが首をひものようなもので絞められて殺害されているのが見つかりました。
 加賀谷さんの中学・大学時代の同級生:「(加賀谷さんは)話してみるとすごく優しくてまじめで明るい。信じられなくて、すごくショック」
 その後の警視庁への取材で、加賀谷さんが知人に対し、「知らない男に暴力を受けた」と先月、話していたことが新たに分かりました。加賀谷さんは24日早朝には、アルバイトの後、自宅近くを歩く姿が防犯カメラに映っていました。さらに、25日未明にスマートフォンからLINEで知人に送られたメッセージが加賀谷さん本人が送ったものであることも分かりました。警視庁は、加賀谷さんが25日に事件に巻き込まれたとみて、交友関係でトラブルがなかったか調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057701.html

| コメント (0)

中1遺棄容疑者、続く黙秘 少ない物証、重ねる状況証拠(29日)朝日

 大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)の死体遺棄容疑で山田浩二容疑者(45)が府警に逮捕され、28日で1週間となった。捜査関係者によると、警察と検察の取り調べは当初から録音・録画され、容疑の否認後、黙秘が続く。雑談にも応じていないが、様子は落ち着いているという。事件と容疑者をつなぐ直接の証拠収集は難航しており、捜査当局にとって立証のハードルは高い。
 事件は13日午後11時半ごろ、若い女性の遺体が大阪府高槻市の運送会社駐車場で見つかり発覚した。顔と両手首に粘着テープが巻かれ、体に30カ所以上の切り傷があった。府警が身元を平田さんと発表したのは18日。ともに外出した同級生星野凌斗(りょうと)さん(12)の行方もわからなくなっていた。
 平田さんの遺棄現場付近の防犯カメラの映像などから、軽ワゴン車を所有する男が捜査線上に浮かぶ。山田容疑者だった。府警の捜査員がひそかに行方を追うと、山田容疑者は21日午前、奈良県に接する大阪府柏原(かしわら)市の竹林を車で訪れた。立ち去った後、捜査員が見たものは草で覆われた少年の遺体。のちに、星野さんと確認された。
 府警は21日夜、平田さんの遺体を遺棄したとして山田容疑者を逮捕。事件発覚から8日がたっていた。
 山田容疑者は逮捕直後、平田さんについて「声をかけて車に連れ込んだ」としつつ死体遺棄容疑は否認し、こう供述したという。
 「女の子を車に乗せて高槻市の駐車場まで行ったが、同乗者の男が女の子の死体を車から出して遺棄した」「同乗者が女の子を殴るなどし、私が知らない間に死んでいた。同乗者の名前は言いたくない」残り:1155文字/本文:1841文字http://www.asahi.com/articles/ASH8X7JKBH8XPTIL03B.html

| コメント (0)

シー・シェパードリーダー格 女性活動家の入国拒否 法務省、伊勢志摩サミット見据え(29日)産経

和歌山県太地町で9月1日に解禁されるイルカ漁をめぐり、妨害活動を予告している反捕鯨団体シー・シェパード(SS)のノルウェー出身の女性活動家について、日本への入国目的を偽った可能性が高いなどとして、法務省が入国を拒否していたことが28日、分かった。入管難民法の規定に基づく措置。
 活動家は20代でSSのリーダー格。これまでに複数回訪日し、太地町で妨害活動に加担していた。
 関係者によると、女性は今月27日に韓国・釜山から福岡に航路で入国しようとしたところ、訪日目的を「観光」と申請。法務省は過去の滞在中の行動から虚偽の可能性が高いと判断し、入国を拒否した。
 法務省はこれまで太地町で違法行為や悪質な嫌がらせを繰り返すSSのリーダー格の活動家らを15人程度、入国拒否にしているが、今年の漁期にあわせた措置は初めてとみられる。

| コメント (0)

山口組総本部が移転か 警察が確認進める(29日)NHK

分裂する動きのある国内最大の指定暴力団・山口組について、神戸市にある総本部を名古屋市に移そうという情報のあることが警察への取材で分かりました。警察は専従の捜査員を中心に確認を進めています。
警察によりますと、神戸市に総本部がある指定暴力団・山口組では分裂の動きがあり、傘下の組が離脱して新たな別の組織を作ろうとしているという情報があるということです。
現在のトップ、篠田建市組長は名古屋市中村区に本部がある弘道会の初代会長で、分裂の背景には、人事や上納金を巡る問題など、弘道会による組織運営に対する関西を中心とした傘下の組からの不満があるとみられています。
こうしたなか、山口組では現在神戸市にある総本部を名古屋市に移そうという情報のあることが警察への取材で分かりました。
総本部が移れば、毎月1回全国からおよそ70人が参加する集会が開かれるなど、周辺や一般市民への影響が懸念されます。
このため、警察は専従の捜査員を中心に情報を収集して確認を進めるとともに、事務所周辺での警戒を強めています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150829/k10010208461000.html

| コメント (0)

事故死の35%、午後5~9時=徒歩・自転車の高齢者-「反射材の着用を」・警察庁(29日)時事

今年上半期(1~6月)に交通事故で死亡した高齢者のうち、徒歩と自転車に乗っていた人の35%が午後5時からの4時間に事故に遭っていたことが警察庁の分析で分かった。他の時間帯や年代に比べて突出して多い。担当者は「高齢者の外出と暗くなる時間帯が重なっているのが一因だ。反射材の着用率が低いため、普及させたい」と話している。
 上半期に事故で死亡した65歳以上の高齢者は1006人で、昨年同期より12人増加。歩行中462人、自動車乗車中286人、自転車乗用中175人の順に多かった。
 徒歩と自転車の計637人について事故の時間を調べたところ、35.2%に当たる224人は午後5~9時の4時間に発生。65歳未満の20.1%と比べ大幅に高かった。
 また、夜間の歩行中に事故死した高齢者のうち反射材を着用していたのは1.4%だった。
 警察庁によると、9~12月の日没前後は事故で死亡する高齢者が急増する。担当者は「薄暗くなる時間が日増しに早まるのでドライバーは早めにライトをつけ、時間に余裕を持ってほしい。高齢者も衣服の色を明るくした上で、反射材を着用して」と呼び掛けている。
 一方、65歳未満も含めた上半期の交通事故死者数は1893人で、昨年同期より32人減少。統計の残る1956年以降の最少を更新した。(2015/08/29-05:46)

2015/08/29

| コメント (0)

免許返納の高齢者、金利優遇します…鳥取の信金(29日)読売

高齢ドライバーの運転免許自主返納を進めようと、鳥取県の米子信用金庫は27日、65歳以上の返納者を対象に金利を優遇する特典制度を設けることで、米子署と覚書を交わした。
 高齢者の交通事故防止につなげる狙いで、9月1日から実施する。
 特典は、返納者の定期預金の金利を1年間0・1ポイント上乗せし、同居親族の自動車ローンの金利を0・1ポイント引き下げる内容。運転経歴証明書の交付を受けていることが条件。
 県内ではタクシー運賃やバス料金、観光施設の入場料の割引などの特典制度があるが、金融機関の特典は初めて。米子署で行われた覚書の調印式で、同金庫の青砥隆志理事長は「お年寄りの交通事故防止を支援したい」とあいさつした。
 県警によると、高齢者が第一当事者になった人身事故の割合は今年(7月末現在)21・7%に上り、10年前(13・7%)の1・6倍に増えている。

2015年08月28日 17時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

「受け子」か…詐欺未遂容疑で少年相次ぎ逮捕(29日)読売

千葉県の柏、松戸両市で27日、少年が詐欺未遂の疑いで逮捕される事件が相次いだ。
 柏署の発表によると、東京都板橋区の自称高校生の少年(18)は仲間と共謀し、柏市の女性(69)に長男を装った電話をかけ、「証券会社に投資したが失敗した。借金が利息を含めて400万円になった」と助けを求めて現金をだまし取ろうとしたとして、27日午後0時10分頃、東武野田線増尾駅近くで現行犯逮捕された。
 一方、松戸署の発表では、自称横浜市鶴見区の私立高校2年の少年(17)は仲間と共謀し、松戸市の女性(76)に長男を装った電話をかけ、「株に失敗した。消費者金融に480万円を返さないといけない」と助けを求めて現金をだまし取ろうとしたとして、27日午後2時40分頃、JR新松戸駅近くの路上で現行犯逮捕された。
 いずれの事件も電話を受けた本人らから通報があり、現金受け渡し現場で警戒していた警察官が取り押さえた。両署は逮捕した2人について、現金の受け取り役の「受け子」とみている。

2015年08月28日 18時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

山口組の分裂を警戒、警察庁が緊急会議 9月2日に (29日)日経

全国最大の暴力団、山口組(神戸市)傘下の2次団体に離脱の動きがあることを受け、警察庁は28日、全国の暴力団担当課長を集めた緊急会議を9月2日に東京都内で開くことを決めた。山口組が分裂して対立抗争に発展することを警戒し、情報を共有して今後の対応を検討する。
 捜査関係者によると、離脱を検討しているのは山健組(神戸市)など関西の組織が中心とみられ、新たな組織を結成する動きもある。
 警察庁は(1)組織の動向の情報収集と同庁への報告(2)組事務所など関係先の警戒強化(3)違法行為の取り締まりの徹底――を全国の警察に指示した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28HC0_Y5A820C1CC1000/

| コメント (0)

殺傷能力ある手製拳銃所持の疑い、無職男逮捕 (29日)TBS

自宅で殺傷能力がある手製の拳銃と実弾を所持していたとして、栃木県の無職の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは栃木県佐野市の無職・武藤孝二容疑者(60)で、今年4月、自宅で殺傷能力がある手製の拳銃2丁と実弾3発を所持していた疑いが持たれています。自宅からは、50発以上の実弾やダイナマイトのようなものも押収されたということです。
 武藤容疑者は今年4月、東京・足立区の路上で、男性にナイフを突きつけ、手りゅう弾のようなものを投げつけた後、近くにいた小学生の男の子の手を引っ張って逃走したとして、殺人未遂などの疑いで逮捕されていました。
 武藤容疑者は「映画に出てくる拳銃が好きで、若いころに作った」と容疑を認めているということです。(28日22:00)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2573725.html

| コメント (0)

都内JRで相次ぐケーブル火災 今月3件、放火の疑いも(29日)朝日

東京都内のJR線で今月、線路のケーブルが焼ける火災が3件相次いだ。ケーブルは信号や駅間の通信を担う重要設備だが、2件では用地不足などで外部から手が届く場所に設置されていた。専門家はリスク管理の重要性を指摘する。
 27日午後1時ごろ、渋谷区の中華料理店長、小林敏智子(みちこ)さん(45)は、店近くの山手線の線路脇で小さな炎と白い煙に気づいた。フェンス内でケーブル2カ所から火が上がり、店の消火器を持ち出して数人で消し止めた。
 JR東日本によると、燃えたのは信号や駅設備に電気を送る電源ケーブルと、変圧器の異常検知などの通信ケーブル。長さ2メートルほどの蛇腹状の黒い樹脂製カバーが激しく燃えたが、ケーブル本体の損傷は小さく、停電も起きなかった。ケーブルは道路から手を伸ばせば届く位置にあった。
 22日には、中野区中央線で線路脇の通信ケーブルが焼けた。やはりカバーが溶け、ケーブル本体の損傷は小さかった。ケーブルは地面に置かれ、フェンス越しに道路から手が届く状態。この2件について国土交通省幹部は「放火も否定できない」とみる。警視庁は中野の火災でケーブルやカバーを鑑定する方針だ。

残り:412文字/本文:905文字http://www.asahi.com/articles/ASH8X5CYXH8XUTIL01V.html

| コメント (0)

« 2015年8月28日 | トップページ | 2015年8月30日 »