« 2015年8月27日 | トップページ | 2015年8月29日 »

2015年8月28日

2015年8月28日 (金)

始業式前日に…中2女子が飛び込み自殺か 神奈川・大和市(28日)産経

神奈川県大和市の東急田園都市線つきみ野駅で25日に女性が上り急行電車に飛び込み死亡する事故があり、大和署は28日、女性が同市に住む中学2年の女子生徒(13)だったと明らかにした。目撃情報や自殺をほのめかす文書があり、署は自殺の可能性が高いとみている。翌26日は中学校の始業式だった。
 署によると、運転士や駅にいた警備員が電車に飛び込む様子を見ていた。文書は自宅の机に置いてあった。現段階で、いじめの事実は確認していない。DNA型鑑定で身元が判明した。
 大和市教育委員会は「友人間や学校内でのトラブルは把握していない。明るくまじめな生徒だった」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/150828/afr1508280030-n1.html

| コメント (0)

庭に母親?埋めた疑い、遺棄容疑で41歳男逮捕 松山 (28日)日経

母親とみられる女性の遺体を松山市内の住宅の庭に埋めたとして、愛媛県警松山東署は28日未明、住所不定、無職、船田貴広容疑者(41)を死体遺棄容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は2014年ごろ、当時住んでいた松山市の住宅の庭に遺体を埋めて遺棄した疑い。船田容疑者は母親と2人暮らしだった。
 同署によると、今年7月下旬に女性の親族から「14年9月か10月ごろに会って以来、行方が分からない」と連絡があった。8月27日に署員が船田容疑者の供述に基づき庭の土の中を調べたところ、遺体が見つかった。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H0P_Y5A820C1CC0000/

| コメント (0)

女児にわいせつ、防衛省前課長を停職 本人は依願退職(28日)朝日

 防衛省は28日、JR中央線内で小学生女児にわいせつ行為をしたとして逮捕された、前人事計画・補任課長の岡田康弘防衛事務官(49)を、停職60日の懲戒処分にしたと発表した。岡田事務官は28日付で依願退職した。被害者とは示談が成立し、7月28日に不起訴処分になったという。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH8X5X1QH8XUTIL02V.html

| コメント (0)

本人?なりすまし?発見前日にLINE 中野女性殺害(28日)テレビ朝日

東京・中野区で25歳の女性が殺害されているのが見つかった事件。被害女性の足取りなどが徐々に分かってきているのですが、財布や家の鍵が見つかっていないなど、まだ、謎が残されています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057663.html

| コメント (0)

警察官が飲酒で当て逃げ疑い 懲戒免職(28日)NHK

山梨県の鰍沢警察署の22歳の巡査が先月、飲酒運転をして信号を無視し、回送中のバスに衝突してそのまま逃げたとして、酒気帯び運転や当て逃げなどの疑いで書類送検され、懲戒免職となりました。
書類送検されたのは、鰍沢警察署に勤務する22歳の巡査です。
山梨県警察本部によりますと、巡査は先月18日、山梨県甲斐市の県道の交差点で飲酒運転をして信号を無視し、回送中の路線バスに衝突してそのまま逃げたとして、酒気帯び運転や当て逃げなどの疑いが持たれています。
バスの運転手にけがはなく、警察はバスの運転手の話などから巡査の車を特定して、事故の3日後に事情を聞いたところ、容疑を認めたということです。
調べに対して巡査は「飲食店2軒で酒を飲んだあと友人の家に向かう途中だった。酒を飲んでいたので怖くなって逃げた。過去にも複数回、飲酒運転をした」と供述しているということです。
警察は「事故の3日後になって巡査から話を聞き、飲酒の検知もできなかったことなどから逮捕はしなかった」と説明しています。
山梨県警察本部の前田尚久警務部長は「飲酒運転を取り締まる警察官として許されない行為で、深くおわび申し上げます」と謝罪しました。
巡査は28日付けで懲戒免職となりました。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150828/k10010208211000.html

| コメント (0)

山口組弘道会系組員を逮捕=古銭業者装い詐欺容疑-警視庁(28日)時事

うその古銭取引話を持ち掛け、高齢女性から現金を詐取しようとしたとして男らが逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策4課などは28日、新たに愛知県の女性から現金100万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で住居不詳、指定暴力団山口組弘道会系組員の土持耕三容疑者(44)を逮捕した。同課によると、容疑を否認しているという。
 同課によると同容疑者は、私書箱に送られた被害金を受け取る「受け子」の指示役で、報酬を渡すなどしていたという。この詐欺グループは昨年7月以降、全国の約80人から同様の手口で約6億円を詐取したみられる。(2015/08/28-19:29)

2015/

| コメント (0)

巡査に抱き付きキス 強制わいせつ疑いで警部補書類送検(28日)共同

警察学校に入校中の女性巡査に抱き付き、キスするなどしたとして、兵庫県警は28日、強制わいせつの疑いで、同学校教官の男性警部補(37)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分とした。警部補は容疑を認め、同日付で依願退職した。
 県警によると、警部補は女性巡査のバイク指導を担当していた。2人は7月24日夜、校内で開かれた懇親会に参加。終了後、警部補は指導中の写真を渡そうと女性巡査を外に呼び出し、抱き付いてキスしたり、体を触ったりした疑いがある。
 警部補は酒を飲んでおり、調べに対し「欲望を抑えきれなかった」と話したという。
 県警監察官室は「あるまじき行為で言語道断。厳正に処分した」としている。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201508/0008344847.shtml

| コメント (0)

市道陥没でバイク転倒、市が和解金667万円(28日)読売

大阪府大東市でバイクを運転中、市道の陥没で転倒してけがをした同府東大阪市の男性(37)と保険会社などが、大東市に約2780万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁(石原稚也裁判長)であり、市が和解金667万円を支払う条件で和解したことがわかった。

                             
    訴状によると、男性は2011年6月11日朝、市道の陥没(縦1メートル、横60センチ、深さ10センチ)にタイヤをとられて転倒。左肩を打って、関節が動きにくくなるなどの障害が残った。
 男性側は「通行人らが転倒する危険性があるのに十分な対策を取らなかった」と主張。市側は「運転中に気づけたはずで、市に過失責任はない」とし、請求棄却を求めていた。
 市によると、陥没が生じた原因は不明。地裁から和解を勧められ、早期解決を目指したという。
2015年08月28日 17時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
壊滅作戦の効果
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011094 日本最大の暴力団山口組(組員2万3000人)の中にある複数の直系組織に離脱の動きがあるという。うがちすぎる見方だが、これも警察の壊滅作戦の一つの効果だろうか…
 報道によると山口組は山健組など傘下13団体を「絶縁」や「破門」の処分にしたことが分かったのだ。
 実は、これらの動きは今、始まったわけではない。既に平成26年以前から始まっていたのだ。それは同年3月の山口組定例会で「分裂の動き」が裏付けられた。
 同定例会には大阪北や阪神、中国、四国ブロックまで参加しており、まさに〝総会〟だったはずだ。ところが定例会はわずか10分で終了している。
 山口組は平成23年秋ごろから、直系組長9人が傘下を離れている。そして決定付けたのは2代目英組長の「絶縁処分」だ。
 2代目組長は詐欺容疑で逮捕されたが、この逮捕で、組長が覚醒剤に手を染めていたことが発覚。絶縁処分はその綱紀粛正という見方もある。
 見方を変えれば、御法度だった覚醒剤に手を染めなければならないほど行き詰まっていた。さらに暴力団を利用する企業が減少。みかじめ料などの収入源もあって組員の離脱による組織の弱体化-こうした複合的な要因が重なり、その中で英組長の逮捕が組織崩落に拍車をかけたとみることもできるのだ。
 いずれにせよ、平成21年に警察庁が打ち出した「弘道会壊滅作戦」で全国の警察による取締の強化で組員が激減したことは事実だ。山口組の中心にある弘道会が揺らいだのは組織全体に影響を与えたのだろう。とすれば、今回の山口組の分裂は警察の壊滅作戦が功を奏したものと見てもいいだろう。
 しかし、それはひとつの過程に過ぎない。問題は山口組の分裂に伴う大規模な抗争事件。特に山口英組対打越組の壮絶な戦いを思い出す。昭和37年ごろの話しで、山口英と打越組は広島市街地で激しい銃撃戦を展開した。飯干晃一氏の「仁義なき戦い」は、あまりにも有名だ。今度は「広島抗争」だけでなく全国各地で銃撃戦が展開されたら…と思うと背筋が凍る。
 警察は抗争事件に発展すれば壊滅に千載一遇のチャンスかもしれない。市民が巻き込まれないことを願う。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

山口組分裂、国家公安委員長「必要な措置取る」(28日)読売

国内最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)が分裂状態になったことについて、山谷国家公安委員長は28日の閣議後記者会見で、「情勢に応じ、必要な措置を取る」と警戒感を示した。過去には山口組の分裂に伴って大規模な抗争に発展していることから、「国民の安全、安心を確保することが重要。各部門が連携して取り組みを強化するよう警察当局を指導する」とも述べた。

2015年08月28日 14時24分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

菅長官「暴力団弱体化に警察は対応を」 山口組抗争懸念(28日)朝日

菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、国内最大の指定暴力団山口組の分裂による抗争への発展が懸念されていることについて、「暴力団はあってはならないものだ。弱体化に向けて警察にしっかり対応してもらいたい」と述べた。警察には、情報収集や必要な措置を講じるよう指示したという。

 菅氏は「(山口組の)参加組織の一部に離脱の動きがあることは承知している」としたうえで、「警察からは、現時点では対立抗争に発展する具体的な情報は把握していない」と説明した。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH8X3T54H8XULFA00Y.html

| コメント (0)

遺体発見前日、殺害女性のスマホからメッセージ(28日)読売

東京都中野区のマンションで住人のアルバイト加賀谷理沙さん(25)が殺害された事件で、遺体発見前日の25日未明、加賀谷さんの知人のスマートフォンに、無料通話アプリ「LINE(ライン)」を通じて加賀谷さんのスマホからメッセージが届いていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁は、加賀谷さんがこのメッセージ送信後から同日夜にかけて殺害された可能性があるとみて調べている。
 捜査関係者によると、ラインでのやりとりがあったのは、25日午前0時~2時頃。事件に巻き込まれていることをほのめかしたり、助けを求めたりする内容ではなかったという。
 同日には加賀谷さんが所属する劇団の稽古があったが、加賀谷さんは姿を見せず、同日深夜からのアルバイトも欠勤していた。遺体は26日夜に見つかり、首にひも状のもので絞められた痕があった。

2015年08月28日 12時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

山口組 傘下13団体を絶縁や破門の処分に(28日)NHK

分裂する動きがある国内最大の指定暴力団・山口組が、傘下の13の団体を「絶縁」や「破門」の処分にしたことが警察当局への取材で分かりました。警察当局は、離脱しようとした動きに対する処分とみて、新しい組織の立ち上げや対立抗争への発展の動きがないか警戒を強めています。
神戸市に総本部がある指定暴力団・山口組は、去年の時点で構成員や準構成員などが2万3000人余りに上る国内最大の暴力団ですが、警察当局によりますと、分裂する動きがあるということです。
警察当局へのその後の取材で、山口組が、傘下の団体で最も組員などの数が多い神戸市に本部がある「山健組」など、関西を中心とした13の団体を「絶縁」や「破門」の処分にしたことが分かりました。このうち、「山健組」など5団体が「絶縁」の処分を受けたということです。
処分を受けた団体は、山口組の現在の組長の出身母体で名古屋市に本部がある「弘道会」の組織運営などに反発していたとみられ、山口組を離脱して新たな組織を作ろうとしているという情報があるということです。
警察当局は、こうした動きに対する処分とみて、新しい組織の立ち上げや対立抗争への発展の動きがないか情報収集を進めるとともに、団体の事務所などの警戒を強めています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150828/k10010207721000.html

| コメント (0)

“息子”の電話に機転 現金受け渡し現場で男逮捕(28日)テレビ朝日

東京・中野区に住む71歳の男性から現金をだまし取ろうとしたとして、金の受け渡し現場で21歳の男が取り押さえられ、現行犯逮捕されました。
 無職・綱尾郁弥容疑者は26日までに、中野区の男性に息子を装って「通帳とカードをなくした」と電話を掛けて、150万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、電話の声が息子と違ったことから不審に思った男性が警察に通報し、待ち構えていた警察官が現れた綱尾容疑者を現行犯逮捕しました。取り調べに対し、綱尾容疑者は「知らない男から突然、非通知の電話がきて仕事を持ち掛けられた。書類を受け取るだけの仕事だと思った」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057657.html

| コメント (0)

小型機がフェンス衝突=オーバーラン、数人軽傷-沖縄・粟国空港(28日)時事

28日午前8時55分ごろ、沖縄県粟国村の粟国空港で、着陸した小型プロペラ機が滑走路をオーバーランし、フェンスに衝突した。乗客乗員14人のうち数人が手や首の痛みを訴えるなど軽傷を負い、全員が村内の診療所に搬送された。
 粟国空港管理事務所などによると、プロペラ機は19人乗り。民間会社「第一航空」が運航する定期便で、同日午前8時半に那覇空港を離陸した。着陸の際にタイヤがパンクしたとみられ、大きく右にそれフェンスに衝突して停止した。
 第一航空によると、プロペラ機の機長は「通常通り着陸したが、ブレーキをかけた後、機体が右側に寄ってしまった」と話しているという。
 機体の前半分と右の翼がフェンスを越えて茂みに突っ込み、機首部分と右プロペラなどが破損。燃料漏れが確認されたが、火災はなかった。このトラブルで滑走路は閉鎖された。(2015/08/28-13:00)

2015/08/28-13:00

| コメント (0)

警察や消防に虚偽の通報 藤枝の小5男児補導(28日)共同

虚偽通報したのは小学生―。藤枝署は27日、「拳銃を持っている人がいる」「ナイフで刺された人が倒れている」「火事だ」など悪質な虚偽通報を繰り返した疑いがあるとして、藤枝市内の小学5年生の少年(10)を補導し、厳重注意した。市内では7月から警察や消防に虚偽の通報をする事案が相次いでいた。志太消防本部には8月に入り、虚偽通報と思われる連絡が7件あったという。
 同署によると、少年は27日夕方、市内の公園に設置された公衆電話の非常通報ボタンを押して「公園にナイフで刺された人が倒れている」と虚偽の通報をした疑いが持たれている。公衆電話の発信場所を特定した署員が駆け付け、現場から逃げ去る子どもを発見し、事情を聴いたところ虚偽通報を認めた。この通報で署員約20人が出動する騒ぎになった。
 同署の調べに対して少年は「嫌なことがあるたびにやっていた」と話し3件の虚偽通報を認めたという。同署は「万が一の場合に対応できなくなる可能性があるのでいたずら電話は絶対にやめてほしい」と話している。http://www.at-s.com/news/detail/1174228011.html

2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0)

「後部から『バーン』」 走行中のトラック燃える 佐賀の長崎道(28日)産経

28日午前4時25分ごろ、佐賀県小城市の長崎自動車道上り線で走行中のトラックが出火し、小城パーキングエリア(PA)で全焼した。運転手の男性(49)にけがはなかった。小城署と消防が原因を調べている。
 小城署などによると、男性はミラーで左後方のタイヤ付近から炎が上がったのに気付いてPAに入り、車外に避難した。長崎市から北九州市へ魚を運搬中だった。
 男性は取材に「後部から『バーン』という爆発音が聞こえた」と話した。http://www.sankei.com/affairs/news/150828/afr1508280009-n1.html

| コメント (0)

女性の姿、24日朝防犯カメラに=アルバイト先近くで-マンション女性殺害・警視庁(28日)時事

東京都中野区のマンション一室で、アルバイト店員加賀谷理沙さん(25)の遺体が見つかった殺人事件で、加賀谷さんが24日朝にコンビニに立ち寄った姿が防犯カメラに写っていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁中野署捜査本部は、画像を分析するとともに、知人らから話を聴くなど詳しい足取りを調べている。
 捜査本部によると、加賀谷さんは新宿区にある居酒屋でアルバイトをしていたが、25日夜は無断欠勤していた。その後も連絡が取れず、勤務先の店長らが中野署に相談。26日午後10時ごろ、安否確認に行った同署員が室内で遺体を発見した。
 捜査関係者によると、加賀谷さんは24日朝、アルバイト後に勤務先近くのコンビニに立ち寄った姿が防犯カメラに写っていた。(2015/08/28-09:12)

2015

| コメント (0)

中野女性殺害、ひもで首絞めたか…うめき声聞く(28日)読売

東京都中野区弥生町のマンションで住人のアルバイト加賀谷理沙さん(25)が殺害された事件で、司法解剖の結果、加賀谷さんは、ひも状のもので首を絞められていたことが警視庁幹部への取材でわかった。
 遺体の状況などから、24日以降に殺害されたとみられる。室内に荒らされた形跡はなく、同庁は、加賀谷さんのスマートフォンを解析するなどし、交友関係を中心に捜査を進めている。
 同庁幹部によると、司法解剖の結果、加賀谷さんの死因は窒息死と判明。幅1~2センチのひも状のもので首を絞められたとみられる。現場には加賀谷さんのものとみられるスマホが残っていたが、財布と部屋のカギは見つかっていないという。
 加賀谷さんは劇団で活動しながら、都内の居酒屋でアルバイトをしていたが、25日深夜からの勤務を欠勤していた。同じマンションの住民は24~25日頃、加賀谷さん方からドタバタという音と、女性のうめくような声が聞こえたと証言しており、同庁は、この時に殺害された可能性があるとみている。

2015年08月28日 07時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

催涙スプレー噴射し棒で殴る 容疑の42歳会社員逮捕(28日)産経

路上で催涙スプレーを噴射し金属製の棒のようなもので男性を殴ったとして、警視庁高輪署は傷害の疑いで、千葉県市原市西広、会社員、海老根英人(ひでひと)容疑者(42)を逮捕した。同署によると、「車で現場付近に行ったが身に覚えがない」と供述しているという。被害者の男性は海老根容疑者と面識がないといい、同署は動機や背後関係について調べている。
 逮捕容疑は6月3日朝、東京都港区高輪の路上で、男性会社員(63)に後ろから声をかけ、振り向いたところを顔に催涙スプレーを噴射したうえ、金属製の棒のようなもので殴り、腕や足の骨を折る重傷を負わせたとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150827/afr1508270047-n1.html

| コメント (0)

【山口組分裂】新組織は「神戸山口組」か、総本部は山健組など13団体を絶縁・破門に(28日)産経

日本最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区、構成員など約2万3千人)の運営に関わる複数の直系組織(2次団体)が離脱し、新組織を結成することが27日、捜査関係者への取材で分かった。今年、結成から100年となる山口組は事実上、分裂した。分裂をめぐり抗争に発展する恐れもあり、警察庁は近く、全国の警察本部に警戒を強めるよう通達を出す。
 捜査関係者らによると、離脱するのは、5代目組長(故人)の出身母体で約4千人を擁する山健組(同市)など関西を中心に10団体を超えるとみられる。山健組などは新組織を月内にも結成する見込みで「神戸山口組」を名乗るとの情報もある。
 山口組総本部で27日、幹部による緊急会合が開かれたが、山健組幹部らは欠席。山口組は山健組など13団体の絶縁・破門処分を決めたとみられ、9月1日には総本部で幹部らが集まる定例会が予定されている。
 山口組は、平成17年に篠田建市(通称・司忍)組長が6代目に就任。ナンバー2の若頭も同じ2次団体・弘道会(名古屋市)出身の高山清司受刑者(67)が担うなど、弘道会の支配が拡大し、山健組との間で運営方針などをめぐり食い違いが生じていた。

| コメント (0)

「だまされ作戦」で特殊詐欺の摘発増 愛知県警、前年の3倍 (28日)日経

振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害を食い止めるため、愛知県警が「だまされたふり作戦」を本格展開してから半年。愛知県警は27日、7月の特殊詐欺事件の摘発は22件、10人と発表した。この結果、1~7月に摘発した特殊詐欺事件は125件に達し、前年同時期の3倍超と急増した。県警の「作戦」が成果を上げつつあるといえ、県警は引き続き、対策を強化していく。
 県警によると、1~7月の摘発は125件(前年同時期34件)、91人(同34人)。うち45件、49人は「だまされたふり作戦」による摘発だったという。
 「作戦」は、まず現金を求める電話を受けた被害者が警察に通報。だまされたよう装って現金のやり取りの約束してもらった上で、捜査員が受け渡し場所に現れた「受け子」と呼ばれる容疑者を取り押さえる。
 県警によると、特殊詐欺は組織的に行われるケースが多い。役割としては指示側と、実際に現金を受け取る「受け子」などに分かれているという。県警幹部は「今後も様々な取り組みを打ち出し、被害防止に努めたい」としている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD27H0E_X20C15A8CN8000/

| コメント (0)

イラスト入りナンバープレート、国交省が検討会 (28日)TBS

イラスト入りのナンバープレートを自動車にも導入しようと、国土交通省が検討会を開きました。
 アメリカ・ニューヨークで自動車に使われているナンバープレートには、自由の女神がデザインされています。日本でも自動車のナンバープレートにイラストをデザインしようと、国交省が具体的な制度設計に向けた検討会をはじめて開きました。
 この取り組みは、今年6月の法改正を受けて国が検討しているもので、実施されれば地元の特産品や景勝地のイラストを入れることができるようになり、検討会には、地方自治体も参加しました。
 さらに2020年の東京オリンピックに向けて、エンブレムを施したイラストの募集も検討されていて、今後の行方が注目されています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2572478.html

| コメント (0)

警察官2人が捜査協力者と性交渉 警視庁、処分を検討(28日)朝日

 警視庁渋谷署の男性警察官2人が、薬物事件の捜査協力者の女性(35)と性交渉をするなど不適切な行為をしていたことが、警視庁への取材でわかった。2人ともおおむね事実関係を認めているといい、警視庁は処分を検討している。
 幹部によると、2人は組織犯罪対策課の40代の警部補と20代の巡査長。女性は6月初旬、署に薬物事件の情報を提供し、2人が捜査を担当した。女性と居酒屋で飲食をしたりカラオケに行ったりして親密になり、薬物事件の関係者から女性を守るために捜査費で借りたマンションや女性宅などで、7月下旬までの間に性交渉に及んだ。
 調査に対し、警部補は女性宅などで2~3回、巡査長はマンションで1回、性交渉したことを認めたという。ただ、女性の説明と食い違う部分があるといい、警視庁は事実関係を確認している。

| コメント (0)

畑で農作業の80代女性を… 強姦未遂の疑いで男逮捕(28日)テレビ朝日

男は「年上の女性に乱暴したかった」と供述しています。
 強姦未遂の疑いで逮捕された愛知県刈谷市の派遣社員・鈴木清一郎容疑者は5月、みよし市内の畑で農作業中の80代の女性に性的な暴行を加えようとした疑いが持たれています。警察の調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認め、「年上の女性に乱暴したいという性的願望を満たしたかった」と供述しているということです。みよし市や豊明市では今年1月から、農作業や墓参りをしていた60代から80代の女性が同様の被害に遭うのが十数件確認されていて、警察が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057616.html

| コメント (0)

ストーカー再犯防止 警察官と医師が連携へ(28日)NHK

ストーカー被害が後を絶たないなか、警察庁はストーカー行為を繰り返す加害者の再犯を防ごうと、警察官が専門の医師と連携して加害者に受診を促す新たな取り組みを始める方針を固めました。
警察庁によりますと、去年、警察に寄せられたストーカー被害の相談や通報は全国で2万2800件余りと、これまでで最も多くなっていて、警察から警告を受けてもストーカー行為を繰り返す加害者も相次いでいるということです。このため、警察庁はこうした加害者の再犯を防ごうと、警察官が専門の医師と連携して加害者に受診を促す新たな取り組みを始める方針を固めました。
対象となるのは、ストーカー規制法に基づいて禁止命令が出されるなどストーカー行為を繰り返すおそれがある加害者で、警察官が本人の同意を得たうえで医師に相談し、治療が必要かどうか判断してもらいます。治療が必要と判断されれば、警察官が加害者に受診を促し、必要があれば警察官や家族が立ち会って医師から接し方などについてアドバイスを受けるということです。治療費は加害者本人が負担し、警察が医師のアドバイスを受ける費用の半額は国が補助するということです。
警察庁は「警察官が専門の医師のアドバイスを受けて加害者の治療につなげることでストーカー行為を繰り返す加害者を1人でも減らしたい」としています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150828/k10010207171000.html

山口組 傘下10団体超が離脱し新組織か(28日)NHK

分裂する動きがある国内最大の指定暴力団・山口組で、少なくとも10を超える団体が離脱しようとしていることが警察当局への取材で分かりました。これらの団体は新たな組織を作ろうとしている情報があるということで、各地の警察は、分裂を巡って対立抗争が起きるおそれがあるとして警戒を強めています。
神戸市に総本部がある指定暴力団・山口組は、去年の時点で構成員や準構成員などが2万3000人余りに上る国内最大の暴力団ですが、警察当局によりますと、分裂する動きがあるということです。
警察当局へのその後の取材で、山口組の傘下で組織の運営に関わる「直参」と呼ばれるおよそ70人の幹部が率いる団体のうち、今のところ、少なくとも10を超える団体が離脱しようとしていることが分かりました。これらは、神戸市に本部がある「山健組」など関西地方の団体が中心で、山口組の現在の組長の出身母体で名古屋市の「弘道会」の組織運営などに反発していたとみられ、新たな組織を作ろうとしている情報があるということです。
各地の警察は分裂を巡って対立抗争が起きるおそれがあるとして、情報収集を進めるとともに、団体の事務所などで警戒を強めています。

警察庁 警戒や取締り強化を指示

警察庁は山口組の傘下団体の事務所が全国各地にあることなどから、対立抗争が起きて市民が巻き込まれるおそれがあるとして、全国の警察本部に対し、情報収集を進めるとともに、団体の事務所などの警戒や取締りを強化するよう指示しました。
詳細は以下をクリックdownwardleft

| コメント (0)

殺人容疑で米国籍男再逮捕 神奈川の女性遺棄事件(28日)共同

神奈川県三浦市の小網代湾で東京都目黒区、契約社員秋田谷まり子さん(42)の遺体が見つかった事件で、三崎署捜査本部は27日、秋田谷さんを殺害したとして殺人の疑いで、米国籍のグレゴリー・グモ容疑者(41)=横浜市保土ケ谷区=を再逮捕した。「私は殺していない」と否認しているという。
 県警は今月6日、死体遺棄容疑で逮捕。グモ容疑者は否認していたが、26日夜の取り調べで死体遺棄容疑を認め「今までうそをついていた。秋田谷さんは自殺した」と供述した。横浜地検は27日、小網代湾に遺体を遺棄したとして、死体遺棄罪で起訴した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015082701001856.html

| コメント (0)

事件当日、奈良県入り=容疑者の車、関連捜査-中1遺体遺棄・大阪府警(28日)時事

大阪府寝屋川市立中1年の平田奈津美さん(13)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された契約社員山田浩二容疑者(45)が事件当日の13日、奈良県内を車で走行していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 府警は、府外に事件の関係先があり、山田容疑者が立ち寄った可能性があるとみて関連を調べている。
 府警によると、山田容疑者は13日早朝に京阪電鉄寝屋川市駅付近で、21日に遺体で見つかった同級生の星野凌斗さん(12)と平田さんの2人を車で連れ去ったとみられる。同容疑者は13日午後0時40分ごろ、大阪府柏原市内のコンビニで粘着テープを2本購入した。
 捜査関係者によると、山田容疑者の軽ワゴン車はその後、星野さん遺棄現場の竹林近くを通り、東に向かって走行し、奈良県に入ったという。(2015/08/28-04:52)

2015/08/28

| コメント (0)

« 2015年8月27日 | トップページ | 2015年8月29日 »