« 2015年8月22日 | トップページ | 2015年8月24日 »

2015年8月23日

2015年8月23日 (日)

大阪・男女中学生遺体、男子生徒のサンダルか(23日)TBS

大阪府寝屋川市の男女の中学生が遺体で見つかった事件です。男子生徒の遺体が遺棄されていた山の中で、男子生徒が当時履いていたものと同じ種類のサンダルがみつかり、警察が回収して関連を調べています。
 大阪府寝屋川市の中学1年・星野凌斗くん(12)の遺体が見つかった柏原市の現場には、23日も多くの人が訪れて花を手向けました。
 「星野くんの遺体が見つかった現場のすぐそばで、黄色いクロックスが見つかりました」(記者)
 遺体が見つかったとき、星野君は裸足で、所持品も見つかっていませんでしたが、23日になって、遺体が見つかった場所のすぐそばで星野くんが履いていたものと同じ黄色のサンダルが見つかり、警察が回収しました。
 また、午後6時から寝屋川市内の斎場で星野くんの通夜が営まれ、会場に入りきれないほど多くの同級生や保護者が訪れました。
 Q.祭壇にはどのような写真が?
 「楽しそうな写真がありました」(同級生の父親)
 早すぎる星野くんの死に、参列者は悲しみに包まれていました。(23日19:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2569411.html

陸自、離島奪回想定し演習 静岡・東富士演習場 (23日)共同

陸上自衛隊による国内最大規模の実弾射撃演習「富士総合火力演習」が23日、静岡県の東富士演習場であった。敵勢力に占拠された離島を奪回するための、陸、海、空3自衛隊の統合作戦の様子を観客約2万6千人に公開した。
 終了後には、同演習場などで離着陸訓練中の米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機MV22オスプレイ1機が会場上空を飛行し、性能をアピールした。〔共同〕

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE23H04_T20C15A8PE8000/

| コメント (0)

仙台中1自殺「転校した」と説明 当時の担任、同級生に(23日)共同

仙台市立中1年の男子生徒がいじめを苦に自殺した問題で、当時担任だった40代女性教諭が、男子生徒がいなくなった理由について同じクラスの生徒に「転校した」と説明していたことが23日、学校関係者への取材で分かった。
 当時男子生徒と同じクラスだった同級生によると、昨年秋ごろ、女性教諭がクラスのホームルームで説明したという。同級生は「学校を休みがちで、転校と言われても特に不思議だとは感じなかった。自殺とは知らなかった」と話し、いじめについては「からかわれているのは見たことがあったが、特にいじめとは感じなかった」とした。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015082301001477.html

| コメント (0)

【中1殺害遺棄】男の福島の宿舎を家宅捜索(23日)産経

大阪府警高槻署捜査本部は23日、大阪府の中1少女の死体遺棄容疑で逮捕した契約社員、山田浩二容疑者(45)=大阪府寝屋川市=が除染作業員として滞在していたとみられる、福島県二本松市の宿舎を家宅捜索した。
 宿舎は山あいにぽつりとあり、午後0時50分ごろ、2台の乗用車が到着。捜査員5人が足早に宿舎に向かった。捜索は約2時間で終わった。宿泊している他の作業員らはこの日、現場作業が休みのため買い物などで外出したが、報道陣には「(山田容疑者とは)あいさつ程度」「何も話せない」と言葉少なく、硬い表情を見せた。
 関係者によると、山田容疑者は昨年11月ごろから、東京電力福島第1原発事故で避難区域となっている福島県川俣町山木屋地区などで除染作業に当たっていた。山田容疑者を派遣した会社の現地責任者を務める男性は、休暇後の山田容疑者について「普通だった」と述べた。トラブルなく働いていたという。http://www.sankei.com/affairs/news/150823/afr1508230018-n1.html

| コメント (0)

72歳の車、阪和道を1キロ逆走 けが人なし 大阪(23日)朝日

23日午前7時半ごろ、大阪府泉南市信達六尾の阪和道下り線で、逆走の軽乗用車を避けようとした乗用車がマイクロバスと接触した。けが人はなく、軽乗用車は現場手前で停止した。軽乗用車を運転していた同府岸和田市の無職の男性(72)は「高速道路だと思わなかった」などと話しており、府警が道路交通法違反(通行区分違反)の疑いで調べている。
 高速道路交通警察隊によると、男性は貝塚インター(IC)から阪和道下り線に入り、約10キロ先の泉南ICの料金所手前でUターンして大阪方面に約1キロ逆走した。男性は「海を見に行こうと思った」と話しているという。同乗者はいなかった。事故の直前から逆走しているとの110番通報が5件相次いでいた。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH8R4GBLH8RPTIL00L.html

| コメント (0)

出所者の社会復帰支援で成果、センター運営5年(23日)読売

刑務所を仮出所したばかりの人がより確実に社会復帰することを目指し、法務省が福島市狐塚で「福島自立更生促進センター」の運営を始めてから今月で5年がたった。
 重点的な再犯防止プログラムと就労支援が特徴で、刑務所を出た人が罪を犯して再び服役する割合の再入率は、センター出所者は他の元受刑者より大幅に低く抑えられている。
 2014年版の犯罪白書によると、09年に出所した人の出所後5年間0の再入率は約4割。センターをこの5年間に退所した53人のうち、再び犯罪に関わってしまったのは6人で、1割強になる計算だ。
 センターでの取り組みの柱の一つは、保護観察官との対話を通じた「再犯防止プログラム」。入所者に自分自身の性格や思考パターンなどを自己分析してもらい、罪を犯すに至った心理的な背景に気付いてもらう。「考え方を変えれば、行動も変わる」との理念に基づいており、1回2時間の対話を3か月間に計5回実施するのが原則だ。
 「以前は他人に厳しく、人を信頼できない自分がいた。自分を見つめ直す中で、妥協してもいいんだと思うようになった」。30歳代の男性は今月中旬、センター内で取材に応じ、プログラムをきっかけにした自らの心境の変化を明かした。1年余りの服役後、今年3月に入所。徹底的に自分と向き合うため、プログラムを約10回まで増やしてもらい、自分を見つめ直した。
 男性は「社会のシステムで決められた罪滅ぼしは終わっても、道義的な責任が残っている。退所したらまず、迷惑をかけた人にあいさつに行きたい」と語る。周囲に犯罪者扱いされることへの不安はあるが、就職先も決まっており、「自分の行動で、センターの評判を落とすわけにいかない」と誓う。取材後、社会復帰へ一歩を踏み出した。
 センターは、手厚い就労支援も掲げる。経済的に自立できず困窮すれば、犯罪に巻き込まれるリスクが高まるためだ。
 入所者がセンターで暮らすのは最長半年間。服役していた事情を知りつつ、支援を申し出ている企業などの従業員として働き、社会生活の準備をする。退所後に向けた職探しではハローワークと連携し、理解のある企業などを探す。
 服役していたことを伏せて就職し、後で発覚するとトラブルになって退職につながりかねないため、入所者が希望すれば保護観察官が付き添い、事情を説明した上で就職先を探すこともある。ほとんどがセンターを出るまでに就職先を決めているという。

2015年08月23日 13時59分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23日単位・レベル)
更生保護は十分だつたのか?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011088 大阪・高槻市の駐車場で寝屋川市の女子中学生、柏原市の竹林で同級生の男子高校生が相次いで遺体で発見された事件。犯人の男(45)は平成14年にも寝屋川市内の中学2年の男子を車に連れ込み金品を奪うなどの強盗事件を起こしていたという。
 この時も男子生徒の両手を粘着テープで縛っている。ようするに「前科1犯」の犯人だった訳だ。では罪を終えた後の「更生保護」策は十分だったのだろうか?いずれにせよ、こんな人間が野放しにされているというのは行政の責任でもある。
 それにしてもこのような事件は周辺住民に与えるショックは大きい。遺体発見現場もそうだが犯人がうごめいていた地域の人たちのそれは幾ばくか…
 今、治安情勢を観察する場合の指標となるのが殺人、強盗、放火、強姦、強制わいせつ、そして今回の事件のような路上から略取される事犯だ。これらを重要犯罪として扱われている。
 警察庁によるとその重要犯罪は減少傾向にあり、今年7月までの全国の認知件数は7466件で前年同期より764件の減っている。これらは、全国警察の犯罪抑止策の効果だろう。検挙率も前年に比べて3.8ポイントアップし69.1%だ。最も高かったのが和歌山の102.7%。次いで山口の96.2%、群馬の94.3%、香川の93.2%、沖縄の93.8%などだ。
 捜査力もそうだが、なんと言っても防犯ツールのひとつ防犯カメラの威力だろう。今回もそれが功を奏している。一部には「監視カメラ」などと呼称するやからもいるが、「事」を起こさない善良な市民にとっては空気みたいなものだ。
 抑止策が功を奏し、認知件数が減少した都市は次のようになっている。()内は7月現在の認知件数。
 1位は東京の-186件(960件)。以下、大阪が-127件(1201件)、埼玉が-88件(461件)、千葉が-70件(333件)、神奈川が-591件(496件)の順。()内の数字を減らすようさらなる努力をお願いしたい。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

傷害容疑で読売記者を逮捕=大学生が軽傷-兵庫県警(23日)時事

大学生と口論になり軽傷を負わせたとして、兵庫県警西宮署は23日、傷害容疑で読売新聞大阪本社編成部記者の山本隆行容疑者(41)=兵庫県西宮市南郷町=を逮捕した。「そのような事実はありません」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は22日午後11時40分すぎ、同市結善町の路上で、市内に住む男子大学生(21)の首をつかみ、首と左上腕部に軽傷を負わせた疑い。
 同署によると、大学生が道路脇に止めた車に乗っていたところ、「ドン」という音が聞こえた。車を降り、居合わせた山本容疑者と「車蹴ったやろ」などと口論になり、同容疑者が大学生の首をつかんで木に押し付けたという。同容疑者は酒を飲んだ帰りだった。(2015/08/23-15:03)

2015

| コメント (0)

【中1殺害遺棄】マスクに顔を伏せ…山田容疑者を送検 平田さん遺棄容疑(23日)産経

大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)が殺害、遺棄され、同級生の星野凌斗さん(12)も遺体で見つかった事件で、2人が行方不明になった際に履いていた靴が見つかっていないことが23日、大阪府警高槻署捜査本部への取材で分かった。2人が連れ去られた後、何らかの理由で屋内で死亡した可能性があるとみて状況を詳しく調べる。
 捜査本部は同日午後、平田さんの遺体を遺棄した死体遺棄容疑で、派遣社員の山田浩二容疑者(45)=同市香里新町=を大阪地検に送検した。山田容疑者を乗せた捜査車両は午後0時半ごろ、大阪市中央区の府警本部を出発。報道陣が車を取り囲む中、後部座席の山田容疑者はマスク姿で終始うつむいたままだった。

| コメント (0)

最後の「北斗星」到着=ブルトレ歴史に幕-東京・上野(23日)時事

27年間にわたり東京・上野と札幌を結び、最後のブルートレインとなった寝台特急「北斗星」が23日午前、札幌からのラストランを終えて上野駅に到着した。ホームには鉄道ファン約2500人が詰め掛け、別れを惜しんだ。
 北斗星は1988年に青函トンネル開通と同時に運行を始めたが、北海道新幹線の開業準備などを理由に今年3月で定期列車が終了。臨時列車として運行を続けたが、23日の便が最後となった。
 青色の客車は今後解体される。58年の「あさかぜ」が始まりとされ、寝台特急の代名詞だったブルトレは姿を消すことになる。(2015/08/23-11:29)

2015/08

| コメント (0)

横浜 女性死亡 ひき逃げで捜査(23日)NHK

23日明け方、横浜市栄区の市道で女性が血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警察では現場に車の部品の破片のようなものが残されていたことから、ひき逃げ事件として捜査しています。
23日午前4時ごろ、横浜市栄区長沼町の市道で「人が倒れている」と近くを通りかかった男性から警察に通報がありました。警察が現場に駆けつけたところ、成人とみられる女性が路上で血を流して倒れていて、市内の病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。
現場はJR戸塚駅から南におよそ2キロほど離れた住宅街で、女性が倒れていたのは片側1車線でほぼ直線の見通しのよい道路です。警察では現場に車の部品の破片のようなものが残されていたことからひき逃げ事件として捜査するとともに被害者の身元を調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150823/k10010199461000.html

| コメント (0)

金づちで男性の頭殴った疑い 男子高校生を逮捕 姫路(23日)共同

母親の内縁の夫を金づちで殴ったとして、兵庫県警姫路署は23日、殺人未遂の疑いで、姫路市内に住む高校1年の少年(16)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午前4時半ごろ、同市内の自宅で、同居する男性(56)の頭を金づちで殴った疑い。男性は母親の内縁の夫で、病院に運ばれたが、けがの程度は不明。命に別条はないという。少年は「殴ったのは事実だが、殺すつもりまではなかった」と、容疑を一部否認しているという。
 同署によると、男性と少年が言い争いをしている最中に、少年が金づちを持ち出して男性を殴ったという。同署が動機などを調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201508/0008329379.shtml

| コメント (0)

中1男女殺害 見守り社会で犯罪を防げ(23日)産経

夏休みが暗転したというにはあまりに惨(むご)い。
 大阪府寝屋川市の中学1年の女子生徒が殺害され、一緒にいた同級生の男子生徒も遺体で発見された。ともに顔や手を粘着テープで巻かれ、女子生徒には30カ所以上の切り傷もあった。
 45歳の男が死体遺棄容疑で逮捕された。鬼畜の仕業としか言いようがない。
 まだ動機など犯行の詳細は判明しないが、無防備な子供たちをどうしたら守れるのか。突きつけられた課題に答えを見つけ出さなければならない。
 逮捕の決め手になったのは、防犯カメラの映像だった。
 女子生徒の遺体が発見された高槻市の現場周辺の防犯カメラに不審な動きをするグレーの軽ワゴン車が写っていた。大阪府警は幹線道路の防犯カメラの映像からこの車のナンバーを割り出して所有者の男を突き止め、さらによく似た男が柏原市内のコンビニで粘着テープを購入するのを確認した。
 手間のかかる映像解析によって、複数の現場という「点」を「線」で結んだ。今回の事件は、防犯カメラが犯罪捜査に有効であることを実証した。
 防犯カメラはターミナル、商店街、道路、コンビニなどいたるところに設置されている。しかし、行動が丸見えになることに「プライバシーの侵害」などと根強い批判がある。
 本来は安全、安心をもたらしてくれるものである。そうした機能に目を向け、「監視社会」ではなく、むしろ「見守り社会」と積極的に評価したい。
 もとより映像の管理と利用にはルールが必要である。また、設置場所や、防犯カメラの存在を知らせて犯罪防止に結びつける工夫も求められる。
 一方、被害者の2人も防犯カメラに写っていた。それも最後に目撃されたのは、京阪寝屋川市駅近くの商店街で、未明の午前5時10分ごろだった。
 夏休みとはいえ、中学生の男女がそんな時間に帰宅せずにいることを、誰も気にとめなかったのだろうか。子供を守るのは周囲の目であり、注意の声かけである。無関心であってはならない。
 逮捕された男は以前にも、男子中学生を車に連れ込み、粘着テープで縛って現金や携帯電話を奪う事件を起こしていた。再犯を防げなかったのが悔やまれる。http://www.sankei.com/affairs/news/150823/afr1508230005-n1.html

| コメント (0)

【高槻少女殺害】容疑者、少年時代から万引自慢、学校でハサミ振り回す(23日)産経

大阪府寝屋川市立中木田(なかきだ)中1年の平田奈津美(なつみ)さん(13)が殺害され、遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された山田浩二容疑者(45)は、中学を卒業後、高校には進学せず、アルバイトを転々としていた。少年時代から同級生と距離を置き、「1人でいることが多かった」という山田容疑者。小・中学校の同級生らからは、今回の逮捕に「やっぱり…」との声も聞かれた。
 同市に隣接する枚方市の団地。山田容疑者は少年時代、現在とは異なる姓で、ここに両親と妹の4人で暮らしていたという。
 「これ、とってきてん」
 小学校の同級生によると、山田容疑者は近所の駄菓子屋で万引した商品を同級生に見せびらかしたり、自宅から1万円単位で親の金をくすねてきたりしては、「みんなに食べ物おごってやる」と自慢げに語っていたという。
 小・中学校を通じて同級生だった会社役員の男性(44)は「彼は金で人をつる。危ないタイプという印象だった」と振り返る。

 《原爆はいやだ》

| コメント (0)

大阪中1遺棄:2人死亡13日夜か 竹林の遺体少年と確認(23日)毎日

大阪府寝屋川市の市立中木田(なかきだ)中1年、平田奈津美さん(13)の遺体が見つかった事件で、平田さんと、同級生の星野凌斗(りょうと)さん(12)の遺体の顔や手に巻かれた粘着テープが、同一とみられることが捜査関係者への取材で分かった。府警捜査1課は22日、同府柏原市の竹林で21日に発見された遺体を星野さんと確認した。司法解剖の結果、星野さんは平田さんと同じ13日ごろに亡くなったことが判明した。

 捜査関係者によると、粘着テープはいずれも茶色の布製タイプだった。山田浩二容疑者(45)=死体遺棄容疑で逮捕=が事件当日の13日午後0時40分ごろ、星野さんの遺体が見つかった竹林近くのコンビニ店で購入した2個の粘着テープも、同種だった。

 府警は山田容疑者が星野さんの遺体遺棄にも関与した疑いがあるとみて、粘着テープの鑑定を進めている。

 平田さんの顔には、目や鼻、口を覆うように粘着テープが何重にも巻かれ、両手首はテープで後ろ手に縛られていた。星野さんも鼻や口を塞ぐように同種のテープで、ぐるぐる巻きにされていた。左手にもテープが残り、当初は両手首を縛られていたのが、はずれたとみられる。
 星野さんの身元は、家族から提供された指紋と照合し特定した。遺体は屋外に長時間にわたって放置されたとみられ、22日の司法解剖では死因の特定には至らなかった。解剖医は星野さんの死亡推定時期について、13日午後7時ごろに死亡した平田さんと同じ頃だった可能性もあると指摘したという。
 星野さんの遺体は、竹林の草むらが生い茂った場所で、横向きにした体を丸めるようにして見つかっている。目立った傷はなかったというが、裸足で靴を履いていなかった。遺体を隠すように、草がかぶせられていた。服装は、いずれも黒の半袖Tシャツと短パンで、失踪当時のままだった。しかし、自宅を外出した際に持っていたとされるスマートフォンや、黒とピンクのポーチはなくなっていた。
 一方、府警は不詳としていた山田容疑者の職業について、福島県内で除染作業の仕事を行う契約社員だったことを確認した、と発表した。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150823k0000m040094000c.html

| コメント (0)

容疑者「最後の大阪を満喫」 遺体発見後、FBに投稿(23日)朝日

大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)の遺体を駐車場に遺棄したとして死体遺棄容疑で逮捕された山田浩二容疑者(45)とみられる人物のインターネットのフェイスブックに、事件前後の足取りが書き込まれていた。

 事件前の8月11日、東京方面から車で関西に入り「いつも福島から帰って来たら寄る久御山のセルフのスタンド!!」と、事件に使われた疑いが持たれている軽ワゴン車と同様の車の写真を投稿。同日夕方には「やっぱ、地元最高です!! 帰って来たなぁ~って感じ!!」と書き込み、大阪府寝屋川市の京阪香里園駅の写真を載せていた。
 しかし12日から遺体が見つかった13日の投稿は確認できず、再開されたのは14日午前11時37分。大阪・通天閣の写真を載せて「今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と書き込んでいた。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH8Q6TX0H8QPTIL035.html

| コメント (0)

詐欺グループ「リーダー格」逮捕 余罪は16億円か(23日)テレビ朝日

「株の購入権が当たった」と嘘の電話を掛けて、女性から250万円をだまし取ったとして、詐欺グループのリーダー格の男が逮捕されました。
 警視庁によりますと、大川完容疑者(30)は去年10月、大阪府の女性(88)に証券会社の社員を装って「株の購入権が当たった。権利を譲ってほしい」と嘘の電話を掛けました。その後、株の購入先の社員を装って「名義貸しは違法だ」と脅し、250万円をだまし取った疑いが持たれています。この詐欺グループを巡っては、すでに16人が逮捕されていて、大川容疑者はリーダー格とみられています。警視庁の調べに対し、容疑を否認しています。警視庁は、このグループが全国で16億円以上をだまし取ったとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057275.html

| コメント (0)

全国で2人死亡、けがなど15人 海や山で事故相次ぐ(23日)共同

全国の海やプール、山で22日、レジャー中の事故が相次ぎ、各地の警察や消防によると、2人が死亡し、15人が溺れたり、けがを負ったりした。
 福井県敦賀市の海水浴場では、ダイビングに来ていた同県越前町の男性(46)が海底に沈んでいるのが見つかり、病院で死亡を確認。男性は21日午前に「潜りに行く」と家族に伝えて1人で外出していた。三重県志摩市の漁港沖合でも、釣りに出掛けたとみられる男性(77)が見つかり、死亡が確認された。
 埼玉県川越市のプールでは、家族らと遊びに来ていた女児(4)が沈んでいるのが見つかり、識不明の重体。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015082201001868.html

| コメント (0)

長渕剛さんコンサートで2人軽傷=ヘリ風圧でテント倒れる-静岡(23日)時事

22日午後9時ごろ、静岡県富士宮市麓のキャンプ場「ふもとっぱら」で開かれた長渕剛さんの野外コンサートで、長渕さんを乗せたヘリコプターが開演に合わせて会場に着陸する際、会場内にあった救護施設のテントが風圧で倒れ、中にいた看護師2人がけがをした。市内の病院に救急搬送されたが、いずれも軽傷という。
 県警富士宮署によると、けがをしたのは28歳の女性=川崎市=と47歳の女性=埼玉県入間市=。テントの支柱などが当たり、打撲などのけがをした。(2015/08/23-00:21)

2015

| コメント (0)

大阪中1遺棄 女子生徒死亡数時間前に食事の形跡(23日)NHK

大阪・寝屋川市の中学1年の女子生徒と男子生徒が遺体で見つかった事件で、女子生徒が夜、死亡する数時間前に食べ物を食べた形跡があることが警察への取材で分かりました。警察は2人がこの日の早朝、男に車に乗せられたとみていて、当日、死亡するまでどのような経過をたどったのか重点的に捜査することにしています。男は逮捕容疑の女子生徒の遺体の遺棄について否認しているということです。
今月13日夜、大阪・高槻市の駐車場で寝屋川市の中学1年生、平田奈津美さん(13)が遺体で見つかり、21日、同級生の星野凌斗さん(12)が大阪・柏原市の竹林で遺体で見つかりました。警察は寝屋川市の契約社員、山田浩二容疑者(45)を平田さんの遺体を遺棄した死体遺棄の疑いで逮捕し、23日から本格的に取り調べることにしています。
警察は2人が13日の早朝、寝屋川市の駅の近くで山田容疑者に声をかけられ車に乗せられた疑いが強いとみていますが、その後の捜査で、平田さんの胃の内容物から、この日の午後7時ごろに死亡する数時間前に、食べ物を食べた形跡があることが警察への取材で分かりました。警察は2人が山田容疑者の車に乗せられたあと、当日、死亡するまでどのような経過をたどったのか、幹線道路沿いの防犯カメラの映像も分析して重点的に捜査することにしています。
警察によりますと、山田容疑者は調べに対し、「車の同乗者が女の子を殴り、その後、遺体を遺棄した」などと供述し、逮捕容疑を否認しているということです。警察は山田容疑者が星野さんの遺体の遺棄にも関わった疑いがあるとみて調べています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150823/k10010199381000.html

| コメント (0)

« 2015年8月22日 | トップページ | 2015年8月24日 »