« 2015年8月12日 | トップページ | 2015年8月14日 »

2015年8月13日

2015年8月13日 (木)

枝切りバサミで男性弁護士の下腹部傷つける 24歳大学院生の男を逮捕 (13日)産経

男性弁護士の下腹部を枝切りハサミで傷つけるなどしたとして、警視庁赤坂署は13日、傷害容疑で東京都中野区上高田、大学院生、小番一騎(こつがいいっき)容疑者(24)を現行犯逮捕した。同署によると「間違いはない」と容疑を認めている。男性弁護士は病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 逮捕容疑は13日午前7時40分ごろ、港区虎ノ門の弁護士事務所で男性弁護士(42)の顔を数回殴り、ズボンを脱がして、持参した枝切りバサミで下腹部を傷つけたとしている。小番容疑者はボクシングの経験があるという。
 同署によると、小番容疑者の20代の妻は男性弁護士が所属する事務所に事務員として勤務。この日は朝から事務所内で小番容疑者と妻、男性弁護士の3人で話し合いをしていた。同署は交際関係を巡るなんらかのトラブルがあったとみて調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150813/afr1508130008-n1.html

| コメント (0)

ひき逃げで80歳男性死亡、目撃情報から複数の人物を聴取 (13日)TBS

 ひき逃げ事件の発生直後の写真です。車の下敷きになった男性を、救急隊が救出しようとしています。
 警察などによりますと、午前9時半頃、兵庫県尼崎市の市道で、近くに住む肥後勇さん(80)が車の下敷きになった状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。肥後さんは車にひかれた後、およそ50メートル引きずられた可能性があるということです。
 車に乗っていた男らが現場に車を残して逃げましたが、警察は目撃情報をもとに、現在、複数の人物から事情を聴いています。(13日18:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2562348.html

| コメント (0)

61歳刺され死亡=容疑で兄逮捕「金銭トラブル」-大阪府警(13日)時事

弟を包丁で刺し殺害しようとしたとして、大阪府警布施署は13日、殺人未遂容疑で同府八尾市新家町、職業不詳塚本衛容疑者(64)を逮捕した。「金銭トラブルが理由で刺した」と容疑を認めているという。弟は搬送先の病院で死亡が確認され、同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は同日午前、東大阪市南上小阪の弟正美さん(61)宅で、正美さんの首や胸を刺して殺害しようとした疑い。
 同署によると、塚本容疑者は同日午前7時ごろ、正美さん宅を訪問。2階で兄弟2人で話をしていた。塚本容疑者は昼ごろ1階に降り、正美さんの家族に警察を呼ぶように言ったという。(2015/08/13-18:39)

2015/08

| コメント (0)

死後2週間以上経過、相次ぎ発見 熱中症か、東京の独居男女(13日)共同

東京都内の独り暮らしの80代女性と60代男性が自宅で熱中症の疑いで死亡し、誰にも気付かれないまま2~3週間ほど経過して相次いで発見されていたことが13日、警視庁と東京都監察医務院への取材で分かった。いずれも部屋にエアコンはなかったという。
 警視庁と監察医務院によると、渋谷区の支援センター職員が11日、区内のマンションに住む80代女性の様子を見に行き異変に気づき119番し、救急隊員らが死亡している女性を見つけた。遺体の状況から7月25日ごろに死亡したとみられる。
 豊島区のアパートでも、7月20日ごろに死亡したとみられる60代男性が8月11日に見つかった。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081301001655.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
これが実力だ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011056_2 「警察の本質は予防である。国民が間違いを起こさぬよう、みんなの利益が計られるよう勤めなければならない」
 これは警察産みの親と言われる川路利良大警視の教えである。今、警察はまさにそれを実行している。
  警察庁によると今年7月までの刑法犯認知件数は53万9009件で、過去38年のうちで認知件数は最も少なかった平成26年の同期をさらに、5万2117件少ない。窃盗犯の減少が大き影響を与えているようだ。
 窃盗犯の認知件数は39万5301件で4万件以上も減らした。中でも非侵入盗は1万7000件も減らしている。非侵入盗とは万引、置き引き、すり、車上狙いなどを言い、減少した要因は警察官の街頭活動だろう。
 増加し続けていた振り込め詐欺などの知能犯も減少しており、なかでも詐欺犯は673件減少して1万8804件だ。アジトの摘発や金融機関との協力が実り、歯止めがかかったようだ。
 発生が多かったのはいつもと変化がなく東京で7万1894件。大阪の6万5369件、千葉の3万0857件、埼玉の3万4977件、神奈川の3万0104件の順。
 検挙率で最も高かったのは山形の61.5%。以下、島根の55.0%、鳥取と長崎が52.5%、佐賀が50%。
 最も低かったのは大阪の16.8%。埼玉の23.8%、京都の24.3%、兵庫の26.7%、山梨の26.1%と続いた。頑張れ!ニッポン警察。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

天津で巨大爆発、17人死亡=危険物に引火、400人負傷か-中国(13日)時事

【天津時事】中国天津市濱海新区の港湾地区で12日午後11時半(日本時間13日午前0時半)ごろ、大規模な爆発が起き、中央テレビや新華社電などによると、これまでに17人が死亡した。300人近くが病院に運ばれ、負傷者は約400人に上るとも伝えられている。消防当局によれば、危険物質の集積地で火災の通報があり、消防隊が現場に向かったところ、爆発が発生した。
〔写真特集〕中国・天津で爆発事故
 燃えやすい化学物質に引火した可能性もある。北京の日本大使館によると、日本人の被害情報は入っていないという。当局は救助作業を続けるとともに、原因究明のため現地の企業関係者から事情聴取している。
 爆発の際、巨大な爆発音と共に高さ数十メートルのキノコ雲が上がり、広範囲にわたって地震のような揺れが感じられた。爆発は複数回起きた。現場から1キロ程度離れたアパートでも窓のガラスがほとんど割れるなど、周辺の建物にも大きな被害が出た。付近は天津港の物流拠点となっており、100台以上の新車も燃えた。
日本大使館に届け出のある天津市の在留邦人は約2400人。天津日本人会によると、同市にはトヨタなど800社の日系企業が進出しているという。
 習近平国家主席は負傷者の手当てに全力を挙げ、人々の生命と財産の安全を確保し、社会の安定を図るよう指示。現地には郭声※(※=王ヘンに昆)公安相らの政府対策チームが派遣された。(2015/08/13-11:40)

2015/

| コメント (0)

姫路で発砲事件か 民家に銃弾撃ち込まれる(13日)共同

13日午前2時ごろ、兵庫県姫路市坂元町の民家に銃弾のようなものが撃ち込まれていると、姫路署に通報があった。同署員が駆けつけたところ、木造2階建て民家の1階玄関ドアに、銃弾5発が撃ち込まれたような跡が見つかった。けが人はなかった。同署は発砲事件とみて、銃刀法違反容疑で捜査している。
 同署によると、この家の住人は60代男性で指定暴力団山口組系の元組長。玄関ドアは金属とガラスの格子状で、中央のガラス1カ所が割れ、廊下に長さ約1センチの実弾のような金属片が落ちていた。ドアの金属部分には弾痕のような痕が4カ所あったという。
 同日午前1時10分ごろ、近隣住民が「パン」という音を聞いており、同署はこの時間に発砲された可能性があるとみている。男性は就寝中で、60代の妻が帰宅した際に弾痕を見つけ通報した。
 現場はJR姫路駅の北西約700メートルで、住宅が密集する地域。近くの飲食店に勤務する男性は「早朝から物々しい雰囲気で驚いた。姫路城に近く、宿泊施設も多い場所なので、観光客にとってイメージダウンにつながらないか心配」と不安そうな表情だった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201508/0008299909.shtml

| コメント (0)

韓国僧侶に懲役6年 仏像窃盗で長崎地裁判決(13日)産経

長崎県対馬市の寺から仏像や経典を盗んだとして、窃盗や関税法違反(無許可輸出未遂)などの罪に問われた韓国の僧侶金相鎬被告(70)に、長崎地裁(宮本聡裁判長)は13日、懲役6年の判決を言い渡した。求刑は懲役10年。
 弁護側は「計画に関与していない」と無罪を主張していた。
 起訴状によると、朴奉緒被告(43)=窃盗罪などで公判中=ら4人と共謀し、昨年11月24日、対馬市美津島町の梅林寺の保管庫から、市指定の有形文化財「誕生仏」と大般若経360巻(総額約1億1千万円相当)を盗み、韓国に密輸しようとしたとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150813/afr1508130004-n1.html

| コメント (0)

事件?自殺? 燃えた乗用車の中から遺体 神奈川(13日)テレビ朝日

神奈川県座間市の路上で乗用車が燃え、後部座席から1人の遺体が見つかりました。警察は事件と自殺の両面で調べています。
 13日午前2時半ごろ、座間市の路上で、ランニングをしていた男性から「車が燃えている」と通報がありました。消防が駆け付けて火は約1時間後に消し止められましたが、後部座席から性別の分からない1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、乗用車はボンネット付近を残してほぼ焼けてしまっているということです。警察は朝から消防と合同で現場検証を行っていて、遺体の身元確認を急ぐとともに事件と自殺の両面で捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000056673.html

| コメント (0)

【シンドラー】警視庁、刑事告訴や相談あれば捜査へ 監禁行為などに該当か(13日)産経

シンドラーエレベータの元社員がエレベーターを故意に停止させ、内部に人を閉じ込める行為を7件繰り返したとされる問題で、警視庁は東京都内で発生したケースを把握しており、刑事告訴などがあれば捜査する方針だ。
 捜査関係者によると、元社員の行為はエレベーターに乗った人を不法に閉じ込めた監禁にあたる可能性がある。一方、相次いだ閉じ込め事案の原因究明などのため、シンドラー社に対応を余儀なくさせた業務妨害に該当する可能性もある。http://www.sankei.com/affairs/news/150812/afr1508120034-n1.html

| コメント (0)

「食品テロ」防止へ指針作成 政府、東京五輪に向け (13日)日経

政府は2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、食品に毒物を混ぜるなどの「食品テロ」を防ぐ指針を17年度にもつくる。五輪の関連施設で食品を売る業者が対象になる。合わせて空港などに常駐する検疫所の人員も増やす。日本の魅力の一つである「食の安全」を確保する狙いだ。
 指針では食材を搬入する車両の積み台に必ず鍵を掛ける、調理現場に防犯カメラを設置する、などの内容を盛る方向だ。
 調理場などでは、有害物質…
食品テロ、アクリフーズ
会員登録
[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H1X_S5A810C1EE8000/

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

| コメント (0)

新聞配達員、胸や腹に切られたような傷 矢は見つからず(13日)朝日

12日午前2時45分ごろ、愛知県武豊町若宮の県営住宅の敷地内で、腹から血を流している男性を近所の女性が見つけ、通報した。男性は「飛んできた何かが脇腹に当たった」と話していたといい、右胸や脇腹などには切られたような傷があり、重傷。県警は男性が襲われた可能性があるとみて、殺人未遂事件として捜査本部を設置し、現場から逃げた男の行方を追っている。
 県警によると、男性(31)は同町在住で、家業の新聞配達のため、午前2時半ごろに新聞販売所をバイクで出発し、自分の受け持ち区域を回っていた。男性が見つかった場所から南へ約100メートル離れた路上には新聞配達用のバイクが止まっており、近くの地面には新聞が数部、散乱していた。
 男性は突然襲われた後、自力で約100メートル歩き、近所の民家に助けを求めようとして倒れ込んだとみられる。命に別条はないが、胸や背中、脇腹の4カ所に深い切り傷を負っていた。
 男性は、犯人に心当たりはないといい、新聞を配ろうとしてバイクを止め、数歩進んだところで襲われたらしい。体中に多くの細かい切り傷もあったことから、現場でしばらくもみ合っていたとみられる。
 また男性は当初、駆けつけた近所の人たちに「ボーガン(洋弓銃)で撃たれた」と話したが、洋弓銃は見ていないといい、県警の調べに対して、「飛んできた何かが脇腹に当たった」と言い直した。現場周辺で洋弓銃の矢は見つかっていない。
残り:289文字/本文:889文字

http://www.asahi.com/articles/ASH8D6SZBH8DOIPE034.html

| コメント (0)

除染現場に作業員を無許可派遣の疑い、暴力団幹部ら逮捕(13日)朝日

福島県飯舘村の除染現場へ作業員を無許可で派遣したとして、愛知県警は12日、指定暴力団山口組系組幹部の服部信夫(63)=愛知県尾張旭市柏井町=と、人材派遣業の滝本寛美(45)=同=、建設業の加藤和則(54)=同県長久手市岩作=の3容疑者を職業安定法(労働者供給事業の禁止)違反の疑いで逮捕し、発表した。服部容疑者は容疑を否認し、残る2人は認めているという。
 捜査4課によると、3人は共謀して、2014年9月ごろから同年12月ごろまでの間、東京電力福島第一原発事故に伴う福島県飯舘村の除染作業を請け負った同県郡山市の建設会社に、滝本容疑者が雇用する54~64歳の男性3人を延べ約80回にわたって、派遣した疑いがある。
 職安法では、労働者派遣法で認められた派遣を除き、自分が管理する労働者を、他の者の下で働かせることを原則禁止している。
 県警によると、服部容疑者が労働者の派遣を実質的に仕切っていたとみられ、作業員の日当2万2千円のうち6千円を差し引いていた。除染作業員として雇用していたのは十数人に上り、複数の建設会社などに送り込み、約1年間で1千万~2千万円の売り上げがあったという。県警は暴力団の資金源になっていたとみて調べる。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH8D5TCZH8DOIPE02C.html

| コメント (0)

薬局の薬大量に転売か、被害総額は数千万円に上る (13日)TBS

神戸の薬剤師の男が、勤務先だった薬局の薬を買い取り業者に大量に転売していたとして、警察に逮捕されました。被害総額は数千万円に上るということです。
 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、神戸市垂水区の薬剤師・三木博史容疑者(45)です。
 三木容疑者は2012年1月から7月の間に、当時の勤務先だった神戸市北区の薬局に保管していた血圧を下げるための薬など113箱、およそ550万円分を東京の医薬品買い取り業者に転売し、横領した疑いがもたれています。
 警察によりますと、三木容疑者は2006年から、この薬局に店長として勤務し、懲戒解雇されるまでの7年にわたり、同様の転売を繰り返していたとみられ、被害総額は数千万円に上るということです。三木容疑者は容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2561891.html

| コメント (0)

“振り込め”でキャバクラ店の27歳女を逮捕(13日)テレビ朝日

「会社の金を使い込んだ」と嘘の電話を掛け、60歳の女性から670万円をだまし取ったとして、キャバクラ店の従業員の女が逮捕されました。
 中村麻里奈容疑者(27)は、詐欺グループのメンバーの男らと共謀し、埼玉県の女性に「会社の金を使い込んだ」などと息子になりますして電話を掛け、670万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、別の詐欺事件ですでに逮捕されている男2人が今回の事件にも関与しているとみられ、中村容疑者はこの2人を引き合わせていました。取り調べに対し、中村容疑者は「グレーなことはしている」などと容疑を一部否認しています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000056644.html

| コメント (0)

帰省ラッシュ 高速道路は激しい渋滞予想(13日)NHK

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは、13日も混雑のピークが続き、特に高速道路は午前中から激しい渋滞が予想されています。
日本道路交通情報センターによりますと、このうち高速道路の下り線は午前6時半現在、▽中央自動車道で、神奈川県の相模湖インターチェンジ付近を先頭に17キロ、▽関越自動車道で、埼玉県の高坂サービスエリア付近を先頭に17キロ、▽東名高速道路で、神奈川県の大和トンネル付近を先頭に14キロ、▽中国自動車道で、兵庫県の宝塚インターチェンジ付近を先頭に11キロの渋滞となっています。
高速道路各社によりますと下り線は、▽関越自動車道で午前9時ごろ、埼玉県の花園インターチェンジ付近を先頭に45キロ、▽東北自動車道で午前9時ごろ、栃木県の矢板北パーキングエリア付近を先頭に35キロ、▽九州自動車道で午前10時ごろ、佐賀県の鳥栖ジャンクション付近を先頭に35キロの激しい渋滞が予想されています。
また、JR各社によりますと、新幹線の下りは13日も午前中を中心に混雑する見込みで、東海道新幹線や東北新幹線などでは午前中の指定席がほぼ満席となっているほか、自由席の乗車率が100%を超える列車がある見通しです。
一方、航空各社によりますと、国内の空の便は12日より混雑が和らぐ見込みで、羽田から各地に向かう便も午後を中心に座席に余裕があるということです。
一方、Uターンラッシュのピークは、高速道路の上り線が15日の夕方から16日未明にかけて、新幹線と国内の空の便の上りは16日と予想されています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150813/k10010188141000.html

| コメント (0)

沖縄沖で米軍ヘリ墜落=着艦失敗、6人負傷-研修の陸自隊員も(13日)時事

12日午後1時45分ごろ、沖縄本島の東の沖合で米陸軍所属のヘリコプターが墜落した。在日米軍などによると、沖合の輸送艦への着艦に失敗、機体が破損し、6人がけがをした。けが人のうち、2人は米軍での研修でヘリに搭乗していた陸上自衛隊員で、1人は骨折の疑いがあり、1人は切り傷を負った。2人とも命に別条はないという。
〔写真特集〕世界の軍用ヘリコプター
 事故が起きたのは、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、菅義偉官房長官と翁長雄志同県知事が県庁で会談する直前だった。
 在日米軍や防衛省などによると、ヘリは「H60」。事故時、米軍嘉手納基地(嘉手納町など)の東約35キロの海上で、米軍の輸送艦に着艦しようとしていた。乗員は17人で、陸自隊員2人を含む負傷者6人は、在沖米軍キャンプ・フォスター(北谷町など)の海軍病院に搬送された。
 けがをした陸自隊員は40歳と33歳の男性で、いずれも中央即応集団所属の2等陸曹。今月1日から15日までの日程で、米軍の部隊を見学していたという。
 第11管区海上保安本部(那覇市)には、午後3時前、キャンプ・フォスターの憲兵隊から「名護市からうるま市の沖合にヘリが落ちたとの情報がある」と救助要請があった。巡視船などを派遣したが、同4時10分ごろ、米軍側から「乗員全員救助済み。救助要請を取り下げる」との連絡があった。
 沖合の米輸送艦上で、海保の巡視船やヘリが、破損したヘリの機体を確認した。付近に油や漂流物などは見つからなかったという。
 沖縄県基地対策課によると、日本復帰後の県内での米軍機墜落事故は46件目。(2015/08/13-01:04)

2015/08/13-01:04

| コメント (0)

パトカーが車2台と衝突=男性巡査部長が負傷-石川(13日)時事

12日午後7時20分ごろ、石川県かほく市内で緊急走行中のパトカーが、トラックと軽自動車に相次いで衝突した。この事故で、パトカーを運転していた県警津幡署の男性巡査部長(34)が頭部を負傷、トラック運転手と軽自動車に乗っていた3人にけがはなかった。
 同署によると、高速道路で複数の自転車が逆走しているとの110番があり、指令を受けた巡査部長が同市内の宇野気交番からパトカーで出動。交番近くの内日角南交差点で右折の際にトラックに衝突した。さらに約80メートル先の内日角交差点で停車していた軽自動車に追突した。
 パトカーは大破し、軽自動車やトラックは車体がへこむなどした。同署は巡査部長や目撃者から事情を聴くなどして、事故原因を調べる。
 森正二津幡署副署長の話 緊急走行中の事故であっても再発防止に努めたい。(2015/08/13-01:07)

2015/08/13-01:07

| コメント (0)

« 2015年8月12日 | トップページ | 2015年8月14日 »