« 2015年8月6日 | トップページ | 2015年8月8日 »

2015年8月7日

2015年8月 7日 (金)

たばこ20本の煮汁飲ませ殺人未遂 男逮捕、静岡市(7日)産経

同居する交際相手の女性(23)に、たばこ約20本を煮た液体を飲ませたなどとして、静岡中央署は7日、殺人未遂の疑いで、静岡市葵区駒形通の風俗店経営、近藤敬宏容疑者(22)を逮捕した。近藤容疑者は「お互いに飲んで自殺しようとした」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、6日午前6時ごろ、自宅で女性に包丁を突きつけ、たばこ約20本を煮た液体を睡眠薬とみられる錠剤とともに飲ませて、殺害しようとしたとされる。
 同署によると、女性は液体を飲んだ数時間後に意識を取り戻し、近くの飲食店に助けを求めたことから事件が発覚。女性はニコチン中毒で病院に搬送された。2人は事件直前に、男女関係をめぐって口論になっていたといい、同署で犯行の経緯を調べている。

http://www.sankei.com/affairs/news/150807/afr1508070028-n1.html

| コメント (0)

工藤会系:組幹部ら2人に無罪 1人に「免訴」 福岡地裁(7日)毎日

借金を踏み倒すために男性を監禁し暴行したとして、強盗致傷などの罪に問われた特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)系組幹部ら3人の裁判員裁判の判決で、福岡地裁は7日、2人を無罪とし、残る1人には暴行罪を適用した上で公訴時効(3年)を理由に有罪か無罪か判断せず裁判を打ち切る「免訴」(求刑・懲役9年)を言い渡した。松藤和博裁判長は「男性の供述は全体として信用性が低い」と判断した。
 免訴となったのは工藤会系組幹部、加治秀人被告(38)。無罪となったのは工藤会系組幹部の松尾大奨(35)=求刑・懲役9年、別の麻薬特例法違反などで公判中=と、同系組員の渡辺善志英(31)=求刑・懲役10年=の両被告。
 3人は共謀し、渡辺被告の借金5万円の返済を免れようと2009年11月18日午後、男性を福岡県春日市内に呼び出して暴行。車で県内の山中に連れて行き、顔を殴るなどして重傷を負わせたとして起訴された。
 判決は、解放された後の山中からの移動経路や移動手段について「(男性は)具体的な説明ができず不自然」と指摘。その上で「3人が借金を免れようと暴行を共謀した事情は見出せない」とした。
 福岡地検の長谷透・次席検事は「判決内容を精査し、適切に対応したい」とコメントした。
 男性は昨年9月に工藤会のトップとナンバー2が殺人容疑で逮捕されたことを受け、県警の情報提供の呼びかけに応じて被害を届け出ていた。ある県警幹部は「詳しい判決内容が分からず、コメントしようがない」とする一方で「工藤会の他の捜査には関係がない」と話した。

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150808k0000m040063000c.html

| コメント (0)

「異臭」通報、民家に2遺体…80歳代父と娘か(7日)読売

6日午後7時10分頃、大阪府豊中市豊南町東の2階建て民家から異臭がすると、近所の男性から豊中南署に通報があった。
 駆けつけた署員が、玄関で女性の遺体を発見。さらに、大量のゴミに埋もれた奥の部屋から白骨遺体が見つかった。この家には80歳代の父親と50歳代の娘が暮らしていたといい、同署は身元の確認を進める。
 発表によると、女性の遺体は腐敗が進んでおり、あおむけに倒れていた。

2015年08月07日 12時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

茨城の海岸に現れたサメ、7日は16匹確認 (7日)TBS

茨城県の海岸に現れているサメの数は、6日からさらに増え、7日は16匹確認されました。
 茨城県によりますと、鉾田市と=:鹿嶋市の海岸線から50メートルの地点で、7日、サメが16匹確認されたということです。サメは「メジロザメ」の一種と見られていて、これまでに、大きいものではおよそ4メートルのサメも目撃されています。
  7日まで9つの海水浴場が遊泳禁止になっていましたが、県などは7日対策会議を開き、監視員を増やしたりサメよけのネットを設置したりすることで、大洗町などでは安全を確認しながら、8日から、海水浴場をオープンする予定だということです。(07日18:29)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2557777.html

| コメント (0)

激撮 マンションのベランダにぶら下がって逃げる(7日)テレビ朝日 映像あり

男はマンションのベランダの手すりにぶら下がって逃走しました。
 7日午前11時半ごろ、埼玉県草加市で、京都府警が詐欺事件の関係先としてマンションの一室を捜索しようとしたところ、部屋にいた大畑慎司容疑者(28)が突然、ベランダから逃走しました。警察が行方を追っていたところ、隣のマンションで空き部屋のベランダに隠れていた大畑容疑者を見つけました。警察は、住居侵入の疑いで大畑容疑者を現行犯逮捕しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000056345.html

| コメント (0)

箱根山 活発な火山活動 警戒を(7日)NHK

神奈川県の箱根山では、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は、引き続き、箱根山に噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表し、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。
先月始めにかけて、大涌谷で、ごく小規模な噴火が確認された箱根山では、神奈川県温泉地学研究所の観測で、7日も火山性地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いています。
大涌谷の火口や噴気孔からは白い噴気が勢いよく噴き出し、周辺の温泉の設備からも、蒸気が勢いよく噴出していることが気象庁の監視カメラによる観測で確認されています。
気象庁は、箱根山では今後も大涌谷周辺の居住地域の近くまで影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表し、大涌谷からおおむね1キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するとともに、地元の自治体の指示に従って危険な地域に立ち入らないよう呼びかけています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150807/k10010182351000.html

続きを読む "箱根山 活発な火山活動 警戒を(7日)NHK"

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
覚醒剤事犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011039 リュックサックに約2㌔の覚醒剤を入れて密輸入した54歳と59歳の男2人が愛知県警に逮捕された。県警は2人から計10キロを超える覚醒剤(末端価格約7億2000万円)を押収した。この覚醒剤の摘発がここにきて増加傾向にある。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の特別法犯の送致件数は3万4612件で前年同期より794件の増。この特別法犯の中で最も多いのは覚醒剤取締法違反で7234件。平成26年の年間送致件数は1万5131件で平成25年を54件上回った。上半期はさらに増加した。
 次いで多かったのは軽犯罪法違反。街路や公園、その他の公衆の場所で、たんつばを吐いたり大小便をするなどの軽い罪の犯罪を軽犯罪と言い4567件もあった。これも前年同期より201件も多くなっている。
 横田基地近くの防衛省の土地に産業廃棄物を投棄したなどとして建設会社の社長が警視庁に逮捕されるなどの事犯があったがこれは廃棄物処理法違反で2613件あった。これも同2件の増。
 中国から指定薬物の亜硝酸イソブチルを郵便で輸入しようとしたとして、宮城県警に逮捕されたプロ野球楽天の元チームドクター(48)の容疑は医薬品医療機器等法違反。同法の送致件数は636件だが、前年同期を542件も上回った。
 覚醒剤を含めた「薬物」関係事犯が目に付く時代になった。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

警視庁巡査を懲戒免職 千葉の飲酒事故で身代わり依頼(7日)産経

飲酒運転で人身事故を起こし同乗者に身代わりで虚偽申告させたとして、警視庁は7日、荻窪署地域課の後藤良弥(ふみや)巡査(21)を懲戒免職処分とした。同庁によると、「飲酒運転が明るみに出れば職を失うと思った」と説明したという。
 同庁によると、後藤元巡査は、6月11日午前1時ごろ、千葉県船橋市で乗用車を酒気帯び運転し、別の車に追突。男性に軽傷を負わせたが、自分の車に同乗していた友人の女性に身代わりを頼み、女性が運転していたと虚偽申告をさせた。
 後藤元巡査は7月2日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と犯人隠避教唆の疑いで千葉県警に逮捕。千葉簡裁は同月22日、同法違反の罪で罰金30万円の略式命令を出し、犯人隠避教唆は不起訴処分とした。

関連ニュース

| コメント (0)

三鷹ストーカー事件、リベンジポルノで追起訴(7日)産経

東京都三鷹市で高校3年の女子生徒が刺殺されたストーカー事件で、生徒の画像をインターネットのサイトに投稿したとして、東京地検立川支部は7日、児童買春・ポルノ禁止法違反罪で池永チャールストーマス被告(23)=一審で懲役22年、高裁で差し戻し判決=を追起訴した。
 起訴状によると、池永被告は平成25年10月、画像をサイトに投稿したとしている。
 生徒の両親が7月、リベンジポルノ(復讐目的の画像投稿)についても処罰を求めるため、告訴していた。東京地裁立川支部は今後、差し戻し審で従来の起訴内容と併合して審理するか判断する。http://www.sankei.com/affairs/news/150807/afr1508070024-n1.html

| コメント (0)

全裸で釣りの動画投稿=「笑わせたかった」男を書類送検-京都府警(7日)時事

全裸で釣りをしている動画をネット上で公開したとして、京都府警下京署は7日、わいせつ電磁的記録媒体陳列容疑で無職の男(28)=京都市下京区=を書類送検した。容疑を認め、「(閲覧者を)笑わせたかった」と話しているという。
 送検容疑は4月21日、動画投稿サイト「ユーチューブ」に、自身が裸で釣りをしている動画を公開した疑い。
 同署によると、動画は8分30秒。男が麦わら帽子とサングラスだけを着け、下半身を露出させた格好で、滋賀県の安曇川で釣りをしている映像だった。動画は既に削除されているが、公開から約1カ月で4431回再生されていたという。(2015/08/07-17:47)

2015

| コメント (0)

山健組本部前の爆発容疑で逮捕 別傘下の元組員2人(7日)共同

2010年に神戸市の指定暴力団山口組山健組本部の事務所前で手りゅう弾のようなものを爆発させたとして、兵庫県警暴力団対策課は7日、爆発物取締罰則違反(使用)と建造物損壊容疑で元暴力団組員佐佐木章雄容疑者(56)=茨城県北茨城市華川町上小津田=と、兄の元暴力団組員博美容疑者(59)=同市磯原町木皿=を逮捕した。
 捜査関係者によると、2人は当時、山口組系とはそれぞれ別傘下の暴力団の組員だった。ともに容疑を否認している。県警は、山健組と何らかのトラブルがあったとみて調べる。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080701001552.html

| コメント (0)

女子高生切り付け、少年を逮捕 大阪府警、殺人未遂の疑い(7日)共同

大阪府八尾市の路上で7月、買い物帰りの高校3年の女子生徒(17)が刃物で切られ重傷を負った事件で、府警捜査1課は7日、殺人未遂の疑いで、府内の職業不詳の少年(18)を逮捕した。
 捜査1課によると、少年は知的障害があるとみられ、「ストレスがたまっていた。殺そうとまでは思っていなかった」と供述している。
 逮捕容疑は7月30日午後10時50分ごろ、包丁のような刃物で女子生徒の背中や手などに1カ月の切り傷を負わせた疑い。
 少年は買い物を終えた女子生徒の後をつけて背後から体当たりし、もみ合いになり切り付けたとみられる。付近の防犯カメラの映像から少年が浮上した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080701001574.html

| コメント (0)

87歳女性死亡長男の妻逮捕へ (7日)NHK

7日朝、小樽市の住宅でこの家に住む87歳の女性が血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。
同居する60代の長男の妻が「介護に疲れて嫌になって刺した」などと話しているということで、警察は殺人の疑いで逮捕状を請求し、逮捕する方針です。
7日午前8時20分ごろ、小樽市入船の店舗を兼ねた住宅で、この家に住む山根久子さん(87歳)が寝室で倒れているのを同居する長男が見つけ消防に通報しました。
警察によりますと山根さんは腹部から血を流していて病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
また警察に「手元が血だらけの女が歩いている」という通報があり調べたところ、この住宅から500メートルほど離れた路上で山根さんの60代の長男の妻を発見したということです。
警察が事情を聴いたところ、「母を刺したのは私です。介護に疲れて嫌になった」などと話しているということです。
山根さんらは3人暮らしで、住宅からは凶器に使われたとみられる血の付いた刃物が見つかったということです。
警察は殺人の疑いで長男の妻の逮捕状を請求し、逮捕する方針です。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150807/3976431.html

| コメント (0)

【法廷から】獄中出産の「声優のアイコ」 突然4歳児の「ゲンキ君」に(7日)産経

多重人格、性同一性障害、親からの暴力、自殺未遂、獄中出産、ゴーストライター…。「声優のアイコ」を名乗った女が裁判で赤裸々に語った内容は衝撃的だった。男性に睡眠薬を飲ませて金品を奪ったとして昏睡(こんすい)強盗罪などに問われた無職の神(じん)いっき被告(31)。東京地裁で7月下旬に2回にわたり被告人質問が実施された。人格が4歳児に変わったり、小学生の頃から女性でいることに違和感を覚えていたなど、壮絶な人生を神被告の証言をもとに振り返った。(太田明広)

公判で突然4歳児に

 2日間の被告人質問とも、上下スエット姿で法廷に姿を見せた神被告。耳に髪がかかる程度の短髪で、肌がすごく白いのが印象的だった。
 神被告は「声優のアイコ」を名乗り、男性に睡眠薬入りの酒を飲ませて金品を奪う方法で、東京都内などで相次いで起きた5件の事件で昏睡強盗罪などで起訴された。
 昨年9月の初公判では無罪を主張した。普段は男装していた神被告だが、検察側は冒頭陳述で犯行当時は女性の服を着てヒョウ柄の帽子をかぶっていたことを明らかにした。
 神被告はその後に起訴内容を認め、弁護側は刑事責任能力がなかったとして精神鑑定の実施を求めている。
 「ゲンキ」、「コウジ」、「アイコ」。神被告が本人の知らない間に別人格になっていると訴える。
 「一度だけ、公判中にゲンキ君になったことがあった。公判が終わった後、弁護士との面会で元に戻った。その時は眠りから覚めるような感覚だった」と話す。4月に開かれた第4回公判の人定質問で、「ゲンキ」と名乗った神被告。「ゲンキ」は4歳児の幼い男の子だ。母によると、5年前も幼い子供のようになり急に甘えてきたという。

| コメント (0)

またサメ目撃、茨城の遊泳禁止5市町9か所に(7日)読売

茨城県鉾田市の海岸でサメが目撃され、沿岸4市町の海水浴場が遊泳禁止になったことを受け、茨城県警は6日もヘリで海岸を巡視した。
 午後4時半過ぎには鉾田市上沢の京知釜浜海岸でサメ1匹が確認され、同市を含め、ひたちなか市、鹿嶋市、神栖市、大洗町の5市町は、7日も計9海水浴場で遊泳禁止にすることを決めた。
 サメが沿岸部にとどまっている事態に、各自治体は対応に追われた。ひたちなか市は5日夜、民宿や海の家の関係者と話し合い、6日の遊泳禁止を決めた。鉾田市には6日朝から100件近い問い合わせが寄せられ、同日午後には鬼沢保平市長を交えた会議を開き、7日の遊泳禁止を決めた。
 お盆休み直前のかきいれ時とあって、経済的な痛手も心配される。鹿嶋市下津の旅館では、6日に宿泊予定だった4組15人のキャンセルが出た。「これからお客さんが増える時期。自然のことだからしょうがないけど……」と頭を抱える。
 600台分の無料駐車場がある神栖市の日川浜海水浴場。この日は車は十数台しかなく、海水浴場の入り口には赤い「(遊泳)禁止」の旗。海の家では、「30年以上やっているが、台風以外で遊泳禁止なんて聞いたことがない」と驚きを隠せない様子だった。

2015年08月07日 10時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

自宅「防犯カメラ」録画作動せず、会社社長殺害…死因は窒息、強盗殺人で捜査 和歌山県警(7日)産経

和歌山市神前(こうざき)の不動産会社社長、吉田基松(もとまつ)さん(70)が6日午前、自宅1階で死亡しているのが見つかった事件で、吉田さんの首にはひものようなものを巻き付けて絞めたような痕があり、室内もたんすの引き出しが抜き出されるなど物色されていたことが、和歌山県警への取材で分かった。県警は同日夜、強盗殺人事件として和歌山東署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、死因は司法解剖の結果、頸部圧迫による窒息で、6日朝に死亡したとみられるという。吉田さん宅は遺体発見時、玄関の鍵がかかっておらず、吉田さんは1階寝室で服を着た状態であおむけに倒れていた。着衣は乱れ争ったような形跡もあり室内のたんすの引き出しが抜き出されていたという。
 吉田さんは家族と同居しているが、発見時に家族は不在だったという。吉田さん宅には防犯カメラが設置されているが、録画機能は作動していなかった。吉田さんが社長を務める同市内の不動産会社は「取材はお断りしています」としている。
 現場近くの50代の女性は「いつも奥さんと仲良く出掛けていた」。仕事の関係で知り合ったという男性(64)は「経営者らしく豪快な性格だった」と驚いた様子で話した。
 現場は、和歌山電鉄貴志川線神前駅から北西約400メートルの住宅地。http://www.sankei.com/west/news/150807/wst1508070012-n1.html

| コメント (0)

新幹線高架下から骨 6年前に不明の少年か(7日)NHK

6年前から行方が分からなくなっている長野市の当時19歳の少年について、一部の友人が「少年の遺体を埋めた」と話していることが警察への取材で分かりました。警察が調べたところ、説明どおり、長野市内の新幹線の高架下から人間のものとみられる骨が見つかり、警察は少年が事件に巻き込まれたとみて調べています。
警察によりますと、6年前の平成21年から、長野市の当時19歳だった少年が行方不明になっていて、警察が少年の複数の友人に話を聞いたところ、一部が「市内の新幹線の高架下に遺体を埋めた」と話したということです。
この説明に基づいて、警察が6日、長野市三才の北陸新幹線の高架下を調べたところ、地中から人間のものとみられる骨が見つかったということです。
警察では、骨は行方不明になっている少年のものとみて身元の確認を進めるとともに、少年が事件に巻き込まれたとみて調べています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150807/k10010181421000.html

| コメント (0)

きつねメークで安全運転呼び掛け=新潟県阿賀野市、阿賀町〔地域〕(7日)時事

新潟県阿賀野市と阿賀町にまたがる国道49号沿いで、地元に古くから伝わる「きつねの嫁入り行列」にちなんだきつねメークを施した警察署員や小学生が、夏の交通事故防止運動に伴う啓発活動を行い、安全運転を呼び掛けた。
 県警阿賀野署によると、管内の国道49号では、車両同士の人身事故が昨年1月から6月末までの半年間に14件、今年も6月末までに13件発生している。阿賀町の小石取パーキングエリアでは、白塗りにひげを描いた特徴的なメークを施した警察署員や小学生ら約70人が立ち、脂肪ゼロ(死亡ゼロ)の地元名産ヨーグルトや、「ゼロ」の形をしたドーナツを配り、事故防止を訴えた。
 阿賀野署の小日山俊哉署長は「阿賀町と阿賀野市から悲惨な事故を起こさないという気持ちを持ってもらいたい」と話した。(2015/08/07-11:08)

2015/08/07-11:08

| コメント (0)

強姦罪など性犯罪厳罰化、上川法相、今秋にも諮問へ(7日)産経

法務省の有識者検討会は6日、強姦罪の法定刑の下限(3年)を引き上げ、起訴するのに被害者の告訴が必要となる「親告罪」規定を見直すべきだとの意見が多数だったとする報告書を了承した。上川陽子法相は今秋にも、刑法などの改正を法制審議会に諮問する。
 検討会では、強姦罪(3年以上の懲役)や強姦致死傷罪(無期または5年以上の懲役)について、法定刑の下限引き上げに賛同する意見が多数を占めた。
 強姦罪や強制わいせつ罪は被害者の意思を尊重しプライバシーを保護するために親告罪となっているが「処罰を求めるかどうかを被害者が決めるのは負担が重い」などとして、告訴なしで起訴できる制度にすべきだとの意見が多かった。
 親子などの関係性を利用した性行為では、暴行や脅迫がなくても罰することができるなど新たな法律の規定を設けるべきだとの意見が多かった。子供が被害者の性犯罪で公訴時効を撤廃すべきについては、消極意見が多数を占めた。http://www.sankei.com/affairs/news/150806/afr1508060034-n1.html

| コメント (0)

“アルバム集め火つけた”(7日)NHK 山口

4日、美祢市で自宅に火をつけて同居する兄を殺害したとして64歳の弟が殺人と放火の疑いで逮捕された事件で、弟は調べに対し「自宅にあったアルバムを1階に集め、灯油をかけて火をつけた」と供述していることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。
警察は詳しい経緯や動機などについて調べを進めています。
美祢市の無職福田達生容疑者(64)は自宅に火をつけ、同居している兄の福田政美さん(79)を殺害したとして4日、殺人と放火の疑いで逮捕されました。
警察は6日、福田容疑者の身柄を山口地方検察庁に送りました。
福田容疑者はこれまでの調べに対し「兄の介護に疲れ何もかも燃やしたいと思った」などと供述しています。
その後の調べで当時の状況について「自宅にあった兄の写真などを収めたアルバムを1階に集め、灯油をかけて火をつけた」と供述していることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。
警察は詳しい経緯や動機などについて調べを進めています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/4063946131.html?t=1438833101

| コメント (0)

警固神社に防犯カメラ キツネ像破壊受け(7日)西日本

月に境内のキツネ像4体が壊される被害を受けた福岡市・天神の警固神社で6日、防犯カメラの設置が始まった。参道や神門などに向けて、死角がないよう12台を配置する。宮司の前田安文さん(55)は「人を疑いたくないが、心ないいたずらを無くすためにやむを得ない」と話した。
 事件が発覚したのは4月25日未明。石像4体全てが土台ごと倒されたり首を折られたりしていた。石像再建とカメラ設置にかかる費用は約600万円。再建に少しでも貢献しようと、今月2日には有志が境内で夏祭りを開き募金を集めた。
 キツネ像は8月末、修復作業などを終えて再び設置される予定。 =2015/08/07付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/187081

| コメント (0)

ドローンで線路への落石危険度判定 鉄道総研 (7日)日経

鉄道総合技術研究所は6日、ドローンなどを使って人が近づかずに線路や道路への落石の危険度を判定する技術を開発したと発表した。危険箇所の補強や線路の安全対策などに役立てるのが狙いだ。
 線路などの近くにある崖にレーザー光を照射し、岩の微小な振動を測定。振動に異常がある地点の近くにドローンを飛ばし、搭載した2台のカメラで詳細な3次元画像を撮影する。ドローンが持ち帰った画像を解析して亀裂の有無などを調べ、振動のデータと合わせて落石の危険が高い場所を割り出す仕組みだ。
 地震などが起きると崖にどんな変化が起き、どの程度の規模で落石が起きるかを細かく予測できるという。
 現在は落石の恐れがある危険箇所に作業員が登って調査しているが、ドローンを使うことで100メートル以上離れたところから安全に観測できる。鉄道各社の協力を得て実証試験を始めており、早期の実用化を急ぐ。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HA6_W5A800C1CR8000/

| コメント (0)

強盗殺人:自宅で社長死亡 和歌山県警、捜査(7日)毎日

6日午前9時15分ごろ、和歌山市神前(こうざき)、不動産会社社長、吉田基松さん(70)方で、吉田さんが寝室で倒れているのを訪ねてきた知人男性が見つけ、110番した。吉田さんは既に死亡していた。首に絞められたような痕があり、室内も物色されたとみられることから、和歌山県警は強盗殺人事件とみて捜査を始めた。

 県警などによると、吉田さんは1階の寝室であおむけで倒れていた。玄関は施錠されていなかったとみられ、吉田さん以外の家族は不在だった。5日には吉田さんの会社関係者が吉田さんと連絡を取っており、6日は通報した知人男性とゴルフに行く予定だったという。【倉沢仁志】http://mainichi.jp/shimen/news/20150807ddm041040135000c.html

Logo_mainichi_s1

| コメント (0)

高3男子、ひったくり容疑者を追跡しタックル(7日)読売

ひったくり容疑者逮捕に貢献したとして、埼玉県警大宮署は5日、高校3年の男子生徒(18)に感謝状を贈った。
 発表では、男子生徒は7月18日夕、同区の氷川神社境内で、財布をひったくられた同市北区の介護士男性(43)の妻が「ドロボー」と叫ぶ声を聞き、容疑者を追いながら110番して逃走経路を連絡。約150メートル追ってタックルすると、容疑者がカッターナイフを出したが、男子生徒はさらに約450メートル追跡し、県警自動車警ら隊が先回りして容疑者を緊急逮捕した。
 「行くしかないと思った。これからも困っている人を助けたい」と男子生徒。尾前健三署長は「なかなかできることではない」とたたえた。

2015年08月06日 17時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

岩に挟まれ男児死亡=野外教室で川遊び中-新潟(7日)時事

 6日午後2時5分ごろ、新潟県湯沢町土樽の魚野川の河原で「川遊びをしていた子どもが倒れた石に挟まれた」と119番があった。駆け付けた県警南魚沼署員らが倒れている男児を発見。頭を強く打っており、間もなく死亡が確認された。
 同署によると、亡くなったのは東京都品川区の小学1年の男児(7)。岩場から約2メートル下の川に落下しており、近くに血の付いた重さ約2トンの岩があった。前日までの雨で不安定になった岩に手をかけ、共に落下して頭を挟まれたとみられる。(2015/08/06-23:28)

2015

| コメント (0)

島根・津和野の川で男性2人が溺れ、死亡 (7日)TBS

島根県津和野町で6日、川で遊んでいた男性4人グループのうち2人が溺れ、死亡しました。
 6日午後3時過ぎ、島根県津和野町の高津川で遊んでいた男性グループのうち、2人の姿が見えなくなったため、一緒にいた友人が119番通報しました。
  警察と消防が捜索したところ、近くの川底に沈んでいる2人が相次いでみつかり、病院に運びましたが、死亡が確認されました。
  死亡したのは、いずれも津和野町に住む赤松聖那さん(18)と徳政雄一さん(19)です。2人は、夏休みで帰省して来た高校生の元同級生たちと川で遊んでいたとみられ、警察が詳しい状況を調べています。(07日04:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2557677.html

| コメント (0)

「ごみ置き場が…」と誘い出し窃盗か 3人逮捕(7日)テレビ朝日

埼玉県三郷市で、「ごみ置き場が変わった」などと嘘を言って女性を家から誘い出して家に忍び込み、指輪など190万円相当を盗んだとして男女3人が逮捕されました。
 栗原結冬容疑者(35)ら3人は6月、一人暮らしの女性(68)が住む三郷市の住宅を訪れ、市役所職員を装い「ごみ置き場が変わった。確認してほしい」などと嘘を言って家から誘い出し、現金約5万円と指輪などの貴金属190万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、栗原容疑者が盗んだ指輪などを質屋に持ち込んだことがきっかけで3人が浮上したということです。栗原容疑者は「生活費がほしかった」などと供述して容疑を認めていますが、他の2人は容疑を否認しています。県内や千葉県などでは1年程前から同様の被害が30件以上相次いでいて、警察は余罪についても調べを進めています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000056269.html

| コメント (0)

スイス山中から邦人2遺体=45年前に不明の登山家(7日)時事

【パリ時事】スイス南部アルプス山脈のマッターホルンで、1970年に行方不明となった日本人の登山家2人の遺骨が見つかっていたことが6日、分かった。遺骨は昨年発見され、地元のバレー州警察がDNA鑑定で身元を確認した。
 在ジュネーブ領事事務所によると、遺骨は行方不明当時、千葉市に住んでいた及川三千雄さん=当時(22)=と、東京都墨田区在住だった小林正幸さん=同(21)=。標高約2800メートルにある氷河で登山者が見つけた。
 領事事務所は遺骨発見の事実を既に遺族に伝えた。マッターホルンでは温暖化の影響で雪解けが進み、過去に遭難したとみられる登山家の遺体がたびたび見つかっている。(2015/08/07-02:29)

2015/08/07-02:29

| コメント (0)

ネット販売のお試し価格にご用心 定期契約条件でトラブル増(7日)共同

インターネットで割安の「お試し価格」として販売される健康食品を買った消費者から「1回だけ注文したつもりが、定期購入の契約になっていた」などとする相談が4月以降、各地の消費生活センターに500件以上寄せられていることが7日、分かった。
 今年に入り相談が急増。中には消費者が契約条件に気付かないケースもあるが、安さが大きく掲載され、条件の記載が目立たないサイトもある。国民生活センターの担当者は「スマートフォンでは画面が小さく、規約の文字が見つけにくいのではないか」と指摘し、注意を呼び掛けている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080701001027.html

| コメント (0)

« 2015年8月6日 | トップページ | 2015年8月8日 »