« 2015年8月3日 | トップページ | 2015年8月5日 »

2015年8月4日

2015年8月 4日 (火)

JR運転士が熱中症疑い、和歌山 特急くろしお、30分間遅れ(4日)共同

4日午後1時55分ごろ、和歌山市北野のJR阪和線紀伊駅で、停車した新大阪発新宮行き特急「くろしお」の男性運転士(29)が体調不良を訴え、運転できないと車掌から大阪総合指令所に連絡があった。和歌山市消防局によると、運転士は熱中症の疑いで病院に搬送されたが、命に別条ない。電車は約30分間運転を見合わせた。
 JR西日本によると、くろしおは通常、紀伊駅を通過するが、運転士が停車させた。別の運転士が約30分後に運転を再開した。ほかの電車2本も遅れた。

2010_0123_11120247newslogo1_5
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080401002276.html

| コメント (0)

京浜東北線見合わせ 乗客は線路歩く(4日)NHK

JR京浜東北線は、桜木町駅付近で架線が断線した影響で午後7時すぎから運転を見合わせています。桜木町駅と横浜駅の間で電車が止まり、乗客が降りて桜木町駅に歩いて向かっています。これに伴って、東海道線と横須賀線、横浜線の一部が運転を見合わせるなど影響が広がっています。
JR横浜支社によりますと、京浜東北線は、桜木町駅付近で架線が断線したため、全線で運転を見合わせています。JR横浜支社によりますと、復旧のめどは午後10時ぐらいだということです。駅と駅の間で電車が立往生しているため、JRでは、電車の乗客を降車させたうえで線路を歩いて駅に向かうよう誘導を始めたということです。これまでのところ具合が悪くなった乗客が出ているという情報はないということです。
線路を歩いて桜木町駅に来た、千葉県から来たという若い男女は「電車の中は混雑していました。電気も消えて冷房もとまって、めちゃめちゃ暑かった。途中から窓を開けたがそれでも暑かった」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150804/k10010178231000.html

| コメント (0)

「大ファンで会いたかった」 石原慎太郎元都知事宅のインターホン繰り返し鳴らした男書類送検(4日)産経

東京都大田区の石原慎太郎元東京都知事の自宅で繰り返しインターホンを鳴らしたとして、警視庁田園調布署が4日、ストーカー規制法違反容疑で、板橋区に住む30代の派遣社員の男を書類送検した。同署によると容疑を認め、「大ファンで会いたくて来た。出てくるのを待っていたが、出てこないので帰った」と話している。
 送検容疑は7月5~12日、計4回にわたり、石原氏の家のインターホンを鳴らし立ち去ったとしている。石原氏の家族が同署に相談。警戒中の署員が、12日夜にインターホンを押して立ち去ろうとする男を見つけ、捜査を進めていた。http://www.sankei.com/affairs/news/150804/afr1508040021-n1.html

| コメント (0)

危険ドラッグ:小学校教頭が使用、懲戒免職に…栃木県教委(4日)毎日

危険ドラッグを使用したとして、栃木県教育委員会は4日、宇都宮市立岡本西小学校の村田明重教頭(54)を懲戒免職処分にした。県教委に対し「2010年ごろから、ラッシュという薬物を多い時は月1〜2回使っていた」と事実関係を認めたという。
 県教委によると、村田教頭は5月23日、宇都宮市内で、知人が持参した危険ドラッグを使用したとしている。勤務先の小学校が6月19日、警察の家宅捜索を受けたと宇都宮市教委を通じて連絡があり、発覚した。校内で使った形跡はないという。
 県教委の古沢利通教育長は「言語道断の許されない行為で、誠に遺憾。再発防止と信頼の回復に努める」とコメントを出した。【加藤佑輔】http://mainichi.jp/select/news/20150805k0000m040072000c.html

| コメント (0)

鳥取事故、重体の男児ら3人死亡 軽乗用車と乗用車が正面衝突(4日)共同

鳥取市の鳥取自動車道で軽乗用車と乗用車が正面衝突した事故で、鳥取県警は4日、意識不明の重体だった乗用車の男児2人と男性の死亡を確認した。
 県警によると、男児は6歳と8歳で後部座席に、男性は助手席に乗っていた。運転していた女性も病院に搬送された。身元を確認中。
 乗用車は中央分離帯を越えて止まっており、県警は左側面に軽乗用車の正面が衝突したとみて事故原因を調べる。
 乗用車は京都ナンバーで、後部座席にはチャイルドシートが二つ備え付けられていた。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080401002214.html

続きを読む "鳥取事故、重体の男児ら3人死亡 軽乗用車と乗用車が正面衝突(4日)共同"

| コメント (0)

専門学校生暴行死「動くサンドバッグ」と称し暴行 (4日)TBS

今年6月、大阪府河内長野市で19歳の専門学校生が大学生ら2人に暴行を受け、死亡した事件で、2人は以前から「動くサンドバッグ」と称して、専門学校生に暴行を繰り返していたことがわかりました。
 今年6月、大阪府河内長野市の公園で専門学校生の工藤勇人さん(19)が顔を殴られるなどの暴行を受け、死亡しました。警察は、工藤さんの高校時代の同級生で、当時19歳だった専門学校生と大学生の2人を逮捕。専門学校生はその後、傷害致死罪で起訴され、大学生も5日、起訴される見通しです。
 警察の調べによりますと、2人は工藤さんを「動くサンドバッグ」と称し、「高校時代から、50回から60回、暴行を繰り返した」と話しているということです。警察はこのうち4件を暴行容疑で追送検しました。(04日18:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2555608.html

| コメント (0)

新警視総監 サミット警備、重要未解決事件に決意(4日)テレビ朝日

000056115_6401
第92代警視総監に高橋清孝氏(58)が就任しました。
 高橋清孝新警視総監:「強い警視庁、優しい警視庁を体現する」
 高橋新警視総監は1980年に警察庁に入り、沖縄県警本部長や警察庁の警備局長を歴任しました。高橋氏は伊勢志摩サミットについて、「警戒警備を徹底し、官民一体の日本型のテロ対策を実施したい」と抱負を語りました。また、世田谷一家殺害事件などの重要未解決事件について、「被害者とその家族の無念を晴らすために解決したい」と決意を述べました。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000056115.html

| コメント (0)

少年法の年齢引き下げ 刑法学者が反対声明(4日)NHK

選挙権の年齢引き下げをきっかけに、20歳未満を保護の対象とする少年法の年齢引き下げが議論されていることについて、刑法学者110人余りが「少年事件は増加も凶悪化もしていない」として反対する声明を発表しました。
声明は4日、都内で開かれた少年法の在り方を考える集会で発表されました。
少年法を巡っては、選挙権の年齢を18歳以上に引き下げる法律が成立したことを受けて、自民党の特命委員会が20歳未満を保護の対象とする少年法の年齢引き下げについて議論を進めています。
4日の声明はこうした動きに反対する刑法学者110人余りが発表したもので、「18歳と19歳の少年の事件はこの10年余りで半数以下に減少していて、増加も凶悪化もしていない」として、少年法を見直すべきではないとしています。
声明の呼びかけ人の1人で九州大学の武内謙治准教授は「少年院と違って、刑務所では少年を教育するプログラムが充実していないので、少年法の適用年齢の引き下げはかえって再犯のリスクを高めてしまう」と話していました。
一方、少年法の適用年齢については犯罪被害者の団体などから、「18歳以上であれば、犯罪に対する判断能力は大人と変わらない」として見直しを求める意見が出ています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150804/k10010177931000.html

| コメント (0)

岐阜の核融合研究所で火災 溶接作業員が心肺停止(4日)共同

4日午後3時10分ごろ、岐阜県土岐市下石町の自然科学研究機構核融合科学研究所の実験棟で火災があり、溶接作業をしていた愛知県岡崎市の溶接業栄田安雄さん(61)が心肺停止状態となったほか、同県大府市の男性作業員(32)が首に軽いやけどを負った。約1時間10分後に鎮火し、放射性物質の漏えいはない。
 多治見署などによると、栄田さんは出火後、連絡が取れなくなり、消防署員が実験棟内で倒れているのを見つけた。
 火が出たのは実験棟内に設置されている実験用液化ヘリウムの冷却装置。栄田さんらは4人で午前8時半ごろから、装置の配管を溶接していた。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080401001934.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
自転車泥棒
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011018 4日朝、武蔵野市内を散歩していたら、公園の片隅に50台近い自転車がまとめて捨てられていた。付けられていた荷札から、引き取り手の無い自転車のようだ。
 街を歩いていると盗難自転車を良く見かける。路上に放置してあり、鍵はかかっていないのと何日も動かされていないため明らかに盗難と分かる。
 中には通行の邪魔になっているものもある。これらを見て、親切心から乗って動かせば、状況によっては占有離脱物横領になる。かと言って警察は引き取りに来てくれない。極めて厄介物である。だから自転車の〝ゴミの山〟ができる。
 路上に捨てられている自転車もあるが、こんな犯人もいる。
 海外製の高級自転車とヘルメット(計5万3000円相当)を盗んだとして39歳の男が大阪府警に逮捕された。
 男は、自転車の前輪にワイヤロックがつけられていたため、自転車から前輪を取り外して盗んだという。自転車は買い取り業者に売却されたが、その後、インターネットオークションにかけられ、事件が発覚した。「今まで100台近く盗んでは転売した。生活に困っていた」と供述しているという。自転車も馬鹿にはならない。
 こうした自転車泥棒は年々減少しているが、検挙率は相変わらず低い。
 警察庁によると今年上半期(1〜6月)の自転車盗の認知件数は11万9690件で検挙率は5.3%。前年同期より1万5197件も減少している。
 認知件数の多いのは東京の2万3321件、大阪の1万7639件、埼玉の1万33件、神奈川の7786件、千葉の6949件。
 検挙率の高いのは秋田の18.1%、長崎の17.3%、和歌山の14.4%、島根の11.0%、沖縄の9.0%。
 逆に低かったのは山梨の3.3%、埼玉の3.4%、京都、石川のそれぞれ3.8%、千葉の4.1%の順。
 10年前の平成17年の認知件数は40万6104件で、検挙率は8.0%。それが26年になると認知件数は29万2221件と激減。検挙率も5.2%とダウンしている。
 中にはマンションの自転車置き場に捨てていく不届き者もいる。運転も含めてマナー違反者が多いのに呆れるばかりだ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

熱中症搬送1万人超える 死亡も今夏最多の25人 8月2日までの1週間(4日)産経

総務省消防庁は4日、7月27~8月2日の1週間に、全国の1万1672人が熱中症で救急搬送されたとの速報値を発表した。1週間の搬送者数が今夏初めて1万人を超えた。搬送時に死亡したのは今夏最多の25人だった。
 7月29日に東北北部や山口県を含む九州北部が梅雨明けとなり、全国的に暑さが本格化したためとみられる。特に週末の搬送が多かった。
 集計によると、3週間以上の入院が必要な重症者は312人、短期の入院が必要な中等症が3736人だった。65歳以上の高齢者が約半数を占めた。http://www.sankei.com/affairs/news/150804/afr1508040007-n1.html

| コメント (0)

妻の不倫疑い?男性を刺す 殺人未遂容疑で男を逮捕 警視庁(4日)産経

男性(42)を包丁で刺して殺そうとしたとして、警視庁光が丘署は4日、殺人未遂容疑で、東京都練馬区大泉町、塗装工、山下泰均(ひろまさ)容疑者(33)を逮捕した。同署によると容疑を認めている。
 山下容疑者は、自分の妻が男性と不倫関係にあると疑って男性の職場に乗り込んだとみられ、同署が詳しい動機や経緯を調べる。
 逮捕容疑は3日午後8時25分ごろ、同区田柄の男性の職場があるマンション一室で、男性の腹などを包丁で刺したとしている。男性は全治不明の重傷。
 山下容疑者はそのまま逃走し、男性が「腹を刺された」と119番通報。山下容疑者は3日午後11時過ぎ、知人とともに同署に出頭してきたという。http://www.sankei.com/affairs/news/150804/afr1508040008-n1.html

| コメント (0)

公園に意識不明の男性=腹に包丁、事件・自殺で捜査-大阪府警(4日)時事

4日午前5時15分ごろ、大阪市住之江区平林南の公園で、腹部に刃物が刺さった状態の高齢男性を近くに住む女性が発見し、110番した。男性は意識不明の重体で、大阪府警住之江署は事件と自殺の両面で調べている。
 同署によると、男性は公園内に普段着姿であおむけに倒れていた。腹には刃渡り約20センチの包丁が斜めに刺さっていた。所持品などは見つかっていない。
 現場は南港ポートタウン線南港口駅から南東に約100メートルの公園。(2015/08/04-10:49)

| コメント (0)

投資会社元役員ら5人逮捕へ 無登録で15億円募った疑い(4日)共同

無登録でファンドの出資金を集めた疑いが強まったとして、愛知県警は4日までに、金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで、名古屋市中区の投資会社「アイエムビジョン」の元代表取締役ら5人の逮捕状を取った。同日中に逮捕する。捜査関係者への取材で分かった。
 5人は高齢者を中心に、全国の数百人から約15億円を集めたとみられ、県警が裏付けを進めている。
 捜査関係者によると、元代表取締役らは少なくとも2012年から13年ごろにかけ、外国為替証拠金取引(FX)や国内株式への投資名目で、国に無登録で出資金を集めた疑いが持たれている。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080401001551.html

| コメント (0)

中国から指定薬物を密輸 「楽天」元チームドクター逮捕(4日)産経

宮城県警と横浜税関は3日までに、中国から指定薬物の亜硝酸イソブチルを郵便で輸入しようとしたとして、医薬品医療機器法違反などの疑いで、仙台市青葉区、プロ野球楽天の元チームドクターで医師の小松田辰郎容疑者(48)を逮捕、送検した。
 東北楽天ゴールデンイーグルスによると、小松田容疑者は平成17年から一時期、同球団でチームドクターを務めていた。
 逮捕容疑は今年4月、氏名不詳の者と共謀し、瓶に入った亜硝酸イソブチル約30グラムを中国から小包で自宅に郵送させようとした疑い。亜硝酸イソブチルは危険ドラッグ「ラッシュ」の原料に使われる。
 県警によると、容疑を否認している。東京国際郵便局(東京都江東区)で税関職員が検査した際、発見した。http://www.sankei.com/affairs/news/150803/afr1508030046-n1.html

| コメント (0)

住吉会会長に有罪判決 公選法違反で千葉地裁 (4日)日経

4月の千葉県議選をめぐり飲食店で有権者らを接待したとして、公選法違反の罪に問われた暴力団住吉会会長の関功被告(69)の初公判で、千葉地裁は3日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)とする即日判決を言い渡した。
 家令和典裁判長は判決理由で「同窓会の趣旨で開かれた会合に立候補予定者が来ていることを認識した上で、費用を全額負担した」と指摘した。
 判決によると、関被告は県議選告示前の3月7日、いすみ市選挙区から立候補を予定していた現千葉県議、小路正和氏への投票や票の取りまとめの報酬として、同市の飲食店で、有権者13人に1人当たり約4千円の接待をした。
 小路氏は判決後、県議を続ける意向を示した上で「たまたま訪れた店舗で、ごあいさつにうかがった。結果として出席した皆さまに無用の誤解を与えてしまい、深くおわび申し上げる」とのコメントを発表した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO90105300U5A800C1CC1000/

| コメント (0)

朝日記者、かぎ十字写真を「首相支持派」と紹介(4日)読売

朝日新聞社の冨永格

・特別編集委員が今月2日、同社の公認を受けたツイッターで、ナチスの紋章「かぎ十字」が描かれた旗を持つ人たちの写真を紹介し、「東京で行われた日本人の国家主義的デモ。彼らが安倍首相を支持している」と英語で書き込んでいたことがわかった。
 冨永氏はその後、ツイッターから写真と文章を削除した。
 同社広報部などによると、冨永氏はインターネット上にあったデモの写真をツイッターに掲載。ネット上では、安倍首相に対する悪意ある書き込みだとして批判が集まった。同社は、冨永氏から書き込みについて報告を受けたことから、厳しく注意し、おわびの掲載を指示したという。
 冨永氏は削除の際、日本語と英語、フランス語で「嫌韓デモに参加する人たちには安倍首相の支持者が多いという趣旨でしたが、『一般的に』の言葉が抜けていたので、彼らがこぞって首相を支持しているかの印象を与えるツイートになってしまいました」などと書き込んだ。

2015年08月04日 07時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

強盗殺人容疑の17歳少年を鑑定留置へ 名古屋地検(4日)朝日

愛知県日進市で7月12日夜、無職川村典道さん(65)が刺殺された事件で、強盗殺人容疑で逮捕された同市に住む県立高校3年の少年(17)について、名古屋地検は4日にも、精神鑑定のための鑑定留置を始める。少年の説明には事件に関し一部を変遷させるなど矛盾点があり、複雑な家庭環境なども考慮したうえで慎重な捜査が必要だと判断したとみられる。
 県警などによると、少年は祖父母とおばの4人暮らしで、子どものころから両親と別居。逮捕後、川村さんを狙った理由を「祖父と似ていた」と説明したという。凶器のサバイバルナイフについて「捨てた」と話した後で「うそだった。友人に預けた」と言い直し、バッグを奪ったのに強盗目的を否認するなど、全体的に不自然な点も多い。

| コメント (0)

皇居外苑で枯れ芝出火=消防車が出動-東京(4日)時事

3日午後11時ごろ、東京都千代田区皇居外苑の木立の中で、積み上げられた枯れ芝から出火しているのが見つかり、消防車が消火活動に当たった。約1時間半後にほぼ消し止められた。東京消防庁によると、けが人は出ていない。
 警視庁が出火原因を調べている。刈った芝を積み上げたものから出火したとみられる。(2015/08/04-00:53)

2015/08

| コメント (0)

動画投稿FC2運営者3回目逮捕 わいせつ記録陳列疑い(4日)共同

インターネット動画投稿サイト「FC2」をめぐる事件で、京都府警と三重、島根、山口、高知各県警の合同捜査本部は3日、わいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで、実質的にサイトを運営するネット関連サービス業「ホームページシステム」(大阪市)の社長(40)と元社長(39)の男2人を再逮捕した。
 2人は公然わいせつ容疑で2回逮捕された後、処分保留で釈放されていた。
 逮捕容疑は2013年6月、「FC2動画」で、京都府警に昨年11月に逮捕された男性(53)と、内縁関係にあった女性が自宅で下半身を露出し撮影、投稿した動画を利用者が閲覧できるようにした疑い。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080301002218.html

| コメント (0)

港区のパチンコ景品交換所で強盗未遂、男は逃走中 (4日)TBS

3日、東京・港区のパチンコ景品交換所に男が押し入り金を要求しましたが、従業員の女性が非常ベルを鳴らしたため、何もとらずに逃走しました。
 3日午前11時頃、港区芝のパチンコ景品交換所に男が押し入り、従業員の女性(66)に包丁のようなものを突きつけ、「金を出せ。俺は金に困っている」と脅しました。女性が非常ベルを鳴らしたため、男は何も取らずに逃走しました。
 当時、景品交換所は開店準備中で、客はおらず、従業員の女性にけがはありませんでした。
 警視庁によりますと、男は20代後半から30代前半くらいで、身長は170センチくらい、白色のワイシャツに黒色のズボン姿だったということです。警視庁は防犯カメラの解析を進めるなど、強盗未遂事件として逃げた男の行方を追っています。(04日00:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2555154.html

| コメント (0)

「誰でもいいから殺した」逮捕少年が供述 北海道(4日)テレビ朝日

北海道音更町のアパートで、火事のあった部屋から刺し傷のある女性の遺体が見つかった事件で、逮捕された19歳の少年は、「誰でもいいから家に入って殺した」などと供述していることが分かりました。
 3日午前9時半ごろ、音更町で「アパートから煙が出ている」と消防に通報がありました。火はすぐに消し止められましたが、部屋から美容師の金野恵里香さん(31)の遺体が見つかりました。金野さんの胸や首には複数の刺し傷や切り傷があり、警察は同じアパートに住む19歳の少年を殺人の疑いで逮捕しました。
 同じアパートの住人:「上の方が聞いたらしいです。女の人のキャーという声が聞こえて、やんだので痴話げんかだと思って」
 少年の部屋からは刃物が見つかっていて、少年は容疑を認めているということです。また、捜査関係者によりますと、少年は「誰でもいいから家に入って殺した。夢か現実なのか分からない」などと話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000056057.html

| コメント (0)

遺体は不明の航海士と確認 苫小牧沖フェリー火災(4日)テレビ朝日

北海道苫小牧市沖で起きたフェリー火災で、行方不明になっていた2等航海士の男性が遺体で発見されました。男性の母親が胸の内を語りました。

 織田邦彦さん(44)の遺体は3日午後、北海道の室蘭港まで運ばれ、室蘭海上保安部で織田さんの家族やフェリーの船長らが立ち合いのもと、織田さん本人であることが確認されました。
 織田さんの母・靖子さん:「本当は元気で帰ってくれれば一番良かったのだけれど…やっぱり、そうはいかないですものね。最後まで(仕事を)全うしてくれたから、それを誇りに思います。よく頑張ったから、静かに眠ってね。孫たちをよく見守ってあげてね。家族を見守ってあげてね…と祈ります」
 織田さんの遺体は午前11時すぎ、海上保安部の特殊部隊が火元とみられる車両デッキの後部で発見しました。黒煙が立ち上るなかで消火をしていた織田さんは、「自分の方向が分からなくなった」という連絡を最後に行方不明となっていました。フェリーでは消火活動が続いていて、火が消し止められた後、近くの港まで曳航(えいこう)されてから火災原因についての本格的な調査が行われます。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000056056.html

| コメント (0)

« 2015年8月3日 | トップページ | 2015年8月5日 »