« 生きたまま海へ投げ込む=湾内女性遺体、殺人で捜査-神奈川県警(30日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年7月30日 (木)

被災者支援巡るうその電話で詐欺の疑い 逮捕(30日)NHK

東日本大震災の被災者支援を巡るうその電話で80歳の女性から現金200万円をだまし取ったとして、元暴力団員が警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、神奈川県厚木市に住む元暴力団員、大川晃司容疑者(30)です。
警視庁の調べによりますと、大川容疑者は、ことし1月、千葉県の80歳の女性の自宅に住宅会社の社員と偽って電話し、「東日本大震災の被災者のために家を建てたい。賛同する証しに名前を貸してほしい」としたうえで、その後、「名義貸しが法律に触れ、裁判になる」と言って現金200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。
警視庁は、被害者の女性から現金を受け取ったなどとしてすでに4人を逮捕していて、調べを進めた結果、大川容疑者が指示していた疑いが強まったということです。
警視庁は、大川容疑者らが同じような手口でほかにもおよそ1800万円をだまし取っていたとみて捜査しています。
警視庁によりますと、調べに対し、大川容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150730/k10010172291000.html

« 生きたまま海へ投げ込む=湾内女性遺体、殺人で捜査-神奈川県警(30日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きたまま海へ投げ込む=湾内女性遺体、殺人で捜査-神奈川県警(30日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »