« 岩手 中2男子生徒の父親が警察に被害届(12日)NHK | トップページ | 転倒後ひかれ死亡 ひき逃げか (12日)NHK »

2015年7月12日 (日)

線路上にブロック 意図的か (12日)NHK

11日夜、群馬県館林市の東武小泉線の線路の上に建築用のブロックが置かれているを電車の運転士が気付き緊急停止しました。
乗客にけがなどはありませんでしたが、警察は何者かが意図的に置いたとみて列車往来危険の疑いで捜査しています。

11日午後11時10分ごろ、館林市北成島町で東武小泉線の下り線の普通電車の運転士が線路の上に建築用のコンクリートブロックが置かれているのに気づき電車を緊急停止させました。
警察によりますと、電車にはおよそ100人の乗客がいましたがけがなどはなく、電車の走行にも影響がなかったため、まもなく運行を再開しました。
置かれていたブロックは横40センチ、縦20センチほどの大きさで、2、3個、置かれていたということです。
現場は、群馬県内を走る東武小泉線の館林駅と成島駅の間です。
現場の近くに住む高校3年生の女子生徒(18)は「きのうの夜に踏切がずっと閉まっていて外を見たら電車が止まっていました。ブロックが置いてあったと聞いてとても怖いです」と話していました。
警察は何者かが意図的に線路にブロックを置いたとみて列車往来危険の疑いで捜査しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150712/3276881.html

« 岩手 中2男子生徒の父親が警察に被害届(12日)NHK | トップページ | 転倒後ひかれ死亡 ひき逃げか (12日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩手 中2男子生徒の父親が警察に被害届(12日)NHK | トップページ | 転倒後ひかれ死亡 ひき逃げか (12日)NHK »