« 神奈川県警 昨春交通死者の計上遅れ 全国ワーストの回避狙う?(31日)東京 | トップページ | 米 白人警官が黒人男性を射殺し起訴(31日)NHK »

2015年7月31日 (金)

安全講習、初の受講命令=ブレーキない自転車運転-大阪(31日)時事

前輪にブレーキがない自転車を繰り返し運転したとして、大阪府公安委員会は31日、大阪市大正区の男性会社員(29)に対し、改正道交法に基づく安全講習の受講命令を出した。府警交通総務課によると、受講命令が出されたのは全国初。
 6月1日施行の改正道交法では、3年以内に信号無視や酒酔い運転などの危険行為を伴う違反を2回以上した自転車運転者に対し、安全講習の受講が義務付けられた。
 講習は危険行為の学習や被害者の体験談紹介、交通ルールに関するテストなど3時間で、受講手数料は5700円。受講命令に従わなかった場合は、5万円以下の罰金が科される。
 同課によると、男性は今月9日、同市西区南堀江の市道で、ピストバイクと呼ばれる競技用自転車の前輪にブレーキを付けずに運転したとして、道交法違反(制動装置不良自転車運転)で交通切符(赤切符)を交付され、15日にも同じ行為で検挙された。(2015/07/31-10:37)

2015/07

« 神奈川県警 昨春交通死者の計上遅れ 全国ワーストの回避狙う?(31日)東京 | トップページ | 米 白人警官が黒人男性を射殺し起訴(31日)NHK »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神奈川県警 昨春交通死者の計上遅れ 全国ワーストの回避狙う?(31日)東京 | トップページ | 米 白人警官が黒人男性を射殺し起訴(31日)NHK »