« 警察が規定を誤って解釈 選挙カー2日間使えず(26日)NHK | トップページ | 拳銃とバイク燃やし証拠隠滅か 銀行で発砲の男(26日)テレビ朝日 »

2015年7月26日 (日)

テロ対策で初の世論調査 「安全重視」が94%(26日)NHK

来年5月に三重県で開かれる「伊勢志摩サミット」などを前に、内閣府は「テロ対策に関する世論調査」を初めて行い、安全と便利さのどちらを重視すべきかを聞いたところ、「安全を重視すべき」と答えた人が、94%にのぼりました。
内閣府は、来年5月に三重県で開かれる「伊勢志摩サミット」や、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、先月、全国の3000人を対象に「テロ対策に関する世論調査」を初めて行い、62.4%に当たる1873人から回答を得ました。
それによりますと、日本国内でテロが発生することに不安を感じるかどうかを尋ねたところ、「不安を感じる」と答えた人が79%、「不安を感じない」と答えた人が20%でした。
また、警察による検問やゴミ箱の使用制限など、テロ対策の具体例を示したうえで、安全と便利さのどちらを重視すべきかを聞いたところ、「便利さよりも安全を重視すべき」が94%にのぼる一方、「安全よりも便利さを重視すべき」は4%でした。
調査結果について、警察庁の担当者は「過激派組織IS=イスラミックステートによる日本人殺害事件の発生など、国際的なテロ情勢の悪化もあり、国民の不安も高まっている。水際対策や情報収集体制の一層の強化を進めていきたい」と話しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150726/k10010166381000.html

« 警察が規定を誤って解釈 選挙カー2日間使えず(26日)NHK | トップページ | 拳銃とバイク燃やし証拠隠滅か 銀行で発砲の男(26日)テレビ朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警察が規定を誤って解釈 選挙カー2日間使えず(26日)NHK | トップページ | 拳銃とバイク燃やし証拠隠滅か 銀行で発砲の男(26日)テレビ朝日 »