« 自転車の危険行為549件 警察庁、新制度1カ月(6日)共同 | トップページ | 新幹線内の防犯カメラ増設を検討 JR九州(6日)朝日 »

2015年7月 6日 (月)

外国人登録5万人未更新…在留カード切り替えず(6日)読売

日本に永住する外国人で、従来の身分証である「外国人登録証明書(外登証)」を新しい「在留カード」に切り替えていない人が、切り替え期限までほぼ1か月の5月末時点で、約5万2000人残っていたことが法務省の調査で分かった。
 多くの人が7月8日の期限を過ぎると懲役などの罰則対象となるため、同省は個別に通知を送っているが、通知が届かない人も多く、対応に苦慮している。
 在留カードは民主党政権時代の2012年7月、旧来の外国人登録制度が廃止されて導入され、切り替え期限は3年後の今年7月8日とされた。しかし、日本で長期間働いたり、日本人と結婚したりして法相から永住が許可された永住者は、外登証の更新期間が7年間に設定されていることから、多くの対象者が切り替え期限を認識せず、放置しているとみられる。

2015年07月06日 19時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 自転車の危険行為549件 警察庁、新制度1カ月(6日)共同 | トップページ | 新幹線内の防犯カメラ増設を検討 JR九州(6日)朝日 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車の危険行為549件 警察庁、新制度1カ月(6日)共同 | トップページ | 新幹線内の防犯カメラ増設を検討 JR九州(6日)朝日 »