« ナンペイ事件20年 3Dプリンターで現場を忠実再現(24日)テレビ朝日 | トップページ | 民家で窃盗相次ぐ 現金や貴金属 茨城(24日)産経 »

2015年7月24日 (金)

新幹線車両使い合同訓練=放火想定、避難や犯人検挙-警視庁とJR東など・東京(24日)時事

0150724at10_t16月に東海道新幹線で起きた放火事件を受け、警視庁とJR東日本などは24日午前、東京都内で実際の新幹線の車両を使って、同種の放火事件が発生した事態を想定した対処訓練を行った。
 訓練は、東京新幹線車両センター(東京都北区)で行われ、警視庁鉄道警察隊やJR東日本、東京消防庁などから計約120人が参加。走行中の新幹線で1号車と2号車の間のデッキに男が火を付けたとの想定で、東北新幹線「はやぶさ」の10両編成の車両を使って行われた。
 訓練では、車内で発煙筒がたかれ、乗客から連絡を受けた車掌が、乗り合わせていた警察官とともに乗客の避難を誘導。デッキにある防火扉を閉めて、はしごを使って乗客を線路上に避難させた。
 また、現場に駆け付けた消防隊員が重傷者らを車内から救助。避難する乗客に紛れた犯人を警察官が検挙する訓練も実施した。自動体外式除細動器(AED)を使った負傷者への応急処置訓練も行われた。(2015/07/24-12:35)

2015

« ナンペイ事件20年 3Dプリンターで現場を忠実再現(24日)テレビ朝日 | トップページ | 民家で窃盗相次ぐ 現金や貴金属 茨城(24日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナンペイ事件20年 3Dプリンターで現場を忠実再現(24日)テレビ朝日 | トップページ | 民家で窃盗相次ぐ 現金や貴金属 茨城(24日)産経 »