« 大阪府警、北朝鮮拉致疑いの「73歳男性」を発見(27日)産経 | トップページ | 墜落前に破裂音、機体トラブルか…小型機事故(27日)読売 »

2015年7月27日 (月)

墜落小型機、数時間分の燃料積載 離陸直後で激しく炎上 (27日)共同

東京都調布市の住宅街に小型プロペラ機が墜落し8人が死傷した事故で、小型機は数時間飛行できるだけの燃料を積載していたことが27日、関係者への取材で分かった。小型機は離陸直後に墜落しており、警視庁調布署捜査本部は残燃料が多かったために一気に激しく炎上したとみて、事故原因を調べている。
 調布飛行場では遊覧飛行は許されておらず、捜査本部は負傷者らから事情を聴くなどして飛行目的についても調べる。
 運輸安全委員会の航空事故調査官は27日、パイロットと調布飛行場の担当者との交信内容が録音されていたことを明らかにしたが、内容は公表しなかった。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072701001830.html

« 大阪府警、北朝鮮拉致疑いの「73歳男性」を発見(27日)産経 | トップページ | 墜落前に破裂音、機体トラブルか…小型機事故(27日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪府警、北朝鮮拉致疑いの「73歳男性」を発見(27日)産経 | トップページ | 墜落前に破裂音、機体トラブルか…小型機事故(27日)読売 »