« おとり捜査失敗で17歳少女が再びレイプ被害 インド おびき出し指示も見失い…(16日)産経 | トップページ | 電子マネーで1億円詐取か、詐欺グループの男逮捕 (16日)TBS »

2015年7月16日 (木)

ずさん捜査で誤認逮捕、目撃情報うのみに(16日)読売

島根県警益田署が6月に住居侵入容疑で無職男性(63)を誤認逮捕した問題は、同署のずさんな捜査が発端で起きた。
 何者かに自宅に侵入された益田市の農業男性(71)の目撃情報のみに頼った結果だった。県警の小谷直也捜査1課長は15日、記者会見し、「裏付け捜査が不徹底だった」と捜査の不備を認めた。
 発表によると、事件が起きた6月13日午後8時半頃、農業男性は侵入してきた見知らぬ男の顔を1メートルの距離から見た。同署は同16日、出雲市多伎町の道の駅付近で誤認逮捕された男性を発見。顔や服装などが似ており、農業男性も「間違いない」と話した。
 男性は事件があった時間帯に「山口県の道の駅にいた」とアリバイを主張し、一貫して否認。指紋や足跡など客観証拠はなかったが、同署は同日夜、農業男性の証言を基に逮捕した。
 男性のアリバイは道の駅の防犯カメラで証明され、同署は男性を釈放、今月14日になって電話で謝罪したが、誤認逮捕は防ぐことができた。
 小谷課長は会見で「逮捕前にどこの道の駅にいたのか確認すればよかった」と振り返り、「今後は各署に客観的証拠に基づく立証を、より指導したい」と話した。(宮地恭平)

2015年07月16日 07時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« おとり捜査失敗で17歳少女が再びレイプ被害 インド おびき出し指示も見失い…(16日)産経 | トップページ | 電子マネーで1億円詐取か、詐欺グループの男逮捕 (16日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おとり捜査失敗で17歳少女が再びレイプ被害 インド おびき出し指示も見失い…(16日)産経 | トップページ | 電子マネーで1億円詐取か、詐欺グループの男逮捕 (16日)TBS »