« 古銭売買かたり詐欺未遂などの疑い 警視庁、15人逮捕(9日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年7月 9日 (木)

工藤会トップ再逮捕 「上納金」7100万円脱税容疑(9日)朝日

指定暴力団工藤会(本部・北九州市)の「上納金」などをめぐる脱税事件で、福岡県警は9日、工藤会総裁でトップの野村悟容疑者(68)=殺人罪などで起訴=ら2人を所得税法違反容疑で再逮捕し、同市小倉南区八幡町の無職山中千代子容疑者(60)を同容疑で新たに逮捕し、発表した。
 ・特集:工藤会

 すでに起訴された分を含め、野村容疑者が申告しなかった所得は2010年からの5年間で約8億1千万円にのぼり、県警は約3億2千万円を脱税したとみている。野村容疑者の逮捕は昨秋以降、6回目。
 発表によると、他に逮捕されたのは工藤会幹部で会計役の山中政吉容疑者(64)=所得税法違反罪で起訴。政吉、千代子の両容疑者は夫婦で、2人は野村容疑者の所得を管理していたとみられる。
 3人の逮捕容疑は、傘下組織から昨年集めた上納金などのうち、約1億8千万円は野村容疑者の所得だったのに申告せず、所得税約7100万円を脱税したというもの。県警は3人の認否を明らかにしていない。
 野村、山中政吉の両容疑者は、10~13年の4年間に約2億4800万円を脱税したとして、今月6日に所得税法違反の罪で起訴された。千代子容疑者は、この4年間の脱税分にも関与していた疑いがあるという。
 野村容疑者は、12年4月に福岡県警の元警部の男性が銃撃され重傷を負った事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)などの疑いで6日に逮捕されたばかり。県警は、短期間で再逮捕した経緯について「脱税事件も早急に解決する必要がある」と説明している。

Logo2_4http://www.asahi.com/articles/ASH7944J8H79TIPE02B.html

« 古銭売買かたり詐欺未遂などの疑い 警視庁、15人逮捕(9日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古銭売買かたり詐欺未遂などの疑い 警視庁、15人逮捕(9日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »