« 都内、エスカレーター3千人けが 11~13年、転倒が大半(22日)共同 | トップページ | 200万円で“臓器売買”元組員を逮捕 (22日)TBS »

2015年7月22日 (水)

鬼怒川秘宝殿:人形など計9点盗まれる 昨年末に閉館(22日)毎日

昨年末に閉館した栃木県日光市藤原町のテーマ施設「鬼怒川秘宝殿」から、展示物の人形7体など計9点が盗まれたことが22日、県警今市署や関係者への取材で分かった。元経営者の女性(57)は「昨年は全国から多くの人が来て、昭和の文化財ともいえる貴重な展示物だと閉館を惜しんでくれた。早く返してもらいたい」と憤りをみせている。
 同署などによると、盗難に気付いたのは16日午前11時50分ごろ。元経営者がテレビ局の取材を受ける準備のため施設内に入り、正面入り口に設置されていた女性のろう人形(高さ約1メートル60センチ)などが無くなっているのを見つけ、110番した。
 盗まれたのはこのほか、展示ブースのFRP(ガラス繊維強化プラスチック)製人形(同約1メートル50センチ)など、いずれも女性を模したほぼ実物大の人形6体と展示物の神輿(みこし)に取り付けられていたてんぐとおかめの面2枚。展示ブース内には男性を模したFRP製人形もあったが、すべて残っていた。同署によると被害額は200万円相当という。
 同署によると、出入り口は全て施錠されており、鍵を壊した形跡もなかった。1階の高窓のガラスが1カ所割れていたものの、元経営者によると以前からの破損で、この窓から人形のある場所には入れないという。元経営者が4月末に施設内を見回った際には異常はなかったという。
 同施設は昭和56(1981)年、鬼怒川温泉と川治温泉の中間の国道121号沿いに開館。性風俗に関する資料や造形物を集めて展示し、80年代に団体観光客でにぎわったが、温泉旅行のスタイルが変化して入場者が減少、老朽化もあり昨年末に閉館した。 【野口麗子】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150723k0000m040079000c.html

« 都内、エスカレーター3千人けが 11~13年、転倒が大半(22日)共同 | トップページ | 200万円で“臓器売買”元組員を逮捕 (22日)TBS »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都内、エスカレーター3千人けが 11~13年、転倒が大半(22日)共同 | トップページ | 200万円で“臓器売買”元組員を逮捕 (22日)TBS »