« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「引き金は引いてない」=警官に銃口、殺人未遂無罪-横浜地裁(7日)時事 »

2015年7月 7日 (火)

新幹線放火、直前に生活苦訴える 区役所に電話(7日)共同

東海道新幹線放火事件で、焼身自殺した林崎春生容疑者(71)=東京都杉並区=が放火直前、新幹線の中から杉並区役所に生活苦を訴える電話をかけていたことが7日、神奈川県警への取材で分かった。県警は経済的な困窮が自殺を図った動機につながっているとの見方を強めている。
 県警によると、事件は6月30日午前11時半ごろに発生。林崎容疑者は放火の約9分前、杉並区役所の代表番号に携帯電話を使い電話し、応対した女性に「西荻北の林崎だが、生活ができないから最後のお金を持って新幹線に乗っています。区長と議員にお伝えください。お世話になりました」と話した。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070701001852.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「引き金は引いてない」=警官に銃口、殺人未遂無罪-横浜地裁(7日)時事 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「引き金は引いてない」=警官に銃口、殺人未遂無罪-横浜地裁(7日)時事 »